『トリック劇場版 ラストステージ』(トリックげきじょうばん ラストステージ)は、2014年 1月11日公開の日本映画。テレビドラマシリーズ『トリック』の劇場版第4作。シリーズ完結編であり、前作から3年半ぶりの作品となる。 トリック劇場版ラストステージを観てきました!ヘ(゚∀゚*)ノ. トリック劇場版 ラストステージ(2013)の映画情報。評価レビュー 1093件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:仲間由紀恵 他。自称天才美人マジシャンと天才物理学者のコンビを仲間由紀恵と阿部寛が演じ、高視聴率を記録したテレビドラマシリーズのラストを飾る劇場版。 昨日「トリック劇場版ラストステージ」観に行って来ましたので感想を書きます。 ネタバレになりますので、これから観に行かれる方、観に行くかもしれない方はこの続きは読まないで下さい。そして次の週末には映画館に行って下さい。 昨 […] トリック劇場版 ラストステージ フラクタル、Blue — macgy (@macgyjp) August 31, 2017. 最高視聴率24.8%(ビデオリサーチ調べ)という驚異的な数字を記録し、シリーズ完結編となる映画『トリック劇場版 ラストステージ』では、興行収入18億円を超えるヒットを打ち出しました。 監督を務めたのは、ドラマ「spec」シリーズでおなじみの堤幸彦。 『トリック劇場版ラストステージ』 2014年明けましておめでとうございます! 2014年1月11日公開『 トリック劇場版 ラストステージ 』 映画『トリック劇場版 ラストステージ 』のフル動画を無料視聴する方法です。 結論から申し上げると、動画配信サービスのu-nextやfodプレミアムで無料視聴が可能となっています。 トリック劇場版ラストステージは堤幸彦が監督。主演仲間由紀恵。 自称・天才マジシャンこと売れない手品師の山田奈緒子は、住んでいるアパートの家賃を払うこともままならず、建て替えて家賃を上げるという大家さんの言葉に愕然とします。 そんなとき、奈緒子は糸節村からやって来た2人組の男女に声をかけられます。 神崎と南川の2人は村に古くから伝わる言い伝えを紹介し、奈緒子の手品を使って神様を演じてほしいと頼むのでした。 一方で奈緒子の相棒であり日本科学技術大学教授の上田次郎はかつての同級生たちと会食をしており、警察官僚や政府官僚として働 … 3 映画『トリック 劇場版 ラストステージ』のあらすじ&みどころ. あらすじはこちら↓↓↓ 自称天才美人マジシャンと天才物理学者のコンビを仲間由紀恵と阿部寛が演じ、 高視聴率を記録したテレビドラマシリーズのラストを飾る劇場版。 知っておくべき!人種差別がテーマの映画おすすめTOP15を年間約100作品を楽しむ筆者が紹介! トリック劇場版4 ラストステージ 感想 ※ネタバレ思いっきりしてるよ! 2014-01-11 13:53:50 | トリック(ドラマ) 初日の初回、見ましたよ! あの時は劇場版を続けるという予定はなく、正に集大成的に作られていた。他の作品もおなじことやが『元々単発の劇場版』だと思って作っているときの映画版は面白い。編の劇場シリーズ化を企画しだしたあたりからレベルは落ちていくような気がする。 トリック劇場版 ラストステージ テンプレートを表示 『 劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル 』(げきじょうばんトリック れいのうりょくしゃバトルロイヤル)は、 2010年 の 日本映画 。 トリック劇場版 ラストステージ最高かよ。正確に言うとトリック劇場版 ラストステージのラスト5分最高かよ。 — 齋藤虎之介 (@tora404) August 23, 2015. 世界観に魅了される!鬼才ティム・バートン監督映画おすすめTOP19を年間約100作品を楽しむ筆者が紹介!, 個性派人気モデル兼女優!カーラ・デルヴィーニュ出演おすすめ映画TOP8を年間約100作品を楽しむ筆者が紹介!. トリック劇場版 ラストステージ - 映画.com 観るつもりもかったんですが、ちょっと気になることがあって、、、、観ちゃいまいた(^^)/ トリックは、会社から帰るとやっているというサラリーマンに受けた作品。 鬼束ちひろもこれで有名になったんですものね。 長年のシリーズの中で育った、偽物の霊能力トリックを暴かずにはいられない奈緒子自身が霊能者ではないかという疑念。 トリック劇場版 ラストステージ。scarsさんの映画レビュー(ネタバレ)。評価5.0。みんなの映画を見た感想・評価を投稿 先週末、大阪で行われた岡田斗司夫のひとり夜話を聞きに行った。その事で何か面白い記事が書けるかと思っていたのだが、特にBlog記事に書きたくなるようなことは何もなかった。そのまま帰るのもしゃくだったので、かねてから見に行こうと思ってそのままになっていた映画、Trick劇場版~ラストステージ~を見てきた。 結論から申し上げるに、面白かった。期待以上であった。私は、Trickシリーズが大好きである。14年前の1stシーズンのころからのファンだ。深夜の時間帯に放送するB級ドラマとい … 無料で試せるHulu(フールー)がお得なワケ, もしも、奈緒子が記憶喪失のままだったなら・・・。どうしても、この映画の完結後がどうなるのか気になって妄想してみたくなっちゃいました。, それでも上田は、奈緒子との1年前の約束を果たすために(でも素直じゃない誘い方で「賞金が余り過ぎて困る」とか何とか言って)餃子と寿司を奈緒子に奢ろうとすると、上田の元に矢部刑事から奇怪な事件の依頼が入る。, 奈緒子は何も覚えてなくても、変わらず賑やかに絡んでくる周囲の人々。(矢部刑事なら奈緒子に同情することなく、まったく変わらない態度を取りそう。)母・里見は、上田先生と一緒なら安心とばかりに、意味ありげな微笑みを浮かべながら金儲けにいそしむ。, 何だかんだと過去に解決してきた事件と似ている依頼が上田の元に次々と入り、何だかんだと奈緒子を連れ出して怪事件を解決していく日々。, マンネリと言われそうな似た事件の数々を上田と一緒にこなす内、奈緒子の頭の中には過去に体験した記憶のかけらが断片的なイメージとして現れるようになっていく。「こんなこと前にもあった」「私なら、こう言うな」まるで予言者になったようなデジャヴを感じながら、上田への信頼と好意を新たに積み上げていく奈緒子。, そんな奈緒子は「上田なら、絶対にこうする(苦笑)」と上田の言動を先読みして得意気になっていたが、奈緒子の過去を知る上田も「こんな時は奈緒子なら」という予測を前提に奈緒子の言動を先読みして(まるで、細やかな心配りができるナイスガイのように)なめらかにフォロー、しようとするが、でも、やっぱり、調子に乗って得意気。, でも、以前とは違う。上田はつい奈緒子に対して「自分を大切にしろ!」と過保護になっていたし、彼女に向ける笑顔には特別な感情が漏れ出ている。「(ドキッ)なんなんだ?上田のあの笑顔は」記憶があった頃よりも照れながら、冷たくあしらう奈緒子のドキドキは増すばかり。, 奈緒子が覚えてなくても、長年掛けて心の奥にたまっていた見えない絆と信頼関係が、照れ隠しで冗談を言い合うふたりに微妙な変化を与えていたのだった。, そんな奈緒子と上田は、海外で起こった事件の危険な状況をきっかけに「もう二度と離れたくない」という強い想いを抱き、それをお互いに言葉にする。そして、ふたりは言い訳を言い合いながらもゴールイン。ハネムーンは、ラスベガス?黒門島?赤道スンガイ共和国?温泉巡り?, 名字が変わった上田奈緒子は、(趣味のインチキマジックを各地で披露しながら)夫と共に新たな気持ちで奇怪な現象に挑み、各地で困っている子供達を「どんとこい」とベストを尽くして救っていくのだった。めでたしめでたし。, 趣味の長文、失礼しました!「マンネリ」を利用してラブストーリー妄想が広がりましたが、やっぱ想像でも終わりのない形になっちゃいました~。END, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 初回で登場した、フーディーニと母之泉(ははのいずみ)が完結編にも登場。大きな存在感を発揮しました。, マジックを披露する奈緒子をじっくりと見つめる上田さんの、無言だけど胸中ではグルグルと想いが巡っちゃってそうなシーン。あの上田さんの表情が絶品!最高です♪, 冒頭のイラストを使った昔話で登場する、有名なアメリカのマジシャン。脱出王の異名を持ち、超能力や心霊術のインチキを次々と暴いた。. トリック劇場版 ラストステージの概要制作:2014年 日本監督:堤幸彦出演:仲間由紀恵、阿部寛、生瀬勝久、野際陽子、他トリック劇場版 ラストステージの見どころ大人気ドラマトリックの劇場版4作目。そして完結編であるトリック劇場版 ラストステー サイト更新しました。 映画『トリック劇場版 ラストステージ』の終わり方がこのシリーズの真のラストにふさわしい終わり方となっているので、最後の2作品の順番は【スペシャルドラマ⇒映画】が一番だと思います。 今回のトリックの舞台は「赤道スンガイ共和国」という南の島です。 レアアース採掘事業に伴う現地住民の立ち退きを成功させるために「現地で信奉されている“ボノイズンミ”と呼ばれる呪術師の霊能力のトリックを暴いてもらいたい」という依頼が上田次郎(阿部寛)の元に届き、山田奈緒子(仲間由紀恵)とともに赤道スンガイ共和国へ向かうことになります。 事件は、呪術師のボノイズンミ(水原希子)の霊能力によって?起 … ふぉぐです。ついさっき、『トリック劇場版 ラストステージ』を観終わったので、さっそくレビューしていきたいと思う。ちなみに、ネタバレ全開でレビューしていくので、まだ観ていない方はご注意を。では、さっそくレビューに移ろう。『トリック劇場版 ラス 映画「トリック劇場版2」は、2014年1月4日にテレビで放映されました。ネタバレマジックや有吉弘行が村人でいたり、ゆーとぴあの「よろしくね」や、マギー司郎も出演。とても面白かったです。 トリック劇場版 (2002年)の紹介:人気ドラマシリーズ「トリック」の映画化第一弾作品で、堤幸彦が監督をつとめ2002年に公開された作品です。売れないマジシャンである山田奈緒子が村に伝わる神様を演じるように依頼されたことで、他の神様候補を巻き込んだ事件に発展していきます。ドラマ同様に小ネタが多く盛り込まれており、ドラマ版では山田奈緒子の子ども時代を演じていた成海璃子(当時・塚本璃子)が、オリジナルキャラクターとして再登場しています。, 山田奈緒子(仲間由紀恵)、上田次郎(阿部寛)、神崎明夫(山下真司)、南川悦子(芳本美代子)、琴美(塚本璃子)、神001番(竹中直人)、神002番(ベンガル)、神003番(石橋蓮司)、長曾我部為吉(伊武雅刀)、矢部謙三(生瀬勝久)、石原達也(前原一輝), DVD > 日本のコメディ映画東宝仲間由紀恵(出演),阿部 寛(出演),生瀬勝久(出演),野際陽子(出演),東山紀之(出演),堤幸彦(監督), 自称・天才マジシャンこと売れない手品師の山田奈緒子は、住んでいるアパートの家賃を払うこともままならず、建て替えて家賃を上げるという大家さんの言葉に愕然とします。, 神崎と南川の2人は村に古くから伝わる言い伝えを紹介し、奈緒子の手品を使って神様を演じてほしいと頼むのでした。, 一方で奈緒子の相棒であり日本科学技術大学教授の上田次郎はかつての同級生たちと会食をしており、警察官僚や政府官僚として働いている同級生たちと酒を酌み交わしていました。, 余興として上田に呼ばれた奈緒子は手品を披露しますが、あまりにも規模の小さな手品に失笑を買ってしまいます。, そんな中、上田の旧友のひとりである臼井は徳川埋蔵金のありかを見つけたという話しをした矢先、トイレで亡くなっているのが発見されるのでした。, 倒れている彼の近くには「トイレツマル」という謎のダイイングメッセージが残されており、埋蔵金は全国どこかのトイレに隠されていると読み取った同級生たちは国家権力を使って「全国トイレ水洗化計画」を実施し、水洗以外のトイレを捜索しようとプロジェクトを立ち上げます。, 奈緒子は神崎らとともに村人に気づかれないようにひっそりと糸節村に潜入し、お祭りの最中に突如として出現し、神様を演じる算段になっていました。, 神崎の呼びかけで姿を現した奈緒子は手から塩を出すマジックで神様を演じますが、村人から神を名乗る人物がやって来たのは奈緒子で4人目だと告げられ、その中でも奈緒子の手品は一番こじんまりとしたものだと言われるのでした。, 奈緒子は集まった自称・神様の中でだれが本物なのかを見定めるまでの間、牢に入れられてしまいますが、そこに上田が現れます。, 上田は自分の著書の取材のために糸節村を訪れたと言い、埋蔵金の話しをして写真を取り出すと、奈緒子はダイイングメッセージを見てそれが「トイレツマル」ではなく「イトフシムラ」であることを指摘します。, この村に財宝があることに気がついた奈緒子は自分が神になることで村の人に埋蔵金を探させることができると言い、上田と協力して行動することになります。, 2人は暗号でやり取りをすることに決め、伝えたい言葉を横書きにして縦から読むことで暗号として利用することにするのでした。. 3.1 ストーリー・あらすじを紹介(ネタバレなし) 3.2 みどころを解説(ネタバレなし) 4 映画「トリック 劇場版 ラストステージ」と一緒に見たいオススメ関連作品 トリック劇場版 ラストステージをぽすれんで今すぐネットでレンタル!送料無料・延滞金無料でご自宅まで宅配します。返却はポストに投函するだけ!1ヶ月無料でお試しできます!に興味のある方は今すぐ … ドラマ好きが贈るドラマファンのためのサイト。ドラマ、映画に関する情報や出演する俳優・女優さんの裏話もご紹介, 長年のシリーズの中で育った、偽物の霊能力トリックを暴かずにはいられない奈緒子自身が霊能者ではないかという疑念。今回の映画では、ヤー村の呪術師と奈緒子が同じ予知夢を見るというエピソードがありました。, 上田の考察では、無意識のうちに危険を感じ取る能力が奈緒子にあるのだろう、という決着に落ち着きましたが、霊能力と関係なく奈緒子は自己犠牲に走ります。, 自分が霊能力者だという展開になると変にシリアスモード&ネガティブ思考になっちゃう奈緒子は、ヤー村でも責任感を背負いこんでしまったようですが、責任感よりも上田を守りたい気持ちが大きかったはず!と私は思いたいですね。, 相手を意識してドキドキしたり、勘違いで照れたり、プロポーズみたいな言葉を掛けたり。気の合う奈緒子と上田には、ラブストーリーが生まれそうで生まれない。これも『トリック』のお楽しみポイント。, これに関して、映画を作った監督インタビューで気になるコメントを見付けました。奈緒子は上田のことをどう思ってるのか分かるそうですが・・・, 「奈緒子のバッグが床に落ちて、中からある物が出てくる。彼女はなぜ、それをずっと大切に持っていたのか? そこがポイントなんです」(シネマトゥディ2014年1月8日の監督インタビューより), そんなシーンあったっけ?あったかも。映像を確認してみると、壁画が水面に逆さに映ったあたり。洞窟が揺れ出して置いてあったバッグが倒れて中身がこぼれます。, 奈緒子が愛用しているカゴバッグからは、トランプの箱や『上田次郎のどんと来い、超常現象 』がポロリ。海外旅行、しかもジャングルの奥地まで持ってきちゃったのか~、これが奈緒子の思いかぁ。ニヤ♪, はてさて、奈緒子と上田がいい雰囲気で終わった『ラストステージ』。結末の先にラブストーリーがあるのか、ワクワクしちゃいます。, ところで、シーズン1の1話を見直してみると、奈緒子は「生まれた時から笑ったり冗談を言ったりするのが苦手だった。練習しても上手くいかない。」と自分の心の声をナレーションしていました。, そんなキャラ設定はすっかり忘れていましたが、この設定が生きているなら・・・上田と長年一緒に過ごす内に自然に「笑ったり冗談を言ったり」できるようになったから、凄く恩を感じているのではないかと思っちゃいました。生きる楽しさを与えてくれた上田のためなら命は惜しくない、なんて思ってたりして。, 物語の始めの方。なんで突然、奈緒子が美人マジシャンと認識されているのかと思ったら、ドッキリ企画。軽くウケました。, それはともかく、脱出マジックでのパニックは奈緒子の父・剛三の水中脱出事故を思い出すエピソードでした。番組が用意した仕掛けで意図せず脱出できた奈緒子、これがラストで生還できた伏線なんでしょうかね。, そうだとしたら、ラスト近くで奈緒子が爆発させた洞窟の地下空間にも同じような救命の仕掛けがあったのかもしれません。村の大切な呪術師の命を守る仕掛けが。大爆発の瞬間、奈緒子がスポッと下に落ちたように感じましたもの。, 『トリック』シリーズの始まり、ドラマシーズン1の初回で登場した、フーディーニと母之泉(ははのいずみ)が完結編にも登場。大きな存在感を発揮しました。, またまたキャストに菅井きんさんが!今回の舞台『赤道スンガイ共和国』の建国の母としての写真出演だけではありませんでした。, 母之泉(ははのいずみ)の教祖である澄子は影武者で、本物は国外逃亡して赤道直下の地に「赤道スンガイ共和国」をつくり、「スンガイ=キン」という名前で生き延びている。(Wikipediaより), え~?ホントなの?調べてみると上記の内容は、映画のパンフレットに書いてあったようです。しかも、ヤー村の呪術師・ボノイズンミの名前にも影響があるって。, 確かに、ボノイズンミという名前に何か意味が隠されてるんじゃないかとは思って探ってはいたけど、まさか「母(ボ)之(ノ)泉(イズンミ)」だったとは。衝撃でした。, この映画の冒頭で語られるフーディーニの昔話と同じ展開、1年後に必ず上田と連絡を取ると約束した奈緒子。そして約束の1年後、フーディーニと同じように本物の霊能力者を探す上田。, 上田が奈緒子との思い出に浸るエンドロールと、しっとりと流れる懐かしの主題歌『月光』。その時間も画面に引き込まれ、飽きることなく楽しめました。, そしてエンドロール後の結末。まるで、上田が奈緒子と初めて出会った日(シーズン1の第1話)の再現のようなシーン。淡々とマジックを披露する奈緒子をじっくりと見つめる上田さんの、無言だけど胸中ではグルグルと想いが巡っちゃってそうなシーン。あの上田さんの表情が絶品!最高です♪, そんなラストシーンを見せられたら、無性に第1話が見たくなっちゃうじゃないですか。すぐにチェックしました、どれぐらいの再現度なのか。, 集まった挑戦者達、上田が食べるわらび餅、奈緒子の服装まで、第1話と映画の結末シーン同じ!, しかも、1話の会話内容「あなたホントに超能力者なんですか?」「私は本物です」、にデジャヴを感じる「YOUは本物か?」「私は本物です」という会話が映画で交わされるという細かな仕掛けが面白い~。, 完結編のこの映画では奈緒子を指す『YOU』を使っているので、貞子のように髪をたらして現れた奈緒子に、生きているのか?幽霊じゃないのか?本人か?と聞いたんだと思いますが、奈緒子はどうだったのかな。, 第1話は本物の霊能力者だと騙そうとしていたけど、映画では「私は本人です」っていう風にもとれますものね。こうやって考えるのが楽しい時間です。, もし何も覚えてなくて「本物の霊能力者です」っていう意味で言ったとしたら、上田の賞金は奈緒子をおびき寄せるエサになりましたね。どんな意味だったとしても再会できたんだから、めでたしめでたし。, 南の島で記憶を失った女性という警察情報。きっとこれは奈緒子のはず!そして、約束の日に上田の前に現れました。よかった、また会えたね♪, 何回か見直してみたけど奈緒子の表情からは読み取れず、どちらなのか判断が付かないまま終わっちゃいました。でも、ミステリアスで良い終わり方だったなと凄く満足しています!, そう、私は結末後の『トリック』が永遠に終わらない物語であることを望んでいるのです。いつまでも、いつものままで・・・。, 冒頭のイラストを使った昔話で登場する、有名なアメリカのマジシャン。脱出王の異名を持ち、超能力や心霊術のインチキを次々と暴いた。シリーズ1の1話冒頭や、映画3作目など数回登場している。, 赤道スンガイ共和国、随一の経済都市として発展している。観光スポットは、バナナワニ園とクマ牧場。(劇中で奈緒子が読んでた『地球のしばき方 赤道スンガイ共和国』より), 劇中で奈緒子が使う掛け声。ダチョウ倶楽部(ダチョウくらぶ)のギャグ。元は、コメディアンの関敬六(せきけいろく)が声優として海外アニメの吹き替えで掛け声として多用したもの。, 劇中では、矢部刑事が村で檻から脱出するエピソードで村人が発言。特殊能力SPECを持つ人間の総称、ドラマ「SPEC」に登場する設定。, ロケ地となったマレーシアの文化。劇中でも、素直にマナーを守る奈緒子は親指を使って決め台詞を言っている。, 「人差し指を相手に向ける行為は“悪霊が宿る”として忌み嫌われますので、右手を握って親指を添えるようにして突き出します。」マレーシア政府観光局『M-style』より。, 映画&ドラマ『トリックシリーズ』動画を観るならここ! 物理学者の上田の元に 村上商事の加賀美が訪ねて来ました。 (加賀美を演じるのは東山紀之) 加賀美に連れられて 上田は村上商事の本社に行き、 事業部長の有田と顔を合わせます。 加賀美と有田は スンガイ共和国でのレアアースの 採掘事業を進めています。 採掘権は手に入れていますが、 現地に住む住民が立ち退きに応じません。 その理由は彼らが信奉している 呪術師のボノイズンミが 立ち退きを拒絶しているからです。 ボノイズンミには未来を予知したり、 人を呪い殺す力があると言われています。 そこ … 映画「トリック劇場版 ラストステージ」結末などネタバレあり感想 奈緒子の霊能力.