ついに、真知子の夫との 離婚裁判勃発! 「シンゴジラ」を超える勢いの動員数になった映画「君の名は。」筆者は正直「そこまでの作品だろうか……」と思ってしまったのですが、大多数の方にっては好評みたいで何より。どうでもいいけど新海誠って名前かっこいいなぁ。, 当ブログでも感想を書きましたが、どうにも言語化が難しく、消化不良感が否めないでいました。今回二度目の感想を書こうと思ったきっかけは、先日友人と新海誠さんの作品について話していて、その中で「あぁ、私が『君の名は。』をつまらないと感じた理由はこういうことだったのか」と腑に落ちる言語化ができたから。, 先に書いた感想よりも具体的に書けていますが、それ以上にエッジの効いた(過激な)言葉で表現しているので気分を悪くされる方がいるかもしれません。文章を読んでて不快になられた方はすみません。, じゃあ何故書くの?って話ですが、理由は簡単で共感してもらえる人もいると思うから。(友人は「言われてみるとね〜」と言ってた), 筆者が「君の名は。」に感情移入できなかった理由は作品全体から感じる”童貞感”。なんというか、見てる内に”ぼくがかんがえたさいこうのれんあいすとーりー”のようにしか思えなくなっていました。, 鑑賞時はそこまで深く考えていなかったのですが、数日たって考えてみるとこの考えが一番自分の中で腑に落ちたので、感じていた違和感の正体は恐らくこれだと思ってます。, 別に童貞感があってもええやんけ!フィクションに何を求めとるんや!というような声もわかります。確かに、この作品が架空の世界で展開される完璧な虚構の物語であればそれはすんなり受け入れられます。, しかし、先の感想記事で書いたように、この作品に関してはフィクション(SF)と現実感(舞台は実在の世界)が混在、非常に曖昧で、どのような距離感で接すればいいのか分からないというところがあります。, そこに醸し出る童貞感がストーリーへの没入感を下げ、より距離を生じさせてしまったように思うのです。”おいおいそれはうまく行き過ぎやろ…”という具合に。, あ、これ私が少女マンガを読んでイラついちゃう理由と一緒だ…。少女マンガは現実が舞台なくせにうまくいきすぎだし演出が大袈裟すぎる。「君に届け」しか読んだことないけどこれ読んで”少女マンガはムリだ”と確信した高校生時代でした。, ”ふつうの高校生が些細なトラブルに巻き込まれて、どんどんスケールアップして何か大きなものを救出する”という設定。これ我々が思春期にしてた妄想とまるっきり変わらなくないですか??, 無敵だったあの頃のぼくらの妄想をそのままスクリーンに投影されても現実に冷めてしまった大人には響きません。あれぼくまだ22歳なんだけど(執筆当時)。, 時代のズレが判明した後は仕方ないけど、それ以前になぜ直接のコンタクトを図るなり、電話をするなりしないのか。電話でさえ瀧くんが糸守町に行く前に一度しただけって。。 文通だけのやりとりもロマンチックでいいかもしれないが、なぜ身元が確認できたあとにそんな効率の悪いやり方でやり取りするの???ロマンチストなの?それかアレか?入れ替わりが始まってすぐに恋に落ちてて距離感楽しんでた?一万年と二千年前から愛し合ってたの??, 瀧くんの気持ちはわかる。大いにわかる。恐らく筆者が同じ境遇であれば”揉む”だろう。なんならスマホで写真におさめて自分しか見られないクラウドストレージに移動させて本体に戻ったあとも楽しむだろう。しかし……それをいちいちシーンにする必要があったのだろうか…。, 気持ちは本当にわかるのだけど、それを何度も写して笑いを取る必要があったのでしょうか。あんなのわかる人にとっては”次もくるんだろうなぁ…あ、きた”くらいにしか思えません。”揉む”という当然の発想を繰り返し移すところに童貞臭さを感じてしまいました。, 少女マンガか!!ってくらいに都合がいい。入れ替わりが判明して両者があれこれと手探りで生活するシーン。周りの人は何故気づかない!?, あれだけ豹変してしまったら何かしらの異変を察知してもおかしくないのに、友人の一人は胸キュンするし、ステレオタイプの塊の”憧れの女先輩”は評価をいい方向に改めだすし、一方はレズ需要が強烈に高まりだす…いいことあり過ぎィ!!, 入れ替わりに気づかないまでは許容できるけど、いくらなんでも全てがいい方向に回っちゃうのはご都合主義すぎて”りそうのすとーりー”感しか感じさせません。, 手のひらに”すきだ”。あま〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ぁぁぁぁぁぁぁぁい!!←名前書こうって言ったよね??, 糸守は1200年毎に彗星が落下してくる不思議な土地宮水一族は女しか生まれない一族で入れ替わりの能力を使って婿を得て巫女の血を絶やさないようにしてる宮水一族は1200年毎に降り注ぐ彗星から人々を守る為に存在してるだから彗星のことを予知出来るように自分と時間軸のズレた人間と入れ替わるようになっているこの設定分かってない奴多すぎ, 細かく注視してみれば上記の設定も理解できるように作られているみたいですが、、、一回観ただけでここまで分かる人は探偵の素質がありそうです。, ”いろいろとファンタジーっぽいけど、実はちゃんと裏付けがあるんやで!!”という新海誠さんのドヤ顔が浮かびますが、感動モノで考察の余地を残す必要あるんでしょうか。わかりやすくしたほうが感情移入しやすいと思うのですが自分だけですかね。, なんかもっとこう、、書物にするなりすればいいのでは。。1200年に一度じゃ忘れちゃうか…?しかし効率が悪い方法だなぁ、、という印象が拭えません。普通の高校生だと思ったらビックリ設定でビックリ。NARUTOか。瀧くんはロック・リーか。, ↑書物は火事で燃えてしまったというコメントを多数頂いて思い返したらそうでした。失礼しました。, こんなところでしょうか。ダメ出しばかりになってしまいました。「最後は良いところも言ってくれるんでしょう?」という期待でここまで耐えて読み進めて頂いた方には大変申し訳ありませんが、終わりです(良いところは一つ目の感想記事で書いたので)。, まとめると感動できなかった理由は、距離感を感じてしまったから。その距離感を一番強く感じさせたのはストーリーや演出から感じる”童貞っぽさ”からです。男女の関係にまだ夢を持っている人が作った理想のストーリー感が半端無くて距離感を感じてしまったということです。私の苦手な少女マンガぽかった。, 秒速5センチメートルも乗りきれなかった自分ですが、恐らくその理由も要素は違えど、作品から感じる童貞っぽさが原因だったのもしれない…と思っています。, 筆者は一度このような違和感をもってしまったことで、細かい部分で気になってしまうところが出てきてしまいその結果物語に没入できなくなってしまう…という悲しいスパイラルに巻き込まれてしまいましたが、大多数の人は細かいことは気にせず楽しく感動できる作品だと思います。, 最初から”この作品は批判的に見ていくでぇ〜〜(でもどうせ泣かせてくれるんでしょ)”という表の声とは裏腹に相当高めな期待値で観たのが裏目に出てしまったのでしょうか。後出しじゃんけんでダメ出しばかりになってしまいましたが、共感してくれる人がいるといいな…。, 【ネタバレあり】「天気の子」感想|愛が歌われ尽くした世界で描かれた、現代人への応援歌, 新海誠が監督をしている映画は2019年6月現在、全てU-NEXTで無料配信中です。31日間の無料トライアルに登録すれば全ての作品が無料で見られます。, 筆者が大好きな「秒速5センチメートル」はもちろん、「君の名は。」のとあるキャラクターがメインキャラクターとして活躍する「言の葉の庭」も全て無料で見られます。, もちろん「君の名は。」も配信中なので「もう一度見返したい」という方にもピッタリです。君の名は。は有料ですが、無料トライアル登録時にもらえる600ポイントを使えば無料で見られます。, 楽しく読ませていただきました!とても共感しました。 私は40代ですが、前回のTV放送でこの映画を期待を込めて観てしまったのでガッカリ感が大きかったです。なぜなら、動員数や興行収入、何度も見に行く人・・の話を聞いて勝手に期待してしまったからです。正直、宮崎駿世代にはチープすぎて響かないですね。 風景以外の量産型の絵も拒絶反応、考えさせられる深いテーマも無く・・薄っぺらいという言葉はドンピシャだと思います。 もちろん我々大人世代とは違う若い子が「きゅん」とする面もあるのかもしれませんが。 それでも「黄昏時」の使い方の上手さ、美しさはありますが新海さんも宮崎駿チルドレンなのでしょうね。隕石の描き方など随所に影響を感じます。 それにしても日本アニメの絵柄はもっと改善されないものでしょうかね〜。, 私も「君の名は。」、ペラ過ぎて駄目でした。 何か、小説や漫画を書き始めたばかりの人が、自分の書きたいシーンだけ都合よく寄せ集めた感が酷くて…。言葉は悪いけど、自慰に付き合わされたような気分です。, 恋心が育っていくシーンや、肝心の村長説得シーンはほぼなく、RADWIMPSがお送りしますなダイジェスト。 むしろ、本編自体が2時間に及ぶダイジェストみたいにしか見えず、「で、本編いつ始まるん?」って感想です。 画像クオリティは異常に高く、話の概要も真新しくはないものの悪くないだけに、残念でした。, とは言え、ツイッターとかで欲しい情報だけつまみ食いする世代には気持ちいい視聴感なのかもですね。 音楽で言えば、サビの寄せ集めとも言える「ももクロ」あたりと被る方向性なのかな、と思いました。, “恋心が育っていくシーンや、肝心の村長説得シーンはほぼなく” 恋心が育つシーンは満載だったと思うので別に書きましたが、村長説得シーンは本当に無かったんだと思います。  あの場に父とは仲の悪いはずのお婆ちゃんが来ていた。二人とも愛する人との入れ替わりを経験している。この時点で、何か感じる所が有って、真剣な話をしてたはず。そこに今度は、我が娘に戻った三葉がボロボロになりながら、あのこれまで見たことのない必死さで飛び込んでくる。 父は、もう何も聞かず、1秒で電話取って、 高校へ緊急避難、高校へ緊急避難、放送、最大ボリュームで連呼しろ、車に皆のせて、消防隊全員出動、、、 とかやるでしようね。  後で聞かれたら三葉を守るために、最初から抜き打ちの訓練を計画してたとか言うでしょうが。, これこそ童貞の中学生が書いた天邪鬼批評かと思ったら22超えてると書かれていて驚いた。今迄読んだどの批評よりも浅薄で子供じみている。, 失礼します。 童貞臭いという以前に、自分は「どうして入れ替わりが確実だ、と互いが認識した時点で直接的な遣り取りを行わなかったのか」「少なくとも瀧は自分が飛ばされた場所がどこかを調べる時間もツールもあったはず」という点で躓き、全く集中できませんでした。虚構であっても日常生活の本当らしさがなければ観る側は入っていけません(入っていった人のほうがめちゃくちゃ多かったですけど)。 小説も出ているようで、こちらを読めば理解できたのかもしれませんが、映画として作っている以上は、映画の中で完結させて欲しいと思いました。 無駄な尺削ってそこをちゃんと描いて欲しかった…。勿体ない。, 「どうして入れ替わりが確実だ、と互いが認識した時点で直接的な遣り取りを行わなかったのか」  当然したけど、つながらなかつたのではないでしょうか?3年前は瀧がスマホ持ってなかったり、3年後はみつはが死んでるので。, 「少なくとも瀧は自分が飛ばされた場所がどこかを調べる時間もツールもあったはず」  時空を超えて二人の心を入れ替えられる神秘の力にとって、”夢”の間にそれをさせないくらいたやすいことだと思いますが、どうでしょうか。, 私は他のところが不自然に思いましたが、私には理屈で説明できない良い所がはるかに上回ってしまったようです。, わたし的には 最後の畳み掛け、、、ハッピーエンドに無理くりしている感がすごいある 畳み掛けすぎて、え?これで終わり??感あり。 最後がみじかすぎ いままのでストーリーの長さに対してね。, あと秒速五センチメートルの切ない恋愛ストーリーもそうだが、、 まあまあ面白かったけど 総じて言えるのは、、、絵が綺麗で めっちゃ綺麗やろ?どや??感がすごすぎて ストーリーやキャラがすごくチープ見えてしまうのは私だけなんだろうか?? 特に 背景をロケで綺麗に描いてるのはわかるんだけどね。 それだけでストーリーあとづけ、、、みたいで こころにビビビビ!っとこないのはある, 評価ポイントは…皆が映画館へ行き「この世界の片隅に」を見る機会を作ったことくらいでは, 突っ込みどころはたくさんありますね。“入れ替わった2人が恋に落ちた経緯が抜けてる”については、三葉の悪口に対して怒る、自分のイメージを意外な方向に変え(むしろもてるなど)、そこそこイケメン、お婆ちゃんにやさしく、神事への敬意もある(あのお酒の奉納きちんと済ますなど)、三葉がいやだといいながら愛していた田舎暮らしを楽しんでるし、”カフェ”を作る側になったり、大切な親友たちとむしろ自分以上に楽しみ、愛してくれてる、そしてなにより、遠慮なく本音でズバズバ言い合える関係、って、ずっと恋に落ちますよってやってたように思いました。三葉が入った瀧の側も同様です。, 私は子育てもほぼ終わった大人ですが、とても楽しめました。 今週12時間の飛行機で見ました。最初前半は、面白いけど、グイグイ引き込まれることは無いなと思いましたが、いくつか疑問をいだきつつも、最後は幸せになれました。2回目随所で止めて確認しながら見て、なぜか2回目のほうがもっとハッピーになりました。その後ハリウッドの人気作を見、ここで普通なら寝るか次の映画に行くところですが、この作品に戻って、眠い目をこすりながら、到着まで行きつ戻りつ、何度も見返さずにはいられませんでした。こんなことは初めてです。 今日Wikipediaであらすしを読んだところ、なぜか映画を見たとき以上に、涙がこぼれてきてびっくりしました。 私が気になったのは、みつはが会いに行った時、瀧は中学生だったのに、変に思わなかったのかということと、高校生が防災無線乗っ取ったり、変電所爆破したりしないだろうと言うことですが、それもこの作品の一部であり、全体の感動からしたらささいなことに感じられます。 3年の違いに気づかないことについては、村を守るために何か神秘的な力で体の入れ替えが起こっているくらいだから、それに気付かないようになってても変には思いません。実際夢の中だと無茶苦茶な設定でも疑問に思わないまま行動しますよね。 因みに私は宮崎駿映画ではカリオストロの城の大ファンですが、その他の作品はそんなに面白いとは思えない人です。ディズニー映画は全然面白いと思えません。 君の名は。は、アメリカではあまり知られる事なく終わったようですが、見た人の評価は非常に高いです。 同じ作品を面白いと思う人思わない人、いろいろいていいと思います。私の場合を挙げさせていただきました。, この映画のファンは、この映画で妄想を形にして楽しむことができたから、だから好きなんだろう……。 逆に楽しめなのは、既に自分で脱童貞したから。 イラストでも小説でもブログでも何でもいいけど、自分の中の妄想を形にして吐き出して、充分に眺めて、痛い黒歴史として引き出しの奥にしまった人々がこの映画を見ると「いまさらそんなもん見せんなや!」となる。なった。, だから衝動や不満を形にできないで悶々としている10代がこの映画にハマるのは不思議とは思わないし、いい歳してもこんな映画に陶酔してるピュアな人達は生暖かい目で見てしまう。, いやまぁ個人の好みだから自由だし、人生楽しんでるなーと思うけどね……。でも借り物の気分で全能感に浸ってるのを見ると、宗教にハマってる人と同じ気持ち悪さを感じてしまう。, あなたが、どう受け止めようと勝手ですけど、私は、君の名は。が本当に好きなのでこういうものを見ると、本当に嫌になります。不快です。 アンチなら、書かなくていいんじゃないですか? 私は、充分楽しみました。 この作品をどう思うかなんて、個人の自由なんですから。 この情報なんて、ただの一人の勝手な感想に過ぎないので。, 一時期マニックパニックで髪の毛を狂ったように染めていましたが金髪に落ち着きました。快適さとシンプルさを両立した服と経年変化がすき。. 電車の中で、自分を覚えていないかと問いかけられた瀧。しかしその少女に見覚えはなかった。 駅で降車の乗客に押されて遠ざかっていく彼女が、叫ぶ。 差し出された紐を、思わず受け取る。彼女の髪を結っていた、鮮やかなオレンジ色の紐。 そこで、目が覚めた。 夢で見た少女のことが気になりつつも、瀧はふと、自分の体の変化に気付く。胸の谷間があるのだ。 鏡で自分の姿を確認し、瀧は思わず叫んだ。 *** 制服に着替え … 「君の名は」日本人の無意識と共鳴する 友人の強いおすすめにより「君の名は」を見てきた。 まず主人公の宮永三葉(ミツハ)の名前は古事記の弥都波能売神(みづはのめのかみ)『日本書紀』では罔象女神(みつはのめのかみ)がモデルだろうと思わせる。 君の名は 聖地巡礼で岐阜県に行ってきました(埼玉から) 君の名は。聖地岐阜の駅を紹介. ケツメイシの「きみがすき」歌詞ページです。作詞:ケツメイシ,作曲:ケツメイシ & yanagiman。(歌いだし)君の好きな花を買って帰ろうか 歌ネットは無料の歌詞検索サービスです。 美しすぎる世界で描かれる甘酸っぱくてくすぐったいSF系青春ラブストーリー!果たして今作は出会えるのか... 映画「天気の子」のネタバレありの感想、考察です。愛が語られ尽くされた世界で新海誠が描いたのは「現代人への応援歌」でした。異常気象の原因はほんとうに陽菜一人だけだったのか?君の名は。のキャラの登場はあったのか?といった考察も書いています。, 【ネタバレ感想】君の名は。に抱いた違和感の正体|薄っぺらくてつまらない駄作?【考察】, 宮水一族は女しか生まれない一族で入れ替わりの能力を使って婿を得て巫女の血を絶やさないようにしてる, だから彗星のことを予知出来るように自分と時間軸のズレた人間と入れ替わるようになっている. 出典:http://cinema.ne.jp/ 心と体が入れ替わる不思議な夢を通してお互いの存在を知った高校生の男女が運命に翻ろうされるストーリーの『君の名は。』 主人公の瀧の声をするのが神木隆之介 もう一人の主人公三葉を上白石萌音 さらに瀧が憧れる奥寺先輩の声を長澤まさみが務めた事でも話題に! そんな『君の名は。』は8月26日に公開され、国内映画ランキングで7週連続首位を達成しました! 公開からわずか46日間で観客動員1119万人、興行収入145億円(10月11日付)という大ヒットを記録し、10月16 … 『君の名は。』は2016年の新海誠監督の6作目のアニメーション映画作品です。東京に暮らす瀧と山奥に暮らす三葉の少し不思議な物語で、映像美も大きな話題となりました。日本映画では『千と千尋の神隠し』に次ぐ250憶円を突破し社会現象にもなりました。 君の名は(第一部) 1953年9月15日公開。2億5047万円の配給収入をあげ、1953年度の配給収入ランキング第2位(1位は同名第二部)。 冒頭のタイトル表記には「第一部」の字はなく、最後に「君の名は 㐧一篇 終」と表示される。 キャスト(第一部) 映画『君の名は。』大ヒットの理由は? ニコニコ生放送の人気番組「山田玲司のヤングサンデー」。今回は10月12日放送の“ニコ論壇時評”「君の名は。が好きな人はバカなのか? 問題と糸守町に墜ちたものの正体とは?」の内容をお届けします。『君の名は。 「君の名は。」でのスマホを使ったメッセージのやり取りは、この作品での主人公たちの携帯メールのやり取りを連想させると思います。しかももっと大きな部分でも「君の名は。」とリンクしています。楽しみにしていてください。 「君の名は」で全国区になった55年前の数寄屋橋と都電 「天下の銀座」が板張りだった理由 連載「路面電車がみつめた50年前のTOKYO」 ツイート もちろん「君の名は。」も配信中なので「もう一度見返したい」という方にもピッタリです。君の名は。は有料ですが、無料トライアル登録時にもらえる600ポイントを使えば無料で見られます。 心と体が入れ替わる不思議な夢を通してお互いの存在を知った高校生の男女が運命に翻ろうされるストーリーの『君の名は。』そんな『君の名は。』は2016年8月26日に公開され、国内映画ランキングで7週連続首位を達成しました!今回の記事は、君の名は。 君の名 は。 Your Name. 社会現象にまでなった映画『君の名は。』。世代を越え、国を越え、なぜ私たちはこんなにも熱狂するのか?本作を観た方もまだ観ていない方にも、いまさら聞けない本作のみどころと魅力をたっぷりご紹介していきたいと思います! “Gcolle(ジーコレ)”で販売終了となった数百の「好きすき、盗撮びでお君!」作品も、当サイトでは今後、全てダウンロード可能となります。 2018年11月26日 【Gcolle(ジーコレ)ダウンロード販売継続のお知らせ】好調につき続行となりました。 イオンモールむさし村山(武蔵村山市榎1)の臨時駐車場で12月25日・26日、「君の名は。」「天気の子」をドライブインシアターで上映する。いずれも新海誠監督の大ヒット長編アニメ作品で、ドライブインシアターでの上映は国内初となる。 ※注意※ この作品には【君の名は。】の多大なネタバレが存在します。 というか、そもそも、エンディング後の話ですので、意味が分からないと思います。 まだ映画の未視聴の方、小説を未読の方は、ご … 君の名は 第三部(1954) 監督:大庭秀雄 出演:岸惠子、佐田啓二、 淡島千景、小林トシ子etc 評価:70点 真知子巻きTHEムービー 「君の名は」最終章! 「君の名は。」からもう3年も経つのか。ついに公開となった「天気の子」を見るに際し、そう思った。社会現象となったあの映画の衝撃を食らったのがまだつい最近のことのように思われるが、日本の映画史に数々の記録と、人々の記憶に残る伝説を生み出した同作品。 ~やどかり軍団(3012) 【撮影者】憤怒(ふんぬ)の盗撮阿修羅(444) 【撮影者】他力本願な盗撮祈祷師(50) 【撮影者】さすらいの隠密盗撮師(901) 【撮影者】焔のリアリズム盗撮プロフェッサー(175) 【撮影者】強運の盗撮一発屋(91) 「君の名は。」は、日本映画歴代2位の興行収入の大人気アニメ映画です。新海誠が描く美しい風景は「聖地」として海外を含めた多くのファンが訪れています。「君の名は」のモデルになった三大聖地(東京・岐阜・長野)特に人気の場所について調べてみました。 ───かたわれ時(黄昏時)に、ようやく出会えた瀧と三葉。少し話をした後、瀧は油性ペンを取り出し、三葉の手に何かを書く。, 三葉はペンを受け取り、瀧の手のひらに文字を書こうとするが、一画書いたところでかたわれ時が終わり、瀧の前から三葉は消えてしまう。しかし絶対に忘れやしないと、瀧は三葉の名前を連呼する。ところが次の瞬間、瀧は三葉の名前を忘れてしまったのだ。, それは三葉も同じだった。瀧の名前を心の中で連呼して山を駆け下りるが、転んだ三葉も不意に名前を忘れてしまう。, そうだ、確か名前を書いてくれたんだ、と手のひらを見ると、そこには「すきだ」の三文字があった───, このシーンで「は?????」と思ったあなたは、ちゃんと物語が追えています。えらいえらい。, 私は、瀧くんが口噛み酒を飲んでタイムスリップしたところから、かたわれ時のシーンにかけて、ちょくちょく涙を流していましたが、「すきだ」を見た瞬間に一気に冷めました……………。, 映画やドラマ、舞台、小説、漫画などを鑑賞する上で知っておきたい「物語の構図」を理解して、ワンランク上の鑑識眼を身に付けてみませんか?, という、物語の「目的」です。この目的をどう達成していくのか、というところを描くのが、物語の基本です。, そして、主人公が目的を達成していく上で、そこには必ず何らかの「障害」が発生します。そこに生まれてくるのが「ドラマ」なのです。, もしこの物語の目的が「会う」だけならば、それでも成立したかもしれません。むしろ最初に達成しようとした目的はそれでしょう。, しかし、途中で「彗星から救う」という別の大きな目的が判明します。そしてこのことを最初に知り、救うための行動を起こしていくのは、三葉ではなく瀧の方です。ここで「瀧(主人公)→三葉(目的の対象)」という構図がハッキリし、瀧が主人公であるといえるでしょう。, (ちなみにデジタル放送の字幕を見ると、黄色=主人公になっているのは瀧のセリフです), また、彗星の事件が解決した後も、「忘れる」という障害によって、二人は「会う」という目的をなかなか達成できなくなります。, そして映画は「会う」ところで終わるので、やはり最大の目的としては「会う」ことになるのでしょう。, このように、目的が複数重なることは珍しいことではありません。むしろそうした重なりが、物語に深みを与えていくことになります。, その「障害」をいかに乗り越えていくのか、という「過程」の上に、「ドラマ」は生まれるのです。, 逆に、どんなに大きな障害でも、それを乗り越えた過程が見えてこないと、感動には繋がりません。, つまり、「感動的な話」というのは、何らかの目的を達成する上での障害を乗り越える、「大変な過程」の話、とも言えるのです。, 本作の主目的は、「瀧が三葉に会う」ことです。その上で生じた障害が、「3年前に彗星が落ちて三葉は既に死んでいた」です。三葉の死を食い止めるために、瀧は口噛み酒を飲み、3年前の三葉と入れ替わります。, そして彗星が落ちる直前、かたわれ時に二人は「会う」ことに成功します。目的を達成した場面なので、ここは一つの大きな感動シーンです。, ところがその直後、二人はお互いの名前や、果ては存在自体を忘れてしまいます。つまり、「彗星が落ちた後で再び会う」という次の目的が出来たところで、それを阻む障害が発生するのです。, この後、「彗星から救う」という目的もなんとか達成されますが、同時に生じた「忘れる」という巨大な障害のために、救ったことに対する感動は薄れています。, しかし、彗星から救うことは主目的ではないので、ここに大きな感動がなくても問題はありません。, 「何かを探している」ようなモヤモヤした感覚を抱いたまま5年が過ぎ、やがて二人は東京の街角で再会します。主目的を再び達成した、最後の大きな感動シーンです。, もちろん、人によって感動するところは違うでしょう。観た人の背負っている人生によって、感動するところや、感動のしかたは変わるのです。, 先述での「感動シーン」は、物語の構造上仕掛けられた「ドラマ」というふうに捉えてください。つまり、大きな障害を乗り越えた「結果」のシーンということです。, 先ほど、感動するところは人によって違うと言いましたが、この「すきだ」は果たして感動に値するシーンなのでしょうか。, このシーン、一見すると「瀧が三葉に想いを伝える」という目的を達成した感動的なところです。, 私は、「感動的な話」すなわちドラマというのは、「何らかの目的を達成する上での障害を乗り越える、『大変な過程』の話」だと言いました。, よくあるのは、「手を繋ぎたい、でも繋げない」「告白したい、でも振られたらどうしよう」「自分の気持ちに気付いてほしい、でも振り向いてくれない」などなど。, 「○○したい、でも△△」みたいなものを葛藤といいます。恋愛においては、○○の部分が恋愛に起因するものになるわけです。, ところが、瀧にはそのような様子が全く見られませんでした。それどころか、 誰 が 見 て も 明 ら か に「三葉のことが好き」ということがわかる描写が一切ありませんでした。, つまり、「過程」どころか「目的(好きだから告白したい)」さえ描かれていなかったのです。, 初めて判明した事実に対して感動しろというのは、どう考えても無理があります。だって感動は、「過程」を経て生まれるものなのですから。, ただし、ここで勘違いしてもらいたくないのは、「瀧が三葉を好き」になること自体には、何も問題はないということです。むしろ、あれだけ特殊な体験をしたのであれば、恋をするのも無理はないと思います。, ①の場合、「すきだ」でドラマが成立するので、感動シーンを増やすことができます。恋愛というのは人々の共感を得やすいので、感動を誘うのには大変有効です。, ただし、瀧が恋をしている描写を入れると、その他の描写が濁る可能性があります。特に本作は、一般的な物語に比べると、「目的」の判明までに時間をかけているので、描写の濁りは作品の面白さそのものを損ないかねません。, ②の場合、「瀧が三葉を好き」という事実そのものの判断を、観客に委ねることができます。見る側も想像力を掻き立てられ、作品を長く味わうことができます。, ただし、「すきだ」に変わる言葉を考えるのが難しくなります。あそこで本当に名前を書いてしまったら、その後の「再会したいのに思い出せない」というドラマが成立しないので、それは物語の魅力を大きく損なうことになります。よって名前は書けません。, かといって、あの短時間で書けることとなると、その内容はかなり限られてきます。しかもそれを見て、感動が誘えないといけません。これはかなり難しい問題です。, もし本当に瀧が三葉を好きならば、彼はそのことを意識せざるを得ないでしょう。しかも奥寺さん絡みの話からわかるように、彼は恋に奥手です。三葉を助けるためとはいえ、口噛み酒を飲むことに何らかの葛藤は生じるはずでしょう。, (実際の映画では、瀧はおそらく三葉を助けたい一心で飲んだため、三葉が『あれを飲んだの!?』と恥ずかしがったとき、瀧はきょとんとしていました。何が恥ずかしいのかわかっていなかったのです), あとは、奥寺さんとのデートも描写のポイントになったでしょう。映画ではかなり緊張していた様子だったので、あの時点では奥寺さんのことが好きだったのではないかと思われます。もし三葉に気持ちが移り始めていたのであれば、もう少し違う反応になるはずでしょう。, そうすれば、のちに三葉が手のひらを見たときに、瀧の書いた一本線が目に映ります。しかし、その一本線だけでは何と書こうとしたのかわかるはずもなく、「名前が思い出せない」ということの悲しさがより一層際立つでしょう。そしてこのときの悲しさが、ラストの再会をより感動的なものにするはずです。, 観客にも、「何と書こうとしたのか」という想像を膨らませることになるので、作品に奥行きを与えてくれます。, 観客に判断を委ねるという手法は、昔からよく使われているものです。ただし、やり方を間違えると、それはただの「描写の放棄」になってしまいます。, ①は、「君の名は。」で言うと、「宮水家の歴史」とか、「友人の気持ち」とか………この映画はそういう要素の塊でしょう。実際、ちょっと調べれば多くの人が様々な考察をしています。, しかし、いずれも「物語の目的」や「ドラマ」そのものには関係がなく、話の筋を追っていく上では必要のない情報です。これらは物語の世界観に奥行きを与えるための要素なので、初見で観ている間に理解ができなくても問題はありません。何度も反芻して考察を深め、味わうものです。, ②は、「入れ替わっている間に何をしていたのか」とか「どうして糸守町の人たちの避難が間に合ったのか」あたりでしょうか。周りの人の証言や状況などから、描写されていないことを推察させるものです。, ただし、そのためには十分な材料を物語内で与える必要があります。「伏線」とも言うでしょう。その材料が不十分だと、それは「描写の放棄」になるのです。, 「すきだ」がダメな理由は、「瀧が三葉を好き」ということを、材料を与えないまま観客の判断に委ねていたからです。, ちなみに、「どうして糸守町の人たちの避難が間に合ったのか」というところについては、少し材料不足だったように思えます。, まず、学校で3人で作戦会議をしたとき、もうちょっとだけ初見でもわかりやすく作戦を説明して欲しかったなということです。無線マニアならすぐ理解できたでしょうが、普通の人はいきなり専門っぽいことを言われても、作戦の概要を理解できません。後の作戦実行のシーンまで疑問を引きずることになるので、もう少しだけ親切な説明が欲しかったです。, もう一つは、「彗星が割れてから落ちてくるまでに、避難が間に合うほどの時間があるように見えなかった」という点です。, というのも、彗星が割れて降ってくるシーンは、前にも一度見ています。そのときにかかった落下の時間を基準に見ているので、二度目のときはもう間に合わないと思えてしまうのです。, おそらく、「三葉(本人)が父親のところに行」ったシーンから、「彗星が落ち」たシーンの間には、避難が間に合う程の時間があったのでしょう。しかし、父親のところに行った時点での彗星の様子を見ると、一度目の落下のシーン的に、時間が無いように見えてしまいました。だからこそ「?」が浮かびやすいのだと思います。, 一応彗星の落下は、この物語を動かす大きな事件でもあるので、その結果の描写としては、やや不親切だった印象があります。, 目的の達成やドラマといった、物語の根幹に関わることについては、決して観客を置いてけぼりにしてはいけません。一旦置いていかれると、その後の話が入ってこなくなり、観客の心が離れてしまいます。これは物語を書く上で必ず避けなければいけないことです。, 物語の中で描かず、観客の中に材料を求めていないか。物語を書くときは、十分に注意しましょう。, 色々悪いことは言いましたが、基本的には面白い映画です。本当に、「すきだ」のところさえちゃんとしていれば、良いドラマだったと思います。, 映像や音楽、演技など、魅力は多々ありますが、脚本的な面でいうと、この映画の面白さは、特に前半部分にあると思います。, 普通、物語は目的が序盤ですぐにわかります。たとえば「シン・ゴジラ」だったら、「日本政府(矢口)がゴジラをどうにかする」という目的が、かなり最初の方でわかります。, ところが「君の名は。」は、「瀧が三葉(と糸守町の人)を救う」という目的が、かなり後になって判明します。むしろ、その目的を推理していくことに、この映画の面白さがあると言えるでしょう。, 周りの人やものについても、深く考察したくなるような材料が沢山散りばめられています。世界観の奥行きがとても深い作品なのです。だからこそ、この映画はリピーターを増やし、大変なロングランとなったのでしょう。, 恋愛というのは共感を得やすく、「目的」「障害」「過程」が描きやすいので、ドラマを生む上でよく使われます。, 「先輩が好き→でも自分のことなんか眼中にない→どうすれば振り向いてもらえる?→嫌われちゃったらどうしよう!」, なぜ三葉方面からは考えていいのかというと、三葉は主人公ではないからです。三葉が瀧を好きか否かは、話の目的には関係がありません。しかも、三葉の気持ちについては、作中で具体的な結論を出していないので、ここは想像して楽しんでも構わないのです。, ・瀧が三葉を好きな描写が一切無かったことが問題(好きであること自体は問題じゃない), こういった物語の構造などを踏まえて鑑賞すると、話の見え方が変わってくると思います。, 書く人も、見る人も、「なんとなく」ではない、本物の感動を与え、味わうことができるようになると、世界が少し豊かになるかもしれません。, だって奥寺さんとのデートであんな調子だった瀧が、クールにそんなことできるわけないじゃん。仮に女慣れした人でも、「急に気持ちが溢れてき」たのなら、絶対に何かしら顔に出るはず。, 「会う」という主目的を達成する上で生じた(判明した)障害が「彗星」であり、「三葉(と糸守町の人)を彗星から救う」という、「主目的のための目的」が発生したと言えるでしょう。, だとしたら、その手に触れたときの瀧の表情を印象的に描写しないとそれは伝わらないと思います。私の記憶では、特にそういった心の動きもなく書いていたように見えました。. 美しくも移り変わり行く風景の中に、若い男女の心の機微を描く新海誠監督へのインタビュー第2弾。我々ガジェットマニアが気になる作中のデバイスに隠された秘密について聞いた。 新海誠のルーツにあるMacと、若者へのメッセージ〈新海誠インタビュー01〉https://funq.jp/flick/article/566110/ 『壊れたままの世界』で生きて行くMacBook世代へのエール〈新海誠インタビュー03〉 https://funq.jp/flick/article/566134/ ... そこには「"すきだ"」と書かれていた。その言葉に励まされた三葉は前を向いて、再び町役場へと走り出す。そしてその後、ティアマト彗星の破片が糸守町に落下した。 ところが「君の名は。」は、「瀧が三葉(と糸守町の人)を救う」という目的が、かなり後になって判明します。むしろ、その目的を推理していくことに、この映画の面白さがあると言えるでしょう。 2016年8月に公開され、大きな反響を呼んだ映画『君の名は。』。三葉と瀧の二人が織りなすストーリーに夢中になった方も多いのではないでしょうか。劇中に登場したスポットの幾つかは実在の建物などをモチーフにしており、多くのファンが訪れています。 世界的にも有名になった『君の名は』のモデルとなったらしい場所への聖地巡礼。今回映画と同じ場所に立って感動を味わうことが出来ました。遠いようで近いような飛騨はお勧めです☆ 【撮影者】好きすき、盗撮びでお君! 君の名は。小説アナザーサイドのネタバレ紹介! 君の名は。聖地東京階段モデルは四谷須賀神社. カラオケ配信情報はもちろん、無料で歌詞の検索もできるjoysound公式サイトです。カラオケがもっと楽しくなるコミュニティサービス「うたスキ」、家庭用カラオケサービスやスマホアプリのご紹介など、あなたの音楽ライフに役立つ情報が盛りだくさん♪ このように、戦後間もない時代に大ヒットした『君の名は』のインパクトは相当なものがあったようで、そのせいか現在大ヒット中の『君の名は。 』を、昭和実写版のアニメ・リメイクだと勘違いしている年配の方々も、意外に多くいらっしゃるようです。 新海賊監督の最新長編アニメーション映画として2016年に公開された映画「君の名は。」についてまとめて紹介しています。二人の男女が入れ替わる物語を描いた映画「君の名は。」についての怖い裏設定や都市伝説などを中心に映画「君の名は。」の雑学を詳しく解説していきます。 「君の名は。」の主人公、瀧と三葉のほかに注目を集めた登場人物。それが瀧のアルバイト先の先輩として登場する奥寺ミキ(奥寺先輩)です。「君の名は。」をご覧になった方からは大人可愛い奥寺ミキに多くの男性から 君の名は三葉バスケ乳揺れ!カップは何サイズ? 君の名は。 新海誠監督作品『君の名は。』は、当初の予想をはるかに超える異例の大ヒットとなりました。これほど多くの人々に支持された理由の一つに、名優たちの素晴らしい声の演技がありました。賛否両論ある俳優のキャスティングについて起用理由も合わせて検証します! 2016年に公開された映画「君の名は。」。多くの人が「感動した!」「面白かった」と感想を述べるなか、「意味が分からない…」と映画の内容が理解できなかったという方も多いようです。 そこで、ここ … 2016年8月に公開されて歴史的な大ヒットを記録した『君の名は。』が1月3日に地上波初放送され、Twitterを中心にネット上で大きく盛り上がりました。 テレビ朝日で放送され、平均17・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の高視聴率をマークしたと報道されています(外部リンク)。 男女の入れ替わりについては、監督がインタビューで「入れ替わりは物語の導入のための仕掛けであって、入れ替わりである必要は無かった」とおっしゃってます。しかしまあ、一応作中からわかるのは、三葉の祖先から伝わる巫女の能力に時空を超えて他人の脳に干渉できる力があるという設定です。その能力が、入れ替わりとして発動したという事になります。なお、発動条件は二人が実際に出会い、身につけていたもの等を相手に渡す事がトリガーになっています。はじめて二人がであったのは、作 … 君の名は。瀧の家の場所は千代田区六番町; 君の名は。父を説得できた理由とは?ネタバレ; 君の名は。三葉の髪型やり方まとめ! 君の名は三葉バスケ乳揺れ!カップは何サイズ? 君の名は。ネタバレと時系列での矛盾を解説! 君の名は。聖地は飛騨!