網走番外地 北海篇 (1965) Author: kuma18 Published Date: 2019年12月2 ... ← 網走番外地 望郷篇 (1965) 網走番外地 荒野の対決 (1966) → Search for: いろいろな検索. 1965年 東映. 下町任侠伝鷹2. 北海道北端の網走刑務所。殺人傷害で服役中の橘真一は仮出獄となった。「社長が俺の保釈金を出してくれる筈だ」という病身の葉山の願いをかなえてやろうと、橘は釧路港の志村運送店へ赴くがとても保釈金を出す余裕などなかった。 網走番外地 北海篇. あ・うん. 博物館網走監獄 名所・史跡. 網走番外地 北海編 イメージを拡大 ... 新網走番外地 吹雪の大脱走 . 制作国+年代別 一覧; 制作元+映画賞別 一覧; シリーズ作品別 一覧; ご注意 (リク前に必読) カテゴリー. 作品ジャンル別 一覧. 原案:伊藤一(プレス東京刊・網走番外地より)/企画:今田智憲、植木照男/脚本:石井輝男/撮影:中島芳男/音楽:八木正生/監督:石井輝男 . 網走というと、高倉健主演の「網走番外地」が有名 . 1966.12.30 網走番外地 大雪原の対決 東映東京 ... 橘真一 1967.01.28 日本侠客伝 白刃の盃 東映京都 1967.04.20 網走番外地 決斗零下30度 東映東京 ... 橘真一 1967.06.03 あゝ同期の桜 東映京都 1967.07.08 昭和残侠伝 血染の唐獅子 東映東京 網走番外地 北海篇 (1965) Author: kuma18 Published Date: 2019年12月2 ... ← 網走番外地 望郷篇 (1965) 網走番外地 荒野の対決 (1966) → Search for: いろいろな検索. ★★★★網走番外地・北海編(網走番外地シリーズ 第4作) ★★網走番外地・荒野の対決(網走番外地シリーズ 第5作) ★★★★網走番外地・南国の対決(網走番外地シリーズ 第6作) ★★網走番外地・大雪原の対決(網走番外地シリーズ 第7作) 網走番外地 北海編 イメージを拡大 ... 新網走番外地 吹雪の大脱走 . 網走番外地. 日本統一40. ユーザーレビュー. 北海道北端の網走刑務所。殺人傷害で服役中の橘真一は仮出獄となった。「社長が俺の保釈金を出してくれる筈だ」という病身の葉山の願いをかなえてやろうと、橘は釧路港の志村運送店へ赴くがとても保釈金を出す余裕などなかった。 日本極道戦争 第九章. 1.網走番外地(1965年) 網走=刑務所のイメージを強く印象付けた作品ではないでしょうか。 続編も多数でています。 ちなみに網走には見学できる網走監獄博物館と実際に使用されている網走刑務所があります。 2.幸せの黄色いハンカチ(1977年) 日本統一43. 網走番外地 北海編. 続・網走番外地. 作品ジャンル別 一覧. 新 網走番外地 吹雪の大脱走【予告編】 関連動画、サムネイル、タイトルは、Youtubeのデータを参照. 日本統一41. 織田同志会 織田征仁 第四章. 制作国+年代別 一覧; 制作元+映画賞別 一覧; シリーズ作品別 一覧; ご注意 (リク前に必読) カテゴリー. 『網走番外地』シリーズの最高傑作は? 個人的には『北海編』に尽きますね。ここでの大原麗子さんの可憐さは、『レオン』のナタリー・ポートマンさんを凌駕しています。(笑)物語構成も移動型グランドホテル形式で、更に疾走感も付け加わり楽しみ倍増って感じです。 博物館網走監獄 名所・史跡. 日本統一42. 『網走番外地』シリーズの最高傑作は? 個人的には『北海編』に尽きますね。ここでの大原麗子さんの可憐さは、『レオン』のナタリー・ポートマンさんを凌駕しています。(笑)物語構成も移動型グランドホテル形式で、更に疾走感も付け加わり楽しみ倍増って感じです。 当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。 dvd/cdレンタルご利用方法説明ページへ dvd/cdレンタル入会登録. ★★★★網走番外地・北海編(網走番外地シリーズ 第4作) ★★網走番外地・荒野の対決(網走番外地シリーズ 第5作) ★★★★網走番外地・南国の対決(網走番外地シリーズ 第6作) ★★網走番外地・大雪原の対決(網走番外地シリーズ 第7作) 網走番外地 決斗零下30度. 地図を見る 網走をあとにして、根室に向かう。 網走駅 駅. 芸能人ブログ 人気ブログ. 網走番外地 望郷篇. Ameba新規登録(無料) ログイン. 日本極道戦争 第九章. 調べたら、網走番外地はシリーズとして18本あるそうですが、おそらく「wowow」で全部見ているはず。 が、強く印象に残っているのはこの第1作めと「北海編」・「大雪原の対決 」の3作のみ。 「網走番外地」」予告編をどうぞ:網走番外地」 予告編この大作を作り続けた天才的な映画監督こ… 映画監督「石井輝男」 大ヒット作「網走番外地」を創り出した天才! | 人生・嵐も晴れもあり! ホーム ピグ アメブロ. 網走番外地. 「網走番外地」」予告編をどうぞ:網走番外地」 予告編この大作を作り続けた天才的な映画監督こ… 映画監督「石井輝男」 大ヒット作「網走番外地」を創り出した天才! | 人生・嵐も晴れもあり! ホーム ピグ アメブロ. (『網走番外地 北海編』より)©1965東映株式会社 『網走番外地』の高倉健=橘真一という無頼のキャラクターは、それとはちょっと違う。 唐獅子牡丹のもんもんは背負っていないものの、同じく義侠心が強いために網走刑務所を出たり入ったりしている。 続・網走番外地. 網走番外地 北海篇. この曲の表示回数 160,569 回 歌ネットのアクセス数を元に作成. 映像特典: 予告編 COLOR/87分/リニアPCM(モノラル)/1層/16:9(シネスコ)【1080p Hi‐Def】 関連商品. 網走番外地 北海篇: 製作年度: 1965年: 上映時間: 90分: 製作国: 日本; ジャンル: サスペンス; 監督: 石井輝男; 脚本: 石井輝男; 音楽: 八木正生 芸能人ブログ 人気ブログ. 網走番外地. 映画 網走番外地 ブルーレイBOX1(初回限定版) 全5枚セット 高倉健、瑳峨三智子、アイ・ジョージ、嵐寛寿郎、中谷一郎、田中邦衛、三原葉子、由利徹、大坂志郎、安部徹 予告編(各巻に収録) Disc.4 『網走番外地 北海篇』(1965年12月公開) 網走番外地 - 博物館 網走監獄(北海道)に行くならトリップアドバイザーで口コミを事前にチェック!旅行者からの口コミ(778件)、写真(1,181枚)と北海道のお得な情報をご紹介しています。 網走番外地 北海篇. 地図を見る 網走をあとにして、根室に向かう。 網走駅 駅. 網走番外地【予告編】 高倉健 網走番外地復刻盤. 北海道北端の網走刑務所。殺人傷害で服役中の橘真一は仮出獄となった。「社長が俺の保釈金を出してくれる筈だ」という病身の葉山の願いをかなえてやろうと、橘は釧路港の志村運送店へ赴くがとても保釈金を出す余裕などなかった。 北海道北端の網走刑務所。殺人傷害で服役中の橘真一は仮出獄となった。「社長が俺の保釈金を出してくれる筈だ」という病身の葉山の願いをかなえてやろうと、橘は釧路港の志村運送店へ赴くがとても保釈金を出す余裕などなかった。 網走番外地 北海 篇 ... 『ぴあシネマクラブ 邦画編 1998-1999 』ぴあ、1998年。isbn 4-89215-904-2。 俊藤浩滋・山根貞男『任侠映画伝』講談社、1999年。isbn 4-06-209594-7。 岡田茂『悔いなきわが映画人生 東映と、共に歩んだ50年』財界研究所、2001年。isbn 4-87932-016-1。 山平重樹『任侠映画が青春 … 網走番外地 北海編高倉健主演家庭用dvdプレーヤーにて数回再生です。画像を見て状態をご判断下さい。全体的な状態は良好ですが、家庭内長期保管品ですので神経質な方は入札をお控えください。落札後24時間以内のご連絡、3日以内のお支払い可能な方のみご入札ください。 網走番外地 北海篇 - 高倉健 - dvdの購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。 原案:伊藤一(プレス東京刊・網走番外地より)/企画:今田智憲、植木照男/脚本:石井輝男/撮影:中島芳男/音楽:八木正生/監督:石井輝男 . 映画 網走番外地 ブルーレイBOX1(初回限定版) 全5枚セット 高倉健、瑳峨三智子、アイ・ジョージ、嵐寛寿郎、中谷一郎、田中邦衛、三原葉子、由利徹、大坂志郎、安部徹 予告編(各巻に収録) Disc.4 『網走番外地 北海篇』(1965年12月公開) 網走番外地 北海篇[Blu-ray] ¥ ... 予告編 COLOR/91分/リニアPCM(モノラル)/1層/16:9(シネスコ)【1080p Hi‐Def】 関連商品. 同じ年に続編として『続・網走番外地』と『網走番外地・望郷篇』が作られると、どちらも一作目を凌ぐ大ヒットになり、高倉健は一気にスターダムにのし上がった。 もとはといえば刑務所の受刑者たちの中で歌心のある者が、歌謡曲のメロディーに乗せて、囚われの身の心情を替え歌にして� 網走番外地 荒野の対決. 網走番外地 北海篇[Blu-ray] ¥ ... 予告編 COLOR/91分/リニアPCM(モノラル)/1層/16:9(シネスコ)【1080p Hi‐Def】 関連商品. 網走番外地 北海編高倉健主演家庭用dvdプレーヤーにて数回再生です。画像を見て状態をご判断下さい。全体的な状態は良好ですが、家庭内長期保管品ですので神経質な方は入札をお控えください。落札後24時間以内のご連絡、3日以内のお支払い可能な方のみご入札ください。 網走番外地 望郷篇. 下町任侠伝鷹2. 楢山節考. 歌手: 高倉健 作詞: タカオ・カンベ 作曲: 不詳. 網走番外地 北海篇 - 高倉健 - dvdの購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。 日本統一40. DVDラベル:1.邦画 … 日本統一41. 日本統一42. 『網走番外地 北海篇』(あばしりばんがいち ほっかいへん)は、1965年の日本映画。主演:高倉健、監督:石井輝男、製作:東映。1965年度の配給収入第2位[1]。, 『網走番外地』シリーズの第4作。主人公・橘真一が走らせるトラックに乗り込む男女達の悲喜劇を串団子方式に見せ場の連続で描く。ジョン・フォード監督『駅馬車』をベースとしている。石井輝男は後のインタビューで、伏線がキッチリと張られた大家のシナリオよりどこに行ってしまうか分からないシナリオのが好み、と語っており、当作品は典型的プログラムピクチャーでありながら石井の個性と嗜好があらわれている。, (この作品に限らず網走番外地シリーズにいえる事だが)主人公の橘は軽口を叩いてヘラヘラしていても、時としては真面目で強い芯を持っている事を示し、高倉健のフットワークの軽さが光る。そして新東宝時代からの石井作品の常連・嵐寛寿郎演ずる鬼寅をはじめ、田中邦衛・杉浦直樹・由利徹といった定番の脇役も、高倉を食ってしまうほど個性が光り、大原麗子は石井作品に於いて特徴的な勝気の女性キャラクターを演じている。, 橘の仮出所が近づく網走刑務所で深夜、脱獄が発生した。脱獄したら何をしたいか熱心に語る雑居房仲間に、橘は網走じゃ脱獄したってすぐに死んじまうよと話す。11番と108番の「愛人関係」がこじれそうになる中、13番の葉山は結核を患っていた。翌日、労務作業中に、脱獄囚が浦上であると橘は知る。浦上は名うての脱獄囚であり、密告して自分を裏切った元相棒のいる網走刑務所にやってきて、殺害してから脱獄したのである。作業中、看守は葉山に何かとつらくあたった。橘は寝込んでしまった葉山を気遣い、特別食を食べさせようとする。炊事場では、炊事班長の強姦殺人犯・19番が威張り散らしていた。橘は19番に特別食を依頼するが断られ、揉め事が起きる。拳銃を橘に突きつけて仮出所を取り消すぞ、と威嚇する看守。看守は19番とつるんでいたのだ。そこに42番(死に番)の鬼寅があらわれる。庖丁と拳銃での対決を迫る鬼寅に、看守はすぐさま特別食を作らせるように19番に命ずる。こうして葉山に橘は特別食を持って帰ってきた。だが、食事時に入ってきた新入りの7番はオカマだった。108番との間でオカマ同士の意地の張り合いが始まった。そんなどさくさに紛れて、特別食は大槻の胃袋に収まった(翌朝、ひどい下痢に襲われた)。, いよいよ仮出所となった橘。当日の朝、橘は葉山から頼み事をされる。一つは、故郷で心配している母親に送金してほしい事。一つは、葉山の女房を寝盗った親分・大沢にケジメをつけてほしい事だった。葉山は橘に釧路の王子運送なる会社を教える。王子運送を訪ねた橘を、男勝りの社長の娘・弓子が出迎える。社長の志村を呼び出して詰問する橘だったが、前科持ちの志村は煮ても焼いても食えない人物。今金はないが、ペンケサップまでの特別便さえ運ぶことが出来れば破格の運び賃が入るという。が、がけ崩れのため鉄道が不通で、途中、道北一の難所を通らねばならず、引き受ける運転手がいないのだという。葉山の母に送金するため、橘は行き掛かりで特別便トラックの運転手を引き受けることにする。, 翌日、ペンケサップを目指すおんぼろトラック。荷台には、曰くありげな依頼人の安川と金田の二人が正体不明の荷物と一緒に乗り込み、さらに、弓子までもがトラックに隠れて乗り込んでいた。最寄の町で弓子を降ろそうとする橘に、ギャングの正体を現した安川は拳銃を突きつけ、おとなしくペンケサップまで走らせろと脅す。再度目的地を目指すトラック。しばらくすると、雪道から男(浦上)が現れ、強引にトラックに乗り込んできた。, 途中の集落で、橘は骨折した少女エミと母親の雪江を乗せる。集落には外科医がおらず、オプチョッカの病院まで連れて行ってほしいと駐在所の警官に頼まれたのだ。雪江は、普段は街の旅館で女中をしているという。浦上はこの親子に同情した様子で、金田の昼食用のサンドイッチをエミに食べさせてやる。やがて、トラックの前に故障したセダンが現れる。橘は車内を確かめるが誰も乗っていない。さらに周囲を捜して、森の中から睡眠薬自殺に失敗した貴子を発見する。その間に、安川によってトラックは橘を置き去りにして走り出してしまった。貴子は恋人と心中を図ったのだが、一緒に死んだはずの恋人はどこにもいなかった。男の裏切りに、すっかり自棄ばちになっている貴子。しばらくすると、しれっとして橘たちの前に金田が現れる。金田の下手糞な運転に、トラックが積雪に乗り上げてしまったのだ。怒った橘は金田と殴り合った。, 弓子は、メモ用紙に悪党に誘拐された旨を書く。安川は弓子を押し倒そうとするが、逆に弓子に急所を蹴られてしまう。橘がトラックに着いた頃にはすっかり日が暮れてしまっていた。炭焼き小屋で一晩待つ事となった橘達。金田は、貴子を妙に丁重に扱い、気遣いを見せる。, 翌朝、橘達は乗り上げたトラックを道路に戻す作業に取り掛かる。だが、金田の運転ミスによって、トラックは浦上を轢いてしまう。瀕死の浦上を、雪江は必死に介抱する。浦上は、自分が網走を脱獄した身であると橘に告げる。橘はそれに気づいていた。そして、俺に泣いてくれたのは実の母親と雪江だけだと語り、俺なんかに比べれば、あんたなんか全然ましな身の上だよと雪絵を励まし、息を引き取る。雪江は絶命した浦上に寄り添い、自分は旅館の女中ではなく売春婦であると明かして嗚咽する。橘達は、浦上の亡骸を遺言どおり、雪の中に埋めた。, トラックはオプチョッカに辿り着き、橘はエミと雪江を病院に送り届ける。弓子はメモ用紙の入った風船ガムの袋を待機していた警察官に渡そうとするが、安川に取り上げられてしまった。一方、橘は大沢の組へ向かう。橘はその貫禄で大沢の子分達を圧倒し、大沢に迫った。だが葉山の元女房は、義母の世話など真っ平ごめんと突っぱねる。橘は「渡世の仁義」として、子分の女房を寝盗った侘びに大沢に指を詰めさせた。そして、大沢の情婦となった葉山の元女房の髪をバッサリと切る。橘は貴子に、裏切る男もいれば嘘をつく女もいると諭す。恩を返したいという貴子に、網走刑務所に行って、葉山に元女房の髪を渡すように頼む橘。一方、金田は貴子が自殺した妹にそっくりだと身の上を明かし、真っ当に生きてくれと告げるのだった。, トラックは街を離れてペンケサップの山に入る。雪原で橘と弓子に積荷を降ろさせる安川。積荷は覚醒剤の材料の偽装であり、野外で覚醒剤の精製作業を行い、ヘリコプターの迎えでこれを手渡すのが、この特別便の目的だったのだ。精製作業を橘と弓子に手伝わせたあと、安川は用済みになった二人をブレーキの効かなくなったトラックごと始末しようとする。山の斜面を猛スピードで駆け降りていくトラック。だが、猟銃から放たれた数発の弾丸がトラックの暴走を食い止めた。命からがらトラックを降りた橘と弓子に、マタギ姿の男が近づいてきた。男は鬼寅だった。鬼寅もまた仮出所して、猟師になって隠遁生活をしていたのだ。, 一方、安川と金田のもとには、デパートの垂れ幕でカモフラージュしたヘリコプターが飛来する。ヘリにはギャングの山上と子分達が乗り込んでいた。覚醒剤の取引のその時、橘と鬼寅達が現れた。銃撃する山上達に、鬼寅の猟銃が火を噴く。劣勢と見た安川に、足手まといだと金田は撃たれてしまう。鬼寅の猟銃は弾切れになったが、山上達から奪った拳銃で橘は安川や山上を撃つ。残党達はヘリで逃走しようとするが、橘は垂れ幕に必死にしがみ付く。不時着したヘリを、橘や鬼寅が強奪する。だが、橘、鬼寅、弓子、そしてヘリのパイロットである山上の子分では定員オーバーなのだ。橘はしばし悩む。そして、葉山の母親のところへ急がねば、とコックピットから大雪原に飛び降りる。, 大雪原にぽっかりと開いた大穴。雪まみれになって這い上がってくる橘。「寒くなんかないよ!」橘は凍えながら大雪原を歩いていくのだった。, 北海道オホーツク海[2]。冬の北海道での撮影ながら高倉健も吹き替えなしでオホーツク海に浸かった[2]。, 高倉は「網走番外地シリーズ」「日本侠客伝シリーズ」がいずれも大当たりを続け[3]、本作直前に撮影を終えた『昭和残侠伝 唐獅子牡丹』と本作『網走番外地 北海篇』が1966年の東映正月映画前後半のメインに組まれた[3]。先の二シリーズに「昭和残侠伝シリーズ」も加わり、高倉は一本150万円のギャラアップを東映に要求し[3][4]、これが1967年秋に東映が要求を呑むまで[5]、東映とは無契約のまま出演を続け[5][6]、年々、更に人気が上がり、1967年の高倉の要求は鶴田浩二を越える1本500万円と強気の攻勢に出た[5][6][7]。結局、1967年秋に1本450万円で契約が成立したとされる[5]。当時は他社の大スターにも無契約状態の者がおり、松竹の看板女優・岡田茉莉子も1962年8月以降[8]、1965年まで三年間無契約状態で[8]、従来の慣習で松竹専属としての名目を保っていた[8]。夫である吉田喜重の再契約を松竹が渋り、岡田が「吉田の属さない松竹との再契約には応じられない」と撥ねつけ[8]、1965年5月に年間本数二本の契約を結び[8]、実質フリーになった[8]。, 『キネマ旬報ベスト・テン85回全史 1924-2011』(キネマ旬報社、2012年)220頁, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=網走番外地_北海篇&oldid=76767113. (『網走番外地 北海編』より)©1965東映株式会社 『網走番外地』の高倉健=橘真一という無頼のキャラクターは、それとはちょっと違う。 唐獅子牡丹のもんもんは背負っていないものの、同じく義侠心が強いために網走刑務所を出たり入ったりしている。 映像特典: 予告編 COLOR/87分/リニアPCM(モノラル)/1層/16:9(シネスコ)【1080p Hi‐Def】 関連商品. 網走番外地 BUTD02061/ 2800円+税/ B/W/ 92分/ 1層/ リニアPCM(モノラル)/ 16:9(シネスコ)【1080p Hi‐Def】/ 0話収録 発売元: 作品紹介 INTRODUCTION・STORY 酷寒の地、北海道・網走刑務所で、一つの手錠で結ばれた二人の囚人。貧農の家を飛び出し、やくざの世界に足を踏み入れて傷害事件で服役中の … Ameba新規登録(無料) ログイン. 『網走番外地 北海篇』(あばしりばんがいち ほっかいへん)は、1965年の日本映画。主演:高倉健、監督:石井輝男、製作:東映。1965年度の配給収入第2位 。 網走番外地 北海編. 網走というと、高倉健主演の「網走番外地」が有名 . ホームレス ニューヨークと寝た男. どっこい!人間節 寿・自由労働者の街 . 織田同志会 織田征仁 第四章. キャスト:高倉健(橘真一)田中邦衛(大槻)嵐寛寿郎(鬼寅)杉浦直樹(浦上)安部徹(安川)藤木孝(金田)大原麗子(弓子)宝みつ子(雪江)賀茂良子(貴子)千葉 … 網走番外地 荒野の対決. 網走番外地 決斗零下30度. 『網走番外地』 (あばしりばんがいち)は1965年4月18日、東映の製作・配給により劇場公開された日本映画。主演高倉健。監督石井輝男。東映。公開時の併映は鶴田浩二主演の 『関東流れ者』。シネマスコープ。モノクロ92分。, 冬の網走駅。汽車を降ろされた男たちは、トラックに乗せられ網走刑務所へ護送される。受刑者であり主人公の橘真一も腰縄で他の囚人たちとつながれていた。入所後、雑居房に入れられた橘は、殺人鬼“鬼寅”の義兄弟と称して幅を利かせていた牢名主の依田や同じ新入りの権田と衝突、喧嘩の責任をとって懲罰房に送られる。, 一人になった橘は、幼かった自分と妹を飢えさせないために母が不幸な再婚をしたこと、養父の横暴に耐え切れず母と妹を残して家を出たことを回想する。都会へ出てやくざとなった彼は、渡世の義理で人を斬り3年の刑期を宣告され網走刑務所に送られたのだった。, 入所から半年以上が過ぎ、真面目に労役に汗を流す橘を囚人たちは点数稼ぎとして冷ややかに見る。仲間への意地から騒動を起こし再び懲罰房へ行かされる橘に対し、保護司の妻木だけは親身になって相談に乗る。故郷の妹からの手紙によると、母が死の床にあり1日も早く戻ってほしいという内容であり、同情した妻木は仮釈放の手続きを約束してくれた。, 一方、雑居房では依田、権田たちが脱走計画を練っており、密告すれば渡世の仁義を踏みにじるイヌとされ、巻き込まれた場合は仮釈放もないため橘は苦悩する。この脱走を直前になって失敗させたのは同じ雑居房にいた阿久田老人であり、彼の正体こそ“鬼寅”だと明かされる。鬼寅は橘の苦境を見抜き、命がけで彼を救ったのだった。, 翌日、森林伐採の労役でトラックに乗せられた依田らは無蓋の荷台から飛び降りる。権田と手錠でつながれた橘も彼と一緒に飛び出して脱獄囚とされてしまう。報告を聞いた妻木は、やっともらった橘の仮釈放認可の書類を破り捨て二人を追う。橘と権田の前には地平線まで続く大雪原が広がっていた・・・。, 1962年か1963年ころ、当時東映の専属だった三國連太郎が網走刑務所から囚人が脱獄を企てた計画があったことを知り、この囚人脱走計画の事件をモデルに、自ら『網走監獄の脱走』という企画を岡田茂東映東京撮影所長(当時)に提出したのが本作の始まり[1][2]。三國は当時、岡田が深作欣二や石井輝男らを使って当てていた“ギャング物”“現代アクション路線”の延長上にある“娯楽アクション映画”であることを強調し、自身はまだ独立プロを興して間がないため、自ら監督はやらず、『天草四郎時貞』(1962年)で組んだ大島渚を推薦した[1]。岡田も賛成し、「大島監督に一発ホームランを打たせてやれるようなものにしたい」と企画は了承された[1]。企画窓口は俊藤浩滋、脚本は大島と石堂淑朗、主演は三國と俊藤がマネージメントしていたアイ・ジョージで進められていたが、東映上層部は『天草四郎時貞』を興行的に惨敗させた大島への不信感が強く、この企画を監督させなかったといわれる[1]。その後、三國主演・佐藤純彌監督で『脱獄』と仮題がつけられた企画が浮上したが[1]、岡田が“東映のギャング物”の延長の企画に、暗い三國の主演はふさわしくないと中止させたといわれる[2]。岡田は『天草四郎時貞』の興業的失敗は三國にも責任があると考えていたようで、後に『仁義なき戦い』の山守義雄役を"鶴の一声"で三國から金子信雄に代えさせた逸話は有名である[3]。主演に三國の可能性がなくなった以上、もともと企画が三國であったから、そのままの形では使えず、そこで目をつけたのが伊藤一が1950年代前半に網走刑務所で1年数か月服役し、出所後、その経験をもとに1956年「網走番外地」という名で出版した実録物の小説であった。本作は、1959年に日活で、原作をほぼ忠実に映画化した同名の映画『網走番外地』が封切られていたが、東映版は、三國が持ちこんだ企画にあてはまるプロットを自在にふくらませただけで、伊藤一の小説からは題名を拝借しただけであった。当初の企画がギャング物の延長である以上、東映東京にギャング物というドル箱を打ちたてた石井輝男に白羽の矢が立った。石井は、かねてより温めていたスタンリー・クレイマー監督の米映画 『手錠のまゝの脱獄』(1958年)を巧みに換骨奪胎して脚本を書き、主演には石井とのコンビ作を連打していた高倉健を起用して映画化された。思わぬヒットでシリーズ化が決定するが、クレジットには三國の名はない。自らが興した独立プロで自身が監督した『台風』の配給を東映に拒否され、それでも契約関係にあった東映作品に出演していた三國は、主力映画が任侠映画路線へと傾斜していく東映には自分の出番はないと思い、その翌年には東映との契約関係を解消し、完全にフリーとなった[2]。, 石井輝男は「企画は今田智憲東京撮影所長(当時)です」と述べている[4][5][6]。1965年の年始め、今田が石井に「『網走番外地』って、すごくいい歌があるんだ。網走刑務所の受刑者の間で歌い継がれてるらしいんだけど、これで何かできないだろうか」と、話を持って来た[4][6][7]。石井は「実はそのときすでに、私の前作『顔役』でその歌を使っていたんですが、歌の好きな今田所長は別のところで知ったのかもしれません。日活も映画化した原作を読みましたが、これはかなり甘い話で気に入らなかった。新東宝時代から私が温めていた『手錠のまゝの脱獄』をヒントにした話をこの企画にかぶせたら、今田所長もノッてくれたので脚本を書いたんです」と話している[4][7][8][9]。こうして石井は、題名を生かしながら『手錠のまゝの脱獄』の日本版ともいえるものに書き替えた[4][7]。, 高倉健の代表作として有名であるが、高倉は最初はゴネていて監督の石井と岡田茂取締役(当時)は「主演は丹波哲郎でいく」と打ち合わせしていたといわれる[10]。本作はそもそも添え物の企画であった[8]。併映の京都撮影所製作による『関東流れ者』はカラーだったが、本作は最初カラーで企画されながら「主役の高倉健が脱獄囚であり、ヒロインにあたる女優が登場せず、ラブロマンスもないため興収を見込めない(だから当たりそうもない)」という理由で、石井が北海道のロケハンより戻ってきたときには「予算はカット、添え物の白黒映画にする」と決定した[8]。それに対し、何とかカラーで撮らせてくれと執拗に迫った高倉健に対し、大川博社長は「文句があるなら主役を梅宮辰夫に変えるぞ!」と言い放ったという[5]。"東映番外地"にされた撮影クルーは、氷点下30度の北海道士別などでの撮影に臨んだ[8]。しかし、蓋を開けてみると『網走番外地』は大ヒットし、続編『続 網走番外地』が製作される。「次こそはカラーで」とスタッフは勢い込んだが、再び大川社長に「白黒でやれ」と言われた。今田所長は困り果てた挙句、本作とは全く関わりがない俊藤浩滋に頼み、俊藤が大川社長に直談判してようやくカラー撮影の許可が降り以降はカラー作品となった[5]。, 囚人役の一人としてキャスティングされていた平尾昌晃が、1965年2月20日夜に拳銃不法所持で逮捕されたため[11][12]、代役が立てられた[13](誰かは不明)。平尾は他にもTBSのテレビドラマ『七人の刑事』第168話「殺意」[12]と『捜査検事』1965年3月19日放送予定「沈黙の罪」[12]にいずれも犯人役としてキャスティングされ収録中だったが[12][13]、こちらも急遽代役が立てられた[12][13]。『捜査検事』の方は劇中、39度の発熱という仮病を使って刑事を騙すシーンがあり、逮捕の当日、平尾は『捜査検事』のスタッフに「39度の熱が出たので撮影に行けない」と劇中のセリフをそのまま使ったナメた連絡をして来て『捜査検事』のスタッフを激怒させた[12]。, 共演の丹波哲郎、南原宏治、安部徹、田中邦衛と並んで、嵐寛寿郎が演じた“八人殺しの鬼寅”は映画史に残る名キャラクター。石井が監督した千葉真一主演映画の『直撃地獄拳 大逆転』(1974年)には、セルフ・パロディとしてアラカン演じる“鬼寅親分”が登場する。, 馬を射殺するシーンでは、実際に馬をライフル銃で殺した。そのほかの馬の死ぬシーンや馬舎の放火シーンでも実際に馬を殺した。, 本作当時の東映映画の「惹句(じゃっく)」(キャッチコピーのこと)には力の入ったものが多く、このシリーズもまた例外ではない。第1作のコピーは“どうせ死ぬなら 娑婆で死ぬ”、第3作『望郷篇』のコピーは“生きていたならおふくろが 人を殺しちゃならないと 俺のほっぺたぬらすだろ”といった具合である。また『新網走番外地 さいはての流れ者』のポスターは、横尾忠則による高倉健のイラストであった。, 大雪原の脱走、トロッコによる追跡劇、列車による手錠切断から大団円まで主演の高倉健が演じきり、スターダムに駆け上がった。この頃の石井・高倉コンビの映画は世の中から浮き上がってしまったチンピラや殺し屋が体当たりで敵にぶつかって命を散らしていく内容が多く、『東京ギャング対香港ギャング』『ならず者』『いれずみ突撃隊』で高倉の骨太なヒーロー像は確立していった。石井は高倉のよさを生かしながら泥臭くならない二枚目半の魅力を引き出している。, 石井は本作での高倉について、「やっぱり若さがあるし溌剌としてますよね。現在(2001年)は、この頃とはまた違うイメージに定まっておられますけれども。だから僕なんかは出来ればもう一度ギャング役なんかを演ってもらいたいと思います」と語っている[14]。, 2005年に監督の石井輝男が死去すると、その生前の希望を尊重して網走市内に墓碑が建てられ、遺骨が納められることとなった。墓碑には高倉健によって“安らかに 石井輝男”という碑文がしたためられた。また、石井の功績を讃えて博物館網走監獄の正門前に石碑が建てられ、2006年8月6日に除幕式が行われた。石井が所有していた網走番外地の台本等は、同博物館に寄贈された。, 鶴田浩二主演『関東流れ者』と本作二本立ての前に公開された中村錦之助主演・田坂具隆監督による一本立て時代劇大作『冷飯とおさんとちゃん』は作品の評価こそ高かったものの[15]、記録的な大コケで打ち切られた[16]。急遽繰り上げ公開された本作と『関東流れ者』の二本立ては大当たりした[17]。東映は1965年に公開した『徳川家康』『飢餓海峡』『冷飯とおさんとちゃん』『にっぽん泥棒物語』と文芸大作がことごとく不入りに終わると[18]、岡田茂東映京都撮影所長が"不良性感度"という言葉を盛んに使い始め[18][19]、「今の世情からみて、この安定ムードの中で、観客は極端に刺激を求めている。従って純精度の高いものはダメである。俳優にしろ純情スターはもう時代遅れだ。これからは不良性感度の強いものを作らなければいけない」と宣言し[18][19]、以降、東映の映画は東映京都・東映東京を併せ[18]、この岡田理論である"不良性感度"の線上で企画・製作が行われることになった[18][19]。, 本作『網走番外地』は興行的にヒットし、シリーズ化されて一年の間に続編が矢継ぎ早に製作された(第2作『続』からは、カラー作品となっている。なお第1作と『続』との間に、ストーリー上のつながりは無い)。第一作から第三作までは、鶴田浩二主演作がA面で[17][20][21]、『網走番外地』はB面[17][20][21]。第四作以降は全て『網走番外地』がA面[20]。以下に見られるように、‘65年度、‘66年度の二年にわたり、シリーズ各作品が邦画興行収入のベストに上がる快挙である。, ※1965年度 (65年4月〜66年3月)、1966年度(66年4月〜67年3月), 二年半の間にシリーズは10本製作されたが、興収はシリーズ終盤の頃には振るわなくなり人気にも翳りが見え始めていた[5]。「マンネリ上等」を持論としていた岡田茂であったが[22]、1967年末封切りされた『網走番外地 吹雪の斗争』で一旦終了を決めた[22]。ところがより観客に近い東映の館主会から反発を受け[22]、「高倉健と俊藤プロデューサーが組んだ網走番外地を撮って欲しい」という要望が出された[5][23]。岡田は仕方なく俊藤に頼むと「冗談やない。ひとのやった企画をいまさらやれるかいな」と断わられたが「いや、それは困る。館主会の決定なんや」と押し問答の末、押し切り、俊藤のプロデュースで「新網走番外地」シリーズがその後8本製作された[5][23][24]。, シリーズはこの後も続く予定があり[25]、1973年4月後半公開を目指して新作が準備されていた[25]。しかし1971年に東映社長に就任した岡田茂が、就任早々「お金にならないものは切る」と宣言[26]。ギャラの高い割に率が悪い高倉と鶴田浩二を問題視し[26]、菅原文太や梅宮辰夫、千葉真一、松方弘樹、渡瀬恒彦、安藤昇、梶芽衣子、池玲子、杉本美樹、谷隼人、中村英子ら、次世代スターをフル回転させ、新路線開拓を狙う1973年東映ラインアップを組んだため[27][28]、本シリーズを終了させた[25]。高倉らを囲っていた俊藤浩滋プロデューサーがこれに激怒し、岡田と揉めて東映のお家騒動が起こった[29][30][31]。結局一応の和解が成され[30]、岡田と俊藤の手打ち式による高倉の東映戦列復帰第一作として[32]、やはり高倉にふさわしい「番外地シリーズ」で行こうと[32]、1973年春に1973年夏のお盆映画として発表されたのが、高倉・石井輝男コンビ復活による『海軍横須賀刑務所』であった[33][32][33]。しかし1973年の『仁義なき戦い』を嚆矢とする実録路線抬頭の煽りを受け[34]、高倉・石井輝男コンビは『現代任侠史』に移り[35]、『海軍横須賀刑務所』は、勝新太郎主演・山下耕作監督で製作された[35]。, 『宇宙船 vol98』(朝日ソノラマ)「御本人コメント付 石井輝男監督映画作品ガイド」, コラム『日本映画の玉(ギョク)』 三國連太郎の企画 Text by 木全公彦 p2, 東映任俠映画を生み出した名監督・名プロデューサーたち - 隔週刊 東映任侠映画傑作DVDコレクション - DeAGOSTINI, 東映キネマ旬報 2011年夏号 Vol.17 | 電子ブックポータルサイト 4-7頁, 暴力とセックスはあたりまえ!ヤクザ、スケバン、ハレンチ!「東映不良性感度映画」を特集-映画秘宝, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=網走番外地_(東映)&oldid=81062415, 山本哲士『高倉健・藤純子の任侠映画と日本情念:憤怒と情愛の美学』文化科学高等研究院出版局、2015年。.