【最安値保証】【鹿児島・奄美・シュノーケル】アクティブ派におすすめ1日ツアー!土盛海岸・青の洞窟シュノーケリング &マングローブカヌーを予約するなら日本最大のレジャー情報サイトアソビュー!へ。奄美大島諸島のシュノーケリング その他の魅力を写真・動画で紹介中。 ・開催時期:4月上旬〜12月下旬, 奄美大島にある「マテリアの滝」は、かつて山越えの旅人の疲れを癒したといわれており、手付かずの亜熱帯原生林をゆっくりと楽しむことができます。散策のあとは、カヌーに乗り、マングローブをみていきます。マングローブのトンネルをカヌーで進んでいく体験は他で味わうことはできないでしょう。, ・金額:大人13000円、小人9600円 奄美大島では行きたい場所が多くて、その中でもカヌー体験は絶対しようと思っていました。 奄美大島に着いた翌日に大雨に降られ 奄美大島に行ったら絶対乗りたかったマングローブカヌーを体験した … ・時間帯:8:30−18:00 奄美大島の観光ツアーならアマニコガイドサービス!マングローブカヌー、シーカヤック、sup、船釣り、クロウサギ、サーフスキーなど色々体験! 奄美大島の自然を笑顔で堪能! 鹿児島県の離島、奄美大島にあるマングローブ林でカヌーデビューしませんか?マングローブに流れる川は穏やかで、子供や初心者がカヌーをするのに最適!"東洋のガラパゴス"と称される奄美大島には珍しい動植物もいっぱいで、貴重なカヌー体験ができますよ。 ここでしか、カヌーからでしか見れない風景もあるので、ぜひ一度お試しください。 スタッフの政田さんに、おすすめポイントをお聞きしました。 「一番のおすすめは、島の時間を感じさせてくれるマングローブカヌーです。 ・開催時期:通年, 奄美大島の綺麗な海でのシュノーケリングとマングローブカヌーがセットになったプランです。カラフルなサンゴ礁や熱帯魚、時にはウミガメにも遭遇する海で、気持ちの良いシュノーケリングが楽しめます。透明度の高い南国の海は、絶対に逃せないスポットですよね。さらに、シュノーケリングのあとは、カヌーに乗ってマングローブを体験します。, マングローブの中を進みながら、南国特有の生き物などを見ることができます。奄美大島の海と自然とまるごと楽しめるツアーです。, ・金額:大人9800円、小人8800円 3月になるとすっかり春らしい奄美大島を楽しめます。日によっては20℃を超える日もあり、半袖でも暑いほどの体感温度になる日も珍しくありません。ウエットスーツがあれば十分海に入ることができますよ!3月だからこそおすすめの観光スポットやアクティビティもたくさん紹介しています。 奄美大島マングローブカヌーのおすすめは? まず、奄美大島のマングローブ原生林は、奄美大島の中心地である名瀬から車で約40分くらいの場所にあります。 ・時間帯:9:00−17:00 【奄美大島】奄美を一日満喫!金作原原生林・マングローブカヌー&モダマの滝ツアー・鶏飯ランチ無料送迎 - 奄美 ネイチャーガイド - ご当地情報、クチコミをご紹介。観光スポット、イベント、ご当地グルメなどのご当地情報は「ぐるたび」にお任せ! が最高!, 奄美大島のマングローブカヌーしてきた!おすすめのツアーと服装は?. ・開催時期:通年, 世界自然遺産登録候補地にもなっている「金作原原生林」を歩いて散策+マングローブ川をカヌーで行くプランになっています。, 丸一日使って、奄美大島の自然をまるごおと体感できるツアーとなっており、映画「ゴジラ」の撮影で使われたスポットも通ります。手付かずの自然やこの地域で有名な「ヒカゲヘゴ」、そして、マングローブといった南国ならではの景色を心ゆくまで味わえます。, ・金額:大人9800円、小人7800円 上空から透明度の高い美しい海を見てみませんか? 上から見下ろす奄美大島の景色は絶 … 奄美大島のアイランドサービスです。国立公園、マングローブ、海の不思議の森、海なのに森林浴、不思議な生物、可愛い生物、貴重な野鳥なども観察できます。アウトドアツアーガイドは全てアイランドサービスにお任せください 奄美大島行ったらマングローブ見たいよね。この体験が1500円とは先日、格安lccのバニラエアを利用して奄美大島に行ってきました。奄美大島といえばマングローブでございます。そこで今回、奄美大 奄美大島のカヌー・カヤックツアーなら奄美ツアーズ。当日・前日のご予約も受付中!鬱蒼と茂るマングローブを進むマングローブカヌー、奄美ブルーの海を進むシーカヤックの両方が楽しめるのは奄美大島ならでは♪想像以上に誰でも簡単に楽しめます! ここからは奄美大島で楽しめるマングローブカヌーツアーを紹介していきます。ツアー時間や金額、どのようなルートを進むのかなど、比較して選んでみてください。 奄美大島の観光ガイドならスローガイド奄美におまかせ!地元スタッフおすすめのモデルコースやお客様のご希望に合わせて、自然、観光スポットを始めとしたツアーで、心と体の癒しを、五感で体感して … 奄美大島の住用町にあるマングローブ原生林でカヌー体験。西表島に次いで2番目の広さです。細い水路をカヌーで抜けた先には不思議なマングローブのアーチの光景が広がります。 きれいな青い海、マングローブの原生林など、南国ならではの大自然を満喫できる奄美大島。フォトジェニックなスポットも多数あって要注目です。「楽天トラベル」奄美大島担当スタッフおすすめの観光スポットやグルメをご紹介します。 奄美大島は、日本で2番目に大きいマングローブだそうで(1位は西表島)、日本とは思えないジャングルみたいな場所でした♪. 上空からの奄美の絶景を堪能. ・所用時間:2時間 ・時間帯:10:15−12:30、13;45−17:00 奄美大島のおすすめマングローブカヤック・カヌー9ヶ所をセレクト!おすすめのマングローブ茶屋や観光ネットワーク奄美などを口コミランキングでご紹介。奄美大島のマングローブカヤック・カヌースポットを探すならじゃらんnet。 【奄美大島・カヌー】 ガイド付きマングローブカヌー(1時間30分) パラグライダー. 奄美大島で年中楽しめるアクティビティといえば、マングローブ原生林のカヌーツアー! マングローブといえば、東南アジアやブラジルのジャングルが思い浮かびますが、奄美大島のマングローブには危険な生物も急な高波もなく、とても穏やかな環境で豊かな自然が育まれています。 マングローブカヌー 通年楽しめる魅力満載の2時間 午前または午後選択OK<奄美大島・中南部エリア>by アイランドサービスの写真一覧 | 約71平方㎞におよぶマングローブの森。ここは奄美群島国定公園特別保護地区に指定され雄大な景観やそこに暮らす生きものたちが守られています。 都会で生活をしている人は、人混みや高層ビルなどの喧騒を離れ、南の島でゆったりとした時間を過ごすのに憧れを抱いてしまいますよね。南の島といえば「沖縄」が真っ先に思い浮かびますが、その周辺にも魅力的な島々がたくさん点在しています。特に、鹿児島と沖縄の間に浮かぶ島々は、綺麗な海と豊かな自然に覆われており、休暇などでぜひ訪れたい島ばかりです。, 今回ご紹介する「奄美大島」は、マングローブが有名な島です。日本最大級のマングローブをカヌーで楽しむアクティビティは、体を動かしながら雄大な自然が楽しめます。, こちらの記事では、奄美大島でマングローブカヌー体験ができるプランを紹介していきます。, 「奄美大島」は、九州南海上に浮かぶ島で、位置的には、鹿児島と沖縄のちょうど中間地点にあります。本州などを除けば、佐渡島に次いで、第5位の面積を誇る島です。そんな奄美大島で有名なのが「マングローブ原生林」です。スポットまでは、レンタカーやバスなどで行くことができ、アクセスも整っています。, マングローブといえば、熱帯雨林のイメージが強いですが、奄美大島をはじめとする南勢地方もマングローブが育つのに適した気候をしています。そんな奄美大島でおすすめなのが、マングローブ原生林をめぐるカヌーです。マングローブが生い茂る中をカヌーで進んでいく、普段では絶対に見れない景色が楽しめますし、適度に体を動かしながらリフレッシュもできます。, カヌー自体は初心者でも簡単に乗ることができますし、大人から子供まで幅広い層が楽しめる観光スポットです。, 奄美大島は、その亜熱帯気候によってマングローブ原生林が生い茂っています。その規模も日本最大級と言われており、日本では西表島に次ぐ広さを誇っています。国内でも、ここまで大規模なマングローブの原生林が見れるのは、奄美大島を筆頭にそこまで多くはありません。, また、海外のマングローブ原生林のように、危険な動物が生息しているジャングルの中を進むわけではないので、非常に安全な環境で自然を体験できます。(ハブはいます)そして、奄美大島では、マングローブを見るカヌーツアーも多数実施されており、さまざまなプランから選ぶことも可能です。, マングローブをカヌーで見てまわる際の服装について解説します。カヌーに乗る以上は、濡れてもいい服装をする必要があります。カヌーのパドルから水が落ちてくるので、ズボンなどは確実に濡れていきます。, それ以外に関しては、気候に合わせた服装でも充分といえます。また、カヌー自体はそこまで激しい運動になることはありませんが、漕いでいるうちに汗はかいてくるので、体温調節などができるといいかもしれません。, 靴に関しては、カヌーに乗るだけであれば、サンダルなどでも充分ですが、カヌーに降りて歩いたりするツアーであれば、スニーカーをおすすめします。そして、ハブが怖い方は長袖を着ましょう。笑, 奄美大島でのカヌーツアーは、時期を選ばず1年中開催されています。そのため時期に関しては、そこまで気にされる必要はありません。, 時間帯に関しては、潮の満ち引きによって影響があります。マングローブの内部をカヌーで進んでいくためには、満潮になっていないと難しいため、干潮の時間帯は避けたほうがいいでしょう。そういった部分は、カヌーガイドの方に確認をしてみるといいでしょう。, ここからは奄美大島で楽しめるマングローブカヌーツアーを紹介していきます。ツアー時間や金額、どのようなルートを進むのかなど、比較して選んでみてください。, 気軽に参加できて、カヌーとマングローブを体験できるツアー内容になっています。ツアー前に、カヌーのレクチャーも行われるので、初めてでも安心です。マングローブが生い茂る川をカヌーでゆっくりと進んでいき、自然を肌で感じることができます。, あまり長すぎても疲れてしまうという方は、こちらのツアーがおすすめです。短時間でも本格的なマングローブが楽しめます。, ・金額:大人2800円、小人2000円、幼児1400円 ・所要時間:8時間 綺麗な海は沖縄などにもありますが、マングローブはなかなかないので、マングローブカヌーはおすすめですよ。 ・所要時間:8時間 東洋のガラパゴスといわれるほど、手つかずの自然が残る奄美大島。奄美に来たらぜひやってほしいのがマングローブカヌー。ここではそのおすすめの理由や人気のツアーまでご紹介。これを読んで奄美でカヌーデビューしちゃおう! ・所要時間:8時間 ・開催時期:10月〜6月末, カヌーでのマングローブ散策と映画「男はつらいよ」のロケ地にもなった「加計呂麻島」を巡るツアーです。, まず、カヌーに乗ってマングローブ原生林を体験していきます。その後、船で加計呂麻島に渡ります。, 加計呂麻島は、映画のロケ地で使われたり、島特有のリアス式海岸のために、戦時中は要塞としても使われた島でもあります。そういった戦跡地、映画のロケ地としても知られている島を巡ります。, ・金額:大人16500円、小人12000円 奄美大島おすすめのカヌーツアー. ・時間帯:9:15−17:00 ・所要時間:9.5時間 カヌー探検には、一人乗りと二人乗りがあります。汗をかきますのでタオルや帽子、サングラス、日焼け止めなどがあると便利です。トイレ・シャワーはカヌー発着所にあります。貴重品、携帯電話等水に濡れてはいけないものはカヌー発着所にある無料ロッカーに預けて下さい。 奄美といえばこれ!オススメの極うまグルメ. 奄美大島 マングローブ茶屋でカヌー体験 奄美大島へ行ってきました。まずは飛行場から約1時間のマングローブ原生林の中でカヌーに乗ってきました。 福岡からjal利用で8:15着予定でしたが、若干出発が遅れて8:30の到着になりました。レンタカー 奄美大島には西表島につぐ広さのマングローブ林があり山岳部にはヒカゲヘゴの原生林や、ソテツの群生があります。 亜熱帯のジャングルは、まるで恐竜時代にタイムスリップしたかのよう! ・時間帯:9:00−17:00 奄美大島で老舗の初心者専門ダイビングショップ。 一日でマングローブカヌーツーリングとダイビングの両方を体験できる「1DAYツアー」がおすすめ 奄美大島のソウルフード!鶏飯! 島んちゅに愛される「黒糖焼酎」 居酒屋に行ったら食べてほしい島の食材; 奄美で体験できること. 奄美大島 黒潮の森マングローブパーク おすすめ自然体験 マングローブの森 カヌー 原生林ナイトツアー レストラン 展望台 ・開催時期:10月〜6月末, 奄美大島にいくなら絶対に外せないのがマングローブカヌーです。普段見ることができない豊かな自然の中をカヌーでゆっくりと進んでいく、気分爽快な体験をぜひ楽しんでみてください。, 【地域共通クーポン対象】ゆったりマングローブ体験♪半日カヌーツーリングツアー(No.3), 大人(13歳以上):3,000円 / 小人(8歳から12歳):2,200円 / 幼児(3歳から7歳):1,500円, 【地域共通クーポン対象】原生林とマングローブを探検!金作原原生林散策とマングローブカヌー1日ツアー(No.30), 海&山のいいとこ取り!シュノーケリング&マングローブカヌー1日ツアー(No.31), 【地域共通クーポン対象】しっかりジャングル満喫!マテリアの滝&マングローブカヌー1日ツアー(No.6), 【地域共通クーポン対象】戦地跡・映画ロケ地を巡る加計呂麻島散策&マングローブカヌー1日ツアー(No.7). 奄美のレジャー、観光なら「黒潮の森 マングローブパーク」へ!パークのある住用町は、町全体の94%を山林が占めており、森には アカヒゲ・ルリカケス などの国指定の天然記念物や特別天然記念物 アマミノクロウサギ が生息する、水と緑に囲まれた自然豊かな町です。