98 准将 qsPumk0i0bt7 2020/10/03(土) 20:00:42.38 ID:RZ+MXzTV >>95 現在の大韓民国の建国は1919年で正しい . 歴史 - 第二次世界大戦に於いて、戦後にアメリカがフランスを枢軸国・敗戦国にしようとしていたって話を聞いたのですが、これって何故なのでしょうか? ドゴールの政治上努力によって自由フランス軍をポーラン 37 風吹けば名無し 2020/10/03(土) 15:48:38.28 ID:5Iu+wuHj0 >>29 二回連続で英仏露にケンカ売ればそりゃね . 第二次世界大戦の戦勝国は、アメリカ、イギリス、フランス、ロシア、中国と言われている。しかし、本やネットでは疑問点が指摘されている。中華人民共和国が建国されたのは1949年で、ロシア連邦が成立したのは、1991年で 毎年5月8日は、フランスでは Fête de la Victoire(ヨーロッパ戦勝記念日)という祝日。1945年5月8日、ドイツ軍が連合国に降伏した日を記念した日です。この日の起源について簡単なフランス語で紹介している動画のスクリプトを和訳します。 その戦勝国の中でも、主要な5大国であるアメリカ、ソ連、イギリス、フランス、中国が拒否権を持つ国連安保理の常任理事国になったのです。 ただし、中国では第二次世界大戦直後から蒋介石が率いる国民党と、毛沢東が率いる共産党との間で内戦が起こりました。 戦勝国面するのだけは世界一 . 中国は糞みたいなことばかりです。それなのに国連常任理事国はおかしくないですか?それなら中国の代わりに、日本が常任理事国になったほうが余程良くないですか?どんなに糞中国でも剥奪されないんですか?狂気の中糞国が国々の上に立っ フランスて負けても最後には勝ってる側にいつもおる気がする . フランスも戦勝国じゃないしな 22 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 71ca-1GRg) 2019/11/16(土) 09:00:30.34 ID:hbdIkSDC0 EU(ドイツ)「ソ連てめえ戦勝国面してん … 日本国民の批判をかわす意図もあったのかもしれません 。 第一次世界大戦の惨禍の後、戦勝国側の西欧列強は一連の厳しい条約を敗戦諸国に課しました。これらの条約は、中央同盟国(ドイツとオーストリア・ハンガリー、後にオスマントルコとブルガリアが加盟)の広大な領地をはく奪し、多額の賠償金を支払わせるものでした。 そのフランスも イスラエルの友好国であるアゼルバイジャンにはあまり強く出られない 結果 アルメニアを一番指示した国が サウジアラビアとUAEになった . フランスとかいうアレで戦勝国になったラッキー国家 15: パリピがお送りします 2020/12/19(土) 17:01:35.498 ID:2XwV2HW3d 第二次大戦のフランスは戦勝国なのかいまだに疑問 7 丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ ... 戦勝国で核保有国で常任理事国のフランスが「日本海」っていってるぞ。 「日本海」と書いてみろw . 連合国 フランス共和国 イギリス帝国 ロシア帝国 セルビア王国 モンテネグロ王国 ベルギー 大日本帝国 イタリア王国 ルーマニア王国 ポルトガル共和国 アメリカ合衆国 ギリシャ王国 中華民国(北京政府) 他多数: 中央同盟国 ドイツ帝国 オーストリア=ハンガリー帝国 オスマン帝国 ブルガリ� フランスって、第二次大戦の戦勝国、国連安保理の常任理事国として 偉そうにしているわけだが、本当は1ヶ月でナチスに降伏し、その後は 終戦までナチスに協力してたんだけどな。 戦勝5大国の中で唯一血を流してない国。 フランスが戦勝国として、そして常任理事国として、頑張っていらっしゃることに文句言ってるんじゃないよ! むしろ、いまフランスがそうなった経緯を振り返ると、本当に面白いたくさんの思惑と偶然の連鎖があって、面白いなあと思って、少しでも皆にその面白さ(←すこしミスリードか� やっぱり未開の土人チョンは頭がおかしいなw . 戦争(紛争)というものがこれだけ形態を変えた現代世界において、第二次世界大戦の戦勝国が拒否権を握り続けるシステム、いやそもそも拒否� 38 風吹けば名無し 2020/10/03(土) 15:48:51.10 ID:IuMtVF9X0. 99 … 日本国内では勝手に 「連合国」 と 「国連」 と呼び分けています。 そりゃ、かつて敵とした連合国の集まりで、戦後に統治された集団に日本が加盟するというのもおかしいですからね。笑. 韓国のネット掲示板に 「考えてみれば韓国も第二次世界大戦戦勝国ではない ... 光復軍の規模自体は本当に小さく、フランスのレジスタンスに比べれば数百分の一の水準だった。正直、独立運動=暴力運動だと見てもいい。いわゆる独立のために何かをしたという本当の実際は、当時の半島や中�