マクロスデルタ-雑談考察まとめ. マクロスΔ(デルタ) 10話カナメさんのAXIAインパクト強すぎたな…こんな切ない曲だったとは . 「Pフィーバーマクロスδ(デルタ) 1/199ver.」の設定判別・ボーダー・激アツ演出・保留変化・スペック・止め打ちなどをまとめました。 ボーダー スペック 止め打ち 機種情報などを更新していきます。©SANKYO導入日:2019 デルタゾーン中演出:pフィーバーマクロスΔ バルキリーバトル. 設置店検索 . ビックウエストが運営するマクロス・シリーズ情報盛りだくさんの公式ポータルサイト。イベント、商品などあらゆるマクロス最新情報をいち早くチェック! 12/25; @macrossD からのツイート. ライオン 【マクロスF】 | 歌詞置き場. 1/72 vf-31j ジークフリード (マクロス35周年塗装機) 6,600円(税込) 2017年12月09日発売 1/72 Sv-262Hs ドラケンIII(ロイド・ブレーム機)デカルチャーVer. 紀元前50万年 - プロトカルチャー暦(P.C.)元年。 2.1. の設置店 1,011 店舗 ※告知/更新順. 韓国ドラマost・k-pop歌詞訳 主に韓国ドラマのostを中心に訳しています。 リクエストがある方はお気軽にコメントを残してください。 ブログトップ; 記事一覧; 画像一覧 『風が吹く』ost 自分を愛すほど 訳. !』に決定”, “全日本模型ホビーショーのステージレポート! 貴重な『マクロスΔ(デルタ)』情報も飛び出した『マクロスモデラーズ』座談会!”, “この中に新たな歌姫がいる!新作TVアニメ「マクロスΔ(仮)」オーディションに約8000人応募”, https://animeanime.jp/article/2015/02/06/21881.html, 『マクロスΔ(デルタ)』 5人組グループに所属する新歌姫は、18歳の新星・鈴木みのりさん!, マクロスシリーズ史上最年少歌姫が発表!『マクロスΔ』戦術音楽ユニット「ワルキューレ」で謎のヴェールに包まれていた美雲役の歌姫は、今作でデビューを飾る、愛知県出身・若干15歳のJUNNA!, 『マクロス』トークショーに、ジーナス家や歌姫が時空を超えて集結! 6,050円(税込) 2017年09月09日発売 バトル演出を介し大当りを目指す演出モード。 !(2016年7月21日発売号)”, http://www.famitsu.com/news/201607/19110944.html, マクロスシリーズ最新作『マクロスΔ』河森正治×安田賢司×根元歳三スタッフインタビュー, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=マクロスΔ&oldid=80215051, VF-1EX バルキリー - 第3話。ハヤテの入隊試験時に使用。カラーリングは赤。. ホーム ピグ アメブロ. 『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』(げきじょうばんマクロスデルタ げきじょうのワルキューレ)は、サテライト制作による日本のアニメーション映画。2018年 2月9日よりtohoシネマズ系映画館ほかにて公開された 。 マクロスΔ(デルタ)第26話(最終回)「永遠のワルキューレ」感想まとめ【ネタバレ考察】アニメ画像追加ver に 匿名 より; マクロスΔ(デルタ) バジュラvsプロトデビルンvs基幹艦隊vs空中騎士団 Fight!! に 匿 … 結論をいきなり言ってしまうとミラージュとフレイアどっちを選ぶ?ってところでフレイアが選ばれます。 macross portal site マクロスポータルサイト . 2016年4月スタートのTVアニメ「マクロスΔ(デルタ)」のオリジナルサウンドトラック。 この商品を見た後に買っているのは? ページ: 1 / 1 最初に戻る ページ: 1 / 1 . pfマクロスデルタの甘デジバージョンが登場 . 設置店検索 . 歌詞の色 : 青: 15%: 緑: 17%: 赤: 55% ... マクロスデルタってアニメの提供にsankyo が入っててアニメにない絵もちらほら使われてますよね 自分はパチンコ打ってからアニメを見た口ですが 思ってたストーリーとは結構違った感はありました 収録されてない曲も幾つかあったのは残念かな. ライオン 【マクロスF】 | 歌詞置き場. Ameba新規登録(無料) ログイン. マクロスΔのディスコグラフィ(マクロスデルタのディスコグラフィ)では、2016年に放映されたテレビアニメ『マクロスΔ』および、2018年に公開されたアニメ映画『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』に関連して発売されたコンパクトディスク (cd)、ライブ・ビデオについて述べる。 歌詞の色 : 青: 15%: 緑: 17%: 赤: 55% ... マクロスデルタってアニメの提供にsankyo が入っててアニメにない絵もちらほら使われてますよね 自分はパチンコ打ってからアニメを見た口ですが 思ってたストーリーとは結構違った感はありました 収録されてない曲も幾つかあったのは残念かな. !』であることが発表された[8]。, 時代設定は『マクロスF』から8年後の西暦2067年。過去のテレビシリーズは巨大宇宙船内の市街区を舞台にしていたが、本作では「戦闘機がより自由に飛べる大気圏を中心にしよう[9]」という考えから、銀河系辺境域の移民惑星が舞台となる。先史文明「プロトカルチャー」に遺伝子操作された種族たちが、星々で独自の文化を創りつつある時代とされている[9]。これまでのシリーズは地球人類と未知なる異星人・宇宙生物との接触(ファーストコンタクト)を描いてきたが、本作では人類種間の戦争を扱い、敵対勢力側には中世ヨーロッパの騎士道物語のような「王国」や「騎士団」が登場する。「可変戦闘機に乗る騎士」というイメージは、河森正治総監督が1990年代初頭に企画した『空中騎行戦記』(『天空のエスカフローネ』の原案)から温めていたものである。, 『マクロスF』がシリーズの中心的要素をまとめた作品だったのに対し、本作は『マクロスプラス』と『マクロス7』という対照的な2作を掛け合わせた作風になるという[9]。タイトルのΔ(デルタ)は、「歌」「戦闘」「三角関係」というマクロスシリーズの3つの要素を忘れないようあえて付けたといい、ロゴマークのΔには隙間を空けている[10]。, 本作の主要テーマとしてチーム戦(チームワークやチームプレイ)があり、「マクロスシリーズ」伝統の三大要素にもそれぞれ反映されている。, 「歌」に関しては、5人組の女性音楽ユニット「ワルキューレ」が登場する[注釈 2]。フレイア役は歌姫オーディションに応募した約8,000人[11]の中から18歳の鈴木みのりが選ばれ[12]、美雲役の歌唱パートは「マクロスシリーズ」史上最年少歌手となる15歳のJUNNAが担当する[13]。また、敵対国の歌い手であるハインツII世役の歌唱パートは、19歳のメロディ・チューバックが担当する。, 「可変戦闘機(バリアブルファイター)」に関しては、飛行編隊同士のドッグファイトや、歌い手をサポートする連携作戦が描かれる。なお、企画初期段階では空中戦の戦技競技会をメインとして、パイロットチームと音楽ユニットを組み合わせるという方向性だった[14]。3DCGによる戦闘シーンでは『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』以来となる、大気圏内と宇宙空間における挙動の違いを表現している[15]。, 「三角関係」に関しては、恋愛だけではなく、チーム内の関係や敵味方の関係のような、さまざまな要素を盛り込んだ描き方になるとしている[9][16]。, 音響監督の三間雅文によると、劇中で歌われる曲はアフレコスタジオで収録する方式を採っている[17]。, 西暦2009年に勃発した「第一次星間大戦」を生き延びた地球人類と異星巨人種族ゼントラーディは、種の存続を目的とした「銀河播種計画(宇宙移民計画)」を西暦2012年から実行。やがて銀河系全域へと生活圏を拡げ、各星系の先住種族との交流・共存も果たしたが、地球の新統合政府の政策に対する反感も生まれつつあった。, 西暦2067年、銀河系各地で人々が自我を失い凶暴化する謎の奇病「ヴァールシンドローム」が発生し、これを歌の力で鎮静化するため、星間複合企業体ケイオスが擁する戦術音楽ユニット「ワルキューレ」と護衛可変戦闘機(バルキリー)部隊「Δ小隊」が活躍する。夢や目標を見いだせず放浪していた少年ハヤテ・インメルマンは、銀河辺境のブリージンガル球状星団に位置する惑星アル・シャハルにて、ワルキューレに憧れる少女フレイア・ヴィオン、そして生真面目なΔ小隊の一員ミラージュ・ファリーナ・ジーナスと出会う。ハヤテとフレイアはヴァールの暴動に巻き込まれたことをきっかけに、それぞれΔ小隊とワルキューレの一員に加わり、拠点となる惑星ラグナにて新たな生活を始める。, 一方、フレイアの故郷である「ウィンダミア王国」は新統合政府に対して宣戦布告。先史科学文明プロトカルチャーが生み出した種族間の戦争が始まり、ハヤテは「空を飛ぶこと」、フレイアは「歌うこと」への覚悟を見いだす。ウィンダミア王国は「空中騎士団」と「風の歌い手」を擁し、ヴァール発症者をマインドコントロールして周辺の星々を勢力下に収めてゆく。増幅された「風の歌」の猛威が吹き荒れ、空中騎士団がさらに攻勢を強めるなか、ヴァール化の症状が進行していたΔ小隊のエース、メッサー・イーレフェルトが、空中騎士団のエース、キース・エアロ・ウィンダミアとの激闘の果てに命を落とす。そして国王指揮のもとアル・シャハルをも制圧したウィンダミア軍は、最後のプロトカルチャー遺跡が眠るラグナへと迫る。ワルキューレとΔ小隊は球状星団じゅうから集った部隊とともに防戦にあたり、メッサーの機体を受け継いだハヤテはフレイアの命を懸けた歌の力を借りてキースに一矢を報いるものの、遺跡上に出現した巨大システムをウィンダミア軍に掌握され、ラグナから住民ともども撤退を余儀なくされる。, 球状星団に眠るプロトカルチャー遺跡すべての封印を解き、風の歌による「絶対制風圏」を確立したウィンダミア王国は、死亡した前国王に代わり「風の歌い手」ハインツ・ネーリッヒ・ウィンダミアを新国王に据える。全権を委ねられた宰相ロイド・ブレームは、7年前の独立戦争で大量破壊兵器による虐殺を行い、その罪をウィンダミア側に着せた新統合政府を打倒し、「大銀河文明」の樹立を目指すと宣言する。球状星団解放を目指すワルキューレとΔ小隊は、各惑星の遺跡に出現した巨大システムのひとつで反撃のための実験を試みるが、ハヤテはフレイアの歌との共鳴による影響で感覚拡張を起こし、ヴァール化の危機にさらされることになる。さらにワルキューレのエース、美雲・ギンヌメールの歌の干渉により、巨大システムは破壊される。美雲をめぐるケイオス上層部の対応に疑念を抱いたワルキューレメンバーは独自に動き、その結果、美雲の正体が対ヴァール用に作られたクローンであることが明かされる。, 巨大システムの暴走により制風圏の一角が崩れたウィンダミア王国に対し、ケイオスは全戦力をもって反攻を開始する。戦いのなかで、ハヤテはフレイアとミラージュの思いに支えられて暴走を克服し、ワルキューレとΔ小隊は惑星ウィンダミアへと突入する。しかし、ハヤテたちは捕らえられて死刑判決を受け、美雲も、その正体がウィンダミア王国に伝わるプロトカルチャーの遺産「星の歌い手」であることを知ったロイドの手に落ちて操られる。ハヤテたちは脱出に成功するものの、ワルキューレは負傷者を出して作戦続行不能となり、美雲を残してやむなく撤退する。そのなかでフレイアは、歌うことによってウィンダミア人特有の老化現象が進行し、他の人類種よりもはるかに短い自分の寿命がさらに縮まったことに気づく。, その歌に触れた者の意識を同調させ自我を失わせる「星の歌い手」の力を手に入れたウィンダミア王国は、母星と対をなすラグナのシステム上に現れた「星の神殿」に美雲を据え、全銀河に歌を響かせようとする。ケイオスの部隊はこれを阻止すべくラグナに突入するが、ロイドは和平を求めるハインツの意に反し、「星の歌」の力によって全銀河に住まう人類種の意識を同調させて巨大な知性体へと進化させ、ウィンダミア人を核とした永遠なる統治をもくろむ。すべての自我が取り込まれようとするなか、ハヤテはフレイアに自分の思いを告白し、寿命の差を気にして気持ちを秘めていたフレイアもミラージュに叱咤され、その思いにこたえる。迷いを振り切ったフレイアの歌をきっかけに意識の同調を打ち破ったワルキューレとΔ小隊は、ハインツの命を受けた空中騎士団の助力を得て、美雲の救出に成功する。そしてキースは道をたがえた友ロイドをみずからの手で討ち、運命をともにする。ウィンダミア軍が撤退し、平和を取り戻したラグナの空で、ハヤテはフレイアとともに生きてゆくことを誓う。, 本作の舞台となる時代の銀河全域では、ヴァールシンドロームと呼ばれる奇病が猛威を振るっている。2059年のバジュラ戦役後に発症が初めて確認された病で、人体の細胞にフォールド(超空間転移)して寄生する「フォールド細菌」(バジュラ戦役時におけるバジュラがもつ細菌と同じもの)の作用により発症し、血管の拡張、筋肉の肥大、自我の喪失、凶暴化などの症状が現れ、衝動のままに破壊を尽くす暴徒と化す。フォールド細菌は「セイズノール」という物質によって増殖する[* 1]。, ヴァールシンドロームの初の発症確認とほぼ時を同じくして、フォールド細菌による自我への影響を抑える受容体「フォールドレセプター(フォールド因子受容体)」保有者も現れはじめた[18]。バジュラという宿主を失ったフォールド細菌がランカ・リーを教材として、人類と新たな共生形態を持ったとみられる[18]。星間複合企業体ケイオス(後述)はヴァールシンドロームに対抗すべく、フォールドレセプター保有者を集め、戦術音楽ユニット「ワルキューレ」を結成する。同ユニットの生体フォールド波を伴った歌声でヴァールの鎮静・予防が可能となるが、これはあくまで対症療法にすぎず、根本的な治療法は確立されていない[* 2]。録音やデータ化した音声では生体フォールド波の効果が激減するため、歌い手が直接生の歌声を聴かせる必要がある。のちに対抗策として開発されたフォールドジャミング装置により、ある程度発症を抑制させて戦闘を継続する対策も行われるが、装置を破壊されると無効化される欠点を持つ。, ケイオスは、銀河を股にかけて活動する星間複合企業体。もとはフォールド波通信・情報、フォールド航法事業のベンチャー企業で、10年ほどで規模を拡げ、傘下に芸能部門や軍事部門などさまざまな事業を抱えている[19][注釈 3]。民間企業でありながら、マクロス級戦艦や最新鋭機のVF-31といった強力な軍事兵器を保有している。ただし、独自の軍事行動は行わず、契約先の自治体の依頼に応じる範囲で活動している。主人公たちは、本作の舞台となるブリージンガル球状星団に位置する惑星ラグナ(後述)を拠点とする「ケイオス・ラグナ支部」に所属することになる。, ケイオスによってヴァールに対処するために結成された戦術音楽ユニット「ワルキューレ」は、歌声に含まれる生体フォールド波の作用により、ヴァールの沈静化や予防を任務とする。キャッチコピーは「超時空ヴィーナス」。物語開始時点のメンバーは4人であり、フレイアが新たに加入することで5人体制となる。メンバーは全員フォールドレセプターの保有者であり、新メンバーオーディションは保有者を探す目的を兼ねている。, ケイオス・ラグナ第三航空団所属のVF小隊「Δ小隊(デルタしょうたい)」は、ワルキューレの護衛兼パフォーマーを務める。前進翼を採用した特注のVF-31 ジークフリードを主力機とし、物語開始時点では4機編成。のちにフォールドレセプター保有者でもあるハヤテ・インメルマンの加入により5機編成となるが、2番機に搭乗するメッサー・イーレフェルトが戦死し、再び4機編成となる。, ワルキューレとΔ小隊の設立・運営には「レディ・M」と呼ばれる存在が関与している。物語中においてはいっさい姿を見せず、その正体は最後まで明らかにされることはない[注釈 4]。, 本作の舞台は、サジタリウス渦状肢の先端近くに位置するブリージンガル球状星団[19]。直径はおおよそ1000光年ほど[19]。銀河系外縁部に位置するため、地球を中心とする新統合政府の影響力が少ない。50万年前、滅亡に瀕したプロトカルチャーが最後にたどり着いた地とみられ、ゼントラーディ軍の破壊を逃れた遺跡が星々に残されている[18]。各惑星には地球などから旅立った船団による移民が行われており、新統合軍が各移民船団の護衛として随行し、移民先の惑星にそのまま現地軍として駐屯している。複数の惑星において、地球外の人類種も先住民として暮らしているが、『超時空要塞マクロス』から登場するゼントラーディ人と同様に、祖先がプロトカルチャーによる遺伝子操作を受けているため、異なる星系の人種でも容姿は似通っている。球状星団の人口は80億人[* 3]。, ブリージンガル球状星団に位置する惑星のうち、おもな舞台となるのはワルキューレとΔ小隊の拠点である惑星ラグナと、フレイア・ヴィオンの故郷にして、本作の敵勢力「ウィンダミア王国」の母星である惑星ウィンダミアIV。物語中、ケイオス・ラグナ支部の面々はワルキューレによる対ヴァールシンドローム用のライブや防衛任務、潜入工作活動のためにさまざまな惑星に移動することになる。, 各惑星の名称や設定は、本作の文芸を担当した小太刀右京が考案し[22]、風景はロマン・トマが河森らとロケーション・ハンティングで赴いた土地などを参考にデザインした[23]。, 惑星ラグナ (Ragna[* 4]) は、物語の最初の舞台となる惑星アル・シャハルから30光年の距離に位置する[* 4]、青い海に覆われた海洋惑星。, 先住民のラグナ人は水中生活に適応した種族で、首のえら、肘のひれや指のあいだの水掻き、浅黒い肌と縮れた頭髪が身体的特徴。クラゲを信仰する風習があり、年に一度、ラグナの海神を称える「クラゲ祭り」が行われる[* 5]。また、死者の魂を海に還す「クラゲ送り」という慣わしもある[* 3]。ほかにウミネコという水棲哺乳類が棲息しており、地球における鳥類のウミネコではなく、上半身はネコ、下半身はアザラシのような形をしている。鳴き声や習性は陸上のネコに近く、ネコアレルギーも発症させる。ラグナ人とは害獣退治用に長らく共生関係にあり、地球人のあいだではペットとして人気がある[19]。ワルキューレも「キュルル」と名づけペットとして飼っている。, ケイオス・ラグナ支部が置かれている港湾都市バレッタシティは、豊かな海産資源に恵まれ、なかでもバレッタクラゲのスルメが名産。沖合には都市型移民船アイランド・ジャックポットと、家屋や店舗を兼ねた数々の船が停泊しており、丘の上にはケイオス・ラグナ支部の基地となる戦艦マクロス・エリシオンが鎮座する。Δ小隊のチャック・マスタングが経営する飲食店船「裸喰娘娘(らぐにゃんにゃん)」には、ワルキューレやほかのケイオス社員もよく来店する。Δ小隊の男子寮も兼ねており、のちにハヤテも入寮する。有名な中華料理チェーン店「娘々」の人気にあやかって命名したもので、系列店ではない[24]。ラグナ撤退時には船ごとアイランド船に避難する。, バレッタシティ近くの海底にはプロトカルチャーが遺した「アーグルパトラ遺跡[* 2]」が存在する。新統合軍が仕掛けた指向性戦術反応弾の爆発に巻き込まれ消滅し、跡地には亜空間より巨大なプロトカルチャーシステムが現れる[* 6]。その後、「風の歌」に反応し、球状星団各地の遺跡にも同様のシステムが出現する[* 7]。ラグナのシステムは惑星ウィンダミアIVと対の関係にあり[* 8]、のちにウィンダミア王国に伝わる「星の歌い手」の歌を全銀河に響かせるための舞台となる「星の神殿」が現れる。, ラグナの山や建物、街中の設備などは総じてクラゲをモチーフとしている[25]。バレッタシティの美術デザインのモデルはマルタ共和国の首都バレッタ[26]。水上集落はドバイの商店街[27]、海岸の岸壁はマルタ島のブルーグロット(青の洞門)[28]をモデルにしている。ラグナ人は、戦争で建物を破壊されても翌日には建て直すという精神力をもったマルタ島民がモデルである[26]。クラゲを信仰しているという設定は、シナリオ会議の当時に河森が糖質制限をしていたため、会議中に甘い菓子の代わりにスルメを食べていたことに由来する[22]。, 惑星ウィンダミアIV[20] (Windermere[* 4]) は、ラグナから800光年離れた[* 9]、次元断層(フォールド断層)に囲まれた宙域に位置する惑星。地形の大部分は雪庇のような形状の急峻な山岳地帯で非常に寒冷な気候であり、一年の大半は大地が雪に覆われている。2027年に地球の宇宙移民船メガロード-04が次元断層を漂流したすえ、偶然たどり着いた[20]。, 先住民のウィンダミア人は、外見は地球人と大差ないが、マイクローン化したゼントラーディを上回るほどの高い身体能力を持つ[19]。一方で肉体の老化が早く、平均寿命は30 - 35年と短命な種族[19]。成人するまでの成長速度は地球人と変わらないが、二十代なかばを過ぎると急激に老化し[29]、皮膚にひびが入り雲母のように薄く剥がれ落ちる症状が顕れる。そのため、他種族よりも早婚の傾向が強い[注釈 5]。頭部には「ルン」と呼ばれる頭皮に同化した感覚器官を持つ。形状は男性は星型やストレート型のものがふたつ、女性はハート型や水滴型のものがひとつ[30]。脳波に同調して大まかな感情に合わせて発光し[19]、興奮すると動いたり大きくなったりする。他者の感情を読み取ったり、危険を察知することができ[30]、ルンで感知したフォールド波を「風」と呼んでいる[18]。ルンを凝視されたり触られたりするのは恥ずかしく、大人がみだりに光らせるのも、はしたないこととされている[30]。ルンには微量の生体フォールドクォーツとフォールドレセプターが宿っており、ゆえにウィンダミア人は生まれながらにヴァールに抗体を持っている[* 10]。自然とともに素朴な暮らしを営んでおり、地球人の大地を汚す行為を許しがたく思っている。地球人に出会うまでは自分たちが短命な種族であるとは思っていなかったため、進んだテクノロジーを持ち寿命が長いが、ルンを持たず身体能力の低い地球人に複雑な思いを抱いている[20]。, 名産品はウィンダミアアップル。「銀河リンゴ」とも呼ばれる惑星ウィンダミア産のリンゴで、フレイアの大好物でもある。美味かつ栄養豊富、さらに安価であることから、ほかの星系国家や現地に駐留する新統合軍にも広く流通している[* 1]。リンゴ自体は普通の果実だが、プロトカルチャー遺跡から湧き出す天然水を同時に摂取することで、ヴァール化の要因である高濃度のセイズノールが合成される[* 1]。, ウィンダミア人は竜鳥(りゅうちょう)と呼ばれる鳥のような生物を飼う習慣があり、「ドラッヘハウゼ」という狩りの腕を競う大会もある[* 11]。, ウィンダミアのイメージはスイスやドイツ、北欧で、建造物は鳥や木をモチーフとしている[30][23][29]。, ウィンダミア人は地球の中世ヨーロッパに似た王制国家[19]、ウィンダミア王国(風の王国)を形成し、ウィンダミア星系を統治している。王都はダーウェント。新統合政府と国交を結ぶが、その不平等な条約内容に対する不満から、2060年に独立戦争を挑み(第一次独立戦争)、新統合政府側において「カーライルの黒い嵐(後述)」と呼ばれる惨劇の果てに事実上の停戦状態となり、以降は星系間の移動や地球文化の流入を規制する鎖国政策を敷いてきた。2067年、「プロトカルチャーの正統なる末裔」として再度新統合政府に宣戦を布告(第二次独立戦争)。ブリージンガル球状星団に「制風圏」を確立することを目指し、ほかの星系国家に対しても共闘を呼びかける。ウィンダミアアップルと天然水を流通させ、これを摂取した人間をヴァール化し[* 1]、ウィンダミア王家にしばしば現れ、風や大地、竜鳥と心を通じあわせるとされる伝説の「風の歌い手」[19]が歌う「風の歌」でヴァール発症者を操り、新統合政府に対する武力蜂起の切り札とする。球状星団の惑星に存在するプロトカルチャー遺跡をすべて起動させ、知性体のヴァール化を促進する特殊なフォールドサウンドフィールドで球状星団全体を包囲し[* 12]制風圏確立に成功するが、軍を率いた国王グラミア・ネーリッヒ・ウィンダミアが死亡し、その息子で「風の歌い手」のハインツ・ネーリッヒ・ウィンダミアが新国王に即位、宰相ロイド・ブレームに国家の全権を委任する体制へと移行する[* 7]。「風の歌い手」が国王となるのは150年ぶりとされる[* 7]。, ウィンダミア王家が擁する直属の精鋭部隊「空中騎士団(くうちゅうきしだん)」は、かつては飛行生物に乗ったり、ムササビスーツを着て風に乗り、空から攻城作戦を行う猛者たちだったが、地球技術の伝播後、可変戦闘機部隊へと変貌した[15]。独立戦争当時の主力機はSv-154で、現行主力機はSv-262 ドラケンIII。部隊のエースは「ダーウェントの白騎士」の称号で呼ばれ、代々のエースパイロットに受け継がれてきた[* 9]。, ウィンダミア王国の最大の支援者であるイプシロン財団は、兵器から食料・医療品にいたるまで多彩な事業を展開する銀河規模の巨大財閥。統合戦争時代、反統合同盟側に協力した組織の流れを汲む[24]傘下の技術者たちが開発した機体を提供し、プロトカルチャーシステムの解明にも協力するが、ウィンダミア王国とはあくまでもビジネス上の関係で、新統合軍やケイオスとも取引を行っている[* 10]。, 2060年の第一次独立戦争においては、約8か月の戦闘のすえ、銀河条約で使用が禁じられている次元兵器と呼ばれる大量破壊兵器が惑星ウィンダミアIVのスカーフェル地方カーライル市[* 13]へ投下され、多数の新統合軍将兵と数百万のウィンダミア人を巻き込む多大な被害を出した。新統合政府側に「カーライルの黒い嵐」と称されるこの惨劇を機に、新統合軍は撤退し、事実上の休戦状態が続くことになる。次元兵器の爆心地には今も稲妻を放つ時空の亀裂が残り、慰霊の場であると同時に地球人への憎悪の象徴となっている。, 2067年の制風圏確立後、ハインツの国王即位式典において、ウィンダミア王国は新統合軍側が次元兵器を投下したと主張し、監視衛星が捉えた新統合軍の特殊作戦機VF-22 シュトゥルムフォーゲルIIが次元兵器を投下する映像を公開する[* 7]。従来、新統合軍は駐屯基地ごと被害を受けたため、表向きにはウィンダミア側が投下したと主張してきたが[* 1]、新統合軍内部ではウィンダミア側に内通したハヤテの父、ライト・インメルマン少佐が新統合軍基地に秘密裏に持ち込まれていたものを強奪して使用したとしている[* 14]。次元兵器は使用はもちろん持ち込みも条約により禁じられているために、このことは第一級軍事機密とされている[* 14]。, のちにウィンダミア王国に潜入したワルキューレメンバーにより、ライトの機体から壊れたボイスレコーダーが発見され、サルベージの結果、プロトカルチャー遺跡の謎をウィンダミア側に解明されることを恐れた新統合軍が次元兵器で遺跡を王都ダーウェントごと消し去ろうとし、投下命令を受けたライトが従うふりをして次元兵器を被害の少ない箇所に移そうと試みるも、途中で遠隔操縦に切り替えられカーライルに投下されたことが判明する[* 8]。, ブリージンガル球状星団に位置する惑星はほかに、第6話においてヴォルドールに次ぎウィンダミア軍が制圧する惑星リスタニア (Listania[* 13]) 、惑星エーベル (Airberl[* 13])、惑星アンセムIII (Anthem III[* 13])の存在に触れられ、Δ小隊はこれらの惑星を転戦し連敗してきたことが語られる。同話では惑星エーベルの「リグ=スタニア遺跡」に対し「風の歌」の共鳴実験が行われ、惑星イオニデス (Ionideth[* 13]) ではヴァールシンドロームが発生し、衛星軌道上でΔ小隊と空中騎士団が交戦する。エーベル、リスタニアにはプロトカルチャー遺跡が存在するが、イオニデスには存在しない[* 5]。第21話の回想シーンにおいては、ワルキューレのリーダー、カナメ・バッカニアの故郷として、長く内乱が続いていたという惑星ディバイドの名が出る。劇中では所在が明確にされることはないが、これもブリージンガル球状星団に位置するとされる[34]。, 第一次星間大戦を経て新統合軍に編入した巨人族ゼントラーディが使用する兵器。アル・シャハルの新統合軍ゼントラーディ海兵隊駐屯地で使用されている。, 2015年12月31日、TOKYO MXとBS11にて午後6時より1時間の特別番組が放送され[69][注釈 16]、インターネットのマクロスポータルサイトやバンダイチャンネルでも同時配信が行われた。ナレーション担当は速水奨。, 主要スタッフへのインタビューや制作現場の紹介、国内外でのロケハン風景、歌姫オーディションの最終選考の模様などを通じて新番組『マクロスΔ』の見所を紹介する。また、『マクロスF』の事前特番と同様に、本放送前に第1話の先行放送版を公開した。本作の先行放送版は「Mission 0.89」と題された25分間バージョン。エンディングテロップでは全ての声優名を「2つの星の文字[70][注釈 17]」で記すという謎解きがあり、フレイア役の鈴木みのり以外の全てのキャストの公表が控えられていた[注釈 18]。河森は番組内で「(先行放送版を見て)いろんなものを解読してほしい、隅々まで観て欲しいなあという思いがある」と述べた。, 『でるた小劇場』は、DVD&Blu-ray各巻収録の映像特典ちびキャラフラッシュアニメ。監督・演出・脚本は芦名みのる、ぷちキャラクターデザイン・作画監督・作画はたけはらみのる、アニメーション制作はスタジオぷYUKAIが担当。『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』DVD&Blu-rayに映像特典として『げきじょうばん でるた小劇場』を収録。, 「Δ」(デルタ)と非常に似た字体の「△」(三角形)を用いた『マクロス△』は誤りである。, レディ・Mの正体をはじめとする複数の謎を残したまま物語を完結させたことについて河森は、現実世界において謎がすべて解き明かされることはありえず、時間を経てから文書が発見されて歴史解釈が変更されることが当然にあるという観点からの作品づくりを試みたのだと述べている, 放送5日前に東京都内の映画館で行われた先行上映会では、来場者にこの文字をランダムに記したカードが配られていた, 『グレートメカニックG 2016 SUMMER』、双葉社、2016年6月、10頁。, 『月刊ニュータイプ 2016年6月号』、KADOKAWA、2016年、24-25頁, 『月刊ニュータイプ 2016年8月号』、KADOKAWA、2016年7月、53頁。, 『月刊ニュータイプ 2016年8月号』、KADOKAWA、2016年7月、52頁。, 「2060年代までにおける銀河相関図」『グレートメカニックG 2016 WINTER』双葉社、2016年、46頁。, プラモデル「メカコレクション マクロスシリーズ Sv-262Ba ドラケンIII ファイターモード [カシム・エーベルハルト機 / ヘルマン・クロース機] 」パッケージ、バンダイ、2016年。, 「ワルキューレ INTERVIEW」『リスアニ! Vol.26.1』、エムオン・エンタテインメント、2016年、26頁。, 「マクロスΔ 第4話」『月刊少年シリウス 2016年9月号』、一迅社、2016年7月。, https://animeanime.jp/article/2014/03/27/18062.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter, “「劇場版マクロスΔ」新作が制作決定!来年6月に幕張メッセで2DAYSのライブ開催”, “『劇場版マクロスΔ』完全新作の正式タイトルが『劇場版マクロスΔ 絶対 LIVE!!!!! 作中にはパロディとして、両腕に宇宙戦艦ヤマトとアルカディア号を付けた通称スーパーマクロス ... 両曲とも、オープニング、エンディング両映像にて歌詞テロップも表示されたが、一部が原曲とは変更されている。 その他の劇中歌についてはリン・ミンメイ#歌唱曲を参照. バトル演出を介し大当りを目指す演出モード。 マクロスΔ(デルタ)【無料動画】をアニメ1話から最終回まで全話フル視聴する方法 . 注目ポイント ①6段階設定付き ②rush直あたり時は時短99回 ③rush継続率約93% ・スペック ・ボーダー ・止め打ち ・演出信頼度. 1件. 全国の設置店 1,015 店舗. Good luck ! ! sankyoより1種2種混合機のマクロスデルタが登場しました。ですが、このマクロスデルタ。何やら様子が変です。当たったらほぼデルタゾーンという時短99回に突入してしまうのです。 デルタゾーン中演出:pフィーバーマクロスΔ バルキリーバトル. マクロスΔの最終回を見ました。. 全国の設置店 1,016 店舗. ?【AnimeJapan 2016】, “【先出し週刊ファミ通】『マクロスΔスクランブル』PS VitaでΔ小隊が壮絶ドッグファイト! マックスとミリアが孫と対面! 約 4 分. 1件. 11月 13, 2020 ©2015 bigwest/macross delta project . 【最新攻略情報 随時更新】フィーバーマクロスデルタ V-ラッシュver.のパチンコ機種情報。DMMぱちタウンでは、ボーダー期待値、設定判別要素、立ち回りポイント、打ち方、激熱演出などの解析情報が充実!さらにランキングから来店レポート、店舗検索まで無料で公開中! アニメ. Ameba新規登録(無料) ログイン. ⇒新旧ヒットからインディーズまで アニメ『マクロスΔ(デルタ)』の動画視聴ならu-nextがおすすめ。 u-nextには、31日間の無料お試し期間があります。. マクロスΔ(デルタ) 10話カナメさんのAXIAインパクト強すぎたな…こんな切ない曲だったとは . 『マクロスプラス』(macross plus)は1994年から1995年にかけて発売された日本のova。全4巻。テレビアニメ『超時空要塞マクロス』に続く「マクロスシリーズ」の一作品。 1995年には劇場版『マクロスプラス movie edition』も公開された。 などの情報を随時更新していきます。 機種情報 基本情報 ©sankyo. レディMって誰だろうね . デルタ1よりアームド1へ。スカル、エンゼル、アポロ各小隊、発進スタンバイ。 [ アームド1 ] 管制官A: All system is green. 芸能人ブログ 人気ブログ. P.C.2800年 - プロトカルチャー、星間共和国を統一。 2.4. デルタ好きやから打てるけどなかなかきついな 399: フルスロットルでお送りします : 2019/08/05(月) 13:15:59.82 ID:NwJzpGOnp 仕組みをまだ詳しく理解してないんだけど時短の低確約1回解放ってことは1回も解放しないことがあるってことでいい? の設置店 1,015 店舗 ※告知/更新順. P.C.2900年 - 調査船が地球を訪れる。 2.5. 【YouTube「マクロスch」プレミア公開決定】2020年12月24日(木)20時30分~『マクロスF』「娘クリ -Nyan×2 Music Clip- (2020 Christmas Eve Edition)」 2020.12.18. … マクロスΔの時間軸はマクロスFから8年後の世界です。 マクロスFが2059年だったので、マクロスΔは2067年ということになる。 マクロスシリーズの時間軸で言えば最も未来の話になります。 マクロスFでは人類が長距離移民船団(マクロス・フロンティア船団)で生活し 新たな新天地を目指して航行している最中という話でした。 そんな中、宇宙生物バジュラと交戦することとなるフロンティア船団の人たち。 最終的にはバジュラの本星とされる惑星を発見しバジュラより譲り受けることとなる。 つまり、ず… ワルキューレの「NEO STREAM」歌詞ページです。作詞:西田恵美,作曲:渡辺未来。マクロスΔ 挿入歌 (歌いだし)We never know what the 歌ネットは無料の歌詞検索サービスです。 マクロスシリーズ最新作「マクロスΔ(デルタ)」Blu-ray& DVD 特装限定版 第1巻 2016.7.22 ON SALE 『歌詞』なら ⇒歌詞×うた♪ハートフル 歌詞は5万曲から検索!さらに着うたもあって、バランスの良い好サイト。何より全曲10%ポイント還元が嬉しい♪マクロス:超時空要塞マクロスの歌詞、探してミテ! マクロスデルタ-雑談考察まとめ. Fマクロスデルタ V‐ラッシュ ver. Fマクロスデルタ V‐ラッシュ ver. マクロスデルタ20話でアクシアはいつカナメは歌ったのですか?最後はgiraffe bluesですよね! 挿入歌間違いだと思うのですが、正しく情報持っている方教えてください!よろしくお願いいたし ます . 2020.12.25 「DX超合金 VF-1Dバルキリー&ファン・レーサー」本日12月25日(金)16:00より受注ス … の設置店 1,016 店舗 ※告知/更新順. Tweet; 164: マクロスまとめ. 紀元前200億年 - ビッグ・バン。 2. ・プラスの主題歌『Voices』の歌詞が、デルタと重なる部分が多い。(風、リンゴ、月などのキーワード) みんなどう思う? 927: マクロスまとめ. P.C.2700年 - フォールド航行による第二次宇宙植民開始。 2.3. プロトカルチャーの時代については『超時空要塞マクロス』の時点で発表された年表と『マクロス7』終了時に発表された年表では大きく変更されているため、それぞれに分けて記載する。 1. ホーム ピグ アメブロ. 『マクロスΔ』(マクロスデルタ、MACROSS DELTA)は、サテライト制作による日本のテレビアニメ作品。「マクロスシリーズ」に属するSFロボットアニメ。2016年4月から9月までTOKYO MX・BS11ほかにて放送された[1]。, 『超時空要塞マクロス』から続く「マクロスシリーズ」のアニメ作品としては7作目。テレビアニメとしては2008年放送の『マクロスF』に続く4作目かつ、毎日放送が製作に関与していない初の作品でもある。, 2014年3月、TOKYO MXにおける『マクロスF』再放送の最終回後に「新作テレビシリーズ始動」が告知され[2]、同年10月に「マクロスΔ(仮)」として制作が発表された。2015年9月に正式タイトルが『マクロスΔ(デルタ)』と発表され[注釈 1][3]、同年10月29日に秋葉原UDXにて製作発表会が行なわれた[4]。, 当初、本作の映像には国立国際医療研究センターの運営するウェブサイト上の画像が無断で使用されていたが、2017年1月26日にはそれについてのお詫びと円満に解決したとする報告がサテライト公式サイトで発表されている[5]。, 放送終了後の2018年2月9日、シナリオを再構築した劇場アニメーション『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』が公開された[6]。その後、同年9月23日に開催された「劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ」Blu-ray / DVDの購入者限定イベント「ワルキューレ『扇情のプレミアムライブイベント』at 豊洲PIT」にて、完全新作劇場作品の製作が発表され[7]、翌2019年6月1日・2日に開催された「SANKYO presents MACROSS CROSSOVER LIVE 2019 at 幕張メッセ」内にて、正式タイトルが『劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!! 1月22日(金)開催の東京公演を 全国各地の映画館・カラオケルームにて ライブ・ビューイングすることが決定! オフィシャルグッズ紹介動画公開中. マクロスΔ(マクロスデルタ)の劇場版映画、激情のワルキューレ。tv版の総集編ということですが、細かい内容に変化があります。そんな劇場版の感想には、どういったものがあるのでしょうか?気になるので、マクロスΔ劇場版映画の感想についてまとめました。