2位 菊池涼介 1億9000万円 3位 田中広輔 1億4000万円 外国人選手の年俸は考慮されないため、丸はチーム内で1番目、3位以内で、Aランクに該当したとみられる。 fa権取得見込み aランク ... 今回は広島カープの田中広輔選手の国内fa権、行使で移籍か残留か考察したいと思います! 田中選手は広島の1番打者として活躍しチームの3連覇に貢献。 気付けば国内fa権を取得する時期に入りました。 【スポンサーリンク】 ¨äººã®ä»–にロッテや日ハム等のパリーグの可能性も. 田中広輔や野村祐輔はそうでもありませんでしたが、堂林が来年3割打つ可能性は高いと思います。 まあそれでfa宣言するようなヤツではないと思いますが、新井も出ていきましたので100%安心はできないです。 大瀬良と九里もfa。誠也はポスティング。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); hamanontanさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 田中広輔はfa行使せず残留の可能性が高い. 田中広輔内野手(31)が今季取得した国内フリーエージェント(fa)権を行使せず、来季以降もチームに残る意思を固めたことが29日、分かった。 球団には既に意向を伝えており、30日にも正式発表される。 野球人生の岐路。 年俸水準がbランクに当たる梶谷隆幸がジャイアンツへfa移籍し、ベイスターズは人的補償を求めると、締結合意から僅か4日後の18日に、田中俊太を獲得したと正式に発表した。 ベイスターズは、今シーズンfa… DeNAが18日、FA権を行使して巨人に移籍した梶谷隆幸外野手(32)の人的補償として、田中俊太内野手(27)を獲得すると発表した。背番号は未定。 田中は東海大相模から東海大、日立製作所を経て2017年ドラフト5位で巨人に入団。 178センチ、82キロ。右投げ左打ち。広島田中広輔内野手(31)の実弟。9日に100万円減の1700万円で契約更改していた。 faの補償 fa選手を獲得した球団は、その選手が所属していた球団での年俸によって補償が必要になる。 今季FA権を取得し熟考中の広島・田中広輔内野手(31)に球団OBの新井貴浩氏(野球評論家)が残留を〝要請〟した。28日、田中広は生放送で行われた中国放送「SPカープファン感謝デー2020」のトークコーナーに会沢とともに登場。 広島カープ 田中広輔は、国内fa権を行使せず残留を表明(2020年11月30日に正式発表)。2年契約で総額4億円規模を見られる。 11月27日(金)球団と残留交渉。「時期が来ればお話しします。いろいろ考えてしっかりと結論を出したい」と話し、鈴木球団本部長は「ちょっと話をしただけ。 2 : 風吹けば名無し : 2020/11/15(日) 07:49:07 ID: 0wfUwXwl0.net 横浜いるのかこれ…? 3 : 風吹けば名無し : 2020/11/15(日) 07:49:19 ID: YnWsq2wv0.net ソースは? 4 : 風吹けば名無し : 2020/11/15(日) 07:49:36 ID: +WKtoewnd.net ショートいるところどこや 広島の田中広輔内野手(31)が、今季中に資格取得条件を満たした国内フリーエージェント(FA)権について熟考する構えである事が11日、わかった。 昨年夏に受けた右膝の手術から復帰した今季は112試合に出場し打率・251で終えた。 11/27(金)から今年のfa申請期間に入りました。 既にdenaの梶谷と井納がfa権行使(fa宣言)を行いましたが、今年の主なfa有資格選手について日刊スポーツの記事でまとめてありましたので、どういった選手たちがいるかと、それぞれの動向をまとめてみました。 外国人選手のfaランクについては「無」としています。 野球協約には外国人のfaについて記載されておらず、 「補償はなし」 という結論のようです。 2020年 新規海外fa取得選手一覧. そんな田中広輔選手ですが、2020年に国内fa権を習得しました。 広島カープを優勝に導いた実績のあるショートということで、ショートが手数なチームが結構あり獲得に動きそうな感じですが基本線は 広島カープ残留の可能性が高い と言えます。 ブログを報告する. また広島田中広輔内野手(31)が今季取得した国内fa権を行使せず残留する ことも分かった。 主なfa有資格選手の動向は以下の通り。 ロッテ沢村拓一投手→fa宣言へ ロッテ唐川侑己投手→行使検討 ロッテ荻野貴司外野手→熟考中 ロッテ清田育宏外野手→熟考中 FA権 Aランク 山田哲人(ヤ) 50,000 ヤク7年45億 西川遥輝(日) 20,000 メジャー 大野雄大(中) 13,000 残留決定 Bランク 増田達至(西) 19,000 阪神orオリ 澤村拓一(ロ) 15,400 メジャーor国内 田中広輔(広) 15,000 島内宏明(楽) 10,000 残留 小川泰弘(ヤ) 9,000 ヤク4年8億 広島の田中広輔内野手(31)が、今季中に資格取得条件を満たした国内フリーエージェント(FA)権について熟考する構えである事が11日、わかった。 昨年夏に受けた右膝の手術から復帰した今季は112試合に出場し打率・251で終えた。 fa券買い取ってその分は年俸に上乗せしとくとかどの球団もそこそこやっとるやろ 上乗せ分は契約金の分もあるで 今期大赤字なのに田中にポンと経費込みで来期2億5千万は出せないよ。宣言なしで1億5千万なら契約するのってだけよ。 田中広輔fa移籍 巨人なら坂本 岡本が今年の自分の守備位置から追われるという アンチ巨人にとっ... 1. FAの補償 FA選手獲得で生じる補償は、その選手が所属していた球団での年俸ランクによって異なる。外国人を除く上位1〜3位がA、4〜10位がB、11位以下はCランクとなり、A、Bには人的、金銭の補償が発生する。 広輔は89年組だから31やぞ あとbランクのはず 96: 風吹けば名無し 2020/11/15(日) 03:01:21.43 ID:PQ5FzwGs0 田中はええ選手やぞ UZRゴミやけど 続いて2020年に 新規海外fa権 を取得した選手たちは下記になります。 npbから公示されているfa権保有選手は国内38人、海外59人の計97人。セ・リーグでは目玉と目されたヤクルトの山田哲人と中日の大野雄大は残留が早々に残留を決めている。 | 広島の田中広輔内野手(31)が、今季中に資格取得条件を満たした国内フリーエージェント(FA)権について熟考する構えである事が11日、わかった。 昨年夏に受けた右膝の手術から復帰した今季は112試合に出場し打率・251で終えた。 11/23 18:49. 巨人・田中俊太内野手(27)が、フリーエージェント権を行使して巨人入りした梶谷隆幸外野手(32)の人的補償としてDeNAに移籍することが18日、分かった。DeN…(2020年12月18日 … プロ野球のドラフト候補についての批評や、各球団の戦力分析、高卒ルーキー・新人王候補の日々の成績、独立リーグの成績などを扱っています。. 既にDeNAの梶谷と井納がFA権行使(FA宣言)を行いましたが、今年の主なFA有資格選手について日刊スポーツの記事でまとめてありましたので、どういった選手たちがいるかと、それぞれの動向をまとめてみました。, 宣言理由としては「来年35歳になるので、権利を持っていてもしょうがない」ということと、「三原球団代表が宣言残留を許可したこと」をコメントしました。, また、年俸や条件についてはこだわっておらず、他球団から話があれば聞いてみたいとしていて、単純に色んな評価を聞きたいため宣言したということのようです。, 今のところ獲得に動く球団としてはヤクルトと巨人が挙がっています。特にヤクルトは交渉解禁直後に話し合いの場を設けるようで、小川GM直々に獲得の意思をはっきり示しています。, 宣言理由としては「球団に宣言残留を認めてもらったこと」としてその上で「他球団の評価も聞きたい」ということです。また梶谷は「もちろん14年間育ててもらった恩もある」と球団への感謝を述べていて、その上で「悔いのない決断をしたい」としています。, 希望としては「自分の中でより成長できる点と、悔いのない決断をできること」としていて、金額面などについては触れませんでした。, 今のところ巨人が獲得に動く気配を見せていて、ドラフトで即戦力候補の外野手を獲得しなかった点や、外国人のパーラが退団することなども考えると結構力を入れて獲得に動いてきそうです。, ロッテ松永は今季国内FA権を取得しました。11/18時点で行使を検討しているという記事が出ており、現在まだ行使か残留か決まっていない状態です。, 松永は今季5試合に登板して防御率0.00、0勝0敗3ホールドという成績でした。昨年からの左肘の炎症の影響で今季はなかなか1軍で投げることができず、シーズン中の1軍登録も7月中盤~8月中盤までの1カ月程度に留まっています。, 今季31歳、年俸6200万円のBランクで、正直なところこの内容だと獲得に動く球団は無さそうです。ただ現状だとまだどちらか迷っている状態です。, 松永は今季は5試合の登板に留まり、なかなか結果を残せませんでしたが、それでも他球団の評価を聞きたいという気持ちが強く、FA権を行使することを決断しました。, ロッテ沢村は海外FA権を取得しており、行使してMLBへ挑戦する可能性が濃厚になっています。, すでに代理人と契約しており行使の準備を進めていて、近日中にも宣言する可能性が高いです。, 元々メジャー志向のある投手でしたがこの好成績を残せたことで、今季32歳という年齢を考えてもメジャー挑戦は今回がラストチャンスだと思いますし、行使する考えに至ったのでしょう。, 11/30、沢村は球団事務所を訪れ海外FAの申請書を提出し、海外FA権行使を正式表明しました。, メジャー挑戦を基本線としていますが、場合によっては国内移籍や残留も選択肢があるとして、「自分のことを1番必要としてくれる球団で」と希望を明かしました。, 国内球団で現時点では沢村の獲得調査に動いている球団は無いので、メジャーか残留かの二択がメインになってくると思われます。, ヤクルトの小川は今季国内FA権を取得しました。球団側へは「他球団の評価を聞いてみたい」と話しており、行使を検討している様子です。, 球団側は交渉の場を設けて残留要請していますが、FA宣言可能な期間に入ってもまだ残留の返事は無く、宣言する可能性があります。, ヤクルトは小川の宣言残留を認める方針で、仮に宣言したとしても残留してもらうよう努める方針を示しています。, 評価を聞いてみたいということと、宣言残留を球団が認めているということで、行使に踏み切る可能性は割と高そうですね。, 今のところ、小川を調査している球団などの報道は出ていませんが、宣言すれば先発としてはFA宣言した井納以上の実力だと思いますし、Bランクということを考えても獲得に動く球団は出てきそうです。, 12/4朝のスポーツ紙の記事で、小川はFA期限当日の今日に球団に去就を伝達することが記載されていました。, 今季ヤクルトで最多投球回を投げた投手で先発としての実績十分ですし、争奪戦が予想されます。, 広島の田中広輔は今季国内FA権を取得しました。FA宣言行使可能となった後も、行使するかしないかについて考えていて、11/28時点では熟考している様子です。, 11/30時点の報道で、田中広輔が残留する考えであることが複数のスポーツ紙で明らかになりました。, 球団側は2年4億円規模を提示していて、田中広輔は熟考した結果残留を決意したとのことです。DeNAが水面下で調査していると報道もありましたが、FA権行使をせず来季も広島でプレーすることを決意しました。, ソフトバンクの長谷川は今季海外FA権を取得しました。FA宣言行使可能となった後も、まだ行使するかしないかについて考えていて、熟考している様子です。, 長谷川は今年35歳になりましたが、年々出場機会が減ってきて代打起用が増えてきていることから、スタメンで出場できる機会を求めてFA宣言する可能性がありそうです。, 年齢的には長くは活躍が見込みにくく、現時点ではまだ獲得の意思を示す球団や調査している球団の情報は出てきていません。, ただ、Cランクということを考えると、FA宣言した場合は外野が手薄な球団が獲得の意思を示す可能性はありそうです。, このように熟考していた長谷川でしたが、12/2にFA権を行使せず残留することを表明しました。, 会見では「他球団の話を聞いてチャレンジしてみたい」という気持ちがあったものの、最終的には福岡への愛着を語り、離れないこと決意しました。, 長谷川はCランクで、どこか獲得に動く球団があるかと思いましたが、そういう動きもなかなか見えなかったので、それらを読んで残留を決意したとも考えられそうです。, ロッテ唐川は一昨年、海外FA権を取得しました。現在FA宣言をしていませんが、昨年から代理人と契約するなどFAに向けて準備をしていて、現在も行使を検討しています。, 唐川は今季32試合に登板し、防御率1.19、1勝1敗14ホールドと安定感抜群の投球でした。ロッテが中盤まで首位争いをしていたのもセットアッパーの唐川の活躍が大きかったことでしょう。, 唐川は今季31歳。年俸6200万円のCランクです。行使検討の理由については今後の野球人生について深く考えるようになったということで、それもあって昨年代理人と契約を行いました。, 宣言すればCランクで今季活躍した好リリーフということもあり、手を挙げる球団は出てきそうです。, 代理人と契約してまでFA権行使に備えていましたが、球団からは複数年契約が既に提示されたとされていて交渉も悪くない様子でした。残留を決意した決め手については今後発表されると思いますが、複数紙で残留確定の報道がされているので間違いないでしょう。, 昨年の取得時は行使せずに残留しましたが、今季は「今の自分の評価を他球団から聞いてみたい」としていて、行使を検討しているとのことです。, 荻野は今季53試合 236打席で打率.291 1本塁打 19盗塁 OPS.759という成績でした。成績自体は悪くないものの、シーズン中に右足の故障で登録抹消を経験しており2ヵ月近く離脱していました。元々怪我が無ければ文句なしの成績を残せる選手で、昨年はシーズン通して活躍できましたが、今季はまた怪我の影響で出場試合数が減ってしまいました。, 年齢は35歳でBランクとなり、故障がちなことを考えると他球団が獲得に動く可能性はやや不透明ですが、本人もラストチャンスだと思って検討していると思われます。, このような状態でしたが、12/1に荻野はFA権を行使せず残留することを明らかにしました。, 球団側からの複数年契約提示や強い慰留などがあり、必要とされていることを感じ取って残留することを決意しました。, 昨年はFA権を行使せずに残留して、今季も残留が確実と見られましたが本人が熟考する意思を示しており、行使する可能性が出てきました。, 清田は今季70試合 209打席で打率.278 7本塁打 OPS.829と活躍を見せました。特に長打率が.467と高くチーム内でもマーティンに次ぐ高さとなっていて、今シーズンは主に主軸を任されていました。ロッテへの愛着の強さも口にしていますが、, 今年34歳ですがCランクということもあって動きやすい状態で、今年をラストチャンスと考えて検討しているのかもしれません。まだ調査している球団の情報などはありませんが、, 球団からは複数年契約が提示され、条件面で折り合いがついたとされます。残留を決意した決め手については今後発表されると思いますが、複数紙で残留確定の報道がされているので間違いないでしょう。, 増田は今季西武の守護神として48試合に登板し、5勝0敗1ホールド33セーブと盤石な成績を残しました。またセーブ王のタイトルも獲得し、今年のFA権所得者の中でもトップクラスの成績を残した投手と言えます。, その増田が行使を検討しており「期限が来るまでにハッキリさせます」とどちらに動くか分からない状態です。, 増田が流出すると西武にとってはかなりの痛手になるので、西武側も既に増田に対して4年12億円を提示するなど、最大限の誠意を見せて残留させているようです。増田は現在32歳なので4年契約だと36歳までになります。ここまでの長期契約を結ぼうとするのは西武の本気度が伝わってきますね。, 増田は年俸19000万でBランクになっており、仮に他球団移籍なら補償が発生しますが、今季これほどの結果を残した投手だと補償込みでも獲得に動く球団は確実に出てくるでしょう。巨人が獲得調査していると報道も出ています。, 宣言すれば西武が提示している4~5億規模の、複数年契約での争いになるのは確実でしょう。, 西武からは最大4年12億超えが既に提示されており、これらの条件や球団からの強い慰留を受けて残留することを決意したようで、近日中に表明するとしています。, 残留の理由については今後発表があると思いますが、複数紙で残留報道されており残留自体は確定と言えるでしょう。, 野球ブログです。 広島・田中広輔 FA権行使せず残留決意!2年4億円 カープ愛貫きV奪回へ(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース 田中広輔FA権行使せず残留しました。 本人取って、妥当な選択じゃないですか。 正直、ここ数年の働きは物足りませんが、 チームの顔が残るのは喜ばしいことです。