ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO. 『海猿』V2で早くも動員200万人突破!『おおかみこども』ピクサー新作超えて2位初登場! 動員数341万人を突破した『おおかみこどもの雨と雪』Blu-ray&DVD発売決定! 細田守監督の映画「おおかみこどもの雨と雪」。2012年に公開され、今でも多くの人を魅了しています。母親の「花」とおおかみおとこの父親の間に産まれた、姉の「雪」と弟の「雨」の成長の物語。その舞台となったのが、監督の出身地でもある富山県なんです! 物語最初の方は、 元気で強いお姉さんの「雪」、 一方で、大人しく気の弱い弟の「雨」、 この二人が成長していく中で、徐々に考えが変化していくところが面白かったです。 「きょうだい」というのはコンプレックスの象徴であると聞いたことがあります。 自分から少し離れているけど、いつも目にする近い姿は良いところも、悪いところも、相手のことを良く観察できる。 それがコンプレックスとなるのか、鏡のような存在であって考え方の違い、価値観の違いがあると成長していくなかで、しだいに感じ … 感想:おおかみこどもの雨と雪 細田守監督の『おおかみこどもの雨と雪』を見てきました。 今回は楽しみだったんですよね。cmを見てこれまでと違う何かを見せてくれそうだったので。 『おおかみこどもの雨と雪』を観た。初めて観たとき以来だから、もう8年になるんだな。あの時は子ども目線だったけどすっかり親のように雨と雪の成長を眺めていた。 『おおかみこどもの雨と雪』について調べていたところ、「この作品は嫌い」という意見を見かけました。私は最初観たときに嫌いという印象を受けなかったので、その理由が気になってみていたところ、どうやら設定や展開そのものに疑問が多すぎて「嫌いになった 「おおかみこどもの雨の雪」(2012) 「バケモノの子」が公開されたので、感想アップです。 作品全体の感想というよりも、母親である”花”の本来の姿やその成長についての私なりの考察です。 彼女がオオカミ男の子供を生んだ心情、彼女の弱さを考えると結構見方が変わりました。 雪「人間でしょ。」 雨「おおかみだもん。」 これで、ああ、雨はおおかみとして、雪は人間として生きていくことを選ぶんだろうなって. | おおかみおとこと花の話 「おおかみこどもの雨と雪」の、何がいちばんファンタジー(もちろん、悪い意味でね。皮肉です。)かっていうと、花が最初におおかみおとこを好きになって逆ナンしたっていうエピソードですね。 おおかみこどもの雨と雪 ☆☆☆ 狼男との間に設けた二人の子供をどうにか頑張って育てていく話。 とりあえず家族すげぇ、ていうか母つえぇ。 花さんの母性がでかすぎてとりあえず泣かせられました。母つ … 大学生の花(宮﨑あおい)は、彼(大沢たかお)と出会ってすぐに恋に落ちた。やがて彼が人間の姿で暮らす"おおかみおとこ"だと知ることになったが、花の気持ちが変わることはなかった。 天才子役 / 美しい風景 モデルとなった町へ), おおかみこどもの雨と雪 Blu-ray+DVD ファミリーパッケージ版(2枚組、2013年2月20日発売), おおかみこどもの雨と雪 期間限定スペシャルプライス版(DVD2枚組、2015年7月1日〜2015年12月31日まで), 第29回イマジン・フィルム・フェスティバル(アムステルダム)グランプリ(Black Tulip 2013), 19日 KinKi Kids Concert -Thank you for 15years- 2012-2013(. !〜, ONE PIECE FILM Z DVD GREATEST ARMORED EDITION 【完全初回限定生産】, KOICHI DOMOTO Concert Tour 2012 "Gravity", Acid Black Cherry 5th Anniversary Live "Erect", KinKi Kids Concert -Thank you for 15years- 2012-2013, GIRLS' GENERATION 〜Girls & Peace〜 Japan 2nd Tour〜, モヤモヤさまぁ〜ず2 大江アナ卒業記念スペシャル 鎌倉&ニューヨーク ディレクターズ・カット版, UVERworld KING'S PARADE Zepp DiverCity 2013.02.28, 東方神起 LIVE TOUR 2013 〜TIME〜 FINAL in NISSAN STADIUM. 石田えりは、その残酷な事実を受け入れる。 これは、端的な例なのだが、石田えりは、息子たちの行い全てを受容する。そうした母性のありようが、観ていて、ただただ気持ち悪い。 「おおかみこどもの雨と雪」における母親=花もまた、子供たちの… 『おおかみこどもの雨と雪』に登場する名言・名台詞をご紹介してきました。 シングルマザーとして性格の全く異なる2人の子供たちを育て上げた花が、 悩みながらも愛情をもってそれぞれの子供たちに真摯に向き合ってきたこと がこれらの言葉一つひとつから伝わってきますよね。 今回の金曜ロードショー(show!)の『おおかみこどもの雨と雪』は2012年7月21日に公開された作品。 スタジオ地図の映画です。 絵のタッチが似ているので気づいた方もいらっしゃると思いますが、『時をかける少女』、『バケモノの子』, 『サマーウォーズ』を手掛けた細田守監督の作品ですね。 8EST 〜みんなの想いはどうなんだい?僕らの想いは無限大! 「『おおかみこどもの雨と雪』女性の社会進出に立ちはだかる大きな障害は「理想の母性」か?」のページです。映画、育児などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。 おおかみこどもの雨と雪 聖地巡礼・ロケ地!アニメロケツーリズム巡りの場所や方法を徹底紹介!おおかみこどもの雨と雪 聖地巡礼場所はどこ?ロケ地巡りにオススメな行き方は?アニメツーリズムでここは絶対行ったほうが良い所をピックアップ! -10TH ANNIVERSARY Blu-ray Disc BOX-, Johnny's Dome Theatre〜SUMMARY2012〜 Sexy Zone, KANJANI∞ LIVE TOUR!! 宮崎あおい&細田守監督、パリで開催の『おおかみこどもの雨と雪』ワールドプレミアに登場, http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170327-OHT1T50104.html, 映画『おおかみこどもの雨と雪』細田守(監督・脚本・原作)インタビュー 前編(アニメ!アニメ!), 細田守監督最新作『おおかみこどもの雨と雪』監督直撃インタビュー(ファミ通.com), 鈴木敏夫のジブリ汗まみれ『おおかみこどもの雨と雪、ポスト宮崎駿の誕生か?』,2012年10月5日配信, 「母性」への信仰が「母性」を無効にする矛盾--水無田気流 『 シングルマザーの貧困』, 第3回ロケーションジャパン大賞に「おおかみこどもの雨と雪」が! - 富山県ロケーションオフィス - 富山県観光・地域振興局観光課, http://news.mynavi.jp/news/2013/01/30/270/, 日本インターネット映画大賞 - 第17回(2012年)日本インターネット映画大賞結果, 東京国際アニメフェア2013 - 第12回コンペティション受賞者・第9回功労者顕彰者, 日本プロフェッショナル大賞公式サイト - 第22回日本映画プロフェッショナル大賞ベスト10, namie amuro 5 Major Domes Tour 2012 〜20th Anniversary Best〜, KANJANI∞ LIVE TOUR!! 映画『おおかみこどもの雨と雪』母親の愛とは?あらためて思うこと. ブログを報告する, 後で彼女がACを疑うレベルのアレだと発覚しいろいろ騒動があるのですがそれは別の話。, そんな金がなかった、というところが正解だろうけどそれを言ってはそもそも親子三人で食べていける現金はどうしていたのかという疑問が出てくるので考えない方向で。. TYPE-MOON Fes. おおかみこどもの気持ち悪さについて 等身大の働く男性としてアピールする映画として半沢直樹をもってくるみたいな気持ち悪さはある。この映画には嫌悪しかない。(マイブコメ) と、言うのに対してこちらのお話。 おおかみこども嫌いなやつは何に怒っているのか? 映画「おおかみこどもの雨と雪」- ストーリー. 細田守の長編オリジナル作品第2作の『おおかみこどもの雨と雪』。海外でも人気の細田監督だけに、海外でも話題になっています。『おおかみこどもの雨と雪』の海外の反応をお届けします。『おおかみこどもの雨と雪』の海外の反応長編アニメーション映画賞を受 花と雨と雪の三人の家族の成長が丁寧に描かれている。 大きなテーマは母の愛だろう。 『おおかみこどもの雨と雪』の着想のきっかけを インタビューで聞かれた細田監督はこう答えている。 雪と花の鳴き声を聞きつけた近隣住民から苦情が入りることになります。 花は都会を離れる決心をします。 次ページの 「おおかみこどもの雨と雪」ラストまでのネタバレあらすじ中編に続きます! 等身大の働く男性としてアピールする映画として半沢直樹をもってくるみたいな気持ち悪さはある。この映画には嫌悪しかない。(マイブコメ), そもそも「おおかみこども」を見に行ったのは、公開当時職場の若い女性*1が「めっちゃ感動したんですよ!もうハンカチヤバくて!見に行ってください!」と大絶賛をしていたので「そこまで言うなら」と見に行って撃沈したという次第です。とりあえずB級映画でも割と楽しめる精神だと思っていたのですが、こんなにフィクションに対してカッカしたのもあまりない経験なので「何に対して怒っているか」を書いていきます。一度別のブログで感想を書いたのですが、今回はそれと別の視点でもう一度書いてみます。先に褒めるところを褒めておくと、とりあえず絵はキレイだったと思います。ケモノシーンもかわいかったです。, 映画が始まって数分は別段なんとも思っていなかったのです。「辛いときは笑うようにしているの。父の葬式の時も笑っていて、不謹慎だと言われた」という告白時点では「ちょっとイタイ子かな?」というくらいの軽い疑問がありましたが、長時間冬の夜屋外で待たされた 彼女の満面の笑みで一回ゾっとし、以降の「辛いときは笑う」シーンは共感以前に気味の悪さしかありませんでした。要は今回金曜ロードショーで放映したときは「これ辛いとき笑ってるってことは、今めっちゃ怒ってるよね」と茶化してやりましたが、真剣に考えれば考えるほどこのシーンだけでも辛いものがあります。, まず、花は何を考えてあそこに座っていたのか。「男さん来ないなぁ、寒いなぁ、お腹すいたなぁ、周りのカップルはいいなぁ、幸せそうだなぁ、寂しいなぁ、どうして来ないんだろう、もしかして私のこと嫌いになっちゃったかなぁ、でもきっと何か都合があって遅れてるだけだよね、頑張って待っていよう、でも寒いなぁ、やっぱり(以下ループ」くらいの葛藤はあったと思います。その葛藤をすっ飛ばして「来なくて辛いなぁ、そうだ、辛いときは笑おう」くらいの思考でずっとあの顔でいたのなら、やっぱり誰か通報していてもおかしくない。特にあのお菓子屋さんあたり。, 「でもそれなら普通連絡を取るなりするじゃないですか、しかもさっきからニタニタ笑いながら座り込んでいるんですよ」, つまり、どうみても不審者にしか見えない。「こいつ頭おかしくね?」と観客に思わせてしまったら感情移入もクソもないし、その後はみなさんご存じの通りケモナーセックスからの自宅分娩に旦那謎の死とイベント目白押し。要はここで「うわー、花はケナゲに待っていたのね☆」という感想が出るか出ないかで今後の感想の分かれ道になる。漫画的に極端にデフォルメされた性格のキャラクターなのに、何故か現実世界で現実的にならないと務まらない母親をやっている。, 冷静に考えなくても、実は花は非常に主体性のないキャラクターだ。そもそも「泣く」という表現自体、人間の本能に備わった「私は嫌だ、不快だ、悲しい」というある意味自己表明である。狼男に関係を迫られ(たのかは不明だけど)、不安定な生活の中子供を自宅分娩で二度も出産、周囲の無理解に対して毅然と「私は大変なんです」と意思表明をすることなく逃げるように山奥に隠れ住み、近所づきあいをしているようで非常に受動的な態度であり、何より子供たちの問題に直面してからなんとか解決策を探そうとしている。雪のワンピースを作ったのも本人からの要請があったからで、都会に住んでいた花が年頃の娘におしゃれをさせないようにしていたのも謎である*2。更に雨がおおかみとして生きようという決断をしたときに彼女は背中を押すでも反対するでもなく、成り行きに任せて「結果オーライ」としている。どこかで彼女が「NO!」というくだりがあってもよさそうなのに、辛いことがあっても笑顔で乗り切る、つまり現状に不満を言わない不気味なキャラとして成立している。これを「全てを肯定するキャラなのよ」と言ってしまえばそれまでなのであるが、裏返せば「全ての決断から逃げているキャラ」と言っても過言ではない。, 主体性のないキャラクターというと、どうしても思い出すのが「ケータイ小説」「ハーレムものラノベ」である。ある種の娯楽小説はわざと没個性的な主人公を据えることで主人公に感情移入をさせるよう仕向ける。じゃあこの作品の場合はどうかというと、「没個性的などこにでもいる主人公がある日突然狼男と出会ってエッチして、子供を産んでこれから幸せになるの☆と思っていたら急に彼氏が死んじゃった!辛いけど、うち頑張る!」的などう見てもケータイ小説です本当に(略という感じである。, そもそもケモナーセックス以降のイベントが「花かわいそう」「花つよい」「花エライ」のどれかにしか分類されず、狼男もおおかみこどもも周囲の人間も全て花を讃えるためのツールにしかなっていない。ここで先ほど「花に共感できたかできなかったか」で、できなかった人はこの後二時間近くイライラし続けなくてはいけない。そういう人の救済措置として「母親としての挫折や限界」というイベントがあってもよいと思うけれども、母親の手を離れて兄弟が喧嘩をしているシーンで体を張ってでも止めようとしたり、終盤の山で遭難するシーンでも「あの子に何かあったら、私は一生自分を責め続ける」というような鬼気迫る感じでもなかったり(むしろ「しっかり生きて!」と半分投げるように送り出す始末)、どうにもすべてが他人事なのである。それもこれも「辛いときは笑顔」という妙ちくりんなキャラクターのせいなのであるが、「共感ありきの都合のいいストーリー」として考えると合点がいく。, 「泣ける話」のメカニズムは、基本的に最後に死んでしまう誰かに感情移入をしているからであって、決してストーリーそのものに感動しているわけではない。つまりこういうタイプの話は感情移入が出来ればOK、そうでなければただ誰かが死ぬだけのストーリーになってしまう。狼男謎の死のイベントひとつにしたって、「花に感情移入していれば最愛の夫が死んだのでいいだろう」という投げやり描写により作品についてこれない人お断りの非常に不親切な設計である。, それに、イベントが時系列で淡々と進行していくだけで、この作品には一貫したストーリーや伏線が存在しない。テーマを掘れば複数あるけれども、「これだ」というでーんと構えるものは見当たらない。「子育てだろ!」と言われればそうなんだけど、じゃあ前半のケモナーセックス含めたあれは何だ? と言いたい。例えば同監督の「サマーウォーズ」であれば明確に「OZの世界で事件が起こる」「大家族いいな」の二本立てである。そもそも「子育て」にもいろいろあって、「母親の愛情」「育児の過酷さ」「子離れの大切さ」「子供たちの自立」「シングルマザーの大変さ」「都会は子供に冷たいけど田舎はあったかいよ」などなど、どこに焦点を絞ればいいのかよくわからない。そのテーマを決めるはずの主人公の花が主体的でないので、イマイチ何が言いたいのかよくわからない。「なんかよくわかんないんですけど一生懸命やってたら勝手に子供自立してたわ☆テヘ」という感覚。ますますラストで観客置いてけぼりである。, この「主体性のない主人公が悲惨なイベントをなんとかやりすごして最後とりあえず『アタシ頑張った!』で終わるストーリー」をやっぱり自分なりに考えて子育てされてきた方々が見たらそりゃ怒るだろう。「それは映画に書かれていないところで」というのはただの妄想にすぎないし、「いやいやこれはフィクションなの、ファンタジーなの、わかる? 人それぞれなのよ」という増田のような考え方をしたいのはやまやまだけれども、勘違いを誘発してしまった理由のひとつもストーリーの欠点にある。, また「サマーウォーズ」を引き合いに出すと、あの作品の場合「OZ」という仮想空間が設定されていることが作品冒頭で明らかにされる。そのことで「これは現代を舞台にしたファンタジーだな」と脳内でインプットされる。主人公は天才少年だし、お婆ちゃんは完全無欠のスーパーマンのようなヒーローであるところもそういった前提で説明が出来る。ところが「おおかみこども」ではそういうシーンは出てこない。「狼男が出てくるんだからファンタジーだろ!」と思いたいのだけれど、周囲の人間との関わり方や児童相談所を出してしまうあたり「これはファンタジーと見せかけた現実か」と逆の方向へ脳がシフトしてしまう。ところが実は「花ちゃん心身ともに最強TOKIO伝説」というある意味裏切った形でファンタジーが出てくる。何が虚構で何が本当かを明示せずにダラダラと話が進んでいくあたりに「これは実話を元にしたフィクションです(笑)」というケータイ小説の常套文句が重なってしまう。, 如何に「花は不気味な女で、このストーリーがご都合主義か」という話よりも深刻なのが、主要な登場人物がほぼ自ら相手を理解しようとしたり相手の気持ちになって考えたりしていないことです。, 花は主体性のないキャラクターなので仕方のないことですが、それが見事に子供にも影響を及ぼしている。雪は人間として社会になじめたからいいとして、雨の内向性を通り越したヲタク気質は一体どこからやってきたのか。雪に対して「山すげぇよ、ねーちゃんも山行こうぜ」というところの「山」をアニメや声優に置き換えてみればしっくり来るものがある。あのシーンは「子供のころはねーちゃんだってプリキュアとか好きだったじゃない」とか言ってるようなもんである。それで兄弟喧嘩が勃発し、姉が敗北する。そんな姉を母がフォローするシーンはない。そもそも弟をフォローしているシーンも見受けられない。「私は物わかりのいい全てを肯定する母親」として寄り添ってはいるが、裏返せば「何もしなければ私の責任にはならない」である。, そんな花が子供たちに何か教えているシーンは「人前でおおかみにならないこと」「山の動物の前で威張らないこと」くらい。よく言えば「のびのびと」悪く言えば「放置して」子供を育てている。雪に「おとなしくしなさい」とも言わず、雨に「もっと積極的になりなさい」とも言わない。そんな「こいつには何を言っても無駄だ」という雰囲気のせいなのか、雨は「母さん、僕人間とはうまくやれそうにないから山で暮らそうと思うんだ」という相談らしい相談もせずに母を半ば見捨てるような形で家を出ていく。もし相談していたら、どうなっていただろうか。, という展開から追いかけた花遭難、雨助けに来るというドラマティックなことは多分なくて, という「ちょっとは引き留めてほしかったのに全肯定かよ!」と雨がますますぐれそうな展開が予想される。, どちらにしろ、自立の過程で描かれそうな親子の擦れ違いを描くには双方の言い分をわかりやすく書かなければいけないが、花のキャラクターではその展開は在り得ない。その分機能不全家庭キャラクターを草平に全て押し付けてるが、どちらかというと10歳で進路の話を親と相談もせず勝手に決めるような子供に育ててしまった花の家庭のほうが病んでいる。「じ、実はこういう家庭もあるんだぜ?ワイルドだろう?」という弁解もできそうだけど、それならそうとそんな重要なファクターを何故謳い文句にしない?, 実際にありそうな町で、実際にいそうな人々に囲まれ、主人公が少しだけ特別な状況に悩み、あがき、努力する。そんな等身大の物語が、じっくりと練られたシナリオを基に、躍動感ある映像で描かれている。だから私たちは主人公を身近な存在として捉えて強く共感し、彼らの活躍に手に汗握るのだ。(映画「おおかみこどもの雨と雪」- イントロダクション), もし「他人の情緒を理解しない、自分では何も決断できず子供の衣食住の面倒のみ見ている母親がどんなに周囲の理解を受けて子育てをするか」とか「息子が引きこもってしまったけど私は息子のしたいようにさせたいので見守ります」とか、そういうことまで含めて「彼らは私たちの身近にいる存在」としてまるっと肯定したいならばこの映画はまずいのではないだろうか。淡々とした描写だけでは偏見以外の何も生まない。障碍者を理解しようとさせるのに予備知識なしで施設に放り込んだり、または「あの人たちはかわいそうな人なのよ、優しくしてあげて」と教えるようなものだ。, ただでさえ2時間イライラさせられたのに、結論が「ご都合主義の結果全てを受け入れる(悪く言うと思考放棄した)母最強」だけかよ!! もっと母としての葛藤とか親子の擦れ違いとかそういうダークなイベントなしで「育児」を語るんじゃない!, というわけで、普段フィクション見てイライラしない君もハマれば間違いなくイライラできる素敵なリアル(笑)ファンタジーなのです。結局、花を受け入れてしまった人は「どうして花を拒絶するの?」に「うちの共感が間違っていたの?」というベクトルが入っているのですね。それ以外の視点で見てしまった人は「何言ってんだこいつら」といろんな意味で置いてけぼり食らうし、ある意味これだけの文章で説明しないといけない映画というのも、いろんな意味でいい作品なのかもしれません。, ノーカット:「おおかみこどもの雨と雪」が金曜ロードSHOW!でテレビ初登場 - ねとらぼ, まさしく増田の反応を想定していたので釣りにしても「やっぱりな」感はたっぷりでした、まる。, *1:後で彼女がACを疑うレベルのアレだと発覚しいろいろ騒動があるのですがそれは別の話。, *2:そんな金がなかった、というところが正解だろうけどそれを言ってはそもそも親子三人で食べていける現金はどうしていたのかという疑問が出てくるので考えない方向で。, zeromoon0さんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog おおかみこどもの雨と雪:興収40億円突破 オリジナルアニメとしては異例の大ヒット - MANTANWEB(まんたんウェブ). 細田守監督の新作『おおかみこどもの雨と雪』を観てきました。 ほとんどの映画館で上映は既に終了していて、僕の住む大阪で唯一上映していたのは、下町商店街の中にある小さな映画館だけでした。 この映画の主役は誰なのか おおかみこどもってどんな映画ですか? 8EST 〜みんなの想いはどうなんだい〜僕らの想いは無限大! このページでは富山県上市町にある花の家と大岩山日石寺周辺の千巌渓(せんがんけい)や百段坂お店通りなどの観光地についてご紹介しています。花の家は、映画「おおかみこどもと雨と雪」に登場する花の家のモデルになった、とても素敵な古民家です。 花は独力で「おおかみこども」としての育児に挑むが、まだ変身を自由にできず、周囲に迷惑をかけはじめたため、都会での育児を断念し、人里をはなれ、動物も多く、雨と雪が野性的になっても大丈夫という理由から田舎の古民家に移住する。 夏休みコラボスペシャル(かわいい名演技! 「おおかみこどもの雨と雪」40 点 ... 大学生の花 ... おおかみこどもが目をウルウルさせて猫耳を出したり、そういったところがとにかく気持ち悪いというのである。こういう上目づかいを描いておけば可愛 … おおかみこどもの雨と雪 2013年2月20日 DVD&Blu-ray 発売 ... やがて彼が人間の姿で暮らす"おおかみおとこ"だと知ることになったが、花の気持ちが変わることはなかった。そして一緒に暮らし始めた2人の間に、新たな命が生まれる。 『おおかみこどもの雨と雪』(おおかみこどものあめとゆき)は、スタジオ地図制作の日本のアニメーション映画。, 細田守監督による長編オリジナル作品第2作である。細田は本作で初めて自ら脚本も手がける。テーマは「親子」であり[2]、19歳の女子大学生が「おおかみおとこ」と出会い、その間に生まれた「おおかみこども」の姉弟が成長して自立するまでの13年間を描く。, 監督・脚本の細田を始め、脚本に奥寺佐渡子、キャラクターデザインに貞本義行と、『時をかける少女』、『サマーウォーズ』に関わってきたスタッフが製作を手がける。監督の細田は、この作品を製作するために新たにスタジオ地図を立ち上げた[3][4]。, 『ヤングエース』にて2012年5月号より優による漫画版が、『コンプティーク』にて2012年6月号より美水かがみによるスピンオフ4コマ漫画がそれぞれ連載されている(2013年12月時点)。, 女子大学生の「花」は、教室で、ある男と出会い恋をする。彼は自分がニホンオオカミの末裔「おおかみおとこ」であることを告白するが、花はそれを受け入れ2人の子供を産んだ。産まれた娘の「雪」と息子の「雨」は人間でありながらも、おおかみに変身できる「おおかみこども」であった。しかし雨の生後間もなく、突然「おおかみおとこ」は亡くなってしまう[注 1]。花は独力で「おおかみこども」としての育児に挑むが、まだ変身を自由にできず、周囲に迷惑をかけはじめたため、都会での育児を断念し、人里をはなれ、動物も多く、雨と雪が野性的になっても大丈夫という理由から田舎の古民家に移住する。, 当初、蛇や猪をも恐れず活発な性格の雪に対し、弟の雨は内気で逃避的であったが、最初の冬を超えてから雨は変わり始める。雪が小学校に通い始めて友達が出来ると、自分が野獣的なことを意識して葛藤を感じ、人間の女の子として振る舞おうと決意する。一方で雨は小学校に馴染めず、学校を抜け出したり休みがちになり、山に魅かれるようになっていく。花は自給自足を目指して田畑に勤しみ、次第に村の人々と打ち解けて、学芸員として仕事も始めるようになった。, ある日、雪のクラスに草平という転校生がやってくる。雪は草平にいきなり「獣臭い」と言われて動揺し、正体の発覚を恐れて彼を避けるが、どうして自分が避けられるのか理解できない草平に執拗に追いかけられて、パニックでおおかみの姿のまま彼の耳を傷つけてしまう。負傷した草平は、雪が自分の母親やクラスメイトに責められるのを見て、おおかみがやったことだと取り繕った。しかし、その件で落ち込み学校を欠席する雪を草平は見舞い、それをきっかけに距離の近い関係となる。その頃、雨は山を統治する一匹の狐を「先生」と呼んで、彼から山で生きる術を学び始める。, ある夜、自分は人間ではなくおおかみであるという雨と、人間だからもうおおかみにならないと言い放った雪は、お互いの生き方を否定しあい大喧嘩をしてしまう。, ある大雨の日、雨は「先生」がもうすぐ死ぬことを受けて、おおかみとして先生の後を継ぎ、山を守っていくことを決意する。台風の中で山に入っていった雨を花は連れ戻そうと追いかけるのだった。, ちょうどその頃、親が迎えに来なかった雪と草平は学校で二人きりで夜を過ごしていた。教室で将来の夢を語る草平に、雪は自分が「おおかみこども」で、草平に怪我をさせたのは自分だったことを告白し、おおかみの姿に変身してみせる。草平は驚く様子も見せず、雪が「おおかみこども」であることを本当は知っていたことを打ち明け、今までも、これからも誰にも言わないことを約束する。, 一方、花は雨の捜索の中で滑落してしまう。明け方、雨に運ばれ山の駐車場で意識を取り戻した花は、山へ戻ろうとするおおかみ姿の雨を呼び止めるも、雨は山奥に消える。花はその場で泣き崩れるが、山の崖から雨の上げる大きく力強い雄叫びに心をうたれ、不安を払拭し、雨に向けて「しっかり生きて」と励ます。, 雪と雨は結局、最後まで和解が出来なかったが、花はそれでも二人が成長したと誇らしげに思った。中学校にあがった雪は花の勧めで寮生活を選択し、草平や友人達と共に、人間として過ごし、雨はおおかみとして山を支配していく。, 全国381スクリーンで公開され、公開初日と翌日の2日間で興行収入3億6514万9000円、観客動員数27万6326人を記録、映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第2位となった[12]。また、公開後30日間で観客動員数240万人[13]、公開後59日間で興行収入40億円を達成した[14]。さらに同年11月末までには観客動員数341万人を突破[15]、興行収入は最終的に年内で累計42.2億円[1]。, 日本での公開に続き2012年8月29日にはフランスでも公開された。公開に先駆けて6月25日(現地時間)には、パリでワールドプレミアが行われ[16]、「細田守アートワーク展」も開催された[17]。フランスでは「ディズニーやピクサー作品とは一線を画すアニメーション映画だ」とも評価されており、フランスで公開される日本映画としては北野武の『アウトレイジ ビヨンド』や、『おくりびと』と並ぶ公開規模であり[16]、世界34の国と地域での公開も決定した[12]。, ロサンゼルスで開催されている「LA EigaFest 2012」にて招待作品として上映されている。, 2013年12月20日には『金曜ロードSHOW!』で地上波初放送。放送枠を25分拡大し、本編ノーカットで放送された。副音声では視覚障害者用の場面説明も同時放送した。また、細田直筆のキャラクターイラスト入りサイン色紙などのプレゼント企画も実施された。視聴率は関東地区で15.4%を記録した(ビデオリサーチ調べ)。, 2015年7月10日には『バケモノの子』公開記念3週連続スペシャルの第2弾として、『金曜ロードSHOW!』で放送された。前回同様、放送枠を25分拡大し、本編ノーカットで放送された。視聴率は関東地区で13.6%を記録した(ビデオリサーチ調べ)。, 2017年3月24日に『金曜ロードSHOW!』で放送される。前回同様、放送枠を25分拡大し、本編ノーカットで放送された。視聴率は関東地区で11.3%を記録した(ビデオリサーチ調べ)[18]。, BS放送では2015年8月2日にWOWOWプライムにて初放映、同年9月13日にBS日テレで無料局初放送。, 細田が本作について、取り組みの動機のひとつが自分の周囲の人間が子育てを始めたことであり、「親になった彼らが輝いて見えた」からであるとのべている。, 2013年の2月の「アニメ!アニメ!」のインタビューにおいて、細田は、子育てものであるにもかかわらず、「おおかみこども」という設定にした理由について、「子供が育っていったり子供を育てることは世間一般に当たり前のことと思われている。しかし当人たちにとっては全然当たり前ではない。その感覚を観客が共有するためには、誰もしていない経験(狼男の子どもを育てること)をみんなで共有すればいいと考えたからだ」と述べている[19]。, 『ファミ通.com』のインタビューの中で、細田は「人が子供をつくるのは、当たり前のことと簡単に思ってきた。しかし結婚してからは、都会で子供を育てるのは公的な支援など環境面で苦労があり、だからと言って田舎暮らしで楽ということもなく同世代がいないという苦労があることに気づかされるようになった。そのがんばりを映画にしたかったのだ」と述べている。(ヒトの)子育ては全くの孤立無援では成り立たず、今回オオカミという素材を選んだ理由は、「オオカミはとても家族的であって、リーダーがいて群れを統率し、全体のことを考えながら生きている律儀な動物だから」と答えている[20]。, 物語序盤の舞台である「東京のはずれにある国立大学」は、東京都国立市の一橋大学がモデルとなっている[21][22]。また、移住先の田舎は富山県の里山をモデルとしている[23]。本作の背景には細田の出身地である富山県中新川郡上市町と隣の立山町の景観が描かれており、上市町の伊藤尚志町長からも「町をモデルにした映画を」と、監督に打診があったことが明かされている[24]。花の家のモデルとなった古民家は上市町に居住していた山崎正男の所有する個人宅である。映画が公開される5年前の2007年に山崎正男が亡くなり、取り壊しが検討されていたが、花の住む家のモデルとして採用され、その後に映画が大ヒットしたことから、公開後に持ち主(山崎正男の親族)と有志により公開されている(2015年現在)[25]。雨と雪が通った小学校は滑川市立田中小学校がモデルとなっている(現在は体育館のみ現存)。作中に出てくるタレを後付する焼き鳥は、監督の妻の実家がある長野県上田市の郷土料理、おいだれ焼き鳥である。, 2012年10月5日の『鈴木敏夫のジブリ汗まみれ』において、細田と親交のある鈴木敏夫は、「この手の作品(家族の交流もの)はかつての日本映画が得意としたジャンルであったのだけれども、男はつらいよシリーズが終わってから、絶えて久しかったという情況があり、当作品について久しぶりである」とコメントしている。また対談の中で「サマーウォーズ完成の後に監督が母を失くしていること、細田が孝行息子ではなかったことから考えても、この作品がなくした母への贖罪の意味があったのだろう」と言及されている。また鈴木は、「幼少期にさんざん手をかけさせておいて、成長したら親孝行もなしで、山に入っていってしまった『雨』は細田本人がモデルに違いない」と述べている[26]。, アニメーション監督の富野由悠季は、『「おおかみこどもの雨と雪」の衝撃』と題したコメントの中で本作について「絶賛」している。変身ものや恋愛ものといった従来の作品ジャンルを超えた作品であるとし、その描写について冷静・リアルだと指摘、「新しい時代を作った」「本作の前では、もはや過去の映画などは、ただ時代にあわせた手法をなぞっているだけのものに見えてしまうだろう」と述べている[27]。, 映画評論家の吉田広明は、細田のこれまでの作品、『おジャ魔女どれみドッカ〜ン!』第40話『どれみと魔女をやめた魔女』や、『ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』、『時をかける少女』、『サマーウォーズ』について、いずれも主人公たちの選択を焦点に描いてきたと述べたうえで、本作では子供らの選択よりも、むしろ母親である花がそのいずれをも受容し祝福するという「大いなる肯定」を表現しているとし、「ほぼ同世代の映画作家が人間として一回り大きくなったのを目撃したのはこれが初めてのように思う。」と結んでいる[28]。, 主人公の花の母親としての描かれ方には「理想の母親」とする視点もあるが、ライターの青柳美帆子は本作を分析して花が理想の母親像のロールモデルを持たずに孤独に育ち、母としてのふるまいを必死に「勉強」している人間であるといい、それは理想の家族像に外側からの視点で憧れを抱く細田自身の姿に重なると述べた[29]。またライターの西森路代は、水無田気流の著書『シングルマザーの貧困』の書評で本作を取りあげ、子育ての困難にぶつかっても公的な制度を利用したりそのために充分な金銭を得ようとすることもなく、図書館の本を読んで自分で解決する花の、美化された母としての姿に疑問を抱く声が公開時にあったことを指摘し、(2014年頃の)現実のシングルマザーの現状とはかけ離れた、宗教意識の希薄な日本における「信仰」の対象の如き「母性」の理想像として紹介している[30]。, それこそ、父の葬式の時も辛さを忘れるために笑っていたとのこと(そして親戚に「不謹慎だ」と怒られたという)。, 自然観察員補佐の応募時に提出した履歴書には「中退」と記載されている。そのため、移住する際に中退したと考えられる。, 身体の周りには雉か何らかの鳥の羽があったことから、それらを捕獲しようとしていた様子。なお、死因は不明。, 但し、天童は「ずる」と言いながらも、雨に対し「何時でも来たら良いよ」と言っている。, 死んだことは話の中では明らかにされていないが、花が雨を探しに山へ入っていったとき、「先生」が棲んでいた大木のあたりに何もいなかったことや、雨が家へ帰ることをせず、山へ入っていったことから、すでに死んでしまったと思われる。, 同時に、おおかみとして生きる雨と対立するきっかけも作っているが、雨が学校に来なくなった頃に転校してきたため、彼女の弟に雨がいた事に気づくことは二度となかった。, 「手書きで表現 心のひだ――おおかみこどもの雨と雪 細田監督」『朝日新聞』2012年7月20日付夕刊、第3版、第3面。, “ジブリの好敵手になるか? 細田守監督最新作『おおかみこどもの雨と雪』2012年7月公開決定”, http://www.oricon.co.jp/news/movie/2004667/, https://web.archive.org/web/20120406164955/http://news.walkerplus.com/2012/0405/4/, 細田守新作「おおかみこどもの雨と雪」 声優出演に菅原文太、麻生久美子、谷村美月、染谷将太, https://movie.walkerplus.com/news/article/52935/, 細田守 待望の最新作「おおかみこどもの雨と雪」 高木正勝 初となる長編映画全編の音楽制作. 日本アニメ「おおかみこどもの雨と雪」のdvdラベルです。 【story】 大学生の花(宮崎あおい)は、彼(大沢たかお)と出会ってすぐに恋に落ちた。やがて彼が人間の姿で暮らす"おおかみおとこ"だと知ることになったが、花の気持ちが変わることはなかった。 おおかみこどもの花の家の観光情報 営業期間:開館時間:9:00~17:00、交通アクセス:(1)公共交通を利用の場合:富山地鉄上市駅前よりタクシー約20分 / 富山地鉄駅前より上市町コミュニティバス乗車、大岩山日石寺下車、徒歩40分。おおか !〜, ONE PIECE FILM Z Blu-ray GREATEST ARMORED EDITION 【完全初回限定生産】, ダイ・ハード/ラスト・デイ〈最強無敵ロング・バージョン〉 2枚組ブルーレイ&DVD〔初回生産限定〕, 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語(完全生産限定版), オブリビオン ブルーレイ&サントラ・ショートエディションCD(eCOPY付き)初回生産限定, IS 〈インフィニット・ストラトス〉2 ロング・バケーションEDITION「一夏の想いで」, Mr.Children [(an imitation) blood orange]Tour, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=おおかみこどもの雨と雪&oldid=79898665, オーディオコメンタリー(宮﨑あおい×大沢たかお×黒木華×西井幸人×大野百花×加部亜門×監督:細田守), ディスク2:特典ディスク(Blu-ray版はBlu-ray、DVD版はDVDで収録), おおかみこどもの雨と雪×ZIP! 強くたくましく生きるシングルマザーの母親と、狼と人間の血をもった子供たちの成長や自立を描いたアニメーション作品 …