ターミネーターがイラスト付きでわかる! 『ターミネーター』とは、1984年にジェームズ・キャメロン監督で第1作目が公開されたSFアクション映画シリーズ。 原義「terminator (名)」とは +終わらせるもの(人)、始末屋。 +明暗界線。 +終結部位:伝令RNAが結合されるDNAの部分。 『ターミネーター』のあらすじは有名なのでネタバレ込みで結末まで知られています。『ターミネーター』の全米公開は35年前ですが、最近もリブート作が公開され、簡単にあらすじは押さえておきたいところ。簡単なあらすじとネタバレありで結末までをご紹介します。 映画「ターミネーター:ニュー・フェイト」は2019年に公開された人気シリーズ「ターミネーター」の35周年記念作品です。 今回は、映画「ターミネーター:ニュー・フェイト」がつまらないし面白くないといった感想、 駄作と感じる理由をツイッター上の評価とともに紹介します。 そんなシュワルツェネッガーもカリフォルニア州知事に転身して俳優業を一時引退。このさいキャストを一新した『ターミネーター4』(2009年)は未来を舞台にシリーズの起源を描いた意欲作で、ここから新たな三部作が展開するはずだったというが、諸般の事情でその構想は潰えた。 ターミネーター1のカイル・リースについて。ジョンの父親は、未来から来たカイルですが一番最初の時代はどうなるんでしょうか?未来がなかった時代、初めて戦争が起きる前の時代は カイルは生まれてなかったわけですよね? 多数のターミネーターが登場し、機械軍が大規模に活動していることを押し出して近未来の世界観を出す。また各ターミネーターごとの見せ場が用意されている。 ジェニシスのターミネーター. 未来からやってきた殺人マシンに命を狙われる彼女の運命は?そして同じく未来からやってきた用心棒カイル・リースはサラを守ることができるのか?sfアクションの分野に強烈なインパクトをあたえた記念すべき第一作。 「ターミネーター2」(1991年公開) ターミネーターシリーズを3行で振り返る ターミネーター. 『ターミネーター』(Terminator)シリーズは、撮影当時まだ無名だったジェームズ・キャメロンが一流監督への仲間入りを果たし、ボディビル出身だったアーノルド・シュワルツェネッガーを一躍スターダムに押し上げた『ターミネーター』を第1作とする映画シリーズである。 過去改変の結果は、いくつかのパターンに分けられる。タイムパラドックスの記事も参照。 1.過去改変者大勝利!希望の未来へレディ・ゴー! 過去改変に成功して未来を書き換えるパターン。実際に希望あふれる未来かどうかは不明である。 ターミネーター2より。ジョンを守るために未来からやってきたターミネーター・t-800(アーノルド・シュワルツェネッガー)が、車の修理をしながらの会話中、記憶にある母サラの姿を語り涙を見せたジョンに言ったセリフ。 『ターミネーター』の物語は1984年のアメリカ、ロサンゼルスから始まります。 劇中の未来世界(西暦2029年)では、核戦争後の廃墟の中、人類とそれを滅ぼそうとする機械軍が戦争を繰り広げており、指導者、“ジョン・コナー”によって人類は勝利を目前にしていました。 3体登場し、内2体は過去の焼き直し。 4のターミネーター. そんな『ターミネーター2』の悪役として登場するt-1000はジョンを消すために未来からやってきた最新型の殺人マシン。 液体金属で体を自由に変形させられるだけでなく、武器も作ることができ、さらには他のものに擬態することだってできる。 ターミネーターシリーズの3作目。ターミネーター2から10年後、ジョン・コナーの母親のサラは死亡していた。未来からはジョン・コナーを殺害するための刺客t-xが送られ、再びターミネーターとの戦いが … ジョンが絶体絶命と思ったその時、t-800型はジョンを援護。2機目のt-800型は、未来のレジスタンスが捕獲してプログラムを改変し、ジョンのガードとして遣わされた、リプログラムド・ターミネーター … 未来のタコ風ターミネーターも新しいです。 一方で、未来戦争の様子をあまり見せなかったり、後半の バトルシーンが暗すぎたり、戦闘が見づらかった のは予算のせいなのでしょうか。 ある日、未来から再びターミネーターが送り込まれる。 今回送り込まれたターミネーターは2体。 1体は未来の指導者となるジョン・コナーを抹殺するようインプットされた最新型ターミネーターt-1000。 未来は決まってなどいない。運命は自分で創り上げるのだ。 未来からやってきた戦闘マシーン “ターミネーター”同士の闘いを描いた 迫力のsfアクション作品。 あらすじ: コンピュータ“スカイネット”が 支配する未来社会から送り込まれたt-1000の襲撃を、 「これは憶測でしかないから否定的な声があるのは確かなんだが、北米のターミネーターフリークたちが密かに推測している展開がある。『4』以降の未来でサラコナーの両親に対する歴史改変が行われ、『ジェニシス』の時間軸が発生したという考えだ。 タイムパラドックスがイラスト付きでわかる! タイムパラドックスとは、タイムトラベルが実現した場合起こりうる現象である。 概要 本来、時間は過去→現在→未来と一方通行であり、当然ながら後の時間に起こることは前の時間に起こっていたことを土台とする。 そして、未来の世界にジョン・コナーがいる以上、スカイネット側も過去の世界にt1000を送り込んでも無駄なんじゃないだろうか。 ターミネーターの世界観で最大の謎はタイムマシンによる時間改変が可能 … 未来から過去にターミネーター送れば 過去改変後の未来が激変して ターミネーター自体作られなくなっても 過去に送り込んだターミネーターは消えない説を採ってる 川の下流からデカイ石を上流に投げて … 特に『ターミネーター2』(1991年)の流れはこの時間軸上には欠片もないので注意が必要です。 (改変前のタイムライン)1997年に核戦争→2029年にジョン・コナー率いる人類抵抗軍が勝利を掴もうとし … こんなことができるのも、(第三作や第四作では忘れていたが)ターミネーターシリーズが歴史改変sfだからだ。 豊田有恒氏は、蒙古が支配する未来から鎌倉時代の日本にやってきた未来人が武士と力を合わせて蒙古軍を撃退する『 退魔戦記 』を著した。 2019年11月8日に映画「ターミネーター6:ターミネーター・ニューフェイト」が公開されたのでネタバレのあらすじと評判や感想もご紹介します。 「ターミネーター6」は1991年に公開された人気映画「ターミネーター2」の正統なる続編として注目を集めていますよね。 要するに、1984年の第1作のお話自体を改変してしまうということだから(そうなると当然2作目以降これまでのシリーズで描かれた物語もすべてがなかったことになる)。 84年、ターミネーターがサラ・コナーという若い女性を殺しに未来からやってくる。 未来の指導者ジョン・コナーの母親サラを殺すため過去に送り込まれたt-800、そしてそれを阻止するため過去に飛んだジョンの部下カイル。激闘の末にt-800は破壊されるが、カイルも死ぬ。 『ターミネーター2』の正当な続編である『ターミネーター:ニュー・フェイト』が2019年に公開された。本作には『ターミネーター』シリーズの生みの親であるジェームズ・キャメロンが製作に復帰し、本作を起点とした3部作のアイディアもある。