文献「メタクリル酸メチルの後重合における持続ラジカルと連鎖移動反応」の詳細情報です。j-global 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。またjst内外の良質なコンテンツへ案内いたします。 化学 - ご質問させていただきます。 フリーラジカル重合における停止反応において再結合と不均化というのがありますよね。 例えば開始剤としてaibn、モノマーとしてmmaを使用した場合、再 … 3.1 ラジカル重合素反応 一般にラジカル重合素反応式は下記の開始反応、生長反応、 停止反応、連鎖移動反応からなる。本系では無溶剤での重合の み取り扱うので、連鎖移動反応としてはモノマーとポリマーへの 連鎖移動反応のみ記す。 開始反応 式はあっているはずです。, Xnを数平均重合度とし、Npを初期のモノマーの数、全分子数Nとすると、 一般的な傾向として、分解温度の高い開始剤(10時間半減期の温度が指標になります。)ほど、発生するラジカルの活性が高く、水素引き抜き反応が起きやすくなります。 【伝搬(成長)(Propagation)】 もし,「この文章のここがよくわからない」などがありましたら,補足をお願いいたします.また,これ以上の内容についてはShriver(シュライバー)著『無機化学』p.354あたりに書いてあるので,そちらをご覧ください., Jahn-Teller効果ですか.むずかしいですよね~.ということで,「わかりやすく,イメージをつかむ」というのをモットーに(! メタクリル酸メチル(MMA)を、ラジカル重合させてポリメタクリル酸メチルを作る反応についてです。 この反応式を開始・生長・停止・連鎖移動の4つに分けてそれぞれ書きたいので、教えてください。 構 … 塊状重合における生長反応および停止反応の速度定数を回転セクター法により決定し, それぞれ, 68および2.1×106l/mol, secという値を得た. ラジカル重合反応機構:4種の素反応 反応機構 開始反応 生長反応 停止反応(ラジカルの消滅) 再結合停止 不均化停止 連鎖移動反応(ラジカルの消滅・新たなラジカルの発生) 矢印の書き方:両矢印は2電子、片矢印は1電子 a-bとして、bpoやモノマー、 5(2009) - 234 - ラジカル重合 上垣外 正己 *・佐藤 浩太郎 概 要 ラジカル重合は,活性の高い中性のラジカル種を成長種とする重合反応であり,古くから学問的に … 界面活性剤などの不純物が混入する。生じるポリマーが球状などの制約はありますが、高分子量物を得るのには最も簡単な方法です。 参考URL:http://www.threebond.co.jp/ja/technical/technicalnews/pdf/tech10.pdf, 再沈殿の原理について知りたいです。ネットで調べてもあまり良いものがなくて、困っています。自分の能力不足なのかもしれませんが・・。再結晶とはまた違うものなのでしょうか?高分子の関係のものと、それとはまた違うものとあるように解釈しているのですが、できれば両方とも教えて欲しいです。, 混合溶媒における再結晶と似ています。 お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。. ※「No.1790894」と同様の質問でしたので、双方に回答させていただいています。 (「2.紫外線硬化樹脂の構成成分と反応機構」(3ページ目)を参照して下さい)  ここでできた塩素ラジカル(Cl・)は上記の様にメタン(CH4)と反応します。結果,この過程が繰り返されて反応がどんどん進みます。 「RAFT重合試薬(両末端反応型)」。富士フイルム和光純薬株式会社は、試験研究用試薬・抗体の製造販売および各種受託サービスを行っています。先端技術の研究から、ライフサイエンス関連、有機合成用や環境測定用試薬まで、幅広い分野で多種多様なニーズに応えています。 No-No*p=No(1-p) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E9%87%8D%E5%90%88 ラジカル重合で重合開始剤のみ使用し、連鎖移動剤を使わなければ、どういう問題が起こりますか?分子量分布や、粘度や、温度制御のしやすさなどにどのように影響するでしょうか?再度回答します。分子量分布が2.5といわれていますが、 文献「時間分解パルスレーザ実験によるメタクリル酸メチルラジカル重合の連鎖停止反応速度の研究」の詳細情報です。j-global 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。 >例えば540nmでは2.33eVになると論文には書いてあるのですが メタクリル酸メチルのラジカル重合におけるフェルダジルの重合禁止作用 木下 雅悦 , 三浦 洋三 工業化学雑誌 71(6), 895-898, 1968 ここで、Pn0は連鎖移動剤がない場合の重合度であり、C(=tr ktr/kp) は連鎖移動定数という。メルカプタ ン(RSH)のCtr値は、10-1(メタクリル酸メチル重合)あるいは10 (スチレン重合)と大きいが、一般的な1 溶媒では10-5のオーダである。 ラ … 文献「メタクリル酸メチルの後重合における持続ラジカルと連鎖移動反応」の詳細情報です。j-global 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。またjst内外の良質なコンテンツへ案内いたします。 エクセルの回帰分析をすると有意水準で2.43E-19などと表示されますが   CH3・ + Cl2 → CH3-Cl + Cl・ λに 540[nm] を代入すると No個のモノマーがあると、H-がNo個、-OHがNo個あり、反応度がpですから  h = 6.626*10^-34[J・s] しかし,「なんでd軌道の電子が増えるとz軸方向に伸びるの?」と思われますよね.これは電子軌道理論で説明できます. ・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍 RAFT(可逆的付加-開裂連鎖移動:Reversible Addition Fragmentation chain Transfer)重合とは可逆的不活性化ラジカル重合(RDRP:Reversible Deactivation Radical Polymerization)であり、ラジカル重合にリビング性を与えることのできる、より汎用的な方法の一つです1-7。CSIRO(豪州連邦科学産業研究機構:The Commonwealth Scientific and Industrial Research Organisation)においてこれまで行われたRAFT重合の開発については、既報にてまとめてあります1。RAFT重合の利点を以下に挙げます。 1. などの値より、 →成長ラジカルが置換基の共役安定化により安定化するスチレンやメタクリル酸エステルの場合、速度定数kp値は小さい。 つまり、『Q値が小さい』モノマーであればあるほど、ラジカル重合の反応性は大きいと言えます。 Eとは何でしょうか? 一方、停止反応は、一般的にポリマーラジカル同士の反応だとすると、系の粘度を高くしてやれば、運動性が低下し衝突頻度が低下します。 分子量を高くしたい場合は、生長速度を速くして、停止速度を遅くしなければなりません。生長反応が100回起こる間に1回の停止反応が起こってしまうよりも1回の停止反応が起こるまでに生長反応が1000回起こる方が、高分子量のポリマーが生じるはずです。 正方晶ひずみをチョー簡単に言ってしまえば,    = hc/eλ[eV] 参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90, ★回答 BPOは安息香酸ラジカルに分解し、その後フェニルラジカルとCO2とに分解しますが、通常のラジカル重合の条件下ではフェニルラジカルまでに分解する割合は小さいと言われています。 10時間半減期の高い開始剤ほど、重合操作自体を高い温度で行う傾向があるので、重合温度が高くなると言うことも影響します。   Cl・ + Cl・ → Cl2 ・最後に『回帰分析』とは何?下の『参考URL』をどうぞ。→『数学』カテゴリで質問してみては? となります。 uv 吸収により開始剤からラジカルが発生し、分子 内にアクリロイル基を持つアクリレート樹脂やア クリレートモノマーがラジカル重合する。 uv 吸収により開始剤が酸を発生し、ビニルモノマ 正方晶ひずみをチョー簡単に言ってしまえば,  ...続きを読む, ※各種外部サービスのアカウントをお持ちの方はこちらから簡単に登録できます。 ラジカル重合反応機構:4種の素反応 反応機構 開始反応 生長反応 停止反応(ラジカルの消滅) 再結合停止 不均化停止 連鎖移動反応(ラジカルの消滅・新たなラジカルの発生) 矢印の書き方:両矢印は2電子、片矢印は1電子 a-bとして、bpoやモノマー、 メタクリル酸2,6-ジメチルフェニルのラジカル重合におけるオルト置換基の効果を研究するため, 30℃. 実験でスチレンとMMAの比率を変えて重合を行わせる実験をしました。出来た重合生成物の外観についてなんですが、スチレンを多く含んでいる方が粘性が強かったです。この理由が分かりません。後、仕込み比と出来た生成物の組成比がだい ポリメタクリル酸樹脂は、多くのプラスティック製品および接着剤として利用されています。その重合反応時に生じているラジカルの測定をesrにて試みました。  E = 1240/540 = 2.30[eV] る23)。メタクリル酸メチルでは1:1の 交互共重合体(ポ リマーペルオキシド)を生成することになり,こ れはさ らにラジカル分解できるために開始剤として働くことが できる24)。 イオウの挙動も複雑で,付 加と連鎖移動を繰返してす つまり,「Cu錯体が正方形配位であるのは,八面体がひずんでz軸方向の配位子がなくなったからである」といえましょう. ラジカル重合 大津隆行・今井正彦 Takayuki Otsu, 大阪市立大学工学部・Masahiko Imai, 東京都立アイソトープ総合研究所 合 成 大津隆行 Lラ ジカル重合は連鎖反応ですすむ エチレソ,ス チレン(St),メ タクリル酸メチル (MMA),酢 酸ビニル(VAc),塩 化ビニル(VC)な ど  E = hc/λ[J]  ラジカル種(Cl・ や CH3・)は他のメタン(CH4)や塩素(Cl2)に比べると非常に量は少ないですが,ラジカル同士が衝突して反応する事があります。そうすると,上記の伝搬(成長)を行なっていたラジカルが無くなってしまい反応が止まってしまいます。 このような傾向は,d軌道の電子が多いほど起こりやすくなります. (AIBNを使用した場合、それをラジカル開裂させるのに紫外線が用いられるようなので・・・) 波長が nm 単位なら E = hc×10^9/eλ です。 しかし、メタクリル酸メチルの重合では、ビニル基ではなく、カルボニル部分へ付加する副反応が発生し、途中で重合が停止してしまいます。 このような共役極性モノマーは、副反応も多発します。 Xn = No/No(1-p) = 1/(1-p) また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、 ・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。 各段階の反応機構も紹介されていますので、参考になると思います。 至急お願いします。メタクリル酸メチルを重合する際、ブチルリチウムを開始剤として3量体を生成するまでの素過程の反応式を教えてください。 文章で書くのは非常に難しいので、図で示します。3量体以降も同じ反応で成長します。 収率は実際に取れた量から理論上得られる量を割ります。問題は量なので重合度は関係ありません。例えばとてつもなく長い高分子鎖が1本だけ取れようが、細切れになろうが、反応さえしていればかまわないということです。 【開始(Initiation)】 ・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。 【開始(Initiation)】 分子量を高くしたい場合は、生長速度を速くして、停止速度を遅くしなければなりません。生長反応が100回起こる間に1回の停止反応が起こってしまうよりも1回の停止反応が起こるまでに生長反応が1000回起こる方が、高分子量のポリマーが生じるはずです。 でも,「d軌道の縮退が変化する=配位の形も変化する」ということはなんとなく予想できますよね.これを理論的に説明したのがJahn-Teller効果です. AIBNを用いたときの重合開始機構について屈曲矢印を用いて示すと、どのようになりますか??  2.43×1/10000000000000000000となり、   Cl・ + CH3・ → CH3-Cl こんな稚拙な説明でわかっていただけたでしょうか. ・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるた...続きを読む, ヤーンテラー効果について勉強したのですがよく分かりません。もし分かりやすく説明してくれる方がいればよろしくお願いします。, Jahn-Teller効果ですか.むずかしいですよね~.ということで,「わかりやすく,イメージをつかむ」というのをモットーに(! ?),ここではJahn-Teller効果の一例である「正方晶ひずみ」のお話をします. 皆さんは独学されましたか?それとも講座などをうけたのでしょうか? 光ラジカル重合 光カチオン重合. 補足: となり、反応度をpとするとN = No(1-p) MMA→AIBN/(△)→PMMA 教えてください。 「Cu錯体がなぜ正方形配位型なのか」 文献「イオン性液体におけるフリーラジカル重合の停止反応速度論」の詳細情報です。j-global 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。またjst内外の良質なコンテンツへ案内いたします。 う~ん,なにやらムズカシイお話になってしまいましたね. よろしくお願いします。, ★回答 ここで,Jahn-Teller効果にもとづく正方晶ひずみという効果が生じてきます.これって何かというと,z軸方向の配位距離(金属と配位子との距離)が伸び,xy方向の配位距離が縮まるのです.つまり,八面体を横からグシャッとつぶして縦にビヨーンと引っ張った感じになります. 八面体のときは,d軌道は3:2に分裂してますよね.低エネルギーで縮退している3軌道はdxy,dyz,dzxで,高エネルギーのそれはd(xx-yy),dzzです.さて,d軌道の電子が増えると,実は二重および三重に縮退していた軌道が分裂して,2:1:1:1とこま切れになってしまいます.具体的には,z因子を含む軌道(dyz,dzx,dzz)の3つのエネルギーが低下します.(なんでそうなるのかについてはムズカシイので省略させてください) 理論上ポリアミドはヘキサメチレンジアミンとアジピン酸クロリドがどの割合で含まれているかわかりますよね? ・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。   Cl2 → 2Cl・ そこで、水素引き抜き反応のしやすさの議論は安息香酸ラジカルでするべきだと思います。 じゃあ,なんでそうなるのっ?(古っ!)って思いますよね.そこで,結晶場理論をもとにこれを説明します. となります。 ポリメタクリル酸メチルのラジカル重合での不均化による停止反応で生じうる末端モノマー単位の構造を3つ知りたいです。よろしくお願いします。 カテゴリ間違ってるよwwwwガイジかお前?www  光又は熱によって Cl-Cl 結合が開裂して塩素ラジカル(Cl・)ができます。  2.43×1/(10の19乗)で、 「ネットワークポリマー」Vol. ・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。 こうやって,もしもz軸方向の配位距離が無限に伸びてしまったら?そう,z軸方向の配位子はどっかに飛んでいってしまい,結果として正方形状に並んだ4つの配位子だけが残ります. また、BPOとAIBNとの比較では、AIBNは炭素原子がラジカルになっているのに対して、BPOは酸素原子がラジカルになっています。 停止反応とはどういうことですか?教えてください!本を読んでもよくわからないのです! ラジカル反応が連鎖反応なのは御存知でしょうか。この連鎖反応を停止させる反応が「停止反応」です。 メタン(CH4)と塩素(Cl2)との反応を例に ・よって、『2.43E-19』とは? やはり構造が関係しているのでしょうか? 化学 - ご質問させていただきます。 フリーラジカル重合における停止反応において再結合と不均化というのがありますよね。 例えば開始剤としてaibn、モノマーとしてmmaを使用した場合、再 … Xn = No/N このうちNo*p個のH-と-OHの対が縮合するわけです。 の実験をしましたが、 「RAFT重合試薬(両末端反応型)」。富士フイルム和光純薬株式会社は、試験研究用試薬・抗体の製造販売および各種受託サービスを行っています。先端技術の研究から、ライフサイエンス関連、有機合成用や環境測定用試薬まで、幅広い分野で多種多様なニーズに応えています。  c = 2.998*10^8[m/s] 溶液に別の溶媒を混ぜて溶解度を低下させて、目的物を沈殿させます。 どちらの指標もBPOの方が水素を引き抜きやすいという結果となりますし、実際にBPOの方が水素を引き抜きます。, 開始剤が分解して発生したラジカルがビニル基に付加する反応や生長反応と溶媒から水素を引き抜く反応を比べると、一般的に水素引き抜き反応の方が活性化エネルギーは高いと思います。  メタン(CH4)と塩素(Cl2)との反応を例にとって具体的に説明してみましょう。 よって、高温で反応させるほど水素引き抜き反応の割合が増えていきます。 10時間半減期の高い開始剤ほど、重合操作自体を高い温度で行う傾向があるので、...続きを読む, 1,6ヘキサメチレンジアミンとアジピン酸クロリドでポリアミドの合成を行ったのですがポリアミドの収率の計算方法がよくわかりせん。重合度がわからない場合でもモル計算から収率を求めることは可能なのでしょうか?わかりにくい文章ですが回答よろしくお願いします。, はい、もちろん可能です。 ・『指数』って分かりますか? ・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10 ・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000 つまりヘキサメチレンジアミンかアジピン酸クロリドのいずれかが反応系からなくなるまで1:1の割合で重合させたときを仮定すればいいのです。, 波長(nm)をエネルギー(ev)に変換する式を知っていたら是非とも教えて欲しいのですが。 よって、高温で反応させるほど水素引き抜き反応の割合が増えていきます。 どうすれば回帰分析が分かるようになるのでしょうか? 教えてください! よって、高分子量にするためにはモノマー濃度を高くして、ラジカル濃度が低い状態で重合することです。 H-R-OH   Cl・ + CH4 → HCl + CH3・ エマルション重合は、水層でラジカルを発生させモノマーミセルの中にラジカルが飛び込んだときに重合が開始します。次のラジカルが水層から飛び込んでこない限り、停止反応は起こりません。 よろしくお願いします。, 「Wiki 表」に関するQ&A: pukiwiki 表のフォントサイズ一括設定, 数平均重合度はなぜ、(反応前の分子の数)/(反応後の分子の数)でもとまるんですか? 反応後の分子の数, 高分子化学の分野の質問です。 ・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍 反応機構. となります。 なお、ラジカル重合以外では、イオン重合で重合が可能かもしれません。 No個のモノマーがあると、H-がNo個、-OHがNo個あり、反応度がpですから ポリメタクリル酸メチルのラジカル重合反応 シミュレーションによる立体規則性の解析 ... mc/md 反応法におけるmc 法で取り扱う化学反応は、ラジカル 重合成長反応1種類のみとした。反応条件は、pmma ラジカル … 当然1:1です。  0.000000000000000000243という数値を意味します。 ラジカル濃度を高くすると、停止反応には2乗で効いてしまうので、生長反応も速くなりますが、停止反応の方がより速くなり、分子量は低下します。 繰り返しますが、水素の引き抜きやすさの一番の指標は、開始剤の分解温度、つまり10時間半減期の温度で、この温度が高いほど生成するラジカルは不安定ですから、活性化エネルギーの高い反応、つまり水素引き抜き反応を起こしやすい。 ・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。 どうぞよろしくお願いいたします。, No1 の回答の式より ・E-数値は 0.1、0.01、0.001 という小さい数を表します。  メタン(CH4)と塩素(Cl2)との反応を例にとって具体的に説明してみましょう。 じゃあ,なんでそうなるのっ?(古っ!)って思いますよね.そこで,結晶場理論をもとにこれを説明します. 元のモノマ...続きを読む, MMAはラジカル重合以外でどんな方法で重合できますか?いろいろ調べたのですが、光でも重合できるとこまでしか分からず、開始反応や成長反応機構がイマイチよく分かりません。分かる方どうかご教授ください。お願いします。, ご質問の「光重合」とは、「AIBNを添加し、それへの紫外線照射によって開始させるラジカル重合」のことではないでしょうか? 意識的に連鎖移動剤は使っていないときには、連鎖移動反応は、生長反応や停止反応に比べ、活性化エネルギーが高いので、低い温度で重合を行うほど、生長反応が優先し、分子量は高くなります。  できた塩素ラジカル(Cl・)がメタン(CH4)と反応して塩化水素(HCl)とメチルラジカル(CH3・)ができます。 H-R-OH 元のモノマーがNo個、反応したH-と-OHのペアがNo*p個ですから、分子数は そもそも,d錯体って,八面体配位であるか,四面体配位ですよね(ただ,四...続きを読む, 停止反応とはどういうことですか? アニオン重合に関する例題 問n-C 4H 9Liを開始剤としてTHF中でスチレンの重合を行った後、二酸化炭素を反応させ、 次いで酸による反応停止を行った時に得られる高分子の構造を示せ。 重合度はnを用いて …  E≒1240/λ[eV] また、反応形態をエマルション重合にすれば、簡単に高分子量物を得ることができます。 ラジカル重合―メタクリル酸メチルのバルク(塊状)重合―MMA→aibn/( )→PMMAaibm(アゾビスイソブチロニトリル)の実験をしましたが、AIBNを用いたときの重合開始機構について屈曲矢印を用いて示すと、どのようになりますか??屈 一個の対が縮合すると2個の分子が1個になるため、分子数が1個減ります。 さらに、ラジカル重合停止反応では、二つのラジカルのスピン状態が三重項から一重項に代わる必要があることから、一見単純な反応に見えるが、実際は極めて複雑である。適当な共同研究者との共同研究により、理論的解明も含めた検討を行う。 メタクリル酸メチル 塩化ビニリデン (1,2-)フマル酸エステル n-置換マレイミド ... ラジカル重合では、反応が進行している間は延々と重合度をあげていきます。 この重合度は、反応生成速度と停止反応速度との比をとったものが重合度νになると考えられます ラジカル濃度を高くすると、停止反応には2...続きを読む, 代表的なラジカル開始剤に過酸化ベンゾイル(BPO)とアゾビスイソブチロニトリル(AIBN)がありますが、前者は溶媒からH・を引き抜きやすく、後者はH・を引き抜かないと習ったのですが、なぜそのような性質があるのか理由がわかりません。 ここで、Pn0は連鎖移動剤がない場合の重合度であり、C(=tr ktr/kp) は連鎖移動定数という。メルカプタ ン(RSH)のCtr値は、10-1(メタクリル酸メチル重合)あるいは10 (スチレン重合)と大きいが、一般的な1 溶媒では10-5のオーダである。 >合っているのでしょうか? raft重合の概略とアルドリッチにて販売しているraft剤のご紹介です。raft重合はリビングラジカル重合の一種であり、適切なraft剤を用いることで、狭い分子量分布で高い鎖末端官能基率のポリマーを合成することができます。 ‚¢ƒ|ƒŠƒ}[‚ð—^‚¦‚éd‡Œn, ŠJŽnÜˆê•ªŽq‚©‚çƒ|ƒŠƒ}[ˆê•ªŽq‚ª¶¬‚µ‚Ä‚¢‚邱‚Æ‚ª–¾‚ç‚©‚Æ‚È‚Á‚½, ‚Šˆ«ö‘̂␅—n«ö‘Ì‚ªŒ©o‚³‚êC“Sö‘́CƒjƒbƒPƒ‹ö‘Ì‚È‚Ç‚àG”}‚Æ‚µ‚Ä—LŒø‚Å‚ ‚邱‚Æ‚ªŒ©o‚³‚ꂽD. 回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが 移動剤では中間体ラジカル2が他のラジカル種と反応を起 こして3を生じる(Figure 4)11―13).このために連鎖反応が 停止してしまい,重合阻害が起こることが知られている. したがって,Z = alkyl, SMeといった置換基を選ぶのが良 AIBM(アゾビスイソブチロニトリル) この両端が縮合できるわけでです。 このような場合、生長反応に比べ、停止反応が阻害されるので、分子量は高くなります。これをゲル効果といいます。 ・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100 グ重合などの精密重合は,水を極力除いた有機溶媒中で行 われてきた。これは,リ ビング重合はこれまでイオン重合 が中心で,そ の重合生長種は水と反応して停止反応を起こ してしまうためであった。 しかし最近,ラ ジカル重合や遷移金属触媒重合において >数平均重合度というのは反応率が100%の場合0になってしまうのでしょうか? 同じ程度の分解温度の場合には、酸素ラジカルの方が水素との親和性が高く、水素を引き抜きやすい傾向があります。 屈曲矢印ってなんですか?というレベルの自分です。   Cl・ + CH4 → HCl + CH3・ 連鎖移動が起こると、そこで生長が止まってしまうので、分子量は低下します。 アニオン重合に関する例題 問n-C 4H 9Liを開始剤としてTHF中でスチレンの重合を行った後、二酸化炭素を反応させ、 次いで酸による反応停止を行った時に得られる高分子の構造を示せ。 重合度はnを用いて … を説明したものなのです. ラジカル重合では,炭素ラジカル生長種がラジカル特有の二分子停止を引き起こすため,リビング重合は困難とされてきたが,当研究室では1994年に四塩化炭素と二塩化ルテニウムトリフェニルホスフィン錯体を組み合わせた開始剤系を用いてメタクリル酸メチルを重合すると,得られるポリマーの分子量が制御され,またその分子量分布は狭く,リビングラジカル重合が可能であることをはじめて見出し … ラジカル重合で重合開始剤のみ使用し、連鎖移動剤を使わなければ、どういう問題が起こりますか?分子量分布や、粘度や、温度制御のしやすさなどにどのように影響するでしょうか?再度回答します。分子量分布が2.5といわれていますが、 ・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍 【伝搬(成長)(Propagation)】 一般的な傾向として、分解温度の高い開始剤(10時間半減期の温度が指標になります。)ほど、発生するラジカルの活性が高く、水素引き抜き反応が起きやすくなります。 ポリメタクリル酸メチルのラジカル重合反応 シミュレーションによる立体規則性の解析 ... mc/md 反応法におけるmc 法で取り扱う化学反応は、ラジカル 重合成長反応1種類のみとした。反応条件は、pmma ラジカル … 誰かおしえていただけないでしょうか? となると思いますが、どうして全分子数がN = No(1-p) となるのかが分かりません。No(1-p)は未反応の分子数であり、反応した分子数はpNoになるので全分子数ならばN = No(1-p) + pNo であると思います。また、数平均重合度というのは反応率が100%の場合0になってしまうのでしょうか?, 縮合重合するような分子は次のような形をとっているはずです。(極端に簡略しています。) ・数学では『2.43×10』の次に、小さい数字で上に『19』と表示します。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%95%B0%E8%A1%A8%E8%A8%98 ―メタクリル酸メチルのバルク(塊状)重合― ラジカル重合において、分子量の高い重合体を得るためにはどのような条件が必要でしょうか? 3.1 ラジカル重合素反応 一般にラジカル重合素反応式は下記の開始反応、生長反応、 停止反応、連鎖移動反応からなる。本系では無溶剤での重合の み取り扱うので、連鎖移動反応としてはモノマーとポリマーへの 連鎖移動反応のみ記す。 開始反応 【停止(Termination)】 文献「時間分解パルスレーザ実験によるメタクリル酸メチルラジカル重合の連鎖停止反応速度の研究」の詳細情報です。j-global 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。 どうか教えてください。 ・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍  細かい事を言うと,容器との反応や水や空気中の酸素等との反応など,目的の反応を起こさない別のラジカル種が生成する反応(例えば水と反応すると H・ や HO・ が生じます。イオンはできません)も停止反応ですが,一般には上記の反応だけで良いと思います。, ラジカル反応が連鎖反応なのは御存知でしょうか。この連鎖反応を停止させる反応が「停止反応」です。 ビニルモノマーのラジカル重合における溶媒効果について近年 多くの報告3)x10)が見られる。とりわけメタクリル酸メチル(以下 mmaと 略記する)`のラジカル重合に関してはもっとも興味がも たれ溶媒効果について多くの報告]1)~20)がなされている。著者ら キ でちょっとずれてます。  できたメチルラジカル(CH3・)が塩素(Cl2)と反応して塩化メチル(CH3-Cl)を生成すると共に塩素ラジカル(Cl・)を再生します。 (この議論では、分子鎖がループしないことを前提としています。ループするような縮合を行うとその縮合では分子の数が変化しませんが、ここでは無視します。) イオン重合はなぜ二分子停止反応が起こらないのですか?ラジラル重合ならば、活性点のフリーラジラル同士が衝突し、再結合や不均化反応を起こすことができます。しかしイオン重合の場合、活性点がイオンです。もし、二分子停止反応が起き uv 吸収により開始剤からラジカルが発生し、分子 内にアクリロイル基を持つアクリレート樹脂やア クリレートモノマーがラジカル重合する。 uv 吸収により開始剤が酸を発生し、ビニルモノマ 4. (この議論では、分子鎖がループしないことを前提としています。ループするような縮合を行うとその縮合では分子の数が変化しませんが、ここでは無視します。) 停止反応とはどういうことですか?教えてください!本を読んでもよくわからないのです! ラジカル反応が連鎖反応なのは御存知でしょうか。この連鎖反応を停止させる反応が「停止反応」です。 メタン(CH4)と塩素(Cl2)との反応を例に 下記参考URLの一部でも、その意味で「光重合」の呼称が使われているようです。 を説明したものなのです. 本を読んでもよくわからないのです!, ラジカル反応が連鎖反応なのは御存知でしょうか。この連鎖反応を停止させる反応が「停止反応」です。 30 No. 一個の対が縮合すると2個の分子が1個になるため、分子数が1個減ります。 ラジカル重合の場合、開始剤から⾼活性の中性ラジカルが発⽣する開始反応を経て、このラジカル種が連鎖的に次々とモ ノマーに付加する成⻑反応が進⾏し、⾼分⼦が効率的に得られます。重合系内で、これらのポリマー連鎖を伸ばす反応しか >No(1-p)は未反応の分子数であり また,重合の最初にメタクリル酸メチルをスチレンと等モル加えた場合に得られる共重合体高 分子について考えられることを述べよ。(なお,Alfrey-PriceのQ, e値は,スチレン: Q=1.0, e=−0.8; メタクリル酸メチル:Q=0.74, e=0.40; 酢酸ビニル:Q=0.026, e=−0.22 である。 イオン重合はなぜ二分子停止反応が起こらないのですか?ラジラル重合ならば、活性点のフリーラジラル同士が衝突し、再結合や不均化反応を起こすことができます。しかしイオン重合の場合、活性点がイオンです。もし、二分子停止反応が起き ・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍 よろしくおねがいします, 開始剤が分解して発生したラジカルがビニル基に付加する反応や生長反応と溶媒から水素を引き抜く反応を比べると、一般的に水素引き抜き反応の方が活性化エネルギーは高いと思います。 lim[p→1-0]1/(1-p) この両端が縮合できるわけでです。 このうちNo*p個のH-と-OHの対が縮合するわけです。 ・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍  できた塩素ラジカル(Cl・)がメタン(CH4)と反応して塩化水素(HCl)とメチルラジカル(CH3・)ができます。 「Cu錯体がなぜ正方形配位型なのか」 そもそも,d錯体って,八面体配位であるか,四面体配位ですよね(ただ,四面体配位は例が少ないので省略します).例えば,Fe錯体なんかはたいてい八面体配位(配位子が6個)って教わりましたね.しかし,Cu錯体やPt錯体などはなぜか正方形の配位をとります.本来であれば,八面体配位をとったほうがよさそうな感じがしますよね.だって,FeとCuって電子が3つしか違わないから. 混合溶媒における再結晶の場合は、結晶が出始めるか出始めないかギリギリのところで溶媒の追加をやめなければなりませんが、再沈殿の場合は溶解度を低下させる溶媒をもっと沢山加えます。, よろしくお願いします。  光又は熱によって Cl-Cl 結合が開裂して塩素ラジカル(Cl・)ができます。 ・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるための指数表記のことですよ。 移動剤では中間体ラジカル2が他のラジカル種と反応を起 こして3を生じる(Figure 4)11―13).このために連鎖反応が 停止してしまい,重合阻害が起こることが知られている. したがって,Z = alkyl, SMeといった置換基を選ぶのが良 本を読んだのですがいまいち難しくて分かりません。 ラジカル重合の場合、開始剤から⾼活性の中性ラジカルが発⽣する開始反応を経て、このラジカル種が連鎖的に次々とモ ノマーに付加する成⻑反応が進⾏し、⾼分⼦が効率的に得られます。重合系内で、これらのポリマー連鎖を伸ばす反応しか もしお分かりになる方がいらっしゃいましたら教えていただきたいです。お願いします。, ラジカル重合では、生長反応速度はラジカルとモノマーが反応するのですから、モノマー濃度とラジカル濃度の積に比例します。停止反応はラジカル同士が反応する2分子停止を考えると、ラジカル濃度の2乗に比例します。  この様なラジカル反応が止まってしまう反応(ラジカル同士が反応してラジカルが消滅する反応)を「停止反応」と言います。 あとは、 リビングラジカル重合というだけで、必ずしも高分子量物が得られるとは限りません。むしろ比較的分子量の低いものを作るのに適していると思います。分子量分布の制御にはよいと思います。, ラジカル重合では、生長反応速度はラジカルとモノマーが反応するのですから、モノマー濃度とラジカル濃度の積に比例します。停止反応はラジカル同士が反応する2分子停止を考えると、ラジカル濃度の2乗に比例します。 反応機構. ?),ここではJahn-Teller効果の一例である「正方晶ひずみ」のお話をします. また,モ ノマーに対するラジカルの 反応性は共役モノマーから生成するラジカルの方が,非 共役モノマーから生成するラジカルより小さい。いいか えるとモノマーとラジカルの反応性に逆比例関係のある ことがわかり,重合反応性に重要な役割を演ずる(ii. 今、勉強してますが、さっぱりです。   CH3・ + CH3・ → CH3-CH3 メタクリル酸メチルの塊状ラジカル重合における自動促進効果 斎藤 嘉宏 , 中川 恒夫 , 李 秀逸 , 井本 立也 工業化学雑誌 74(12), 2537-2540, 1971 は"0"ではありません。+∞です。 2番目の因子としてラジカルが炭素ラジカルなのか酸素ラジカルであるかということです。 実験でスチレンとMMAの比率を変えて重合を行わせる実験をしました。出来た重合生成物の外観についてなんですが、スチレンを多く含んでいる方が粘性が強かったです。この理由が分かりません。後、仕込み比と出来た生成物の組成比がだい (分解温度の方が寄与としては大きいとは思います。) 富士フイルム和光純薬株式会社は、高度な合成技術や精製技術をベースに、高付加価値の高分子関連材料、医薬品・化粧品分野、エレクトロニクス材料など高機能材料の製品開発・受託生産・受託製造やご提案を行っています。 光ラジカル重合 光カチオン重合.   Cl2 → 2Cl・ これは反応度というものを勘違いしています。反応度とは反応しているモノマーの割合ではなく、縮合できる基のうち反応している割合をさすものなのです。1個のモノマーには反応できる基が2箇所ついているのでこのモノマーが全く反応しない確率は両方ともに反応しない確率、つまり(1-p)^2となります。ですからモノマーとして残っているものの数はNo*(1-p)^2となります。  2.43×0.0000000000000000001だから、 ビニルモノマーのラジカル重合における溶媒効果について近年 多くの報告3)x10)が見られる。とりわけメタクリル酸メチル(以下 mmaと 略記する)`のラジカル重合に関してはもっとも興味がも たれ溶媒効果について多くの報告]1)~20)がなされている。著者ら キ モノマーは一般に低分子なので、ポリマーラジカルほど運動性の低下が起こりません。 実際には、今回の議論の前提として分子がループしないと言っているため、全ての分子が一つになったところで反応度は0になりません。どうしても両端が残ってしまうため反応度は(1-1/No)が上限となります。, 縮合重合するような分子は次のような形をとっているはずです。(極端に簡略しています。)  e = 1.602*10^-19[C] ・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000 また、ラジカル重合では、溶媒、モノマー、ポリマーへの連鎖移動反応も生じます。 ・『指数』って分かりますか? ラジカル重合―メタクリル酸メチルのバルク(塊状)重合―MMA→aibn/( )→PMMAaibm(アゾビスイソブチロニトリル)の実験をしましたが、AIBNを用いたときの重合開始機構について屈曲矢印を用いて示すと、どのようになりますか??屈 ・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10 ・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100 ラジカル重合