特にうちの母のように真っ直ぐ歩けない者にとっては危険極まりないです。 この10年ほどで、都市部の道路では自転車が走る割合が増えた。ロードバイクブームや健康ブーム、東日本大震災など災害によって交通網が寸断されたことから、自分の自由になるエコな移動手段として自転車が見直されたこともあって、自転車の利用台数は増えている。都心ではシェアサイクルも普及し始め、着実に移動手段の選択肢として浸透してきている印象だ。 しかも自転車が関係する交通事故自体は減少している。特に … たとえ免許を持っていなくても自転車で違反すれば点数制および罰金制である だけど運用されていない 警察はちゃんと取り締まって欲しいところ ・右側通行 ・信号無視 ・交差点飛び出し この3つを特にやってくれれば事故激減するだろうに ; 0; 10. 自転車のライトついてないけど大丈夫? 自転車は幼少期に自分で乗ることを覚える乗り物のひとつでしょう。 その自転車にも夜間走行の為のライトがついています。 自動車では無灯火で走れば違反であることは運転免許を取得していれば誰もがわかる事実です。 « 生卵、どこに置いていますか? | 2015年(平成27年)6月1日に実施された「道路交通法」の改正によって、自転車の運転中に危険行為をしたとみなされた違反者には講習を受けさせることができる「自転車運転者講習制度」が新たに追加されました。 特に年寄りの自転車の脇を追い越すときはふらつかないか警戒しちゃいますよね~ 次の章では自転車の飲酒は道路交通法違反か? 罰則や減点はどうなるのか、についてまとめました。 自転車の飲酒は道路交通法違反か、罰則や減点は? 自転車の飲酒は道路交通法違反として扱われます。 しかし、自転車は免許も点数もないですね。 道交法103条1項8号で. 歩道を勢いよく突っ走って行く自転車を見るにつけ、そう思います。 ここでは、自転車運転を免許制にするメリットについて考えていきましょう。 ・違反切符を切りやすくなり、危険運転の減少に繋がる ・高い安全意識を持つ … ところが、自転車を運転している人はそんなこと全く考えていないのではないでしょうか。 自転車も道路交通法上は車両等に含まれ、重大事故やひき逃げなどの悪質違反をすると、自動車運転免許を取り消されたり、免許停止処分を受けることがあります。 しかし、以前から感じていることですが、自転車といえども車両であることは変わりありません。 さてどうしたもんかね~ε~( ̄、 ̄;)ゞフー, 私の場合時々バイクを運転しますので右車線を走ってくる、いわば「逆送自転車」は本当に恐ろしいんですよ。 つまり、ブレーキをかけるための動作“手を開く”行為がままならないからだと最近わかりました。 自転車は免許がなくても誰でも利用できますが、乗り方によっては死亡事故につながる「車両」なのです。 2015年6月1日から改正道路交通法が施行され、自転車の交通違反の罰則が強化され、安全講習の受講が義務化されました。場合によっては、出頭しなけばなりません。 | “財団法人 地方自治情報センター”のミス », 昨年から自転車の違反取り締まりが強化されていますが、わたしは以前から気になっていたことが有りました。それは・・・, これって気になりませんか?免許更新のときにもこれについては何も説明もないですし、知りたいですよね。, つまり、自転車で酒酔い運転をして、さらに人身事故を起こしたような凶悪な運転者だとしても・・・その人の自動車運転免許証は取り消しにも免停ににもならないのです。, これは(2009.4月の現行法上)自転車(軽車両)には点数制度と免許制度が適応されていないからなのですが、すこしおかしな話じゃないでしょうかね。, でも・・ここで「それは助かる、いい事を聞いたぞ」と不謹慎なことを思った方、ちょっとまってください。それは間違いです。, 上記のように免許制度が無いため自転車の違反はすべて“行政処分”となり反則金のように金融機関で支払うことでは済まず裁判所に行くことになりますので「前科者」となってしまいます。, さらに、自転(てん)車での事故が死亡ひき逃げなど悪質・重罪な違反の場合、保有している運転免許証についても免許停止などの行政処分を科せられることも有るようです。, それに人身事故なら過失傷害罪が適用されるので次回の免許更新日に行けなくなるので自動的に免許証は無くなってしまうでしょうね。, 一昨日も自転車通行帯が有るのに車道の右側を全く気にしないで走っている若い男の自転車を見かけて、思わず「バカかこいつ!」と腹がたってしまいました。, 近い将来道路交通法が変わる可能性は高いので自転車もしっかり安全運転・常識ある運転を心掛けてもらいたいものです。, 若い子でも年寄りでも自転車は危ないのが多いですよね~ 簡単なようで手のひら甲だけでハンドルを抑え指を開くというのは腕力が有る程度ないとできない行為なんですね, 私の母は80近くでいまだに50ccミニバイクで飛ばしていますが、バイクはその点自転車ほど手のひらを開いてブレーキが掛ける行為は難しくないようです, 自転車の違反行為でも死亡事故につながる「一時停止無視、信号無視、酒酔い運転」は現行犯で即検挙している重点項目のようです。 免許を受けた者が自動車等を運転することが著しく道路における交通の危険を生じさせるおそれがあるときはの免許を取り消し、又は六月を超えない範囲内で期間を定めて免許の効力を停止することができる。. 歩行者にぶつかれば怪我をさせるどころか殺してしまう可能性も充分にあります。(事実、自転車に轢き殺された人は何人もいます) 私の場合幼い孫を乗せたまま倒れたのも見たことが有ります。 その辺の意識をもっと徹底して植え付けるようにはできないものでしょうかね…。, 警察もその点を考慮して取締りを始めたんでしょうが、そのこと自体知らない人が多いです。 たしかに自転車も軽二輪車両ですが、 自転車には運転免許はありませんので、 違反点数が加点される事はありません。 自動車の運転免許を持っている場合でも、 自転車の交通違反によって違反点数が加算される 事はありません。 「 自転車での違反は、持っている 運転免許証には影響しません 」 つまり、 自転車 で 酒酔い運転 をして、さらに 人身事故 を起こしたような凶悪な運転者だとしても・・・ その人の自動車運転免許証は取り消しにも免停ににもならない のです。 自転車の運転中の事故や交通違反は自動車免許にも反映され処分されるのか?という疑問についてです。, 結論から言えば、処分されるようですが、どう言った根拠で、どのようなことが処罰の対象になるのかが不明だったので、ヒントになるようなことは無いかと調べtみることにしました。, 免許を受けた者が自動車等を運転することが著しく道路における交通の危険を生じさせるおそれがあるときはの免許を取り消し、又は六月を超えない範囲内で期間を定めて免許の効力を停止することができる。, という内容の部分があり、これを適用させると、自転車の事故や違反でも、自動車免許の停止や取り消し処分をすることができるようです。, 要するに、自転車に乗って交通違反をするような人は運転者としての適格性がなく、自転車だけでなく、自動車を運転中でも同じことをする可能性がある、と判断されれば適用されることもあるというわけです。, 警察のさじ加減次第というところはありますが、自転車であろうと交通違反を平気でするような人は処分されて然るべきものだと思います。, 適用されたケースについて調べてみると、2011年前後から適用されるケースが増えているようです。, 背景として「自転車がらみの事故の増加」「自転車の交通マナーの悪さ」などが社会問題として注目されはじめたことが考えられます。, また、2015年の道路交通法の改正によって、自転車の悪質な交通違反の取り締まりが出来るようになったの切っ掛けに愛知県では自転車の酒酔い運転で自動車の免停処分することを決めたりもしています。, 自転車に乗るにはご免許は必要ないので、免許を持っている人と持っていない人との間で不公平さも生じそうな気もしますが、2015年に道路交通法改正で、自転車の悪質な違反の取り締まりも出来るようになったことで、免許を持っていない人でも処罰を受けるようになったことから、不公平感は少なくなったのではと思います。, 調べた範囲では適用されたケースは少ないものの、いくつか適用例が見つかりました。ニュースなどにならずに表に出て来ない適用もそれなりに有ると思われるので、意外と適用されるケースは多いのかもしれません。, ちなみに見つかった適用例のいずれもが、事故を起こして相手が怪我をしているにも関わらず、適切な処理をせずその場から立ち去った、救護義務違反(ひきにげ)だったり、飲酒後に自転車に乗っていて酒酔い運転、危険ドラッグなどで朦朧とした状態で自転車を運転していた、重大な違反を繰り返していたなど、悪質な違反が原因となっているようです。, 処分は免停180日などで、かなり厳しい処分なので、適用されるのは、それ相応のことをした場合、ということになるかもしれません。, 2015年の道路交通法改正以降も、逆走、無灯火、信号無視などの悪質な違反は相変わらず多い印象です。, そんな中、免停などのパンチの効いた厳しい処分がされる可能性もあるということがもっと認知されれば、少なくとも免許を持っている人達に関しては、かなり抑制力があるような気がします。, 実際問題で、180日も免停になってしまうと、仕事で自動車に乗らないといけない人などは、仕事を失う可能性もあるわけですし、そのような場合は大きな金額の罰金も課せられると思いますから、相当な打撃になるはずです。, 日頃観察していても、交通ルールを守らないのは、免許が取得できる年齢以上の大人がほとんどですから、常識的に交通ルールは知っているはずです。, いろいろと厳しくなっていくのは嫌な気もしますが、ルールを守ることの大切さを周知させるためにも、もっと積極的に取り締まってみても良いんじゃないかと思ったりもするのが正直なところです。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 斜め横断したり車道の中央を走っていたり。。。 以後気をつけます。, その光景、私も何度か目にしましたのでよく分かります。 自転車の交通ルール違反があまりにも酷いので、自転車も免許制にすべきじゃないかというような議論が時々なされます。そこで自転車免許制度の賛否について考えてみました。 Contents1 自転車免許制度 … 避けにくいですからね, 生卵に続いて、ごく日常的な生活の中の問題点提示ですね。私自身は運転免許を持ってないんですが、いつも自転車を乗り回している立場から云って、ヨレヨレの年寄りの自転車乗りを規制してほしい。 玉井人さんが上げられている違反のうち2つ、3つは 捕まったら前科者になるなんて、恐ろしいことを聞き 自転車で交通違反をした人が自動車の運転免許を持っていない場合でも、処理は変わりません。 免許がないので、違反点数が付くことはありませんし、付けようがありません。 罰金についても、免許を持っている人と同じように払う必要があります。 この記事へのトラックバック一覧です: 自転車で違反したら、運転免許証はどうなる?: ※ハンドル固定式傘立て器具は、傘を開いた幅が30センチを超える場合“積載物大きさの違反”で2万円以下の罰金となる. Copyright© ESCAPE Airと自転車ライフ , 2020 All Rights Reserved. 法律上は「軽車両」 として規定されているため、車・バイクで交通違反になる行為は、基本的に自転車においても同様です。 もちろん、車・バイクと全て同じではありませんが、自転車は免許制度が無いからと言っても、道路交通法によって自転車の違反行為は定められています。 以前、こんな事がありました。三叉路で止まった私のすぐ横へおじいちゃんが来て、殆ど触ってもいないくらいなのに、ゆっくりと倒れました。当然、足を突いて支えるでしょ。でもぉ、おじいちゃんは支える事もなく、ゆっくりバッタン。買い物が一杯散らかって、気の毒に思って拾って荷物台に入れてあげ、一言「ブレーキきかへんの???}って聞いた途端おじいちゃん怒鳴りだしたんよ。なんていったか忘れました。でも、ほうほうのていで逃げ出しました。あんなヨボヨボ、もう自転車乗らんといて欲しい!!!, 自転車の交通違反そんなに厳しいんですかー? ました。 自転車免許という言葉がありますが多くの人は自転車免許を持っていません。自転車免許とはどういった制度なのかや罰則の有無、自転車運転免許のメリットや堂乳児に考えられるさまざまな問題点など、自転車運転免許についてご紹介します。 そのほかは一度は注意、二回目は検挙の形を原則としているようですよ, 自転車は運転免許証の対象ではないので、そうなるでしょうね。 自転車は軽車両と同じ扱いですから、道路交通法が適応され、もし違反した場合は罰金や罰則、科料などの責任が問われることになります。そこで今回は、自転車事故を起こした人が問われる罰金や罰則、自転車の走行が悪質とみなされる14の項目についてご紹介します。 自転車運転を免許制にするメリット. その老人が怒鳴ったのは「倒れたことの恥ずかしさ」でしょうね。恥ずかしさを他人のせいにしぶつけたといったところでしょう, 幼い子供もそうですが「なぜブレーキをかけないのだろう?」と、私も以前思っていました。, ところがよく考えたら幼子や力の弱ったお年寄りはハンドルにしがみついた状態で乗っている、 時々やっていますねーーー。 最近、自転車の通行マナーの悪さが取り沙汰されることが多いが、道路交通法に違反する行為は当然のことながら取り締まりの対象となる。今回は自転車の違反により警察に捕まった場合の流れや罰則に付いて投稿するので、ぜひ最後までお読みいただきたいと思う。 「ペダル付電動自転車」(電動で自走する機能を備え、電動のみ、又は人力のみによる運転が可能な自転車)とは、道路交通法上の「原動機付自転車」(注記1)に当たり、市販されている「駆動補助機付自転車(電動アシスト自転車)」(注記2)とは全く違うものになります。 知りませんでした。 自転車と自動車の事故のうち、出会い頭衝突による事故が約56%で最も多く発生しており、このような事故では自転車側にも安全不確認や一時不停止等の違反が多く見受けられます。 自転車関連事故の状況 自転車運転者に対する指導取締り状況 根拠. 酒酔い運転は、泥酔していてまっすぐ歩けない、ろれつが回らない等の状態で運転することです。 自転車の場合は、酒酔い運転に対する罰則はありますが、酒気帯び運転については罰則がありません。 つまり、呼気中のアルコール濃度が0.15mg/lを超えていても、それだけでは罰則の対象にはならないんです。仮に、自転車を飲酒運転していておまわりさんに呼び止められても、呼気中のアルコール濃度を測るために風船を膨らませて、ということはありません。 但し、上にあるように「酒気を帯びて車両等 … トップページ 自転車の運転による交通の危険を防止するための講習(自転車運転者講習)制度は、自転車の交通ルール遵守を徹底するため、自転車の運転に関し一定の違反行為(危険行為)を3年以内に2回以上行った者に対し、都道府県公安委員会が講習の受講を命ずるもの。 ほんとに、どうしたら一番いいんでしょうかね. ヾ(--;)ぉぃぉぃと言いたくなることも多々ある。