(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); はじめまして、岡山県在住ブロガーゆーだいと言います! その点、コンビニなら年中無休で土日も24時間営業しているので、時間に関係なく速達郵便を出すことができます。 コンビニでは、切手も取り扱いがありますので速達で出したい郵便物さえ準備していけば、いつでも出すことができるのでとても便利です。 速達はコンビニで出せる? コンビニでは切手は販売されていますが、郵便料金の計算などのサービスはありません。 基本的にはポスト投函と変わらず、速達表示や切手の用意・貼り付けなどを準備しなけれ … このブログでは、私が介護現場で学んだ知識やレクリエーション、脳トレ問題、生活雑学など、あなたの悩み解決に役立つ情報をどんどんお伝えしていきます!, 子供から大人まで楽しめる 速達郵便・土日の出し方【ポスト】【コンビニ設置ポスト】 都市部にある郵便局の一部には 速達専用の「青いポスト」 もたまに見かけます。 基本的に、速達郵便は、郵便局窓口か、土日ならゆうゆう窓口に直接持ち込むのが一番確実ですが、 コンビニ速達の土日対応について. いつもありがとうございます(*’▽’) つまり、レターパックは土日・祝日を挟んでも到着が先延ばしされることはありません。 ちなみに書留や一般郵便物の場合は、先の表のように「速達」のオプションをつけなければ日曜日・祝日は配達され … 今日中に相手に届かないとやばい!!!「速達で出せば、あるいは間に合うんじゃないか!?」と思いますが実は速達は当日に届きません!今回は、「速達」の当日配達についてお伝えしていきます! 郵便物は土日を含む形で出すと、配達までに日数がかかる場合があります。普通郵便・速達・レターパックなどの種類によっても配達日数は違ってくるため、いつ相手に届くのか気になる人もいるでしょう。各種郵便サービスの土日を含む配達日数の目安について解説していきます。 コンビニと速達便 . 速達以外の日曜日等の配達についてはこちらをご覧ください。 まとめ ・速達で送ると場所によって半日~1日早くなる。 ・速達は、平日・土日・祝日も配達をしています。 ・郵便物の一番上に赤い線を引かないといけない。 ・料金は基本料金+速達料金。 コンビニで宅急便を出す方法と注意点を画像付きで解説します。 僕は仕事の関係で遠く離れた地方に住んでいる人に物を送る必要があったのである時期まで定期的にコンビニから荷物を出してました。 合計で300回は超えて出してると思います。 速達で出したい、と思ったときにコンビニに行けば良いことは、ここまででわかりましたよね。 では、そのコンビニでは土日などの祝日でも可能でしょうか。 結論、土日でもコンビニで速達を出すのは可能ですよ! 急いで速達便を送りたいときに限って郵便局が閉まっていることが良くあります。 多くの郵便局は夕方5時には閉まってしまうので、どうしても急いで送らなければならない書類があったときは困ります。 「宅急便を送りたいけれど、営業所が遠い…。」そんな時には、近くて便利なコンビニを利用しましょう。コンビニから宅急便が発送できるんですよ。しかし、コンビニと一言で言っても、街中には様々な店舗がありますよね。どんなコンビニからでも宅急便は発送で ちょっとした隙間時間に是非(^^). 急ぐ時に便利なのが、速達郵便。しかし、普段あまり使ってないと、速達の出し方って案外知らないもの。ここでは速達の送り方や、ポストの場合の送り方、書き方、それに貼る切手の値段や料金について見ていきます。速達郵便って?速達郵便は、ふつうのはがき・ 土日なのに、書類を急ぎで送りたい、速達で郵便が送れるところって郵便局以外にないの?なんて慌ててしまうことってありますよね。そんな時にコンビニから速達で郵便を送ることができたら便利なはず。今回はコンビニで速達郵便を送る方法や料金などをまとめてみました。 コンビニも24時間営業のところがほとんどですので、いつでもポスト投函できるのも嬉しいですよね( *´艸`) 続いて、平日と土日祝日にコンビニにポスト投函した場合の到着日数の違いについて見てみましょう♪. 速達郵便の土日の配達について 土曜日や日曜日は、お休みの郵便局は数多く存在しますが 「本局」「支店」と呼ばれる大規模な郵便局は基本的に365日営業していることが多く、このような郵便局であれば速達を受け付けてくれます。 どうしても急ぎの書類を「速達便」で送らなければ!もう郵便局は閉まっている…そんなときに、どこにでもあるコンビニでも送ることができると便利ですよね。コンビニで速達が送ることができる?郵便局との違いは?料金は?土日でも?いろいろ調べてみました。, 生活の中でなくてはならないものになっている方も多い「コンビニ」。近くにあって便利に使えますよね。郵便局は夕方5時に閉まってしまうのに、どうしても急いで送らなけらばならない書類があったとき、近くのコンビニで速達便が出せれば助かりますよね。, コンビニで速達便が出せるかどうかですが、どこのコンビニでも出せるわけではありません。郵便ポストを設置しているコンビニですと、速達便を出すことができます。お近くで、郵便ポストを設置しているコンビニは、日本郵便のサイトで「コンビニエンスストアを探す」から検索できます。, 近所のコンビニに靴が脱いであった!ポストの中に住んでんかな… pic.twitter.com/B2lr02AC5y, 店の外に郵便ポストがあるコンビニですが、今のところ大手では「ミニストップ」と「ローソン」になります。コンビニで速達便を出すには、その2店のどちらかのコンビニエンスストアで、なおかつ郵便ポストを設置している店舗になります。近くの「ミニストップ」にも「ローソン」にもポストがない場合は、残念ですが、コンビニで速達は出すことができません。, 2店どちらかのコンビニの外に、郵便ポストが設置してあれば、速達をだすことはできます。が、郵便局窓口で「お願いします」と手渡しで出せば、あとは速達で送ってもらえますが、コンビニだと店員さんが書類を預かって、速達で送ってくれるわけではありません。切手や封筒はもちろん販売していますので、まずそれらを購入することになります。, 郵便局の窓口のような業務はコンビニの店員さんはしてはいけないそうです。コンビニ内で、切手と封筒を購入し、自分で封筒に速達分料金の切手を貼り、自分でコンビニに設置してあるポストへ投函する必要があります。出せるサイズは普通のポストと同じですので、ポストに入れることのできるA4サイズまでになります。, A4のコピー用紙に画像を印刷して封筒作成→給料振り分けかわいくてテンションあがる( ´罒`) pic.twitter.com/AY51h8OCRA, コンビニで速達便を出すのは、ポストに投函するわけですから、土日でも可能です。ただ注意していただきたいのは、コンビニに設置してあるポストの集荷回数は、街にある普通のポストよりも少なく設定されていることが多いそうです。土日になると、より少なくなる可能性もあります。集荷回数と集荷時間はしっかり確認してからコンビニポストへ投函するのがよいでしょう。, 土日で集荷時間が過ぎていますと、次の集荷時間になります。夜だと次の日一番の集荷時間になりますので、速達にしていても、地域によってはその日に着かず、また次の日になる場合があるので、土日は特にご注意くださいね。, 料金は、コンビニで出す速達も郵便局で出す速達も同じですが、郵便局は窓口で「速達で」と頼めば、長さや重さを量って料金を言ってもらえますので、料金を払えばそれでいいのですが、コンビニでは重さも長さも量ってはもらえないでしょう(一部店舗では計ってもらえるところもあるようです), 量ってはもらえませんので、自分で重さや長さを計り、速達料金を調べ、なおかつ赤のペンで封筒へ「速達」と書いてから(必ず書いて下さい)、コンビニで切手を購入し、コンビニポストへ投函する…ことになります。郵便局とコンビニではずいぶん違いがありますね。「郵便局窓口業務」の法律や「個人情報保護法」等で、コンビニの店員さんは、郵便物を扱うことができないそうです。, コンビニポストで出す速達でも郵便局で出す速達でも、料金分の切手がちゃんと封筒に貼ってあれば、どちらもちゃんと「速達」で配達してもらえます。「コンビニで速達を出す」というのは、街にあるポストへ速達便を投函するのと同じと考えていいでしょう。, 「コンビニ速達を出す」とはいえ「ポスト」へ投函しますので、集荷時間や集荷回数によって早さには違いがでます。夜、コンビニポストの集荷時間が終わってしまった後に投函すれば、次の集荷時間になりますので、相手に届くのが少し遅くなる可能性も出てきます。どうしても、早く届けたいのでしたら、郵便局窓口が一番確実でしょう。, コンビニを利用し早く相手に届けたいときに、コンビニで速達を出すことは確かにできますが、速達便は250gまでだと基本料金にプラス280円・1kgまでだと基本料金にプラス380円かかります。コンビニを利用するのでしたら、郵便局が出している「レターパック」を使ってみるのはいかがでしょうか。速達と同じくらいの速さで届けてくれますよ。, 「レターパック」はA4サイズ以内のもので重さ4kgまでだと送ることが出来るサービスです。レターパックには2種類あり、レターパックライトだと厚さが3cm以内で、全国一律360円で送ることができます。レターパックプラスだと厚さ3cm以上のものも送れて全国一律510円になります。, レターパックはどちらも「追跡サービス」がついていますし、ポスト投函もOKです。「ライト」のほうは相手の郵便受けに投函することになりますが、「プラス」のほうは受取に受領印が必要ですので対面での受け渡しになります。対面だと必ず届くので安心ですよね。送るものにもよりますが、料金も速達便と同程度になることでしょう。, なによりもコンビニで速達扱いしてもらえる「レターパック」の封筒が買えます(ローソンやサークルkサンクス等)。値段も全国一律と決まっていますので、自分で量る手間もなくなります。もしコンビニにポストが設置されていなくても、「レターパック」を買って、どこか近くにあるポストへ投函しますと、速達と同程度に早く届くので、お急ぎの方にはおススメします。, 手紙(信書類)は「郵便」以外で送ることが禁じられています。ですので他のサービスを受けることができません。手紙を一番早く送るのには、やはり「速達」が早いでしょう。他府県でもほとんどがポストに出した翌日に届きます。, 「速達」が一番早いのですが、郵便ポストでは集荷時間が決まっています。集荷時間に間に合うように出せば、次の日に届きますが、「もっと確実に!」とお考えの方は、時間外窓口があるような大きな郵便局へ直接持っていかれるのはいかがでしょう。大きな郵便局だとそこから地方へ行く郵便を仕分けしていますので、それに間に合えばより早く手紙が届くことと思います。, もちろん郵便局には「レターパック」も売っています。「レターパック」は手紙(信書)も送ることができますので、封筒には入りにくい少し分厚いものを、早く確実に相手へ送りたいときには「レターパック」を使うのがいいと思います。, ほとんどの大手コンビニでは24時間、それぞれの宅配便を受け付けています。宅配便も集荷時間がありますので、それに間に合えばすぐに届けてもらえて便利ですよね。荷物だけならいいのですが、宅配便は早くて便利なのですが、宅配便では「手紙」を送ることができません。中に同梱することも禁じられています。, そうは言っても、荷物だけドカンと送られてきても、受け取った方は「何が何だか」になりますよね。そんな時は「添え状」「送り状」だと同梱できるそうです。よく「○○様 ○○を○枚送ります」というのがありますよね。あれが送り状です。封筒に入れても封をするのは禁じられていますので、注意してくださいね。宅配便会社にも迷惑がかかります。, コンビニで速達を送ろうと思うと、いろいろと条件がいりますね。まずはポストを設置している「ローソン」及び「ミニストップ」が近くにあるかどうか調べる。次に料金を調べて、封筒へ「速達」と書いて自分で切手を貼る必要がある。最後はコンビニに置いてあるポストの集荷時間にもよる。になりますね。, 「速達」と「レターパック」どちらが早いのでしょう?となると一応は「速達」になるそうです。郵便局により回答は違うようですが、「レターパック」もほとんどが翌日に着くようです。郵便局があいていない時間帯だと「レターパック」のほうが便利かもしれませんね。もちろん土日でもokです。, 速達とは違いますが、他にも「ゆうメール」があります。3kgまで送ることができ、重さにより運賃は違いますが180円から610円です。封筒の表に分かりやすく「ゆうメール」と書いてポストへ投函できます。近い地域ですと翌日に届きます(遠い場所ですと翌々日になります)安くて便利なのですが、「ゆうメール」にも手紙を入れることはできませんので、ご注意くださいね。, コンビニで速達を送ろう!コンビニ郵便の速達便料金・土日は発送可能?のページです。大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]は女性向けファッション・美容・メイク・コスメ・グルメ・恋愛・ヘアスタイルの情報発信メディアです。ライフスタイルやエンタメなどのトレンド情報もお読みいただけます。, 荷物の送り方で安いといえば定形外郵便ですよね。ミンネなどでハンドメイド商品の販売などをする時によく使われる送り方です。紙袋でも送れるのか、コンビニからでも送れるのか。今回はそんな疑問も含めて、定形外郵便の送り方についてまとめてみました。, 郵便物を送る際などに使う切手。コレクターも多いですよね。実は切手って郵便局まで行かなくても、コンビニで販売してるってご存知でした?今回はコンビニで買える切手の種類、値段、買い方など、便利なコンビニでの切手のアレコレについてご紹介します!. 土日を挟む際の郵便物は、通常よりも配達される日数が長くなることがあります。今回は郵便物を【普通・定形外・速達・レターパック・ゆうパック・簡易書留】の種類別に、金曜日の午前と午後に出した場合の配達される日数の目安を詳しく解説していきます。 コンビニで速達は出せるのかについて見ていきます。この記事では、コンビニで速達が出せるのかについて、セブンイレブン・ローソン・ファミマなどで調べた結果を報告します。また値段や送り方・土日の扱い等についても解説します。 コンビニで郵便の速達ってだせるの? コンビニで速達をだせるか? ... コンビニは土日も営業しているため、宅配や郵便のサービスを受けれるのは非常に便利です。コンビニ各社で切手や葉書の取扱がありい … 速達はコンビニから送れるのか?答えはコンビニ店員さんに受付してもらうことはできないけれど、自分で速達を準備してポスト投函するならok。コンビニポストから速達を投函する時の注意点や、コンビニで速達並に早く郵便物を送る裏技を紹介します。 コンビニなので土日でも受付可能となります。 急ぎの書類などはご近所のコンビニから速達で送ると便利ですね。 尚、注意点として、 コンビニで郵便の速達の利用ができると言っても自分で店内のポストに投函をしてください。 高齢者の方、その家族の方達の日々の生活に役立つ情報やアイデアを皆さんに紹介していくブログです。少しでも皆さんの生活向上に貢献できたら幸いです。, コンビニで速達は出せるのかについて見ていきます。この記事では、コンビニで速達が出せるのかについて、セブンイレブン・ローソン・ファミマなどで調べた結果を報告します。また値段や送り方・土日の扱い等についても解説します。, ただ商品を買う、公共料金を払うだけでなく、様々な便利サービスが利用出来るのが現在のコンビニなのです。, で、最近ちょっと耳にしたのですが、なんとコンビニで速達郵便まで出せるとのことです!, 真偽の程を確かめるべく、コンビニで速達は送れるのかという疑問を実際にコンビニ店員の方に聞き込み調査してきました(*´∀`), の大手コンビニ3社を中心に、速達を送れる・送れないコンビニを詳しく紹介していきます!, 最近ではコンビニ数N0.1としても人気なセブンイレブンですが、郵便の速達便は取り扱いがありませんでした。, ただし、速達料金の切手分を購入して、封筒に赤文字で「速達」と書いて、近くの郵便ポストに投函することは出来ます。, ローソンで速達を利用する場合、速達料金を追加した切手を購入し、切手を貼り付けます。, 地域によってではありますが、ゆうパックを取り扱っている関係でローソン専用で集荷が行われている場合があり、その分だけ他のコンビニより有利さがあるようです。, こちらも速達料金分の切手を購入して、封筒に赤文字で「速達」と記入し、近くの郵便ポストに投函は可能です。, と、このように、残念ながら大手コンビニ3店で見てもコンビニで速達は送れないようです。, 北海道独自のコンビニであるセイコーマートは、北海道の地震直後でも営業を続けて話題となりましたが、こちらでも切手を扱っていますし、ほとんどの店舗の近くに郵便ポストが設置されています。, これを忘れると、速達郵便の料金分の切手を貼り付けていても普通郵便扱いになってしまいます。, コンビニは年中無休の店舗ですので、土日しか時間がない人でも速達郵便の受付をしてくれます。, この場合、集荷時間を間違ってしまうと、通常の速達郵便よりも当然届くのが遅くなりますので要注意です。, 万が一、料金不足の場合、受取人が支払うことになり、迷惑をかけることにつながってしまいます。, 最近ではスマートフォンでお届け日数をあらかじめ調べる事が出来ますが、コンビニ速達の場合、集荷時間が大きく関わっています。, 集荷時間を過ぎてしまうと、翌日の集荷時間までポストに入ったままとなり、翌日扱いになります。, 宛先との距離により差がありますが、最短で朝一番に出せば翌日午前中に届くのが速達の基本です。, 宅配便でも翌日に時間指定で届く便利なものですが、宅配便に手紙を入れるのは禁止されています。, ただし、一部のコンビニでは取り扱いを止めた店舗もありますので、その点は確認が必要です。, 送るものが手元にあるならば、コンビニに寄ってレターパックライトを購入して、その場で宛先を記入すれば完了です。, ただし、自分でポスト投函する事と、集荷時間によって届けられる日数には気をつけましょう。, レターパックライトには追跡番号が付いていますので、速達など急いでいる時の郵便物の確認が出来るのは嬉しいサービスです。, 何かと便利に利用出来るサービスが充実しているコンビニですが、郵便物に限っては、個人情報保護法により、コンビニの店員さんが郵便物を取り扱う事が出来ません。, コンビニでいきなり速達の必要が起こることはないと思いますが、赤で「速達」の文字を記入することを忘れないように気をつけましょう。, 最近ではメールが多用されており、手紙を書くことも少なくなっていますが、夕方5時過ぎや土日に、突然速達が必要になった場合はコンビニを便利に活用しましょう。. この記事では、 書留や速達の出し方やいつ届くのか、 土日でも配達されるのかどうかについて、 詳しくまとめています。 SNSやメールなどが発達した今の時代でも、 やはり昔ながらの「郵便」は廃れずに残っています。 長い間使われてきているシステムなので、 非常に合理的にできています。 24時間営業が便利なコンビニエンスストア。全国どこでも営業していて様々なサービスを展開しています。コンビニの中には、速達郵便の取扱いを行っているチェーンもあります。今回は、コンビニから速達郵便を出す時の送り方や書き方、そして料金などを詳しくまとめます。 平日おしごとの人にとって、郵便局の窓口のあいている時間に行くのは、なかなか大変・・・ もし、コンビニで郵便物を送ることができたら? いいですよね。 さらに、オークションやメルカリで使うことの多い、定形外も出せたらもっと便利なはず! 郵便局やコンビニやポストに出された郵便物等は、日本郵便の物流部門で取集と運送と配達が土曜も休日となる日曜日と祝日も 含めて365日休みとなる日はなく行われています。 急いで手紙を速達で出したい!でも今は夜や土日祝で郵便局が閉まってる。コンビニでも速達だせるの?ポストのあるコンビニはどこ?郵便局とコンビニで料金が違う?など、コンビニで速達を出したいときに気になる疑問にわかりやすくお答えします! フリマアプリで売れた商品をゆうパックで送りたい。郵便局に行きたいけれど平日は仕事で行けないし、近所の郵便局は土日祝日に限って休業日・・・! このように、ゆうパックって「使いづらい宅配便」なんて思っていませんか? 郵便局の … コンビニで速達は送れるのでしょうか? 便利に24時間利用が出来るコンビニを利用している人は多いと思います。 ただ商品を買う、公共料金を払うだけでなく、 様々な便利サービスが利用出来る のが現在のコンビニなのです。 どうしても急ぎの書類を「速達便」で送らなければ!もう郵便局は閉まっている…そんなときに、どこにでもあるコンビニでも送ることができると便利ですよね。コンビニで速達が送ることができる?郵便局との違いは?料金は?土日でも?いろいろ調べてみました。 クイズ問題をまとめました!