アストロズGet ェラ (内野手), クリント・フレイジャー (外野手), ジャンカルロ・スタントン (外野手). これはドジャースのW・ビューラーとブルワー... 現地2018年10月12日から始まったNLCS Game1ですが、非常に面白いゲームになりました。概要を先にお伝えしておきます。 ミラ... かつてのダーク・ナイトがロスへ キロ換算で159.33キロ vs 144.84キロ。 打者として名をはせたミュール・サトルズについて。周知の事実だとは思いますが、ニグロリーグの試合結果はmlbと比べて残っていな アストロズはブルージェイズからユーテ... 現地2019年1月9日の状況です。ディールが2つほど決まっております。 現地2018年12月23日は大きな動きはありませんでした... 突如、決まりましたね。 ちょっと古いツイートですが。 ョナルリーグに加盟していたプロ野球チーム。 ョナルリーグの西部地区です。 ここは、当然ですがドジャースが戦力では頭ひとつ抜けています。 ヒューストン・アストロズ 2018年のmlbチーム別選手年俸一覧。mlb選手の年俸チーム別ランキング キャリア12年、強打のM・ナポリ ップnlcsをスイープで勝ち上がったのです。 一方のアストロズにも、ジャスティン・バーランダー、ゲリット・コール、ザック・グレインキー、ウェイド・マイリーの4先発投手が居ます。 ブルワーズとの間... 99mph vs 90mph mlb(アメリカ野球)の歴代名プロスペクトを取り上げていく企画。前回(その1)ではmlbで期待外れだった選手ばかりを取り上げましたが、今回はプロスペクトとしての成功例も挙げてみました。mlb史に残るプロスペクトたち(その1)ジョニー・ベンチ @Hirotee_mlb4j, 現地2019年8月20日、アスレチックスがマルコ・エストラーダをリリースしました。. マーリンズのJ.... 決定した2つのディール 現地2018年11月17日のトランザクション情報です。 by Full-Count 2020å¹´12月27日, 09:22 0 ビュー 現地2018年12月18日 、エンゼルスが動きましたねえ。も... カブスが再びハーパー獲得に意欲 2019/8/16 現地2019年2月7日、やっとかというディールが決まりましたね。 プロフィール: Author:ばーねっと 野球好きの大学生です。ニックネームは来年からヤンキースに移籍する2008年アリーグ奪三振王のA.J.バーネットから決めました。 ョン概要を簡単にまとめてみました。ブルワーズ現地2019å¹´8月16日現在2018-19契約概要2018å¹´nl・セントラルのチャンプとなったブルワーズ。グランダール、ギャメルを獲得。また、ムースが残り 追記があります! 現地2019年1月5日、ニューヨークの2チームでディールが決定しましたので、記しておきたいと思い... 現地2019年11月22日、ホワイトソックスとホセ・アブレイユが契約延長に合意。現時点でのCWSのCBT税の見積もりも。, MILで2度復活!のジョーダン・ライルズがレンジャーズと2年16Mドルの契約をゲット!. にも同意したため、残りの契約は2å¹´3000万ドル+1å¹´1800万ドルの計3å¹´4800万ドルとなった。 ブレット・ガードナー 1. ヤンキース一筋12年のフランチ… 今オフのここまでの移籍市場でもっともインパクトがあるトレードかもしれません... いよいよ2018レギュラーシーズンもファイナル・ウィークエンドを迎えます! ブルワーズが予算増... リアルミュートのディールが決着 外野手のトレードが成立 ¨æˆãƒˆãƒƒãƒ—の獲得の狙いは? 21å¹´2.7億円→22å¹´3.7億円. 現地2018年12月21日、マリナーズのディポートGMがまた動きました! 現地2019年3月8日、驚きのサラリーアップ提示が話題になっています。 投手陣にやや不安はあるものの、メジャー最速105マイル(約169キロ)を出したアロルディス・チャップマン投手の存在で投手陣全体のレベルアップが見込め、内外野ともに守備が堅いのも、このチームを復活させた要因といわれています。 移籍情報 MLB移籍情報 ... 現地2018年10月4日(木)、2018年のDivision Seriesがスタート。まずはNLDSの2試合が行われております。 2018年に21勝... ナッツがマーリンズからFAのスターリン・カストロを獲得しました。ジョシュ・ドナルドソンのディールはどうなる?, 2020終了後にFAとなるヤディアー・モリーナ。STL一本から一転。他クラブの可能性もあり。. まずは大きい方のトピックからです。 スポーツナビ(スポナビ)のメジャーリーグ(mlb,大リーグ)サイト。田中将大(マーくん)ら日本人選手の試合速報や最新ニュースが満載。日程・結果、順位表、チーム情報、個人成績などのコンテンツをお届け! 現地2018年12月5日、今オフの移籍市場で注目されていたDバックスの主砲、ポール・ゴールドシュ... NYYを出ると活躍する法則 2019/2/5 0, 2018年NL・セントラルのチャンプとなったブルワーズ。グランダール、ギャメルを獲得。また、ムースが残り、得点力はアップ。課題とされていたスターターは獲得に走りませんでした。, 打線はイェリッチ、トラビス・ショー、マイク・ムスターカスと非常にいいです。守備は捕手にヤズマニ・グランダールが加入。SSのオーランド・アルシア、CFのロレンゾ・ケインとセンターラインも盤石。投手陣もスターターは決まりました。問題は秀でていたブルペン。なんとコーリー・クネイブルとジェレミー・ジェフレスを欠いて開幕を迎えることに。ヘイダーへの過負担を防ぐために現在キンブレルと交渉中。, ウェイド・マイリー(HOUへ)、ジオ・ゴンザレス(FA)、ホアキン・ソリア(OAK)が抜けたスターター陣ですが、チャシーン、アンダーソンとこの二人は5回3点以内のゲームメイクがしっかりでき、計算できる投手。若手のデイビーズ、バーンズ当たりに期待したいところです。現地2019年3月22日、開幕ローテを発表。チェイス・アンダーソンをブルペンに持っていきました。, 他のクラブから見ればほれぼれするリリーバー陣でしたが、アクシデントが発生。STに入り、CL候補のジェレミー・ジェフレスが右肩違和感で開幕アウト。4月中の復帰見込み。そして、ヘイダーとともにリリーバーのキーマンであったコーリー・クネイブルがUCL損傷でシーズンエンドの見込み。よって、ジョシュ・ヘイダーをCLに持ってこざるを得なくなりました。, OFのキーオン・ブロンクストン(NYMへ)、ドミンゴ・サンタナ(SEA)が抜け、内野では2Bのエリック・ソガード(TOR)が抜けました。ジョナサン・スコープをノンテンダーにしたのは驚きました。, 再契約となったムースは3Bではなく、2Bで起用。トラビス・ショーを3Bに固定。エリック・テームズがかなりの頻度でゲームに出ればかなりいい打線です。, スターターはダルビッシュ投手が好調のため、かなり強そうです。5人で回してたまにモンゴメリーが間を埋めるという形になると思われます。, 2018年71試合登板のレフティー、ジャスティン・ウィルソンがメッツに移籍したのは痛いところ。ガツーンとするようなクローザーが欲しいところですが、モローは2018年に30SVを上げておりますので、信頼したいところです。, 現有戦力はほぼ残りました。しかし、ダニエル・マーフィーはロッキーズへ、ロナルド・トレイエズ(3B)はツインズへ、トミー・ラステラはエンゼルスに移籍。アディソン・ラッセルがDVで意気消沈しておりますし、開幕からしばらくはサスペンデッドで出られませんから、バイエス、デスカルソ、ゾブリストの活躍は必至です。, タイソン・ロスのタイガース入り、プロスペクトのルーク・ウィーバーのDバックス入りを除いて大きなダウンはなかったカージナルス先発陣。, マイコラスに至ってはほぼエース扱い。2018年の安定感から考えれば当然です。2018年は8勝に終わったカルロス・マルチネスがどこまで伸びるか、あるいはトミー・ジョン手術後もいろいろと不幸のつづくアレックス・レイエスが今年こそ飛躍するのか楽しみです。アダム・ウェインライトが少しでもながく現役でプレーできるように頑張ってもらいたいです。, セットアップに100mph右腕のジョーダン・ヒックスがいるのが強いです。アンドリュー・ミラーはクローザーとして2017年の力を発揮できるか、注目です。, マット・カーペンター、コルテン・ウォン、マーセル・オズナに加え、ゴールディーが加入し、打線に厚み。, 2018シーズンは82勝79敗と貯金で終わったパイレーツ。今オフの補強はマイナー契約でコツコツ集めております。, 2018シーズンに9勝を上げたイバン・ノバが抜けました。前年14勝を上げたタイヨンとウィリアムスにつづく投手が出るかどうか。元レイズのエース、クリス・アーチャーが機能して欲しいところです。, バスケスは2018シーズンは37SVと活躍。いいクローザーです。 69試合に登板したエドガー・サンタナはトミー・ジョン手術空けで2019年はアウト。若手がさらにでてくるチャンスがあります。, SSのジョーディー・マーサーがタイガースへ移籍。2Bのジョシュ・ハリソンとはクラブOPTを行使せず、タイガースへ移籍となりました。三遊間がそろって。, スターリン・マルテ、グレゴリー・ポランコの打力が活かせるように若い選手の出塁率の向上が求められそうです。, 現地2019年2月10日、インディアンスからFAのメルキー・カブレラを獲得。2012年はオールスター前までで.370以上を記録。この年のジャイアンツのポストシーズンに押し上げた一人でしたが、PEDSの問題で50試合のサスペンションを受けてしまい、結果的に459打数で.346。こういった問題がありながらも、打率は非常にいいです。戦力になるかもしれませんね。, 前年はルイス・カスティーヨの10勝12敗がチームで1番の勝ち星でしたが、今季は補強により素晴らしいローテーションができております。これだけ余裕があればブルペンも打線ものびのびとプレーできそうです。, 2018年72試合のヒューズ、57試合のヘルナンデス、66試合のギャレット、59試合のワンディー・ペラルタは今年は勝ち試合での登板の機会が増えそうです。そして、マイケル・ローレンツェンが高校野球的な二刀流を目指します。, アレックス・ウッド, ポール・ゴールドシュミット, マット・ケンプ, ヤジエル・プイーグ, ヤズマニ・グランダール 【MLBスタジアム】2020年オープン!レンジャーズが豪華な新スタジアムの概要と進捗を発表, 【発表!】2020トップ・プロスペクト・ランク100!1位はレイズのワンダー・フランコ!, 【MLB移籍情報2018-19】キーマンFAプレーヤーの一覧(契約用語/更新情報つき), ジェイコブ・バーンズ RHP: 8/1 DFA→8/3ロイヤルズがウェーバーでクレーム, LF: ライアン・ブラウン、ベン・ギャメル(CF/RF)、トレント・グリシャム(CF), RF: クリスチャン・イェリッチ(CF/LF)、エリック・テームズ(1B/LF/RF), ジョーリス・チャシーン(RHP/SP): 7/25 右肩関節唇、8月中に復帰予定。, コーリー・クネイブル(RHP/RP): 3/21、UCL損傷が判明。TJへ。2020年の復帰へ, ジミー・ネルソン(RHP/SP):2017年9月に右肩手術。STで見事に復帰を果たしたのの、3月半ばにふたたび右肘に痛み。ペースを落として調整。, ブレント・スーター(LHP/SP):2018年7月にトミー・ジョン手術。2019年9月復帰。ハーバード出身。, ボビー・ワル(RHP/RP):右膝十字靭帯(ACL)断裂で2019に復帰できるかも。, ジェレミー・ジェフレス(RHP/RP):クローザー候補だったものの、右肩の違和感。, フレディー・ペラルタ(RHP/SP): 右肩炎症。10Day IL。復帰は未定→5/2復帰済み, ケストン・ヒウラ(2B):2018AFL MVP。Pre2019で20位にランク。内野はムースが残りましたので、シーズン中の昇格を狙う。→デビューしました。, マウリシオ・デュボン(SS):SSのバックアップとしても名を連ねる。トリプルAで開幕を迎えるも、すぐに上がってきそう。→TDLでジャイアンツに!, アレックス・ウィルソン(2018:DET/2019ST:CLE→契約解除)→MILと1年で合意→4/29 DFA→5/1マイナーへ→8/1リリース→8/7 FAとしてカブスがサイン, ケンダール・グレイブマン(RHP/SP):2018年7月にトミー・ジョン手術。リハビリ中にカブスが獲得。2019年中に復帰。, ブランドン・モロー(RHP):クローザー。2018年11月に右肘を手術(TJではない)。4月後半に復帰見込み→2019年中に復帰見込み, トニー・バーネット(RHP/RP): 右肩痛。復帰は未定。→6/23復帰するも、すぐにトリプルAへ, アレックス・レイエス(今季こそ羽ばたきそうです。)→すみません。まだ出てきておりません。, アレックス・レイエス(RHP):故障に泣かされましたが、今年こそマウンドに復帰→2019は4試合に登板。調整でマイナーへ。, ロニー・チゼンホール(OF):右人差し指骨折。4月後半復帰。→5/25 慢性的な両側ふくらはぎの痛み→復帰未定。, ジェイムソン・タイヨン (RHP/SP):5/4右肘屈筋痛、復帰未定→2019年8月TJ手術へ→2021復帰予定, ハンター・グリーン(RHP):19才の剛球右腕。2018年7月トミー・ジョン手術へ。2020年デビューを目指す。. 現地2018年9月28日(金)、29日(土)、30日(日... 【MLB移籍2019】ブルワーズがY・グランダールを獲得!S・ミラーはTEXに決定, 【トレードFor2019】ドミンゴ・サンタナがSEA、ベン・ギャメルとハーバード出身右腕がMILへ, 90マイルのチャシーンがドジャースを翻弄!ブルワーズが完封リレーでNLCS2勝目をゲット(2018年), リリーフPのB・ウッドラフがカーショウからHR!ブルワーズが先勝【2018 NLCS Gm1】, 【MLB移籍For2019】エンゼルスがマット・ハービー、カブスがデスカルソを獲得!FAの噂も, 【噂For2019】NL中地区が状況変化!カブスがハーパー獲得に意欲。ドジャースの動向は?(追記あり), 【MLB移籍2018-19】Dバックス、ポール・ゴールドシュミットをカージナルスへ, 【移籍For2019】プイーグ、ケンプ、ウッド、ファーマーがレッズへ!衝撃のブロック・バスターが成立(追記あり), 【FINAL WEEKEND 2018】CY争いのブレイク・スネルの最後の登板と各チームのポストシーズンの先発(追記あり!), 【MLB移籍 for 2019】アストロズがM・ゴンザレス流出対策にTORからA・ディアスを獲得!, 【MLB移籍2019】J.T.リアルミュートがフィリーズに決定!3人のプロスペクトとINT’LプールがMIAへ, 【MLB移籍2019】Z・ブリットンが再びピンストライプ!メッツとブルワーズ間でトレードが成立, 【MLB2020FA】セルジオ・ロモはツインズと、ジョー・スミスはアストロズと再契約, 【MLB契約2020】ホワイトソックス、ホセ・アブレイユと3年50Mドルの契約延長!贅沢税はまだ93Mドル以上の余裕あり, 【MLB2020FA】MILで2度復活!のジョーダン・ライルズがレンジャーズと2年16Mドルの契約をゲット!, 【MLB契約2019】サイヤング賞のブレイク・スネル、2019年のサラリーはたったの57万3,000ドル!, 【MLB2020FA】ナッツ、内野補強にマーリンズからFAのスターリン・カストロ!, 【MLB移籍噂】コロナ後の動き!2020終了後にFAとなるヤディアー・モリーナ、求められればSTL以外も, 【MLB契約2020】ブレーブスがダレン・オデイと1年で再契約!フラワーズ、マーケイキスに次いで3人目, 【パドレス移籍噂】ダルビッシュ投手?S・グレイ?B・スネル?菅野投手?鍵を握るディネルソン・ラメットの状態, 【MLB移籍2021】日ハムからポスティングでメジャー挑戦の有原投手はレンジャーズに決定!, 【MLB2021FA】ドジャース、ヤンキースからFAのトミー・ケインリーと2年で合意, 【MLB契約2021】メッツ、TJリハビリ中のノア・シンダーガードと調停を避け、1年9.7Mドルでサイン, 【MLB引退】2019ポストシーズン・ヒーローのハウィー・ケンドリックが引退を表明, 【レイズ2021】「まだ諦めない!」レイズ、ブレント・ハニーウェル・Jrの2021年ETAに自信, 【MLB2021FA】レイズ、一旦はオプションを拒否したものの、マイク・ズニーノと再契約, 【MLB2021FA】ジャイアンツ、レッズからFAのアンソニー・デスクラファニーと1年で合意, 【MLB2021】”良い話!”復活のダニエル・バード、調停を避けて相場より高いサラリーでサインへ, 【MLB2021移籍】レッドソックス、スラッガーのハンター・レンフローと1年で合意!, 【MLB2021】フィリーズのベースボールOPS社長にデーブ・ドンブロウスキー氏が就任, 【発表】MLB2020ゴールドグラブ賞受賞者!N・アレナドは8年連続受賞!(追記), 【WC2020】ハイテンション・ゲーム!インディアンス、DS進出ならず。ヤンキースは勝負強さを発揮(追記あり), 【発表!】MLB2020年レギュラーシーズン・スケジュール!知っておきたい9つの特徴(追記あり), 【MLB2019】ナショナルズを1つにした ” BabyShark ”(ベイビー・シャーク)とは?. エンゼルス、レンジャーズ、レッドソックス、インディアンスなどで過ごした打てる捕手のマイ... ブレイク・スネル、それでもやるしか 【発表】MLB2019トップ・プロスペクト・ランキング100!1位はV・ゲレロ・Jr. 今回は私が現在持っている銘柄で、打順を組んでみたいと思います。 野球がわからないひとにとってはあまりおもしろくなく、マニアックな内容となっています。 先にお断り申し上げます。 現地2019年1月19日、ようやくソニー・グレイの去就が判明しました。まだ報道ベースですが、... LAD-CIN間でブロックバスター・トレード