先日、初めてインスタライブをやってみました!インスタライブってすごく良い!楽しい!今回はインスタライブの基礎知識をまとめます♪インスタライブの見方、保存録画方法、配信方法、アーカイブ方法など!おうち時間で、インスタライブやってみようかな? 4.1 q1.ライブのアーカイブ(録画)は残せる? 4.2 q2.ライブを保存(ダウンロード)は出来る? インスタグラムのライブ配信は、配信者が保存していれば終了後24時間はリプレイで見ることができますよね。このリプレイ動画は見るたびに初めから再生されるので、中断して戻ってきたとき絶望します。それに、「さっきのところをもう一度見たい」と思っても インスタライブを配信していたユーザーがアーカイブを残してくれている場合は、相手のプロフィールページのigtvの一覧からアーカイブを視聴できます。 line live(ラインライブ)とは?やり方やpcでの見方も解説. インスタグラムでリアルタイムに動画配信ができる新機能「ライブ動画」が追加されました。サービス開始当初は海外で先行提供されましたが、2017年1月18日から日本でもようやく「ライブ動画」の配信が可能に。 インスタライブのコラボのやり方と仕組み. コラボ配信は工夫すればグループ配信が可能です。まずは手順を見ていきましょう。 2人でコラボ まず結論からお話すると、インスタライブは配信後ストーリーにシェアしても 自然アーカイブに残らない仕様になっている ので注意しましょう。. スクリーンショットの撮影 5. インスタライブアーカイブがストーリーに残せない!とびっくりされた方へ。今までは24時間しか残せないという時間制限がありましたがライブが終わったあとはigtvに保存されいつでも見れるように!pc(パソコン)からの視聴も可。 インスタライブアーカイブがストーリーに残せない!とびっくりされた方へ。今までは24時間しか残せないという時間制限がありましたがライブが終わったあとはigtvに保存されいつでも見れるように!pc(パソコン)からの視聴も可。 始め方と配信方法、見方、動画保存のやり方、コメント、質問、フィルターの使い方! 3.インスタライブを利用するメリット 既に投げ銭機能が実装されていたYoutubeやSHOWROOMと比較して、インスタライブを利用するメリットは大きく3つあります。 インスタライブでコラボする方法やコラボの仕組みについて解説します。 コラボ配信の手順. インスタライブのアーカイブの見方. インスタライブはアーカイブとして保存することが可能です。アーカイブとして投稿されたインスタライブはストーリーズに投稿され、24時間という期限付きで見ることができます。また、アーカイブとして保存されたインスタライブは、スマホだけでなくパソコンからも見れます。 インスタライブが終わったら、そのまま動画が消えてしまうのはもったいないですよね。 このタイミングで アーカイブにライブ動画を保存して、いつでも視聴できるようにしておく といいですね。 まずはインスタライブを終了しましょう。 1. インスタライブを始めよう! この記事では、インスタグラムでリアルタイムに動画配信ができる「ライブ」機能、「インスタライブ」について、基本的な機能と使い方、始め方を解説します。 また、イメージしやすいように、インスタ … 今若い子から大人の方まで流っているインスタライブ。見るだけではなく自分で配信できたら楽しいですよね!今回はインスタライブの視聴、配信方法、通知設定や保存はできるのかなど、知っておくと便利な機能をわかりやすくまとめてご紹介します。 Instagramでは通常、投稿をするとタイムラインに表示されます。ですが、実はタイムラインに自分の投稿を表示させない方法があるんです。今回は、Instagramでタイムラインに表示させない「アーカイブ投稿」のやり方とメリットを解説しました インスタのライブ配信の見方・参加の仕方【スマホ・pc】 配信のやり方・非表示の人を選択がわかったところで、お次はライブを観てみましょう。 誰かのインスタライブを観るには、ストーリーズ公開を表す「そのアカウントのアイコン」をタップします。 インスタライブの見方. 写真や動画の共有の場として万人のユーザーに利用されている「Instagram」。そんなInstagramが提供している「ライブ配信」も醍醐味の一つとなっています!そこで今回は、リアルタイムで交流できるインスタライブ配信のやり方、ライブ中の各画面のアイコン解説・インスタライブを視聴 … 有料ギフトのプレゼント LINEライブをスマホやPCで視聴する方法や、コメント・ハートの送り方を紹介します。 ライブ配信動画を端末に保存している可能性がありますので「もう1回見たい!」という希望を伝えて, インスタライブではテレビの生放送のように、今この瞬間に起きていることをフォロワーに配信できる, インスタライブで自分が配信したものや誰かが配信したものは、シェアすることでストーリー同様24時間公開されます。, インスタアプリではなくスマホにある画面録画機能を使えば他人のインスタライブでも保存, よって、「保存する」をタップし忘れたら、さらに24時間のストーリーにシェアもしなかったらそのままライブ動画が消えてしまう, リプレイを先ほど紹介した画面録画の方法で録画すれば、保存し忘れても後から保存が可能, 画面録画の方法なら「インスタライブ」ではなく「インスタストーリー」として再投稿もできます。. iPhoneを使って、「ライブ動画」を配信する手順です↓ インスタライブのアーカイブの見方. インスタライブを配信していたユーザーがアーカイブを残してくれている場合は、相手のプロフィールページのigtvの一覧からアーカイブを視聴できます。 Instagram(インスタグラム)のアーカイブとは、投稿した写真や動画を保存する機能です。アーカイブ機能を使えば他のユーザーに見られない形で投稿した写真や動画、ストーリーズを保存できます。アーカイブ機能の使い方や戻し方について詳しく解説します。 アカウントを作ればインスタライブをスタートする準備はOKです。 インスタライブ配信のやり方2 スタートの手順. ライブ配信を視聴 2. インスタグラムのアーカイブ投稿の仕方・見方・タイムラインへ元に戻すやり方. 【超簡単】インスタライブ保存ってできるの?やり方と解説をします インスタライブの保存ができるか知りたい まず初めにインスタグラムのライブ配信映像が保存ができるかできないかと言う疑問点にお答えします。インスタライブの配信映像は保存はできます。 【Instagram】インスタライブ配信のハート(いいね)機能について Instagram 2017.4.14 【Instagram】インスタスタンプピン固定の方法・やり方解説 インスタグラムのアーカイブ機能は、投稿したものを削除せずに非公開にできる機能です。 この機能は2017年5月に追加されました。 ※2017年6月中旬以降、すべてのユーザーアカウントで利用ができるようになりました。 インスタグラムのアーカイブ機能とは? インスタライブが終わったら、そのまま動画が消えてしまうのはもったいないですよね。 このタイミングで アーカイブにライブ動画を保存して、いつでも視聴できるようにしておく といいですね。 まずはインスタライブを終了しましょう。 本記事ではインスタライブの保存方法をご紹介します。自分や他人のライブ動画を録画できれば、ライブ配信を見過ごした時や、動画をアーカイブするのに非常に便利です。本記事で紹介するライブ保存方法を覚えて、快適にインスタライブを楽しみましょう。 こんにちは、ねるねるです⋒⋒‶ 今インスタ(Instagram)で流行っている#アーカイブ投稿って知っていますか? タイムラインに流れてきていないはずの投稿や見覚えのない投稿が、友達のプロフィールに表示されていることが結構あります(´;ω;`)それは、アーカイブ投稿をしているからなんです! インスタライブをスマホで視聴していると、大きな画面で見たいと考える人も中にはいるのではないでしょうか。インスタライブをpcで視聴・録画する方法、pc版でできることできないことを含め、インスタライブを大画面で楽しむ方法を紹介します。 まず、Instagramのホームを右にスライド。 次に出てきた画面の下の方にある「ライブ」を選択。 そして「ライブ配信を開始」ボタンを押す。 インスタ「#アーカイブ投稿」のやり方; インスタグラム個人に写真や動画を送る方法; bigo live(ビゴライブ)のビーンズ、ダイヤとは? 【どれ使う?】インスタグラムストーリースタンプ紹介 1 インスタストーリーズの新機能、アーカイブとハイライトが嬉しい! 2 インスタのアーカイブ機能を利用!自動アーカイブ設定のやり方; 3 インスタのハイライト機能の使い方!作成・再生・追加・編集・ … 2 インスタライブの視聴方法・見方を画像付きで解説! 3 インスタライブの配信方法を画像付きで解説! 4 インスタライブについて、よくあるq&a5選. LINEライブで利用できる主な視聴機能は、下記の5つです。 1. ライブ配信が身近な存在になってから取り組むよりも、早めにやり出した方がポジションを取れるので社会貢献しやすいです。 なので、今からライブ配信をはじめることには一定も理がありといえます。 ライブが開始されるとフォロワーに通知される。 フォロワーはライブにコメントしたり「いいね」したりできる。 要点だけまとめる と、こんな感じの機能です。 iPhoneを使った「ライブ動画」のやり方. © 2020 wasokukan All rights reserved. コラボ配信は工夫すればグループ配信が可能です。まずは手順を見ていきましょう。 2人でコラボ (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Instagram(以下:インスタ)には1秒1秒がリアルタイムに配信される「インスタライブ」という機能があり、テレビの生放送のように今この瞬間に起きていることをフォロワーに配信ができます。, インスタライブで配信したものは、ストーリーにシェアすることで24時間公開されます。ですが、せっかく頑張って撮影したライブ配信。たったの24時間後に消えてしまうのって、すごくもったいないですよね。, また、誰かのインスタライブのリプレイを後から見たいと思った時も同様で、24時間で消えてしまうのはなんだか寂しい気もします。, そこでこの記事では、インスタライブの保存方法について詳しく解説していきます!自分のインスタライブをと他人のインスタライブとでは保存方法が違うので、ぜひチェックしてみてくださいね。, まず結論からお話すると、インスタライブは配信後ストーリーにシェアしても自然アーカイブに残らない仕様になっているので注意しましょう。, 一方ストーリーであれば投稿した写真や動画は、設定をONにしていればアーカイブに保存され、いつでも再度確認することができるのです。, インスタライブは自然に残らない、一方ストーリーは自然に残すことができる、まずはこれらの違いについて頭に入れておきましょう。, ちなみにインスタライブの場合はハイライト機能も使えません。リアルタイム配信であるため、制限が多いのですね。, それでも、自分が配信したインスタライブは簡単に保存することができます!順番に解説していきましょう。, この時、右上に「保存する」とあるので、ここをタップすれば自分のカメラロールにライブ配信の動画が保存できますよ。, ちなみに、ストーリーにも投稿したい場合は下の「シェアする」をタップすればOKです。, この手順はAndroidもiPhoneも同じなので、迷うことは無いでしょう。カメラロールに保存できれば後からストーリーにシェアすることもできますね。, このように、自分がインスタライブを配信した場合、配信終了後は右上の「保存する」から保存して、バックアップを取っておく習慣をつけましょう!, 【インスタ】1分以上の動画を投稿する方法!60秒の時間制限を回避するには分割がおすすめ, ついうっかり「保存する」をタップするのを忘れてしまった場合、さらに24時間のストーリーにシェアもしなかった場合は、ライブ動画はそのまま消えてしまうということになります。, レアリティを出したい場合には保存なし、シェアなしという手もアリかもしれませんが、配信時間に都合の合わないフォロワーはたくさん居るはずです。, なので、せめてストーリーにシェアして事前にリプライを表示させるのをおすすめします。, 「保存する」をタップし忘れたとしても、ストーリーにシェアする作業を確実に行っておけば24時間いつでもリプレイできます。, さらに、後述の画面録画を使って自分の配信のリプレイを録画すれば、バックアップとして保存することも可能になるんですよ。, さて、自分のインスタライブが保存できることが分かりましたが、他の人のインスタライブは保存できるのでしょうか?, 他人のインスタライブの場合、時間帯によってはリアルタイムで見られないことも多いので、配信者はストーリーにシェアして24時間リプレイを見ることができるようにしているケースがありますよね。, インスタのアプリではデフォルトでは他人のストーリーは保存できない仕組みになっているためです。, とは言え、インスタアプリではなくスマホにある画面録画機能を使えば、他人のインスタライブでも保存できます。, ここではiPhoneを例にやり方を解説します。まず、スマホの設定画面を開いてコントロールセンターへ移動しましょう。, 少し荒技なので、他のサービスに無断でアップロードしたりすることの無いように、個人で楽しむ範囲で利用しましょう。, 検索するといくつか画面録画アプリが出てくるのですが、上記の画像の「画面録画」アプリが使いやすいですよ。, 残念ながら他の人のライブ配信を見逃した場合、そしてその人がストーリーにリプライ動画をシェアしていない場合は、後から保存することができません。, しかしそれがもしも友達の配信だったなら、ライブ配信動画を端末に保存している可能性がありますので「もう1回見たい!」という希望を伝えてみましょう!, 残念ながらPCではインスタストーリーの閲覧ができないので、インスタライブ自体を見ることができません。, PCでできることは写真や動画の閲覧、コメント、フォローなど。インスタライブを見たい場合も保存したい場合もスマホからが基本です。, 最後にインスタのデフォルト機能でできる、さまざまな保存機能の使い方をチェックしましょう。, 上のタブから「ストーリーズアーカイブ」を選びましょう。24時間が過ぎたストーリーズの投稿は、こちらに表示されます。, 一方、投稿アーカイブは、フィードの投稿やギャラリーから非表示にしたアーカイブの投稿を確認できます。, インスタライブは制限がそれなりにありますが、ユーザーからリアルタイムにもらったコメントに答えるなど使ってみると楽しい機能です。, 保存機能や画面録画で行ったバックアップは、インスタライブだけではなく、IGTVやYouTubeなどの別のプラットフォームに再投稿することもできます。, インスタのストーリーで投稿した写真や動画は24時間で消える仕組みになっているため、ユーザーのリアルタイムに近い日常などを知ることができる便利な機能です。, しかし、ストーリー機能をさらに上回る、まさに1秒1秒がリアルタイムに配信される「インスタライブ」という機能もあります。インスタライブではテレビの生放送のように、今この瞬間に起きていることをフォロワーに配信できるのです。, インスタライブで自分が配信したものや誰かが配信したものは、シェアすることでストーリー同様24時間公開されます。ですが24時間後に消えてしまうのってもったいないですよね。, そこで今回は、インスタライブの保存方法について詳しく解説します。自分のインスタライブをと他人のインスタライブとでは保存方法が違うので確認してくださいね。, 自分が配信したインスタライブの保存は簡単です。まずインスタアプリを起動したらストーリー投稿画面に行きましょう。, 下のタブの左に行くと「ライブ」とあります。ここに合わせてライブ動画配信を開始しましょう。, ライブ動画が終了したらこの画像の画面に変わります。右上に「保存する」とあるので、ここをタップすれば自分のカメラロールに保存できますよ。ちなみに、ストーリーにも投稿したい場合は下の「シェアする」をタップすればOKです。, 他人のインスタライブの場合、時間帯によってはリアルタイムで見られないことも多いのではないでしょうか。もし配信者がストーリーにシェアしてくれていれば、24時間の間はリプレイを見ることができます。, ですがそのリプレイはインスタアプリからでは保存できません。インスタアプリでは他人のストーリーは保存できない仕組みになっているためです。, というものの、インスタアプリではなくスマホにある画面録画機能を使えば他人のインスタライブでも保存できます。少し荒技になりますが、他人のインスタライブのリプレイを録画するというやり方です。, 下の一覧に「画面録画」とあるので、プラスボタンをタップして上に移動させましょう。これで画面録画の準備が整ったので、後は録画をするだけです。, Androidなど画面録画機能がないスマホの場合は外部アプリを使いましょう。検索するといくつか画面録画アプリが出てくるのですが、上記の画像のアプリが使いやすいですよ。ダウンロードしたら最初にやり方を説明してくれるので安心です。, インスタはスマホだけでなくPCからでも利用できるのですが、スマホとは違いいくつかの制限があります。, PCでできることは写真や動画の閲覧、コメント、フォローなど。残念ながらPCではインスタストーリーの閲覧ができないので、インスタライブ自体を見ることができません。, よって、PCからだとインスタライブの保存ができないようになっています。インスタライブを見たい場合も保存したい場合もスマホからが基本です。, インスタストーリーに投稿した写真や動画は、設定をONにしていればアーカイブに保存されますよね。アーカイブを開けばいつでもストーリーを再度確認できるのです。, しかし、インスタライブは配信終了後アーカイブには保存されないので注意しましょう。配信後ストーリーにシェアしてもアーカイブには残らない仕様になっています。, そのため、ストーリーをアルバムのようにまとめる「ハイライト機能」はインスタライブにも使えないということに。インスタライブはリアルタイム配信であるため、制限が多いようです。, 自分がインスタライブを配信した場合、配信終了後は右上の「保存する」から保存できると解説しました。では、ついうっかり「保存する」をタップするのを忘れてしまった場合、後から保存できるのか気になりますよね。, インスタライブはストーリーとは違い、アーカイブには保存されません。よって、「保存する」をタップし忘れたら、さらに24時間のストーリーにシェアもしなかったらそのままライブ動画が消えてしまうということです。, レアリティを出したい場合には保存なし、シェアなしという手もアリかもしれませんが、せっかくなら保存したいという人がほとんどでしょう。保存したい場合は右上の「保存する」をタップし忘れたとしても、ストーリーにシェアは確実にやっておきましょう。, ストーリーにシェアしておけば24時間いつでもリプレイできます。そのリプレイを先ほど紹介した画面録画の方法で録画すれば、保存し忘れても後から保存が可能です。, インスタライブは制限がそれなりにありますが、ユーザーからリアルタイムにもらったコメントに答えるなど使ってみると楽しい機能です。画面録画の方法なら「インスタライブ」ではなく「インスタストーリー」として再投稿もできます。ぜひ使ってみてくださいね。. Instagram(インスタグラム)のアーカイブとは、投稿した写真や動画を保存する機能です。アーカイブ機能を使えば他のユーザーに見られない形で投稿した写真や動画、ストーリーズを保存できます。アーカイブ機能の使い方や戻し方について詳しく解説します。 4.1 q1.ライブのアーカイブ(録画)は残せる? 4.2 q2.ライブを保存(ダウンロード)は出来る? インスタグラムのライブ機能がますます人気になり、インスタライブをしている人をよく見かけるようになりました。, 楽しそうに配信している人をみると、自分も配信したくなる人も多いのではないでしょうか?, IGTVは、すでに撮影して編集してある動画をアップロードしたり、視聴したりできる機能です。“インスタのYouTube版”のようなものだと考えるとわかりやすいです。, 最近は生配信をインスタライブで行い、IGTVにそのライブ動画をアップしていつでも視聴可能にする…という使い方が人気です!, インスタライブは「ストーリーズ」の中の機能です。そのためライブ配信はストーリーズ投稿と同じ要領でできます。, ストーリーズ投稿画面が出たら下のカテゴリーを横にスワイプして「LIVE」(端末によっては「ライブ」と表示)に合わせます。, 続いて上の丸いボタンをタップすれば、インターネット接続の確認後すぐにインスタライブの開始です!, ライブ配信をスタートしてしばらくすると視聴者がやってきます。視聴者はコメントできるので、リアルタイムでコミュニケーションが取れるのです。, コメントは画面の下半分、左下の部分に表示されます。視聴者のコメントに返事をすると喜ばれますよ。自分でコメントすることも可能!, さらにコメントの下には質問機能やフィルター機能もついているので、いろいろ使ってみるといいですね!, インスタライブには「コラボ」という機能があり、遠くにいる人と一緒にライブ配信が可能です。, コラボをするには最初に1人が「配信者」としてライブ配信を始めておき、もう1人が「参加者」として配信者のライブを視聴しておく必要があります。, 参加者は入室後コメント欄に「〇〇のライブ動画への参加リクエストを送信する」という案内が出てきます。, その横にある「リクエスト」ボタンをタップし、さらに続けて「リクエストを送信」をタップしましょう。, 参加者がリクエストしたら、配信者側には「〇〇からライブ動画への参加リクエストが届きました」と案内が来ます。, 横にある「リストを見る」をタップし、続けて「〇〇とライブ配信を開始」をタップすると、コラボライブのスタートです!, コラボライブには自分の他にもう1人いるので、沈黙したときの気まずさがなく、1人で配信するよりもリラックスできます。, ただし、コラボライブに参加できる人数は最大2人まで。つまり、自分+1人しか一緒に配信できない点に注意しましょう。, このタイミングでアーカイブにライブ動画を保存して、いつでも視聴できるようにしておくといいですね。, ライブ動画をスマホ端末に保存しておけば、後からインスタに投稿したり、編集してYouTubeにアップしたりなど応用が利きそうですね。, ライブ配信の様子は自動的に録画されていますが、手動でダウンロードしないと録画を保存できません。(終了後、削除されます), リアルタイムでライブ配信を見れなかった人に向け、動画をIGTVにシェアしておくことができます。, するとカバーの選択や、タイトルや動画の詳細などを設定できます。各設定をしてIGTVに投稿すれば完了です!, 以前は24時間限定でストーリーズにライブ動画をシェアできていましたが、2020年6月現在はストーリーズシェア機能がなくなっています。, インスタグラム自体は専用のアプリやWebブラウザから開けますが、基本的にWebブラウザからのライブ配信はできないので注意しましょう!, ただし、Google Chromeの拡張機能を使うことで配信できる場合があります。, 拡張機能は突然消えたり、仕様変更したりすることがあるため、まずはきちんと動作するか確認しましょう。, この通知によって視聴者を集めるのですが、フォロワー全員に通知が届くわけではないので注意!, という人には届きません。誰か見てほしい人がいるときは、事前に声をかけておきましょう!, どうやってもライブ配信できない、すぐ切れる…という場合にはまずWi-Fiを疑いましょう。, インスタライブはリアルタイムにデータを送受信しているため、通信量が多くなります。できれば4GよりもWi-Fi接続がおすすめ。, Wi-Fiが切れていないか、安定しているかを確認して、インターネット環境を整えましょう。, 例えば外の風景や建物から現在地が割り出されたり、学生なら制服で、社会人ならネームプレートで身バレしたりなどのトラブルも。, 「インスタライブを始めたいけど、何を話したらいい?」という人は、まず自分の好きなこと、興味のあることから話してみましょう。, インスタライブのネタやテーマは自由!まずは気軽にライブ配信に挑戦してみてくださいね!, IGTVは、すでに撮影して編集してある動画をアップロードしたり、視聴したりできる機能, 生配信をインスタライブで行い、IGTVにそのライブ動画をアップしていつでも視聴可能にする…, 最初に1人が「配信者」としてライブ配信を始めておき、もう1人が「参加者」として配信者のライブを視聴しておく, 後からインスタに投稿したり、編集してYouTubeにアップしたりなど応用が利きそうですね。, インスタライブはPCで視聴・配信・保存できる?Chrome IG Storyの使い方. インスタライブのコラボのやり方と仕組み. 本記事ではインスタライブの保存方法をご紹介します。自分や他人のライブ動画を録画できれば、ライブ配信を見過ごした時や、動画をアーカイブするのに非常に便利です。本記事で紹介するライブ保存方法を覚えて、快適にインスタライブを楽しみましょう。 インスタライブとはInstagram(インスタグラム)の動画ライブ配信機能です。フォロワーに対して生で動画を配信、またフォロワーの動画配信を視聴できます。本記事では、インスタライブの見方や配信方法の基本操作から足跡や通知、保存の仕方を解説します。 インスタライブをスマホで視聴していると、大きな画面で見たいと考える人も中にはいるのではないでしょうか。インスタライブをpcで視聴・録画する方法、pc版でできることできないことを含め、インスタライブを大画面で楽しむ方法を紹介します。 インスタライブとはInstagram(インスタグラム)の動画ライブ配信機能です。フォロワーに対して生で動画を配信、またフォロワーの動画配信を視聴できます。本記事では、インスタライブの見方や配信方法の基本操作から足跡や通知、保存の仕方を解説します。 お気に入りの配信者をフォロー 4. 2 インスタライブの視聴方法・見方を画像付きで解説! 3 インスタライブの配信方法を画像付きで解説! 4 インスタライブについて、よくあるq&a5選. インスタライブはアーカイブに自動で保存されない. コメント・ハートを送信 3. 最初にインスタライブの見方や基本的な使い方を解説していきます。 まずはインスタグラムのアプリを起動して、ホーム画面を開きましょう。 アーカイブの意味がわかったところで、実際にアーカイブしてみましょう! 以下の順番で、アーカイブのやり方を紹介していきますね。 投稿をアーカイブするやり方 ライブ配信が身近な存在になってから取り組むよりも、早めにやり出した方がポジションを取れるので社会貢献しやすいです。 なので、今からライブ配信をはじめることには一定も理がありといえます。 インスタライブでコラボする方法やコラボの仕組みについて解説します。 コラボ配信の手順. まず結論からお話すると、インスタライブは配信後ストーリーにシェアしても 自然アーカイブに残らない仕様になっている ので注意しましょう。. インスタライブはアーカイブに自動で保存されない. インスタグラムのアーカイブ機能は、投稿したものを削除せずに非公開にできる機能です。 この機能は2017年5月に追加されました。 ※2017年6月中旬以降、すべてのユーザーアカウントで利用ができるようになりました。 インスタグラムのアーカイブ機能とは? 基本的には一番下のコメント欄にコメントするだけです 試しに連続投稿をしてみたのですが 5コメントまでしか見る事が出来ません。 人気者の方だとあっという間に流れていきます。 ちなみに配信者もコメントできます