Anker PowerWave 10 Pad(改善版) ワイヤレス充電器 Qi認証 iPhone 12 / 12 Pro Galaxy AirPods 各種対応 最大10W出力 (ブラック)が家電&カメラストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。 AirPods / AirPods Pro の充電 AirPodsは1 回の充電で最大 5 時間の再生、AirPods Proは最大 4.5 時間の再生が可能です。. スタンドタイプQi充電器でAirPods Proに充電するには・・・? デスク周りではスタンドタイプのQi充電器を使いたい人多いのではないでしょうか?. AirPods(以下AirPods Proも同様)のバッテリー残量を調 … AirPods Proでは今までのAirPodsの充電とは異なる仕様となっています。 そうです、AirPods ProはあのType-Cが導入された次世代のアクセサリーの部類に入っているので、従来の充電器では充電することが出来ないのです。 MacBookのBluetoothから確認. これからiPadを購入しよう・購入したけど使い方がいまいちわからないという人に向けて、AirPods Proの設定方法から基本的操作方法・操作できないことやその解決策も紹介します。AirPods Proならではのノイズキャンセリングや感圧センサーを使いこなして便利に幅広く使用しましょう。 AirPods Pro。アクティブノイズキャンセリング。外部音取り込みモード。カスタマイズできる装着感。AirPods Proの詳しい仕様を紹介します。 AirPods Pro、登場。アクティブノイズキャンセリングと外部音取り込みモードを搭載。しかも装着感をカスタマイズできるから一日中快適。apple.comで購入すると、無料で絵文字を刻印することもできま … AirPods Pro・エアーポッズが充電されない場合の対策方! ... バッテリーの充電状況を確認する. AirPodsが充電されているか確認. AirPodsといえばワイヤレスイヤフォンの代名詞とも言える存在です。ですが、そのままカバンなどに入れておくと傷がついたり、最悪壊れてしまったりします。そんなときおすすめなのがAirPods用のケースです。今回は素材別やおしゃれさを重要視した、おすすめのAirPods... AirPods Proの充電状態の確認方法|おすすめの充電方法も紹介 | iPhone・iPad, ベルキン ワイヤレス充電器 Qi認証 iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max / X / XR / XS / XS Max / 8 / 8 Plus 対応 5W 7.5W 10W 出力 充電スタンド ACアダプター付, NANAMI Qi急速 ワイヤレス充電器 iPhone 11 Pro/11 XS Max/XS X XR 8 Plus/8 AirPods 2/Pro Galaxy qi対応, Vinpok Qi ワイヤレス充電器 スタンド&平置きタイプ 3in1型 iPhone&AirPods&Apple Watch, 学生じゃなくてもOK!J:COMモバイル「U26学割」を解説|対象年齢・適用条件・申し込み手順, [2020年]安いインターネット回線8社比較!選び方は?戸建て・マンション・アパート別おすすめ, iPhoneにピッタリのおすすめ格安SIMを比較|iPhone SEは利用可能?乗り換え方法も, [2020年12月]おすすめポケットWiFi比較ランキング|無制限・安い・レンタル, WiMAXプロバイダ6社を比較した1番おすすめはこれ!料金・速度・注意点【2020年】. Siriに聞く. 緑色の場合は充電が完了している、オレンジ色はフル充電されていないことを示しています。. AirPods Proでノイズキャンセリングが使えなくなった時に確認したい項目を6つ挙げておきます。 ちなみに★が付いた「ケースにしまって充電」が本命の対策です。 ワイヤレス充電といえば、スマートフォンの充電を思い浮かべる人が多いと思いますが、Qiなどのワイヤレス充電規格に対応したイヤホンもあります。Appleのインナーヘッドホン「AirPods」をワイヤレス充電する方法をご紹介しましょう。 ビックカメラのApple製品修理サービス・AirPods修理料金です。AirPodsを修理に出す前には、「事前の修理予約」をお願いしております。ご来店時にスムーズに修理の手続きや修理後に早くお返しを行うためにも、事前にご予約と各注意事項のご確認などお願い致します。 コードレスで充電できるAirPods Proは、ランニングのように音楽を楽しみながら運動したい人におすすめです。, このAirPods Proは使用に際して充電が必要です。AirPods Proのほかにもスマホやタブレットなど複数のデバイスを持つ人も多く、充電する機器が多いため、どれくらいバッテリーが持つのか気になる人もいるのではないでしょうか。, この記事では、AirPods Proのバッテリー残量の確認の仕方やどれくらい連続で使えるのか、充電できないときの対処法などを解説しているので参考にしてください。, AirPods Proを充電するにはケースが必要です。AirPods Proのケースはワイヤレス充電に対応したCharging Wireless Caseのみです。, このケースにイヤホンを収納して充電を行います。このケースはモバイルバッテリーの役割もあり、ケース本体も充電できて、ケースに収納することでイヤホンが充電できます。, AirPods Proは、ケースで充電しながらなら24時間以上の再生ができます。また、連続通話も18時間以上行えます。, そして、第二世代に比べると、充電スピードが上がっています。5分間の充電で約1時間の再生ができます。, バッテリー残量は、ケースの側面にあるステータスランプで確認できます。ケースの外側についているステータスランプが緑に点灯していると充電完了、オレンジなら充電中です。, なお、ステータスランプを点灯させるには、本体のステータスランプの反対側にあるボタンを押すとステータスランプが点灯してバッテリーの状態が確認できます。, そして、緑の完了のランプが点灯すれば、AirPods Pro本体が1回フル充電できるだけのバッテリー残量があることを表しています。, バッテリー残量は、iPhoneの画面で確認できます。iPhoneのスリープを解除してケースのふたを開けて近づけるとバッテリー残量が表示されます。, 画面にはイヤホン本体のバッテリー残量と、ケースのバッテリー残量が表示されます。手順は以下の順に行います。, この方法でバッテリー残量を確認するときには、iPhoneがスリープ状態だと確認できないので注意しましょう。, AirPods Proのバッテリー残量は、iPhoneのウィジェットの画面でも確認できます。ただし、あらかじめウィジェットに登録が必要です。, この方法で、ウィジェットの画面にバッテリー残量が表示されます。iPhoneやAirPods Pro、AirPodsのケースなどのバッテリー残量が表示できます。, ケースに本体が収納されていない場合には、ケースのバッテリー残量のみ表示されます。AirPods ProとiPhoneとの通信が切断されているときには、バッテリー残量は表示されません。, AirPods Proのバッテリー残量は、Siriに音声で確認することもできます。ランニング中などでバッテリー残量が気になるときにはこの方法がよいでしょう。, Siriに「AirPods Proのバッテリー残量を教えて」というだけで確認できます。Siriにたずねて確認できるのは、イヤホン本体のバッテリー残量です。, AirPods Proはケーブルを使って充電できますが、ケースがワイヤレス充電に対応しているので、ワイヤレス充電器の利用がおすすめです。, AirPods Proを購入したときには、付属でLightning-USB-Cのケーブルが付属されています。USB-Cに対応したアダプタを利用して充電ができます。, iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxなら購入時にLightning-USB-Cのアダプタがついているので、それを使って充電するとよいでしょう。, それ以前のiPhoneに同梱されているアダプタは、Lightning-USB-Aのアダプタなので充電に使えません。, AirPods Proの端子はiPhoneと同じLightning端子です。それを使ってAirPods Proが充電できます。, ただし、iPhoneの充電中には、AirPods Proが充電できないという不便が生じます。, AirPods Proはパソコンでも充電ができます。付属のLightning-USB-Cのケーブルを使うのであれば、パソコンにUSB-Cのポートがあれば充電できます。, パソコンを利用して充電するなら、新たに充電のためにUSB-Cのアダプタを購入する必要はありません。, AirPods Proを充電するのに最も便利な方法がワイヤレス充電器です。AirPods Proのケースはワイヤレス充電に対応しています。, Qi規格のワイヤレス充電器を用意すれば、ケーブルなしで充電が可能です。ワイヤレス充電器なら、iPhoneやApple Watchを一緒に充電できるものもあります。, 実は、Apple Care+以外にも補償の充実した「モバイル保険」というサービスがあります。, モバイル保険は、スマホ以外にもWiFiやBluetoothで繋がるモバイル端末が加入できる保険です。1つの保険で3端末まで加入できるので、AirPodsと一緒にiPhone・iPadも保険に加入できます。, Apple Care+をはじめとした保険は、事故発生時に自己負担額が発生します。月額料金を払っているのに、修理の時もお金がかかるのは嫌ですよね。, モバイル保険なら、月々の保険料だけで修理ができます。保険料は月々700円なので、1端末あたり月200円少々です。, AirPods Proを購入したばかりの人や、iPhoneに保険をかけていない人は、一度モバイル保険を検討してみてはいかがでしょうか?, 急速充電ができるワイヤレス充電器です。3年間の保証がついていて、3年以内に不具合が発生した場合には、カスタマーセンターで確認後、1週間以内に新品に交換してもらえます。, また、安全に充電できるようにLEDランプが備えられていて、異常を察知した場合にはランプが赤く点灯します。緑のランプの場合には、正常に充電できていることを表しています。, 手のひらにのるサイズで、薄く、軽いワイヤレス充電器です。旅行や出張の際にも、鞄の中で場所をとりません。, このワイヤレス充電器にはランプがついていて、デバイス検出時や充電開始時にランプが点灯します。充電中は点灯しないので、充電しながら枕元に置いていても気になりません。, AirPods Pro、iPhone、Apple Watch3つを同時に充電できるワイヤレス充電器です。それぞれの充電器やケーブルがいらないので、すっきりと片付きます。, また、3つ同時に急速充電が可能です。平置き型にしてもスタンド型にしても使用できます。本体の重さが180g以下なので、持ち運びが簡単です。, 過充電、過放電、過熱などの安全機能も搭載しているので、就寝中の充電も安心して行えます。, AirPods Proが充電できないときには、まずは原因を考えて自身で対処してみましょう。それでも充電できない場合には、修理に出すとよいでしょう。, AirPods Proが充電できないときにはいくつかの原因が考えられます。正常に充電するには、イヤホンを正確にケースに収めていなければできません。, まずは、イヤホンがケースにきちんと収納されているかを確認しましょう。また、端子部分にほこりがつまっていると充電できない可能性があります。, ケーブルが断線していたり、アダプタが故障しているときにも充電はできません。このように、充電できないときには様々な原因が考えられます。, 充電ができないときに自身でできることを確認しましょう。自身で状態が改善できないときには、修理に出すとよいでしょう。, AirPods Proの充電はケースに収納して行います。そのため、きちんとイヤホンがケースに収納されていないと充電できません。充電できないときには、一度イヤホンを取り出して入れ直してみるとよいでしょう。, また、端子の部分にほこりがあると充電できない可能性があります。エアーダスターなどでほこりをとってから充電してみましょう。, このようにほこりを取り除いたり、イヤホンをセットしなおしたりすると充電できるようになる場合があります。, もし、充電ができないときには、別のケーブルやアダプタで充電できるかを確認してみましょう。取り替えたケーブルやアダプタで充電できるのであれば、問題ありません。, ケーブルなどを交換しても充電できないのであれば、ほかに原因があるので調べなければなりません。, 色々な方法を試しても充電ができない場合には、修理を依頼するとよいでしょう。AirPods Proの修理はApple Storeで行えます。, AirPods Proは、1年間の製品保証期間があります。1年以内の自然故障であれば無償で修理が行えます。それ以外の故障による修理や交換には料金がかかります。, AirPods Pro本体の修理はApple Care+に加入していると、3,400円です。保証対象外の場合には、片方9,800円です。, また、Apple Storeとは修理料金は異なりますが、Apple正規サービスプロバイダでも修理できます。, AirPods Proは本体にバッテリーゲージがないので、充電状態を確認しにくいですが、バッテリー残量はiPhoneがあれば簡単にわかります。, そして、AirPods Proのケースはモバイルバッテリーの役割もあるので、こちらにも充電しておくとケースを持ち歩けば充電しながら利用できます。, また、ワイヤレス充電に対応しているので、ケーブルレスで快適に充電ができます。ワイヤレス充電器を利用してAirPods Proを快適に使いましょう。, AirPodsのおすすめケース・カバーについては、AirPodsのおすすめケース・カバーをタイプ別にご紹介した記事をご覧ください。, 最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。, © MarketEnterprise Co., Ltd. All rights reserved. Apple純正の完全ワイヤレスイヤホン「AirPods(エアーポッズ)」。 2016年に第1世代が発売され、2019年3月には第2世代が。そして、2019年10月にはノイズキャンセリングに対応した「AirPods Pro」が発売になりました。, このページでは「AirPods Pro」「AirPods(第1世代・第2世代)」のバッテリー残量を確認する方法、充電のステータスを確認する方法を紹介しています。, iPhoneのそばでAirPodsのケースの蓋を開けることでiPhoneに専用のウインドウが開き、バッテリー残量を確認することができます。, 左右のAirPodsを装着した状態では、蓋を開けても何も表示されません。AirPodsを両方、もしくは片方をケースに収納している状態でのみ確認できます。この確認方法は、あくまで「AirPodsを充電している時のバッテリーの充電ステータスを確認する」ためのものと考えましょう。, iPhoneのウィジェットの「バッテリー」からAirPodsのバッテリー残量を確認することもできます。ケース、左右のAirPodsそれぞれのバッテリー残量や充電のステータスを確認することができます。, 左右同時に使っているときは、左右それぞれの残量ではなく、1つのAirPodsとしてのバッテリー残量が表示されます。(少ない方のバッテリー残量に合わされる)また、ケースの充電状況は、少なくとも片方のAirPodがケースに入っていないと表示されません。, ウィジェットに「バッテリー」の項目がない場合は、ウィジェットの一番下にある「編集」ボタンから「バッテリー」を追加しておきましょう。, AppleWatchのコントロールセンターから、AirPodsのバッテリー残量を調べることができます。 iPhoneをポケットや鞄の中から取り出すことなく確認できるので、AppleWatchユーザーはこの使い方を覚えておくと良いと思います!, AirPodsのバッテリー残量はSiri経由で確認することもできます。 iPhoneのSiriを起動しても良いですし、AirPods経由でのSiri起動でもOKです。, AirPodsの充電ステータスは、ケースのLED(ステータスランプ)でも確認することができます。ステータスランプの位置はケースの種類によって違いがあり、「AirPods Pro」および、第2世代のAirPodsと同時に発売されたワイヤレス充電対応のケースはケースの前面に。 第1世代から使われているLightningケーブルによる充電のみをサポートしたモデルはケース内の蓋を開けた上部にLEDが用意されています。, LEDランプの色は「緑」「オレンジ」「白」があります。 「白」は接続時のみ使われる特別なカラーで、充電のステータスを表すのは「緑」と「オレンジ」の2色。, ステータスランプは、AirPodsがケースに入っている場合はAirPodsの充電状況を、AirPodsがケースに入っていない時は「ケース」自体の充電状況を表します。, ステータスランプが「緑」の時は充電が完了しており、「オレンジ」の場合は充電が未完了であることを表しています。特に、「ケース」自体の充電ステータスが「オレンジ」の場合は、充電量が1回のフル充電分に満たないことを表します。, また、AirPods Pro限定の仕様として、ワイヤレス充電の最中にケースをタップすることで、充電ステータスを調べることもできます。充電マットに置いたAirPods Proのケースを(ちょっと強めに)タップすると、充電中の場合はLEDがオレンジに、充電が完了している場合はLEGが緑色に光ります。, ワイヤレス充電は特に「ちゃんと充電されているかな?」と心配になることもあると思います。 そんな時は、ケースの「タップ」で確認できることを覚えておきましょう。, 以上、AirPodsのバッテリー残量の確認方法まとめでした。 バッテリー残量の確認など、AirPods Proの基本的な使い方は以下の動画でもまとめているので、気になる場合はチェックしてみてください!, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. AirPods Proでノイズキャンセリングが使えなくなった時に確認したい6つの項目. © 2020 Apple Watch Journal All rights reserved. AirPods が中に入ったままケースの蓋を開けて、ケースごと iOS デバイスに近づけて持ちます。 AirPods Pro:iPhoneでバッテリー残量を確認する. 「AirPods」のケース上にあるステータスランプの色で、AirPodsおよびケースの充電状況を確認することができます。. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの AirPods Proを便利に使いこなすための14のコツを、米メディアMacRumorsが動画で公開しているのでご紹介します。 知るとAirPods Proがもっと便利に! どれだけ充電されていて、あとどれくらい使えるのかを確認するために、AirPods Proのバッテリー残量の確認する方法を紹介します。 iPhoneのウィジェット AirPodsケースのステータスランプの色で確認する. アップルのワイヤレスイヤホンAirPodsシリーズにAirPods Proという新しい仲間が加わりました。 ノイズキャンセリングなどの機能を搭載しており、それだけハイスペックなら充電に時間がかかるのではとお思いかもしれませんね。 ということでAirPods Proはフル充電までどれくらいの時間が … AirPodsの充電があると思っていても、実は充電できていない可能性もあります。 一度Lightningケーブルを接続し充電してみましょう! 充電ケースをiPhoneに近づけると現在のバッテリー状況を知ることができます。 airpodsの充電方法と電池の残量を確認する方法を紹介します! 「airpodsの充電方法がわからない。」 「airpodsの電池の残量を確かめる方法を知りたい!」 このようにお考えの方も多いのではないでしょうか。 a […] iPhoneのそばで(AirPods)AirPods Proを開ける. ステータスランプは 8 秒間、現在の充電残量を知らせてくれます。AirPods Pro をお使いの場合は、充電マットに置いたケースをタップすると、AirPods Pro の充電中か (オレンジ色で点灯)、またはフル充電済みか (緑色で点灯) がわかります。 こんな確認もできます. バッテリーが0%のAirPods Proは1時間でフル充電 2019年11月19日 今回は、0%になってしまったAirPodsProを充電ケースに戻して、100%までになる時間を計測しましたので、ご紹介します。 無断複写・転載・公衆送信等を禁じます, AirPods Proのバッテリー残量がわからず、切れてから充電する人もいるのではないでしょうか。AirPods Proは、まめに充電しながら使えば、最大24時間以上の再生が可能です。ここでは、バッテリー残用の確認の仕方やおすすめの充電方法を解説します。, [2020年]AirPodsケース・カバーおすすめ26選!素材・機能別のおしゃれなケース. Apple Watchのコントロールセンターから確認. AirPods/AirPods Proの充電・電池残量の確認方法がわかりづらいので、残量確認する3つの方法をまとめました。これで解決するはず。 iPhoneのコントロールセンターから確認. また、iPhone と AirPods Proの接続が切れていると「設定」アプリにシリアル番号が表示されないことも考えると、最も確実な方法は充電ケースの蓋の裏で確認する方法になります。 AirPods Pro のシリアル番号を調べたいときは是非参考にしてください。 特にFace IDだと椅子に座りながら、通知を確認できたりするのでとても便利です。 AirPods Proの設定方法を紹介しています。AirPods ProはiPhoneやスマホとペアリングして音楽を楽しめるイヤホンですが、通話の発信や応答もできます。通話の操作方法や充電方法もまとめているので、ぜひ参考にしてください。 AirPods Proは本体にバッテリーゲージがないので、充電状態を確認しにくいですが、バッテリー残量はiPhoneがあれば簡単にわかります。 そして、AirPods Proのケースはモバイルバッテリーの役割もあるので、こちらにも充電しておくとケースを持ち歩けば充電しながら利用できます。 AirPodsの充電ステータスは、ケースのLED(ステータスランプ)でも確認することができます。 ステータスランプの位置はケースの種類によって違いがあり、「AirPods Pro」および、第2世代のAirPodsと同時に発売されたワイヤレス充電対応のケースはケースの前面に。 テストではAirPods Proのバッテリーをフル充電し、片方のAirPods Proが通話音声の再生を停止するまで携帯電話通話を行いました。バッテリーを完全に消費したAirPods Proを100%まで充電し、片方のAirPods Proが通話音声の再生を停止するまで携帯電話通話を行いました。 iPhoneのウィジェットから確認. 最新AirPods(エアーポッズ)の紹介!AirPods Pro(エアーポッズ プロ) とAirPods(エアーポッズ)2と第一世代を含めての徹底比較! 新型の使い方やどんなことができるのか、ワイヤレス充電対応や、値段など解説していきます。 【AirPods Pro】ワイヤレス充電中の充電状態を確認する方法. AirPodsとAirPods Proのバッテリー残量を簡単に確認できる6つの方法. AirPods Proが充電できないときの対処法を5つ紹介します。片方だけ充電できない場合にも対応しているので、チェックしてみてください。すぐに充電できるようになります。 AirPods Proのケースが充電されない時の対処法をまとめました! 以外とわかりづらいAirPods Proの充電仕様。 AirPods Proの充電について詳しく解説していますので、ケースが充電されなくてお困りの方は是非ご覧ください! 【解決】AirPods Proの『充電ランプが消える』について 『Lightningケーブルを刺して充電したけどすぐに充電ランプが消える・・・』 『充電ランプがオレンジ色のまま消えたけど充電されてるの?』 『充電ランプが消えたら充電完了?』 ワイヤレスイヤホンの中で人気の高いAirPods Pro。 AirPods Proは有線接続では汎用性の低いLightningケーブルでの充電となってしまうが、ワイヤレス充電に対応しているのが特徴。 WF-1000XM3はワイヤレス充電に対応していないが、汎用性の高いUSB Type-Cケーブルで充電できる。 充電が切れそうになったとしても、交互に充電しながら使えば使い続けることができるんです。 ケース本体のバッテリー状況はステータスランプで確認. AirPodsのバッテリー残量が色で表示されます。. AirPodsのケースって液晶画面がついているわけでは無いので、充電状況を確認できませんよね。 AirPods Pro に対応. AppleWatchを初代から使い続けてわかった「Apple Watchを買ったら最初に行うべき7つの設定」, Apple Watchアプリがインストールされない!アイコンが表示されない! そんな時の対応方法は?, AppleWatchで睡眠の質を高める!睡眠分析アプリの比較&まとめ(AutoSleep, PIllow, SleepWatch, Sleep++), 【2020年版】Apple Watch徹底比較!今買うべきApple Watchはどれ?, 【2020年最新】Apple Watch Series 6, watchOS 7の最新情報まとめ, 【2020年板】AirPodsのバッテリー残量・充電状況の確認方法まとめ(AirPods Pro、AirPods(第1世代・第2世代)対応), 空間オーディオ(Dolby Atomos)対応のApple TVオリジナル作品一覧, 高級レザーバンド「EPONAS(エポナス)」をクリスマスプレゼントに!特注ブーケ付きのラッピングが数量限定で登場, ヨドバシカメラ「夢のお年玉箱2021」の申し込みを開始!Apple Watch Series 5を30,000円で購入できるチャンス!, 【2020年版】Amazonブラックフライデー&サイバーマンデーで買うべきApple Watch関連商品まとめ, CasetifyがNetflixの人気ドラマ「Stranger Things」コラボの販売を開始!Apple Watchバンドも登場!, 【2020年】Amazonプライムデーで買うべきApple Watch関連商品まとめ, 【10月15日まで】楽天Rebates4周年!Apple製品のポイント還元が5%に!, 「AirPods」「AirPods Pro」のバッテリー残量を確認する方法:4パターン, 「AirPods」「AirPods Pro」のLED(ステータスランプ)の意味は?. AirPods Proが両耳とも充電されているかの確認. ワイヤレス充電中のAirPods Proは,ケースの前面(ランプがある付近)をダブルタップすると充電状態を示すランプが一時的に点灯する仕様になっています.充電状態を知りたいときは,この機能を使うと便利です. AirPods Pro Charging Case は Qi 規格のワイヤレス充電器に対応しています。ケースの底面に Lightning コネクタがあり、差し込んで充電できます。ケースの前面にステータスランプがあり、蓋の裏側にシリアル番号が印字されています。 ただ途中でのバッテリー残量が分かりにくいんですよね…充電残量が減ったときは 気の抜けた音 がするのは分かるのですが…. AirPodsをケースに収納している場合. AirPods Proのバッテリー残量を確認する方法を5つ紹介。バッテリーライフ自体はイヤホン自体が約4時間、ケース充電を利用して約24時間。AirPods Proはとても素敵な完全独立型イヤホンなので、バッテリー切れを起こさないように使おう! 基本中の基本なのでびっくりするのですが・・・。 なんと私の左耳の機能不良は、単純に 左のAirPods Proの充電不足 でした。まさか、ですよね。 MacでAirPodsのバッテリー残量をチェックする方法は以下の通りです。 AirPodsを充電ケースから取り出す; AirPodsをMacに接続させる; 画面上部のメニューバーのBluetoothをクリック; AirPodsにマウスカーソルを合わせる; バッテリーの残量が表示されます。 どんな状況でもAirPodsとAirPods Proのバッテリーをすぐに確認できます.