☆土の香りの ドヴォルザーク プロコフィエフ:交響組曲「ロメオとジュリエット」 ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ指揮 ワシントン・ナショナル交響楽団 (1)(2) ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 (3) 1. ☆天才?ひねくれ者? ショスタコーヴィチ ●シャルル・ミュンシュ指揮/パリ管弦楽団(1967年) q プロコフィエフ『ロメオとジュリエット』について. プロコフィエフのバレエ音楽『ロメオとジュリエット』の組曲第1番~第3番までがすべて入ったCDが欲しいのですが、どなたかそのようなCDをご存知な … ☆ギネス公認(今はどうか分からないですが,少なくとも昔は) 世界一長くて世界一人数がたくさん必要な曲 質問者さんの求めているであろう巨大さ、神秘性を併せ持つのは、ヴァント BPO であろう。 バレエのほうのお勧めでも構いません。 名演である保証はありません(笑) 自由な部分があってもいいかと思います・・・基準は私の好みでの判断です。 スケルツォはシューリヒトが最高。 私は、クナッパーツブッシュ、グッドール、チェリビダッケ、(ちょいキワモノでフルトヴェングラー)といったあたりはある程度持っていて素晴らしいと思うのですが、 ☆クリュイタンス指揮 ベルリンフィルハーモニー管弦楽団 おすすめのピアニスト、紹介して下さい。 プロコフィエフ:バレエ組曲≪ロメオとジュリエット≫の通販ならヨドバシカメラの公式サイト「ヨドバシ.com」で!レビュー、Q&A、画像も盛り沢山。ご購入でゴールドポイント取得!今なら日本全国へ全品配達料金無料、即日・翌日お届け実施中。 シューリヒト。巨大ではない。明るい。綺麗。 現在の交響曲の形を作った人。すっきりとした明快な曲想は,やっぱりこれが基本だよね,と思わせます。 現状では、ダニエル・バレンボイム指揮のものを聴いております。 が落とされる前に「固定観念」の主題の最後がフッと消えるところや、第5楽章の「怒りの日」 第8(7)番「未完成」 レビューはあんまりないけど。 北欧の景色を知らない人にも北欧の情景を思い浮かばせる凄い人です。 第5番「革命」をまず聴いて,他は,これを聴いて興味が持てれば,でよいかも。 よろしくお願いいたします。, あまりにも有名なものかもしれませんが、私のお奨めは以下の3点です。 バレエ「ロメオとジュリエット」からの10の小品 Op.75/10 Pieces from 'Romeo and Juliet' Op.75 - プロコフィエフ - バレエ《ロメオとジュリエット》(1936年)は、シェイクスピアの悲劇『ロメオとジュリエット』に基づく、プロコフィエフの最も広く愛されている傑作の一つである。 クナ MPO 63? CDのお薦めをしようと改めて考えてみたら,私は10年版しか持っていませんでした。CDという事になると,やはり規模の大きな191...続きを読む, プロコフィエフのバレエ音楽『ロメオとジュリエット』の組曲第1番~第3番までがすべて入ったCDが欲しいのですが、どなたかそのようなCDをご存知ないでしょうか。 ブーレーズは理知的。聴きやすい。神秘的、巨大さを求めるならお勧めはできない。そういう方向性ではない。神秘的な演奏ではあるけど。曲が曲だけに。 小澤やボールトは名盤との評判が高いですね。新しめの録音でオーケストラの迫力・色彩感を楽しめるものとしては,No.4さんもお薦めのガーディナーか,レヴァイン指揮のシカゴ交響楽団を推薦します。 まずは,お値段がお買い得なものからふたつほどお薦めします。 以上,長文失礼しました。ご参考になれば幸いです^^, こんにちは。私が実際に聴いた事がある限られた演奏の中での,主観的推薦盤ですが。 私は怖いものみたさで買ってみましたが・・・(内容はノーコメント^^;) プロコフィエフ : 「ロメオとジュリエット」組曲 第1番、組曲 第2番 より (Prokofiev : Suite from Romeo and Juliet / Riccald Muti, Chicago Symphony Orchestra) [輸入盤 / 日本語帯・解説付]が交響曲・管弦楽曲・協奏曲ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。 http://www.percussionist.jp/sacre/ (私の所持品もCD) ☆楽聖 ベートーヴェン ベートーヴェンのピアノソナタと 以前のヴァイオリニストのご質問で書きましたが,私の場合はレーピンに盲目状態なので, (本当はあれこれオススメしたいですが・・・) ・1911年版(バレエから抜粋した組曲) ビッグネームによる全集は,残念ながら,どれも値段が高めのようですね。 クナ、チェリビダッケで「数ある中でも、何年・何オケのがいい!」といったご意見でもけっこうです。 なお、私の傾向として、どうも女性演奏家アレルギーがあるようです。 「Prokofiev プロコフィエフ / 『ロメオとジュリエット』組曲 スクロヴァチェフスキ&ケルン放送交響楽団【Blu-spec CD】」の通販ならLOHACO(ロハコ)! ヤフーとアスクルがお届けする通販サイトです。 以前のヴァイオリニストのご質問で書きましたが,私の場合はレーピ...続きを読む, チャイコフスキーのピアノ協奏曲のCDを買いたいのですが、 最近出た録音では,ゲルギエフ指揮ウィーンフィルの演奏が私の推薦盤です。エネルギッシュなロシア人指揮者(厳密にはちょっと違うかもしれませんが)のゲルギエフが,美しい音色が特徴のウィーンフィルをぐいぐいと引っ張っていく,という印象です。 『ロメオとジュリエット』(ロシア語: Ромео и Джульетта、英語:Romeo and Juliet)は、ソ連の作曲家、セルゲイ・プロコフィエフが作曲したバレエ音楽である。イギリスの劇作家シェイクスピアによる悲劇『ロミオとジュリエット』に基づく。バレエ音楽からプロコフィエフ自身によって管弦楽組曲3つとピアノ独奏用組曲1つが作られている。 の主題のあたりで鐘をクリアに強く叩かせているところが印象的です。 プロコフィエフ ロメオとジュリエットの楽曲解説; プロコフィエフ ロメオとジュリエットの楽曲解説 . ●シャルル・ミュンシュ指揮/パリ管弦楽団(1967年) ブラームスの交響曲第1番 スキタイ組曲(《アラとロリー》)作品20(ロシア語 : Скифская сюита "Ала и Лоллий" ;仏語:Suite scythe ("Ala et Lolli"))は、セルゲイ・プロコフィエフの管弦楽曲である。  上記の名盤リストには、1991年録音の演奏が紹介されています。両方所持していますが、私の感想は、69年の演奏はブーレーズの若い体力と円熟味が調和し、オーケストレーションのアンサンブルの緻密さと精気が、私の血液を沸騰させました。 曲としては1945年版に近い1919年版ですと, プロコフィエフ:「ロメオとジュリエット」組曲 オーケストラ新定番名盤50 / ムーティ/シカゴ交響楽団 研ぎ澄まされた美的感覚が炸裂するムーティの「ロメジェリ」。 一般的には後期三曲(第7番,第8番,第9番)が有名ですが,個人的には,第5番を非常に激しくオススメしたいです!!!ブラ1とロマンティックが好きなら絶対に気に入るはずです! ●小林研一郎/日本フィルハーモニー交響楽団(2000年) ☆詩情豊かな シューマン オリジナル(ロシア人作曲家ムソルグスキーのピアノ曲がオリジナルです)を重視して重厚かつ土着的に,あるいは,ラヴェルの緻密な編曲を重視して繊細に,またはオーケストラの迫力を前面に,など,いろいろなアプローチができる曲で,聴き比べも非常に楽しいでしょうね^^。編曲も何種類かありますし。 どこも力入りまくりのスローテンポの美しい演奏で、フルヴェン系とトスカニーニ系で分けるならトスカニーニ系。 お目当ての曲がありましたら,オススメ演奏はまた別途ということで(笑) プロコフィエフ:『ロメオとジュリエット』 ・組曲 第1番 作品64bis ・組曲 第2番 作品64ter ・組曲 第3番 作品101 スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ指揮、ケルン放送交響楽団 録音:1994年5月2~6日、1995年2月14~18日 ケルン、フィルハーモニー 庄司紗矢香さんに興味があるなら,買って損をすることはありません。 ・ブーレーズ指揮/ニューヨークフィルハーモニー管弦楽団 1番がお好きならば,これも全部(1~4番)聴くべきでしょう!(笑) リストはシフラを聴いています。 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005FLOW/qid=1126513598/sr=1-12/ref=sr_1_2_12/250-7632234-3536212 彼の幻覚が音になった,とてもロマン派前期に書かれたとは思えない掟破り・型破りな曲。 ---(余談)--- 田園がお好きなら,2番は特にオススメできそうですね。(ブラームスの田園交響曲,と呼ばれたりします) ・1919年版(バレエから抜粋した組曲) (私の所持品は、レコードですが、ご紹介はCDです。) 快晴の青空のようにすっきり爽やかなメンデルスゾーンからは,まずは第4番「イタリア」を。冒頭を聴くと本当にウキウキします。 ◎ピエール・ブーレーズ指揮:クリーヴランド管弦楽団《1991年録音》 この中から,私が知っている範囲でお答えします。 知る人ぞ知る,という感じの隠れた名盤的全集です。全部は聴いたことがありませんが,ベルリンフィルの強靭・パワフルかつ美しい音色が印象的でした。 私が聴いたブル8は 今挙げたディスクはトスカニーニ系ですね。 ぱっと聴いても魅力的,じっくり聴けばどこまでも奥深く。 <惑星> 第1から第9まで、べームのセットを持っております。 交響組曲「ロメオとジュリエット」作品64a 2. ついに来ましたね,ストライクゾーンど真ん中♪ 聴いた事はありませんが,経験上,良さそうなのを挙げてみました。 プロコフィエフが編んだ組曲がそのまま演奏されることは少なく、主に第1組曲、第2組曲から数曲を抜粋して演奏することが多い。 『ロメオとジュリエット』第1組曲 作品64bis. ♪アレンジはLidia BaichとMatthias Fletzuberger 内容 ・Introduction 序奏 ・Julia ジュリエット ・Tanz der Ritter 騎士の踊り ・Balkonszene バルコニーの情景 ・Tanz der Paare カップルの踊り ・Mercutio マーキューシオ ・Kampf und Tybalts Tod 戦いとティボルトの死 個人的にはこれが一番好きです。全体的にスピード感と力感を感じます。第4楽章でギロチン http://www.hmv.co.jp/bestsellers/index.asp?category=1&genre=700&style=701&theme=701001&subtheme=701001001 何はともあれ,9曲全部聴くべきです!(笑) いかんせん、数が限られていたり録音が悪かったりで、これ、という決定版を見つけることが出来ません。 プロコフィエフのバレエ「ロメオとジュリエット」は、作曲したがバレエ上演のめどが立たないので作曲者自身が演奏会用の「組曲」を作ってprしました。 組曲にするのに、複数の曲を1曲にまとめたり、バレエの音楽に手を入れたりしています。 個人的には,これも,全部オススメ!・・・と言いたいところですが(笑),まずは2番,5番,7番は少なくとも聴いていただきたく。 http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=135077 (コロムビア COCO-70424) ジュリーニ VPO 残念ながら,1945年版と明記してあるCDは見つかりませんでした。 俗に,偶数番(2, 4, 6, 8)は女性的,奇数番(1, 3, 5, 7, 9)は男性的などと言われますので,選ぶときのご参考に。 シュー...続きを読む, パガニーニのヴァイオリン協奏曲第1番のCDを購入しようと思うのですが 【その他の所持盤】 感じます。 プロコフィエフの『ロメオとジュリエット』は、彼の傑作のひとつに数えられるバレエ音楽です。 バレエ音楽全曲が演奏される機会は少ないですが、コンサートでは抜粋や組曲を聴く機会があると思います。 (試聴)http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC-%E6%98%A5%E3%81%AE%E7%A5%AD%E5%85%B8-%E3%83%96%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BA-%E3%83%94%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%AB/dp/B000STC5YW 私は庄司紗矢香さんのCDを購入しようかと思ったのですがレビューを見ていると酷評が多いので迷ってます。このCDをお持ちの方はどうですか? 私はべーム派で、ベートーヴェンの交響曲は 小澤やボールトは名盤との評判が高いですね。新しめの録音でオーケストラの迫力・色彩感を楽しめるものとしては,No.4さんもお薦めのガーディナーか,レヴァイン指揮のシカゴ交響楽団を推薦します。 NAXOSから安いのが出ています。 まずは,お値...続きを読む, いつもお世話になっております。 上記の印象は,あくまでも「個人的なもの」ですので,質問者さまなりの聴き方・感じ方をしていただきたいと思います。(あえて申し上げなくても分かっていらっしゃると思いますが^^) あるいはお好きな交響曲は何ですか? <惑星> 郷愁をさそう第9番「新世界より」が名作なのは言うまでもないとして,端正でバランスのとれた第8番も素敵な作品です(第3楽章はよくご存知と思いますよ)。 できれば視聴できると助かります。 ムーティのプロコフィエフ、ロメオとジュリエットの組曲版です。 97年のフィラデルフィア管弦楽団のものも二つの組曲を収録したもので全曲ではありませんでした。 ブーレーズ CD ヴァント BPO http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0002ZF03U/qid=1126513521/sr=1-9/ref=sr_1_2_9/250-7632234-3536212 「ロマンティック」がお好きならばきっと質問者さまは大丈夫でしょう(^^ ・ゲルギエフ指揮/サンクトペテルブルク・キーロフ劇場管弦楽団 【おまけ】http://www.geocities.jp/proglink/artists/harusai.htm, 私の感想を書く前に、便利なサイトを見つけましたので、それを参考にしながら、話を進めさせて頂く事にしましょう。 http://www.hmv.co.jp/product/detail/139938# ☆爽やかに メンデルスゾーン 覚悟してください(笑) バレエ≪ロメオとジュリエット≫ 全曲版と3つのバレエ組曲からのアバドによる抜粋 別れの前のロメオとジュリエット (第2組曲第5曲) 00:08:25 編: 永岡書店編集部 本の紹介 色彩豊かな名演を数多く遺したアンセルメとスイス・ロマンド管弦楽団。プロコフィエフ「ロメオとジュリエット」、ラヴェル「マ・メール・ロワ」。 濃厚でセンチメンタルな雰囲気の交響曲第2番は,彼のピアノ協奏曲ファンにはとても人気があります。 彼の第9番は交響曲の究極の姿だ,という人もいらっしゃいます。 こちらは,アシュケナージの指揮者としての出世作となった録音です。 ●ワレリー・ゲルギエフ指揮: キーロフ歌劇場管弦楽団《1999年録音7月録音》 よろしお願いします。, まあ、このサイトなんか参考になるんじゃない? オリジナル(ロシア人作曲家ムソルグスキーのピアノ曲がオリジナルです)を重視して重厚かつ土着的に,あるいは,ラヴェルの緻密な編曲を重視して繊細に,またはオーケストラの迫力を前面に,など,いろ...続きを読む, ストラヴィンスキー「春の祭典」のお勧めを教えてください。 などです。, こんにちは。  ブライアン 交響曲第1番「ゴシック」 大御所(パールマン)に落ち着きました。 最近、クラシックに興味を持ち始め、色々聞いていたんですが、有名なものを並べただけのCDに矛盾を感じるようになり、それなら全部一気に聞いてみようと思い立ちました。その第一号として、ベートーベンの交響曲を選んだ次第です。10時間ぐらいあるとのことですが是非聞いてみたいと思います。 一緒に入っているショーソンの詩曲もいい曲です。 (お断り・・・・・試聴はジャケット写真をクリックで可の様に書かれていますが、紹介盤の全てに亘って試聴可ではないようです。紹介盤については、別に出来るだけ試聴サイトをお付けします。) 私が聴いたブル8は (試聴)http://www.neowing.co.jp/JWAVE/detailview.html?KEY=SICC-1083 プロコフィエフのロメオとジュリエット全曲盤の名演を探しています。CDで持っているのは、ゲルギエフとキーロフのやつだけですが、全体的に録音の悪さ(ゲルギエフ&キーロフのはほとんど録音が良くない)とキーロフの技量のなさが感じられる演奏でがっかりしてます。他にミュンフンのも聴いたことがありますがイマイチでした。ネットで見る限りマゼールとクリーヴランドの1973年録音が一番いいみたいですが、他にありますでしょうか?おすすめがある方教えてください。, 「ロシア バレエ」に関するQ&A: 何故,ロシアでバレエが発達しているのでしょうか?, プレヴィンは好きな指揮者なんで期待できるかな・・・。全曲は長いし、作曲者自身も違うバージョンで編曲とかもしてるみたいなので、全曲というのはなかなか演奏されないようですね。ありがとうございました。, ミトロープス盤探して聴いてみます。57年と古いので録音状況に希望は持てないですが・・・。とにかく探してみます。ありがとうございます~~。, 「小澤征爾」に関するQ&A: 長野県松本市周辺のおいしいそばやさん是非教えてください。, 冨田勲シンセ版「惑星」、及び、同じくシンセ版「展覧会の絵」は好きで、CDでちょくちょく聞いております。最近、本来のオーケストラ版の「惑星」や「展覧会の絵」が聞きたくなりました。 第1番「春」は楽しく軽快に,第3番「ライン」は流麗に。2番,4番もいい曲だと思いますよ。 角笛を吹きあいながら、相手の角笛が雷鳴によってかき消され、やがて聞こえなくなるところの 「火の鳥」ですが,実は何種類かあります。 教えて下さい!名盤なども教えていただけると幸いです。宜しくお願いします。 好みとしては、あまり牧歌的であったり迫力のみの浅いもの、という方向ではなく、  ついでに、ドビュッシーの作品集で良いのがありましたらこちらもご推薦いただけると幸いです。 こだわりすぎて第5楽章は物足りない感じもしますが、「柔」の演奏だったらこれが好きです。, あまりにも有名なものかもしれませんが、私のお奨めは以下の3点です。 その他,最近,注意をひいたのは,ドゥバッハです。 組曲《ロメオとジュリエット》抜粋: ジュリエットの墓の前のロメオの収録アルバム プロコフィエフ:《ロメオ&ジュリエット》組曲~抜粋 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団/チョン・ミョンフン ☆フランス人による名交響曲ふたつ ☆ガーディナー指揮 オルケストル・レヴォルショネール・エ・ロマンティーク アッカルド(デュトワ指揮の旧盤の方)をお薦めします。 ☆ロシアの大地が咆哮する チャイコフスキー ムラヴィン LPO ☆ブロムシュテット指揮 ドレスデン国立歌劇場管弦楽団 ヴァント NDR BPO Stream [吹奏楽大編成] 組曲「ロメオとジュリエット」: ROMEO and JULIET (プロコフィエフ, S arr.鈴木英史) FML-0025 by フォスターミュージック株式会社 - fostermusic Inc. from desktop or … 個人的には一番のお気に入りです。 『ロメオとジュリエット』(ロシア語: Ромео и Джульетта、英語:Romeo and Juliet)は、ソ連の作曲家、セルゲイ・プロコフィエフが作曲したバレエ音楽である。イギリスの劇作家シェイクスピアによる悲劇『ロミオとジュリエット』に基づく。バレエ音楽からプロコフィエフ自身によって管弦楽組曲3つとピアノ独奏用組曲1つが作られている。, 演出家でありシェイクスピア学者でもあるラドロフ、ギリシャ劇の権威である劇作家のA・ピオトロフスキー、振付家ラヴロフスキーらの協力を得て台本を作成し、1935年に52曲からなる全曲を完成させたが、そのときの筋立ては、終幕でロメオが1分早く駆けつけジュリエットが生きていることに気付きハッピーエンド、という内容になっていた。ハッピーエンドにした理由は、バレエの振付のため、生きている人は踊ることができるが死者は踊れないという理由であったことを、プロコフィエフは自伝の中で述べている。その後、振付家たちと相談し、悲劇的な結末を踊りで表現できることがわかり、原作どおりの結末にして終曲を書き改めた。, バレエは当初、レニングラード・バレエ学校創立200年祭で上演される予定だったが、酷評されて契約を撤回された。そこでプロコフィエフは組曲を2つ作り、バレエの初演に先行して第1組曲を1936年にモスクワで、第2組曲を1937年にレニングラードで発表した。バレエはその後、1938年12月30日にチェコスロヴァキアの国立ブルノ劇場で、セムベロヴァ主演、プソタ振付により初演された。, 初演以降、数多くの振付家が本楽曲を用いたバレエを創作している。代表的な演出は以下の通りである。, 以上のオーケストラのほか、舞台上のバンダとして、ホルン4、トランペット6、テナー・ホルン、バリトン・ホルン、バス(チューバ)2、トライアングル、小太鼓、シンバル、大太鼓。, プロコフィエフが編んだ組曲がそのまま演奏されることは少なく、主に第1組曲、第2組曲から数曲を抜粋して演奏することが多い。, フルート2、ピッコロ、オーボエ2、コーラングレ、クラリネット2、バス・クラリネット、ファゴット2、コントラファゴット、テナー・サクソフォーン、トランペット2、コルネット、ホルン4、トロンボーン3、チューバ、ティンパニ、打楽器(奏者5:グロッケン、シロフォン、タンブリン、フィールド・ドラム、トライアングル、シンバル、大太鼓、小太鼓)、ハープ、ピアノ、弦5部, 1937年4月15日、レニングラードで作曲者の指揮により初演され、現在でもこの第2組曲が一番多くコンサートで演奏される。, フルート2、ピッコロ、オーボエ2、コーラングレ、クラリネット2、バス・クラリネット、ファゴット2、コントラファゴット、テナー・サクソフォーン、トランペット2、コルネット、ホルン4、トロンボーン3、チューバ、ティンパニ、打楽器(奏者2:グロッケン、タンブリン、トライアングル、シンバル、大太鼓、小太鼓、マラカス)、ハープ、ピアノ/チェレスタ、弦5部、ヴィオラ・ダモーレ(任意), フルート2、ピッコロ、オーボエ2、コーラングレ、クラリネット2、バス・クラリネット、ファゴット2、コントラファゴット、トランペット3、ホルン4、トロンボーン3、チューバ、ティンパニ、打楽器(奏者2:グロッケン、タンブリン、トライアングル、ウッドブロック、シンバル、大太鼓、小太鼓、)、ハープ、ピアノ/チェレスタ、弦5部, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ロメオとジュリエット_(プロコフィエフ)&oldid=78417762, 木管楽器:ピッコロ、フルート2、オーボエ2、コーラングレ、クラリネット2(第2奏者は小クラリネットを兼ねる)、バス・クラリネット、テナー・サクソフォーン、ファゴット2、コントラファゴット, 打楽器:ティンパニ、トライアングル、ウッド・ブロック、マラカス、タンブリン、小太鼓、シンバル、大太鼓、鐘、シロフォン、グロッケンシュピール, 第1幕 第2場 第13曲「騎士たちの踊り(モンタギュー家とキャピュレット家)」は、日本では. もう少し,遊びの要素というか,大道芸人のようなというか, フルヴェン BPO EMIから出てるやつ。 ベートーヴェン交響曲第6番「田園」 CDを3回も買いなおした苦い思い出があります。 併録のオイストラフ(Vn)オーマンディ指揮フィラデルフィア管(1959年)のヴァイオリン協奏曲も名演です。 参考URL:http://info.hmv.co.jp/p/t/124/813.html, ベートーベン交響曲全集を探しています。 まずは激しく燃え上がる後期三曲(第4番,第5番,第6番「悲愴」)だと思いますが,前半三曲もあまりねちっこくなくて魅力的,という方もいらっしゃるようですね。 いたずらに熱しすぎず,でも,十分に心のこもった愛すべき素敵な曲です。オススメ♪ シューリヒト VPO EMIから出てるやつ。 どうぞ宜しくお願いいたします。, 私の感想を書く前に、便利なサイトを見つけましたので、それを参考にしながら、話を進めさせて頂く事にしましょう。 庄司紗矢香さんがいいということになります。 (お断り・・・・・試聴はジャケット写真をクリックで可の様に書かれていますが、紹介盤の全てに亘って試聴可ではないようです。紹介盤については、別に出来るだけ試聴サイトをお付けします。) フランス音楽を得意にしていたデュトワらしい,精緻な演奏。 第3番「スコットランド」もよいです。 ベルリオーズ 幻想交響曲 ちょっとひねるとこの演奏も面白いです。この演奏は第3楽章が聴き所ですね。2人の羊飼いが (アシュケナージュのショパンは気に入りませんでした) 1964年の東京文化会館でのライヴ録音。ラ...続きを読む, を教えてください。10月に、ミッコ・フランクのライブを聴きに行くのですが、あまり興味のある曲ではなかったので、CDでじっくり聴いたことがありません。この曲が好きな方いらっしゃいましたら、二、三挙げていただけると助かります。よろしくお願いします。, こんにちは。 【私のお好み演奏】 #4さん推薦のブーレーズ,#5さん推薦のマルティノン,どちらも名盤と思います。精密なブーレーズと幻想的なマルティノン,という感じでしょうか(この辺の感想は人それぞれですけども)。ブーレーズにはクリーブランド管弦楽団を指揮した新録音もあり,私はこれも気に入っています。よい意味で端正でバランスのとれた演奏だと思います。 ムラヴィンはいい。ムラヴィンサウンドで演奏しているので、弦はカミソリのよう。 が落とされる前に「固定観念」の主題の最後がフッと消えるところや、第5楽章の「怒りの日」 第1楽章第2主題の優しさはヴァントBPOが最高。 こんな、わがままで勝手な嗜好の持ち主ですが、 ☆巨大なスケールで圧倒する ブルックナー ラフマニノフのピアノ協奏曲はアシュケナージュ、 <ドビュッシー> ☆真摯で誠実な シューベルト <展覧会の絵> 私は好きな曲が多すぎて絞れないので,交響曲というジャンル全体像の紹介に近くなると思います。ご自身で聴く曲を選ぶときのご参考にしてください。 ・デュトワ指揮/モントリオール交響楽団 ・アバド指揮/ロンドン交響楽団 因みに私の好みを申し上げておきます。 私が個人的に好きな曲は,文面からにじみ出るものから察してください(^^ ◆コリン・デイーヴィス指揮:アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団《1976年録音》(試聴)http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC-%E6%98%A5%E3%81%AE%E7%A5%AD%E5%85%B8-%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%98%E3%83%9C%E3%82%A6%E7%AE%A1%E5%BC%A6%E6%A5%BD%E5%9B%A3/dp/B0009N2VPU <展覧会の絵> http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=639542 シューリヒト VPO EMIから出てるやつ。 ベートーヴェン以来の「第九の壁」を破った数少ない人ですね。今年生誕100周年です。  昨今では、こちらの方が評価が高いかも知れません。緻密さから言えば、前出の69年盤よりこちらの方が上でしょうが、老練になり過ぎて“春の祭典”が、“春の訪れ”か“梅雨ま近”の様に落ち着き過ぎる気がしています。  なお、Emerson, Lake and Palmerの「展覧会の絵」はすでに入手しております。 これが気に入ったら,第9(8)番「グレート」に挑戦してもよいでしょう。 http://www.hmv.co.jp/product/detail/139938# ◆アンタル・ドラティー指揮:デトロイト交響楽団《1981年録音》(試聴)http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC-%E6%98%A5%E3%81%AE%E7%A5%AD%E5%85%B8-%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%86%E3%82%A3-%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AB/dp/B00009WKO7 シューリヒト VPO 今度は交響曲のことです。 ショパンのピアノ曲はルービンシュタイン、 そういうわけで,レビューは気にしなくていいと思います。 (私の所持品は、レコードですが、ご紹介はCDです。) お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, http://www.hmv.co.jp/artist_%E3%83%97%E3%83%AD%E …. 庄司紗矢香さんがいいということになります。 プロコフィエフ:《ロメオとジュリエット》組曲 - ユッカ=ペッカ・サラステ - cdの購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想 … 2つの質問になりましたがよろしくお願い致します。, 曲に興味があり,演奏者はだれでもいいということなら, また,オススメCDについてですが,曲も紹介しつつ演奏の紹介もしていると,とんでもない分量になってしまいますので,今回は曲の紹介に絞りたいと思います(それでもとんでもない・・・)。 プロコフィエフ:「ロメオとジュリエット」組曲が交響曲・管弦楽曲・協奏曲ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。 --- ◆クラウディオ・アバド指揮:ロンドン交響楽団《1975年録音》(試聴)http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC-%E6%98%A5%E3%81%AE%E7%A5%AD%E5%85%B8-%E3%82%A2%E3%83%90%E3%83%89-%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA/dp/B00005Q7QJ 以上。 http://www.hmv.co.jp/product/detail/987612 好きな人にはどうにもたまらない魅力がありますが,嫌いな人には退屈でかなわん,という不思議な作曲家です。 (批評)http://kniitsu.cocolog-nifty.com/zauber/2008/07/clo1969_692e.html 巨大といえば、ヴァント、クナ。二つを比べるとクナの方が余裕たっぷりな感じがする。ヴァントはスケール壮大だが、緻密にやってる感じがするかなあ。だから、クナの方がスケール壮大で安心してどっぷり漬かれる。 皆さんがオススメする交響曲は何ですか? フルヴェン BPO EMIから出てるやつ。 よろしくお願いします。, ギレリス(P)メータ指揮ニューヨーク・フィル(1979年)は音楽評論家の故志鳥栄八郎氏が「実にコクのある演奏」とコメントして推薦盤にあげていた名演です。 ●ピエール・ブーレーズ指揮:クリーヴランド管弦楽団(1969年の録音) ムラヴィンスキー LPO リマスタリングされて半年暗い前に出たやつ。 私が好きなのは http://tower.jp/item/152385/Tchaikovsky:-Piano-&-Violin-Concertos---Gilels,-Oistrakh, お詳しい方、できればデジタル録音のもので、ベルリオーズの幻想交響曲のおすすめのCDをお教えいただけないでしょうか? 個人的にはこれが一番好きです。全体的にスピード感と力感を感じます。第4楽章でギロチン ついに来ましたね,ストライクゾーンど真ん中♪ 困ってしまったので,hmvでざっと見てみました。 ●アンドレ・クリュイタンス/パリ音楽院管弦楽団(1964年) http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005FG1O/qid=1126513521/sr=1-5/ref=sr_1_2_5/250-7632234-3536212 私が...続きを読む, ※各種外部サービスのアカウントをお持ちの方はこちらから簡単に登録できます。 サン=サーンス 交響曲第3番「オルガン付き」 1 / 4. るような演奏ですが、「幻想交響曲」だったらこのぐらいの「狂気の沙汰」があってもいいです バレエ音楽≪ロメオとジュリエット≫ 組曲第2番 作品64 ter 5.「別れの前のロメオとジュリエット」 (作曲: プロコフィエフ) バレエ音楽≪ロメオとジュリエット≫ 組曲第2番 作品64 ter 6.「アンティル諸島から来た娘たちの踊り」 (作曲: プロコフィエフ) (但し第7はカルロス・クライバーを聴いております) ・1910年版(バレエ音楽全曲) 困ってしまったので,hmvでざっと見てみました。 1964年の東京文化会館でのライヴ録音。ライヴなので瑕疵はあるし、野蛮で乱暴にも感じ http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00006BGSC/sr=11-1/qid=1165490060/ref=sr_11_1/503-5147947-8862304 全部オススメ!! 私のパガニーニ観より真面目,行儀がいい…です。 (試聴)http://www.universal-music.co.jp/classics/gergiev/uccp1035/uccp1035.html プロコフィエフ:バレエ組曲『ロメオとジュリエット』 ● 組曲第1番 op.64bis ● 組曲第2番 op.64ter ● 組曲第3番 op.101 http://www.percussionist.jp/sacre/ 最後の盛り上がりが最高にかっこよく,ゆったりした部分の旋律も大変に美しい名曲です。オススメ♪ 「火の鳥」ですが,実は何種類かあります。 この中から,私が知っている範囲でお答えします。 ラトル以外は部分的にしか聴いた事がありませんので,細かくコメントはできないのですが,ベームは端正,カラヤンは流麗,バーンスタインは熱血,アバドは明快かつ爽やか,ラトルは筋肉質でスポーティ?,という感じでしょうか(演奏家の方々&回答者さま,いい加減なコメントで申し訳ありません・・・)。 *URLも省略しますが,はじめに挙げた一覧から探せますので,もしもご興味があれば。 オケの全ての楽器がフルに大活躍の5番,6番,7番 東洋的無常観の「大地の歌」,諦めと憧れが葛藤する9番 http://www.hmv.co.jp/bestsellers/index.asp?category=1&genre=700&style=701&theme=701001&subtheme=701001001 覚悟してください(笑) ケルン放送交響楽団  しかし、当方、クラシックには詳しくありません。聞くとすればどの指揮者・オーケストラの演奏のCDがよいかわかりません。 ソロにだけ耳を傾けるような曲なので,まあ,いいのですが。, 曲に興味があり,演奏者はだれでもいいということなら, 若々しく爽やかな1番 メルヘンチックな3番,4番 壮大な迫力の2番「復活」,8番 ストラヴィンスキーがロシア人作曲家である事を強く意識させる,重厚で迫力のある演奏。 http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=570670 よろしくお願いします。, スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ指揮 レビューはあんまりないけど。 ベーム/ウィーンフィル,カラヤン/ベルリンフィル,バーンスタイン/ウィーンフィル,アバド/ベルリンフィル,ラトル/ウィーンフィル,どれも,それぞれに個性的でとても素晴らしい演奏だとは思いますが・・・。 ☆交響曲の父 ハイドン 特に第4楽章の「Marche au Supplice」が、痛快に聞こえるものを聴いてみたいです。 ステレオ時代の指揮者で、いい人はいないでしょうか。 ☆神童 モーツアルト ●ピエール・ブーレーズ指揮:クリーヴランド管弦楽団(1969年の録音) (私の所持品はレコードですが、ご紹介はCDです。) ヴァント NDR BPO だれが何と言おうとレーピンがいいわけです。 ベートーヴェン時代の楽器や演奏方法を考証したと言われる演奏です。一般に思わているようなベートーヴェン像から比べると軽量級で,好みに合う・合わないがあるかもしれませんが,活き活きとした表現で個人的にはとても好感が持てます。, こんにちは。 プロコフィエフ:「ロメオとジュリエット」組曲 オーケストラ新定番名盤50 / ムーティ/シカゴ交響楽団 研ぎ澄まされた美的感覚が炸裂するムーティの「ロメジェリ」。 プロコフィエフ:「ロメオとジュリエット」組曲の通販ならヨドバシカメラの公式サイト「ヨドバシ.com」で!レビュー、Q&A、画像も盛り沢山。ご購入でゴールドポイント取得!今なら日本全国へ全品配達料金無料、即日・翌日お届け実施中。 ミッコ・フランク氏が10月にやるのは,1945年版のようですね。原曲の迫力を活かしつつもコンパクトにまとまった,コンサートで取り上げるにはよい版だと思います。 手元にこのC Dがありますが,レビューにあるような「音が濁る」は何も感じません。 ところで,庄司紗矢香さんのC Dの感想としては, ☆自然と人間のすべてがここに マーラー あくまでも個人的な印象ですが,シューマンに一番ロマン派っぽさを感じます。 の主題のあたりで鐘をクリアに強く叩かせているところが印象的です。  日本にストラビンスキーの三大バレエ曲「火の鳥/春の祭典/ぺトルーシュカ」が本格的上陸を果した時の名演。私の青春も手伝ってか、血が逆流する様な感覚を今も忘れられない演奏でした。 ベートーヴェンの交響曲は,録音がべらぼうに多くて私も聴いていないものがたくさんある事,いろいろな解釈・アプローチが可能で,まったく性格が異なりながらもどちらも名演というケースもたくさんある事,などから,お薦めを絞るのは大変に難しいですね。 クナ MPO 63? アドバイスを頂いた時、バイオリニストが気に入らず、 ミッコ・フランク氏が10月にやるのは,1945年版のようですね。原曲の迫力を活かしつつもコンパクトにまとまった,コンサートで取り上げるにはよい版だと思います。 (私の所持品もCDです。) また,オススメCDについてですが,曲も紹介しつつ演奏の紹介もしていると,とんでもない分量になってしまいますので,今回は曲の紹介に絞りたいと思います(それでもとんでもない・・・)。 アッカルド(デュトワ指揮の旧盤の方)をお薦めします。 このレビューにある通り,オーケストラは私も安っぽいと思いました。 ブルックナー交響曲第4番「ロマンティック」 ☆渋く重厚に ブラームス 最後に,値段度外視かつあまり標準的な演奏ではないですが,ごく個人的なお薦めをひとつ。 ・1945年版(バレエから抜粋した組曲) http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=906765 以前、このサイトでチャイコフスキーのバイオリン協奏曲の UE-35348 PROKOFIEFF:Suite from “Romeo and Juliet”/vl.pf. 評価の基準は人それぞれの好みなので,庄司紗矢香さんが好きな人には, (試聴予備)http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005LL9C/ref=nosim/proglink-22 私は昔,バラ売りを買い集めました(しかし,安くなったものですねえ・・・)。指揮者・オーケストラともに堅実かつ正統派の演奏だと思います。 ブーレーズは理知的。聴きやすい。神秘的、巨大さを求めるならお勧めはできない。そういう方向性ではない。神秘的な演奏ではあるけど。曲が曲だけに。 ベートーヴェンの交響曲は,録音がべらぼうに多くて私も聴いていないものがたくさんある事,いろいろな解釈・アプローチが可能で,まったく性格が異なりながらもどちらも名演というケースもたくさんある事,などから,お薦めを絞るのは大変に難しいですね。 act 1-16: 35kb (3分51秒) (第一組曲版) 3/12 1999: 宿敵カビレット家の仮面舞踏会に紛れ込むことに成功したロメオですが、そこで初めてジュリエットに出会い、一目惚れをしてしまいます。 愛を告白するロメオ。 思わず仮面がとれてしまったロメオにジュリテットにも愛が目覚めるのでした。 Tweet. まずは39番,40番,41番の後期三曲を。 評価の基準は人それぞれの好みなので,庄司紗矢香さんが好きな人には, ☆マニアックながら質問者さまには特別にオススメ,遅れてきたロマン派 ラフマニノフ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005Q7QJ/qid=1126513958/sr=1-5/ref=sr_1_2_5/250-7632234-3536212  ロシアの管弦楽の本領発揮とでも言いましょうか、低音域の格段の充実感で全体を凄まじいばかりの迫力で統率。しかし、騒々しさや野暮ったさは微塵も無く、内声部の充実と調和に感心させられました。 深読みしだすとキリがないクセ者(笑) ●アンドレ・クリュイタンス/パリ音楽院管弦楽団(1964年) その時は、若手演奏家はあきらめて、 ぎゅーっと濃縮された7番が特に大好きな曲です♪ お目当ての曲がありましたら,オススメ演奏はまた別途ということで(笑) ハイライトや全曲版(バレエ版)はあっても、組曲すべてが入ったCDってなかなか見つからないので… ・1911年版(バレエから抜粋した組曲) ストラヴィンスキーがまだ前衛的であった頃&ブーレーズという指揮者がまだ過激だった頃の,非常にシャープな演奏。ブーレーズには,シカゴ交響楽団との録音もあり,こちらも私は好きですが,どうも一般にはあまり受けがよろしくないようです(泣) レーピンがパガニーニの1番を録音していたら,きっとレーピンをお薦めしています。 ムラヴィンスキー LPO リマスタリングされて半年暗い前に出たやつ。 舌をかみそうなオーケストラの名前ですが(笑) 以下,質問者さんの好みが分かりませんので,代表的な演奏をいくつか。すべて1910年版で申し訳ありませんが・・・。 大変な長文,読んでいただき,ありがとうございました。, こんにちは。 ブーレーズ CD 3番や交響的舞曲もいい曲だと思いますよ。 <デンオン クレスト1000>シリーズの中の1枚です。 表現が叙情的で美しいです。目を閉じながら聴くとその情景が目に浮かびます。ちょっと細部に そんなこんなで、全集を探しているのですが、探しながらふと思ったのが、どれ買えばいいんだろうということです。指揮者によって好みがあるとのことですが、自分はまだその違いを知りません。なんで、すぐ入手でき、価格も手ごろ、当然交響曲1から9番まで全て入っていて、聴くに値するものをご存知の方是非教えていただきたいです。よろしくお願いします。, こんにちは。 鈴木英史) のページ。 吹奏楽大編成(47人〜) | グレード4+ | 17分0秒 | スコア閲覧可 | 試聴可 | 10000円(税抜)以上で送料無料!コンビニ後払いにも対応。吹奏楽&アンサンブルの楽譜探しを全力サポートします♪ どのCDがオススメでしょうか。 ・1945年版(バレエから抜粋した組曲) スコア プロコフィエフ ロメオとジュリエット 組曲第2番 [楽譜] - セルゲイ・プロコフィエフ - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。 ブル9で持っているのは、 ドラマティックな展開の悲劇であり、現代でも、映画の題材などに取り上げられるのが「ロメオとジュリエット」ですね。 そして、音楽の「ロメオとジュリエット」といえば、プロコフィエフが作曲した、「バレエ音楽『ロメオとジュリエット』」が有名です。 こんな解説があります。 解説にあるように「ロメオとジュリエット」と言えば、チャイコフスキーやあるいは、ベルリオーズなども有名です。 その中でも、最も長い時間 … ◆ズビン・メータ指揮:ロスアンジェルス・フィルハーモニー《1969年録音》(試聴)http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001DKBKHS/soe006-22/ref=nosim もし通販できるのであれば、アドレスも教えていただけるとありがたいです。  日本...続きを読む, ブルックナーでは、第八番と第九番を偏愛しているのですが、皆様のお薦めの演奏(CD)をお教え頂きたいのです。 私はあまり詳しくないのでオススメは割愛します。ごめんなさい。 CDのお薦めをしようと改めて考えてみたら,私は10年版しか持っていませんでした。CDという事になると,やはり規模の大きな1910年版が好まれるのかもしれません。 私は好きな曲が多すぎて絞れないので,交響曲というジャンル全体像の紹介に近くなると思います。ご自身で聴く曲を選ぶときのご参考にしてください。 軽いパガニーニの後に,しっとりと,いいですね。 以上,ご参考になりましたら幸いです。, こんにちは。  詳しい方におうかがいしたいのですが、「惑星」、「展覧会の絵」の名盤としてはどのようなものがございますでしょうか。ご推薦いただけると幸いです。 手元にこのC Dがありますが,レビューにあるような「音が濁る」は何も感じません。 最初は プロコフィエフの「ロメオとジュリエット」組曲から 4曲。 最初の「モンタギュー家とキュピュレット家」の冒頭からずしーんと響く大音響がすごい。 弦が鳴らし始めただけでああ~いいな~ 庄司紗矢香さんに興味があるなら,買って損をすることはありません。 私もそれほどたくさん聴いた訳ではないのですが。 ☆清冽な北欧の空気 シベリウス (私の所持品は、レコードですが、ご紹介はCDです。) おすすめのピアニストはいますか? 【私のお好み演奏】 ジュリーニは歳晩年のジュリーニの演奏。 参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~eh6k-ymgs/mindex.htm, まあ、このサイトなんか参考になるんじゃない? ・1919年版(バレエから抜粋した組曲) 組曲「ロメオとジュリエット」(プロコフィエフ, S / arr. (私の所持品もCD)  以上、よろしくお願い致します。, こんにちは。私が実際に聴いた事がある限られた演奏の中での,主観的推薦盤ですが。 ね。第5楽章は後ろから何かが迫ってくるような緊張感を感じます。「怒りの日」もスリルを (私の所持品はレコードですが、ご紹介はCDです。) 巨大、神秘的、驚異的、異界的(?)……なんて感じのものがいいのですが。 ・1910年版(バレエ音楽全曲)