チョコレートを刻み (タブレット状ならそのままでも)、ボウルに入れて50〜60℃の湯せんにかけて溶かす。. 生クリームは沸騰させるとホワイトチョコと混ぜた時に分離しやすいので、沸騰する直前に火を止めてくださいね。 爽やかで優しい甘さ! レモンのホワイトブラウニー ③チョコを溶かすときの混ぜ方が悪い。 ネバつきを感じることはありませんか? 「分離させない!チョコ生クリーム」の作り方。この手順で各工程の失敗ポイントに気をつければ分離させずにチョコ生クリームが作れます! 材料:a.板チョコ(ブラック)、a.生クリーム、b.生クリーム.. 分離の状態から戻すには、生クリームを少しずつ加えてしっかり混ぜる。 これの繰り返しです。 この記事では10g、10g、5gと3回に分けて全部で25g混ぜました。 生クリームの量が少なくなればなるほど分離しやすくなります。 ホイップクリームとチョコを混ぜるコツ!これで分離の失敗も怖くない . 鼻水で鼻が詰まったりすると、喉に流れる鼻水が喉に張り付いて違和感が… 味音痴かもしれないですが、美味しかったです。, 生チョコ作りは、温度が一番大切です。 ただ、出来るようになるには何回かやってみないといけないです。, チョコを湯煎で溶かしてからやる方法と温めた生クリームでチョコを溶かす方法、 ち... 水道水を使って冷蔵庫で氷を作ると、 始めは固まる場合もありますが、さらに生クリームを加えると溶けていきます。, 分離してしまって、捨ててしまうのはもったいないですよね。 2015/1/20 チョコレートと生クリームを混ぜて油が分離してしまったあなたの参考になれば幸いです。 最後まで読んでくださりありがとうございます。 手作りチョコレートの基本は下記各社ホームページをご覧になってください。 手作りチョコの基本 【ロッテ】 手作りチョコレシピ 【Meiji】 共有: 印刷; Twitter; Facebook; Google; スポンサーリンク. 小さじ1(3g) 作り方 1. でも、時間がある時は、失敗して復活させてみるのもありですし、 チョコが完全に溶けてから、生クリームを少し加えてのばします。. チョコを泡立て用のボウルに入れ、お湯を入れた大きめのボウルに当てて(湯せん)溶かします。. 生クリームを入れすぎた場合必見!トリュフの生クリームとチョコの割合とトリュフに生クリームを入れすぎた時のアレンジ方法やバレンタインまで時間がないときはどう対処するかについてもまとめています。バレンタインでトリュフを作る時はぜひ確認しておきましょう! 日常で気になること、知りたいことについて書いています。 Dailyブログ. 普段はメガネをかけていないし、... 初詣でや合格祈願、七五三や安産祈願、色んな時に神社やお寺へお参りしますよね。 出典: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net. また、生クリームに大さじ1くらいのはちみつや水飴を入れると分離しにくくなります。, チョコを溶かすときは、すぐに混ぜたくなりますが少し置いて全体が溶けてきたら、 牛乳または生クリームの配合を間違えた 水分が入ってしまった(ボウルに水滴がついていたなど) 混ぜ方が悪かった(レンジから出して、チョコの中に熱が通るまでにすぐに混ぜてしまうとうまいこと溶けきれずに分離してしまう) 日頃の行いが悪かった 運が悪かった. ケーキなどのスイーツに欠かせないのが. 人肌よりも トリュフを作ろうと思って、チョコを溶かし、生クリームをいれました。しかし、一応レシピ通りの分量でやったのですが、生クリームの量が多かったらしく、分離してしまいました。なめらかでなく、ブツブツといった感じです。対処法、また ガナッシュクリームを作るときにチョコレートを分離させてしまった経験のある人も多いのでは? 今回は失敗しないコツも教えて頂きましたのでぜひご参考下さい。ガナッシュクリームを使ったクリスマスにぴったりのクッキーもご紹介します。 ガナッシュクリームについて. Photo by suncatch. 生クリームを入れ過ぎると柔らかくなります。, 味はそのまま食べると少し油臭く、感じてしまうはずです。 では復活法をお教えしましょう! . チョコを溶かすための温度を注意すれば、分離するのを防ぐことができます。, プレゼントやバレンタインチョコでも作るときには、失敗せずに作りたいですよね。 中が白い氷ができますよね。 (写真は泡立て用のボウルがガラスです). ケーキなどのスイーツに欠かせないのが. チョコレートの入ったボウルを湯煎と冷水両方交互につけて混ぜ合わせてチョコを戻す方法も、チョコを溶かして生クリームを追加し混ぜ合わせる方法もどちらも分離を復活させるためには しっかりと混ぜ合わせること が大事です。 検索 チョコレートと生クリームの分離を防ぐポイント ・混ぜる前、チョコレートと生クリームの温度をなるべく合わせておく ・生クリームを少しずつ加える ・チョコレートを湯煎した時、水分を付けない (1) (2) (1) 写真は若干チョコレートが分離しかけていますが、常温に戻しておいたバターを加えて混ぜます。 (2 生クリームの半量 (100ml)を500Wのレンジに1分間ほどかけて温める (沸騰しない程度)。. ④ ①~③を分量分の生クリームがなくなるまで繰り返します。 こうするとうまく混ざってくれますよ . B.生クリーム. *冷たい生クリームをそのまま入れてしまうと、きれいに混ざりません。. 手作りチョコを作る時、湯煎して溶かすのに失敗する事があります。とろとろに溶けるはずのチョコがどんなに湯煎しても固くなるだけで溶けない、ぼそぼそになる、油と分離するといった状態になったりします。チョコを上手く溶かすにはどうしたらいいのでしょう そこで、甲子園で高校野球を見るならとにかく... 朝起きたら、口の中がカラカラになっていたり、 でも、炊き込みご飯... 毎年の健康診断で視力検査がありますよね。 分離の原因は、温めた生クリームの温度や脂肪分の量、溶かす時のチョコの温度などいろいろと関係してきます。 これが原因! と言い切れないところが難しいですが、よくある原因を知れば、解決の道が見 … もともとのボウルに水分がついていないようにしましょう。, この4つを注意して作れば分離は防ぐこと出来ます。 4. チョコと生クリームを分離させないコツ 自分が作っている工程にこれがあると分離する原因になります。, では、生チョコが分離する原因が分かったところで、 1.分離したチョコを湯銭する. 生クリーム(牛乳)の温度は. 生チョコづくりでチョコが分離!せっかく作っていたのにショックですよね。 そこで何がいけなかったのか考えられそうな原因をまとめました。 また、チョコが分離したとき、直し方はどうすればいいのか等についてもご紹介します。 視力が下がってきたりしていないでしょうか? 諦めずに牛乳で、見事回復しました。 ライフスタイル, 生チョコを手作りしようとして、いざやってみると、 この手順で各工程の失敗ポイントに気をつければ分離させずにチョコ生クリームが作れます! arukiim. ②生クリームを加熱しすぎている。 B.砂糖. ひとつは生クリームを湯煎にかけチョコを入れて溶かして粗熱を取る 2 もう片方は冷煎しながら生クリームを7分立てにして(チョコクリームの 粗熱 を取ってからこの工程に入る) ホワイトチョコは生クリームの量を少なめに。 分離してしまったら、温度を上げたり、下げたりしながら混ぜてみると、再びなめらかになってくれるかも…? 生チョコが分離してしまって、失敗してしまいました。, ①生チョコが分離する原因は? そんな時に試してほしいのが、鍋で 沸騰直前 まで生クリームor牛乳を温めて、50度のお湯で湯煎して溶かしたチョコに生クリームを入れて混ぜ合わせる方法です。 入れる生クリームの総量は様子を見ながら小さじ1~大さじ1程度。 人肌よりも マツタケごはんに栗ごはんにきのこごはんなどなど ④生チョコが分離したら食べれる?味は?, ①チョコを溶かすときの温度が高い。 牛乳もしくは、生クリーム(温めたもの)を大さじ1ぐらい加えて溶かしてみてください。 そんな時、 チョコと生クリームが分離する原因は? 原因はいくつかありますが、どれもほんの些細なことなのです。 チョコや生クリームって繊細なんですね〜。 ①生クリームの量が実は少し減っていた. 50cc. ③生クリームがチョコレートに馴染んできたら、再度生クリームを少量くわえる. トリュフを作ろうと思って、チョコを溶かし、生クリームをいれました。しかし、一応レシピ通りの分量でやったのですが、生クリームの量が多かったらしく、分離してしまいました。なめらかでなく、ブツブツといった感じです。対処法、また 2.生クリーム(牛乳)を加える. 一度に入れずに少しずつ入れると、 . ④チョコと生クリームの割合は2:1. いいバレンタインになりそうです。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. ただ、生チョコはココアパウダーや粉糖を全体にまぶすことが多いので、 生クリームなら上手くチョコと混ざるところが、 同じ分量の牛乳を使うと水分量が多すぎるために、チョコが分離してしまい、 ドロドロしたりザラザラしてしまう、うまく固まらない、味もおいしくない・ … まず、残念ながら悲しくも分離してしまったチョコレートを再度湯煎にかけて(この時ボウルに水滴がないか必ず確認して下さい)また、もしまだ冷蔵庫に生クリームが残っているようであれば、その生クリームを温めて、大さじ一杯ぐらい程の量を、湯煎中のチョコレートの中に加えてみてください。 ゆっくりと混ぜるようにしましょう。, 湯煎で溶かすとき、湯煎の温度が高すぎて水蒸気が入ったり、 本当に美味しくないのです・・・。 がっかり感も半端ありません。 チョコ2:生クリーム1 . 2015/10/10 Happy Family Life 家族生活お役立ち情報まとめブログ All Rights Reserved. 見た目と味もごまかせますね。, 私が失敗した時も、粉糖をまぶして食べたら気にならなかったです。 チョコが分離しないためにはチョコと生クリームを丁度いい量まぜる必要があります。 1番分離しにくい量がチョコ2に対して生クリームを1になります 。これが多すぎたり少なすぎたりすると分離してしまう可能性が高くなってしまいます。 生クリームのホイップ。 そして、チョコレート好きには、 チョコホイップクリーム! ケーキ屋さんのケーキではよく見かける. ホワイトチョコは生クリームの量を少なめに。 分離してしまったら、温度を上げたり、下げたりしながら混ぜてみると、再びなめらかになってくれるかも…? ②生クリームを加熱しすぎない. 溶けてきたら、ゆっくりと混ぜて滑らかになってきたら、 ・チョコと生クリームを、きちんと乳化することができなかった。 チョコと生クリームをしっかり混ぜこめなかったため、チョコが粒上に固まってしまった。 チョコを溶かす温度が高すぎて、チョコが分離し生クリームを混ぜ込めず固まってしまった。 ガトーショコラを焼いてみたらテカテカして油っぽい…チョコや生クリームが分離して上手く混ざらない、焼きあがったら断面が2層に分かれてしまった…レシピを見ると簡単そうですが、作ってみると上手く焼けないで失敗するがあります。しぼむ事は知っていたけ 夏の風景のひとつですよね。 チョコ 生クリーム 分離 戻す . チョコ 生クリーム 分離 戻す 検索 チョコレートと生クリームの分離を防ぐポイント ・混ぜる前、チョコレートと生クリームの温度をなるべく合わせておく ・生クリームを少しずつ加える ・チョコレートを湯煎した時、水分を付けない ホイップクリームとチョコを混ぜるコツ!これで分離の失敗も怖くない . 100ccまで、数回に分けて混ぜながら加えます。. 美味しいものが作れるなら、 文句なしですよね。 ただし、黄金比といっても、 使うチョコレートによって. 炊き込みご飯がすごくおいしくて食べたい季節になりました~ 牛乳または生クリームの配合を間違えた 水分が入ってしまった (ボウルに水滴がついていたなど) 混ぜ方が悪かった (レンジから出して、チョコの中に熱が通るまでにすぐに混ぜてしまうとうまいこと溶けきれずに分離してしまう) 実際に生チョコが分離しない方法を簡単に紹介します。, チョコを湯銭で溶かす場合は、湯銭の温度を50℃にしましょう。 材料 (ケーキ1個分) A.板チョコ(ブラック) 1枚(50g程) A.生クリーム. 1のボウルにレンジで温めた生クリームを少しずつ入れて、ゆっくりと混ぜ合わせる。. 秋を代表する果物といえば、オレンジの鮮やかな実が特徴の柿。 独特の歯ごたえと甘みが美味しい柿ですが、干し柿にすることでより一層その甘味を増... さつまいもを切って中身を見るとピンク色や赤色になっていたら驚きますよね。 しかし、ピンク色や赤色になっていても品種によっては食べられるので... さつまいもを干して乾燥させることで、 独特の食感と甘みが際立つ干し芋。 さつまいもは食物繊維を含んでいることから 便秘解消に効果がありま... せっかく育てたズッキーニが腐ってしまった…それにはいくつかの原因があります。授粉が出来ていなかったり、温度が高かったりなどです。対策をするこ... てんさい糖には砂糖に比べると自然で身体に優しいという イメージをもっている人は多いと思います。 実際てんさい糖にはミネラル成分が多く オ... 食後の歯磨きは、エチケットでもありますが、歯の健康を保つためにとても重要です。 歯磨き粉だけでなく、マウスウォッシュを使う方もおられると思... 音楽を楽しむ方は、音を再生する様々な機材にも力を入れられているかもしれません。 様々な音響機器がありますが、中でも「スピーカー」と「アンプ... お風呂場は年中湿気が多く、ほぼ毎日使う場所のため「水垢」が発生することが多いです。 掃除するのが厄介な水垢ですが、ガラスについてしまうとよ... 分離した生チョコは食べれるのか? 分離の原因と食べれるように戻す方法について紹介 まとめ, LINE Payカードがない場合、コンビニATM(ローソン、セブン銀行、ファミリーマート)ではチャージできないのか?. チョコレートと生クリームをボウルにいれ湯煎で溶かして混ぜます チョコクリームは分離しないように様子を見ながら泡立ててください。ゆるすぎるとケーキが垂れます。よーく注意しながら混ぜてね。 こ … 生チョコが油みたいなのと分離してしまう。, そう言っている、私自身もはじめて生チョコを作ったら 賃貸マンションやアパートのご近所さんにちょっとした粗品を持って行きますよね。 生クリーム(牛乳)の温度は. 人気ブログランキング. 【1】生クリームをチョコレートと合わせて混ぜる方法 チョコレートを刻み (タブレット状ならそのままでも)、ボウルに入れて50〜60℃の湯せんにかけて溶かす。 生クリームの半量 (100ml)を500Wのレンジに1分間ほどかけて温める (沸騰しない程度)。 うまく混ざらなくて慌ててしまいますが、まずは、分離して浮いている脂肪分や水分をすくって取り除きましょう。. 分離の原因は生クリームの温度や脂肪分の量、溶かすときのチョコレートの温度など様々な状態が影響します。ここからは原因と対策をご紹介しますので是非参考にしてみてください。 加える生クリームの量が足りない. 試合の後に甲子園の砂を持って帰る様子は、 2.生クリーム(牛乳)を加える. では復活法をお教えしましょう! . 数回繰り返して溶かします。, 必ず、復活するとはかぎりませんが試してみてください。  子供がジュースに入れて飲んでいるのをみると、 溶かしたチョコに生クリームを加える時は、 沸騰直前に温めたもの を使います。 ですが、沸騰させるのは厳禁。 沸騰させると、 まずクリームの香りが飛んでしまいます。 (牛乳なども沸騰させるとまずくなります) また、クリームが熱すぎると、 チョコに混ぜた時分離してしまいます。 スポンサードリンク. ②生チョコが分離しない方法 ここのところ失敗ばかりしていて、案の定今日も分離。 ちょっと特別な日の贈り物として、自作する方も多くおられますが、作っている途中で分離してしまう場合もあるかもしれません。, 昨今では、日本でも贈り物として「チョコ」をプレゼントする機会が増えてきました。特別な思いを伝えるために送られることの多いチョコレートですが、中でもなめらかな舌触りから「生チョコ」が人気となっています。, 生チョコとは通常のチョコレートに生クリームを混ぜ、柔らかい食感にしたもののことを指します。, 洋酒を混ぜるという場合もあり、チョコレート好きの方々にもこの生チョコが好きという方が多数おられます。特に贈り物としてチョコを自作する際、いつもと違った「特別さ」をアピールするためにも、生チョコを作る方も多くおられるようですね。, 見た目の可愛さだけでなく、ひと味違った美味しさを演出することができるのが生チョコのウリとなっています。, 生チョコを作る際、どんな形にしようか、美味しくできるだろうか、とワクワクしてしまうかもしれませんね。, しかし、実は生チョコを作る際、非常に厄介な現象が発生することがあるのです。それは「分離」という現象で、チョコレートの表面に油分が浮き出てきてしまうのです。せっかく柔らかい生チョコを作ろうにも、これでは台無しです。, 実は分離が発生する理由はいろいろあり、中でも多いのは「溶かす温度が高い」ということ。湯煎の温度としての適温はだいたい50度で、これ以上の高温だと分離が起こりやすいのです。, また「チョコレートに水分が入った」というのも、湯煎中に起こりやすい原因の一つ。これは、チョコレートを扱う道具にも水分がついてないか注意が必要なんです。, さらに、温度は温度でも「生クリームが熱すぎる」ことでも、分離は起こってしまいます。とにかく生チョコ作りでは適温という概念を、必要以上に注意する必要があるでしょう。, せっかくの生チョコが分離してしまうとがっかりしてしまいますが、はたして分離した生チョコは食べることができないのでしょうか?, ただ、そうなると贈り物としてあまり適した状態とは言いがたいかもしれません。そんな時は、分離した生チョコを再び復活させてしまいましょう!, やり方はとても簡単で、まずなによりも分離したチョコを再び適温・50度で湯煎して溶かしなおします。そして人肌に熱した生クリームを、再びチョコに混ぜていきましょう。こちらも適温であることが肝心で、かつ加える際は「大さじ1ずつ」という点も注意してください。, 生クリームを少し加えては丁寧に混ぜる、という工程を何度も繰り返すことでようやくチョコレート本来の艶が戻ってきますよ!, チョコを使ってお菓子を作るときに失敗してしまいチョコが分離してしまった経験をしたことがある人も多いと思います。透明な油部分とねちゃねちゃしたチョコとに分離してしまい、その分離してしまったチョコを使ってお菓子などは作ることが難しです。, しかし失敗してしまったからと言ってそのまま捨ててしまうのはもったいなく感じますよね。捨てなくでも食べることが出来ます!その方法は以下の通りです。, 分離してしまったチョコをホットミルクに入れて溶かすだけで完成です。甘くて体が温まるので冬には特におすすめです。, クッキーを作るとき生地に分離してしまったチョコを刻んで入れます。焼きあがったチョコクッキーは刻んでいれた分離したチョコがとても良い食感になっています。, 分離してしまったチョコと生クリームを入れて小さな鍋で温めて溶けたら出来上がりです。好きなフルーツをチョコに付けて食べましょう。みんなでワイワイ食べるのにもってこいですね。見た目も可愛いのでおもてなし料理としてもおすすめです。, 生チョコを作るにはチョコを溶かす必要があります。その時にチョコが分離してしまわないためのポイントを紹介します。他にも生チョコを作るときのポイントも紹介します。, チョコを溶かすときに使う湯煎の温度が高すぎてしまうとチョコは分離してしまいます。温度管理には気を付けましょう。, 生クリームを沸騰させてしまうのは絶対にやめましょう!使う生クリームは指を入れてみて温かいなと思うくらいの温度に温めましょう。, 湯煎で使うお湯がチョコの中に入ってしまったり、チョコを入れるボールに少しでも水が入っていないように注意しましょう。, チョコが分離しないためにはチョコと生クリームを丁度いい量まぜる必要があります。1番分離しにくい量がチョコ2に対して生クリームを1になります。これが多すぎたり少なすぎたりすると分離してしまう可能性が高くなってしまいます。, 生チョコが完成!せっかく出来た生チョコがうまく切れなくて残念な結果になってしまったという経験をしたことがある人も多いと思います。そんな失敗をなくすためにはお湯に包丁を30秒ほどつけて、お湯をきれいに拭き取った包丁を使いましょう。, 生チョコを作るときに水あめを入れることで、滑らかなくちどけになります。はちみつを入れるとほんのりはちみつの香りがする生チョコが出来上がります。この2つは生クリームを温めるときに入れるようにしましょう。ちょっとした工夫で美味しい生チョコを作ることが出来ます。, 独特の美味しさが人気の生チョコですが、手作りする上では「分離」という現象に陥ることもありえるかもしれません。とはいえ、せっかくのチョコが台無し、と諦めてしまうのはまだ早いでしょう。, 適切な温度、適切な分量を守ることで生チョコは分離したとしても、しっかり元のチョコに戻すことが可能なのです。, もちろん、作る際にそういった細かな点に気を配ることで、トラブルなく美味しい生チョコを作ることができますよ。, 下のボタンを1日1回クリックしていただけると、とても励みになります。 痰... 昔最初の生チョコ大成功以来、数回は、上手くいったんだけど、 ④ボウルに水が入ってしまっている。, 作り方の作業工程は、いろいろありますが、 そもそも、なぜ生クリームが分離してしまうのか、ご存じでしょうか?生クリームは乳成分だけではなく、とろみを出すために乳化剤という成分が含まれています。加えて水分も入っているので、それらの成分が混ぜるときに分離してしまうことがあるのです。 150cc. 生クリーム か 牛乳 です☆. ホワイトチョコって、意外と扱うのが難しいんですよね。. そして、水を入れたボウルで冷やす、また牛乳か生クリームを加えて湯煎するを チョコと 一緒に混ぜる生クリームや牛乳が熱すぎてもチョコレートが分離 する原因になります。 チョコレートに混ぜる生クリームや牛乳は、 指を入れて少し温かい程度を目安 にすれば失敗がありません … Photo by suncach. チョコ好きにはたまらないチョコ生クリーム。作り方をマスターすれば、バレンタインやクリスマスケーキ、フルーツサンドやシンプルな焼きっぱなしのケーキに添えたりとお役立ちです。チョコがダマにならず、なめらかなクリームに仕上げるコツをご紹介します! 100cc混ぜ終わった状態です。. 分離させない!チョコ生クリーム Description. 何度もチョコを. あなたの応援をいつも心から感謝していますm(_ _)m それと同時に、寝起きの口臭はかなりきつい... 高校野球、高校球児の汗と涙がしみ込んだ甲子園の砂。 お参りに行った際には、どうしてなのか、おみくじが気に... 夫婦で共働き、子供がいると朝が一日で一番の戦争時間。とにかく時間が足りない。子供の保育園の用意、朝ごはん、旦那さんの朝ごはんにお弁当... 今年の高校野球はついに100回記念、そして、100万人突破という記念すべき年になりました。 分離したチョコを湯煎にかけながら、 牛乳もしくは、生クリーム(温めたもの)を大さじ1ぐらい加えて溶かしてみてください。 そして、水を入れたボウルで冷やす、また牛乳か生クリームを加えて湯煎するを 数回繰り返して溶かします。 湯銭の温度は 50度 にしましょう♪ ※熱すぎると分離の原因になります。 . 使用する生クリームは、低脂肪タイプ(総脂肪分35%位)がおすすめです。油分が多くなると分離しやすくなるので注意しましょう。 生クリームの他に、口溶けをよくするためにバターを入れることが多い … 分離した生チョコを元に戻す方法:生クリームを加える 分離してしまったチョコを捨てるのは勿体ないので、まずは 人肌程度に温めた生クリーム を大さじ1杯だけ加えて溶かしてみてください。 これは、お湯に指を入れて少し温かいぐらいで、指を水につけることのできる温度。, 火をかけて、ちょっとでも油断すると沸騰してしまうので、 成功したものはつやがありなめらかです。一方、分離したものは油分が出てきてしまい、チョコと油がわかれてしまっています。 左が成功したツヤのある状態、右が分離している状態です。 この分離した状態のものをそのまま固めるとこうなります。 見るからにおいしくなさそうな感じがしますね・・・。 分離させた経験がありますが、 分離したチョコレートは. ホワイトチョコで生チョコを作っているときに、よくある失敗は、 ホワイトチョコと生クリームが分離 してしまうことです。. この方法で分離を防ぐポイントは、 (1)生クリームを温めすぎないこと (2)生クリームにはちみつを加えること (3)チョコは細かく刻んでおき、生クリームを入れた時に溶けやすくしておく 以上です。 ホワイトチョコの生チョコで失敗しない方法は? 2回目に試した方法で生クリームが泡立たず、分離してしまったのは何故でしょうか? (最終的に出来たチョコ入り生クリームを冷蔵庫で冷やす時間が足りなかった?) お菓子つくりに詳しい方是非失敗の原因を教えてください。 失敗は成功のもとっていわれますので、楽しんで作りましょう。. 原因はチョコと生クリームを入れたお鍋を沸騰させてしまったことでした。 チョコレートは50度が最適な温度です。 チョコレートは生クリームとの温度差でも分離してしまう程、とてもデリケートな食材な … 分離がほんの少しなら、再生できるかどうか試してみて。 例えば石畳チョコ(生チョコ)の場合は、分離した石畳チョコをもう一度50℃弱のお湯で湯せんして溶かす。そこに、沸騰直前まで温めた生クリーム(大さじ2)を少しずつ、4回に分けて入れる。 生クリームなら上手くチョコと混ざるところが、 同じ分量の牛乳を使うと水分量が多すぎるために、チョコが分離してしまい、 ドロドロしたりザラザラしてしまう、うまく固まらない、味もおいしくない・・という、 せっかく作ったのに切ない状態になってしまいます。 これを防ぐために、 牛乳自体の量を減らして、水分量を減らす という対策をします。 その結果 レンジで溶かす方法などありますが、, 刻んだチョコを湯煎(50度)で溶かします。 . 成功したものはつやがありなめらかです。一方、分離したものは油分が出てきてしまい、チョコと油がわかれてしまっています。 左が成功したツヤのある状態、右が分離している状態です。 この分離した状態のものをそのまま固めるとこうなります。 見るからにおいしくなさそうな感じがしますね・・・。