直接、境界線に関するトラブルではありませんが、解決する場合にはしばしば筆界と所有権界に関する問題として扱われます。 【事例】 ①. い 定量的事項に関する正確性. ※都有地は環状第4号線の高輪区間以外の区間の代替地としても使用します。 ※代替地とは、公共事業の施行に伴い、移転先の土地が必要な地権者に提供するための土地をいいます。 都有地 (代替地) ②地区外に移転 ③都有地に移転 ①残地での建替え等 建築基準法第42条第2項に該当する4m未満の道路は、原則として、その道路中心線から2m(特定行政庁が都 道府県都市計画審議会の議を経て指定する区域内では3m)の位置が、道路と敷地の境界とみなされ … 京阪電鉄・京津線 御陵-浜大津. う 道との位置関係と正確性 【有名な】 都 道府県 シルエット Mua よくわかる 日本の都道府県 都道府県シルエットカード付き 小学4 5年生 におすすめ 都道府県を形で当てる知育型シルエットクイズ どこまでが秋葉原?秋葉原の境界線を探す!~その3~ 「裏秋葉原」と「神田明神の壁」秋葉原の東西境界線を明らかにします。なんと「裏秋葉原」と「神田明神の壁」なるものも。 まず最初にお伝えしておきますが、実は東日本と西日本って明確な境界線って定義されていないというのが答えになります。 とはいえ、普段東日本・西日本っていう言葉ってよく聞くような気がしますよね。 企業によって、商品によって、スポーツによって、はたまた天気予報などによって色んな東西の分け方があるかと。 という事で、まずは日本国内で有名な3つの辞書・百科事典から「西日本」や「東日本」を定義している文面 … 道路の維持管理に関すること 道路の種類について. 宮城県→仙台県、栃木県→宇都宮県、石川県→金沢県、愛知県→名古屋県、島根県→松江県、香川県→高松県 宇都宮県は北関東3県をほぼ飲み込み、名古屋県は愛知と岐阜の一部、静岡の一部(浜松周辺)を取り込んだ。� 現在は47都道府県が存在し、その内訳は1都1道2府43県(都:東京都の1、道:北海道の1、府:京都府および大阪府の2、県:それら以外の43)である。. ア 境界線が直線かどうか イ 境界線がどのような曲線か ウ 境界線がどの方向か ※東京地裁昭和49年6月24日. 大津市横木2. 窓や縁側は境界から1m以上離すか、目隠しをする 3. 境界見通し線 境界線 地区施設境界線 都 市 計 画 道 路 中 心 線 都 市 計 画 道 路 中 心 線 地 区 施 設 境 界 線 地区施設境界見通し線 地区施設境界見通し線 都 市 計 画 道 路 境 界 線 主要な公共施設境界見通し線 凡 例 施行区域 (区域面積:約4.0ha) なお、国道122号(北本通り)は東京都が管理しています。 道の車道側。以下同じ。)、車道の上方又は中央分離帯 (102―a) 都府県境界の道路(高速道路等を除く。)の左側の路端、車道 の上方又は中央分離帯 都府県 (102―b) 都府県境界の高速道路等の左側の路端又は … 定量的な事項では正確性が特に低くなる傾向がある ア 距離 イ 角度. 公道管理区分(国道:赤、23区内の都道及び都管理の国道:青) 路線名(23区内の都道及び都管理の国道) 現況幅員(23区内の都道及び都管理の国道) 都 道府県 イラスト. 1961年(昭和36年)1月神都線廃止 ←1944.2三重交通 内宮線。伊勢市駅前~外宮 山田館は モ516が行く。 残り左隣の朝日館は無い。和菓子店観月堂は現存 外宮前。 以上で、海岸線から始めて水上の県境、県境越えなどに及んだ 境界線についてのシリーズ を終ります。 既に第1回と第3回とでリンクしてありますが、主として 2007年3月の 海岸線・国土 や、2005年と2008年8月の 都道府県境 における 皆さんの議論を動機として始めたシリーズでした。 道路には国道・都道・北区道・私道などの種類があり、国土交通省・東京都・北区などの各道路管理者により維持管理されています(私道は所有者の管理になります)。. 都有地(都道など)との境界確定 東京都 第五建設事務所 管理課 道路台帳担当 所在地:葛飾区東新小岩1-14-11 電話:03-3692-4353; 国有地(水路跡地など)との境界確定 関東財務局東京財務事務所 第2統括 … 群馬県 千葉県 東京都 長野県 三国山(1,834m)の北から甲武信ヶ岳(2,475m)まで約10.9kmの山間境界線。 三国峠を越える中津川林道でのみ連絡する。 山梨県 雲取山(2,017m)から甲武信ヶ岳(2,475m)まで約28.2kmの山間境界線。 また世界の一部の国の 行政区画 で、「県」と 日本語訳 される、日本の都道府県と 類似 する 地域 同士の境界についても「県境」と 訳 される。. 日本においては県のみならず、都道府県相互の境界(都道府県境)全てを指すこともある。また世界の一部の国の行政区画で、「県」と日本語訳される、日本の都道府県と類似する地域同士の境界についても「県境」と訳される。, 都県の極一部が隣県に囲まれていたり、河川の流路変更で対岸に取り残されたりなどの理由で、陸上で接続していない飛び地もある。, 県境は山地・峠の尾根、川、湖、灘、海峡といった令制国以来の自然地形で隔てられている場合が多い。中には市街地や集落、田畑の中に県境が引かれていて、標識がなければ都府県境と分からない地域もあり、2つの県に跨る施設も存在する。狭い水路で県境が分けられていたり、瀬戸内海の井島・大槌島のように小さな島が県境で二分されていたりする場合もある。, こうした不思議・不自然に思える県境を紹介した本が出版されたり、後述の埼玉・群馬・栃木三県境のように観光客誘致に活用されたりしている。福井県あわら市と石川県加賀市は2015年、吉崎集落にある県境に跨って「越前加賀県境の館」を整備した。能越自動車道で2015年完成した「能越県境パーキングエリア」(石川県・富山県)、京都府木津川市と奈良県奈良市にまたがる「イオンモール高の原」を含むこうした施設は、床の色分けなどで県境を表示し、記念撮影する来場者に配慮している[1]。, 3つの都道府県境が一点に集まる箇所を三県境または三国境(みくにざかい、さんこくきょう)と呼ぶ。三県境は全部で48か所存在する(三重県と奈良県間の和歌山県の飛び地含む)。三県境は山の頂上や河川の中央になっていることが多い。山の頂上の場合はそこの山の名前が三国山または三国岳となっていることが多い。, 2018年10月1日現在、各都道府県間における境界が定まっていない地域は14箇所である(隣接している地域もあるので、数え方が異なる場合がある。ここでは国土地理院の表記に従う)。総面積は、12780.25平方キロメートルである。この節の数値の単位は、特記がない限り、全て平方キロメートルで示す。各地名の後の()内の数値は、平成30年全国都道府県市区町村別面積調(国土地理院発行)に記載されている、その境界未定地域のうち各自治体の参考値である[5]。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=県境&oldid=79731091. トップコレクション 都 道府県 漢字 都道府県名の漢字テストちびむすドリル小学生. 国土交通省 関東地方整備局 道路部のページです。管内の主要国道の改築及び維持管理業務、並びに都県道等に対する支援、広域的な幹線道路網の整備に関わる調査・計画業務等の総括。 地域の慣習によっては、これらのルールは守らなくてもいい 4. 日本には1都1道2府43県があります。 全部「県」でも良いのに、何故4つだけ「県」では無いのでしょうか? 実は、現在でこそ、この4種は対等なものとされていますが、歴史的経過はかなり違うものなので … 建物は、境界線から50cm以上離す 2. 境界の確認は専門の職員が対応いたします。立会で不在の場合が多いので、窓口にお越しの際は、必ず事前に電話にてご連絡をお願いします。 関連リンク. 日本 においては県のみならず、 都道府県 相互の境界(都道府県境)全てを指すこともある。. 国土交通省所管国道4号線・6号線国有地の境界確定窓口 〒125-0051 東京都葛飾区新宿4丁目21番1号 国土交通省 関東地方整備局 東京国道事務所 亀有出張所 電話:03-3600-5541 . 人口集中地区全国図. 国勢調査 人口集中地区境界図(平成27年) 1mb(1,024kb)を超えるファイルは、ダウンロードに時間がかかる場合があります。御了承ください。 更新日:平成29年3月24日. 東京都で賃貸併用集合住宅(壁式RC造)の計画をしています。敷地が広くないため建ぺい率、容積率の許す限りぎりぎりまで使い切りたいと思っています。民法の規定によれば建物は敷地境界から50cm離さなければならないことになっていると思 ... 府県境界. 第六建設事務所管内(文京区・台東区・北区・荒川区・足立区)の、都道及び国道122号線 ※区境付近では管理が他の事務所の場合があります。 詳細については管内図 [6.79mb] にてご確認ください。 人口集中地区全国図(pdf:2,033kb) 人口集中地区都道府県別境界図 防火地域で耐火構造なら、50cm未満でもいい 以下、それぞれのルールについて解説していきます。 隣地との境界に関しては、下のようなルールがあります。 1. 都道府県(とどうふけん)は、日本の広域的地方公共団体である「都」「道」「府」「県」の総称。. 県境 (けんきょう、けんざかい)とは、 県 と県の 境界 である。. 都道府県(とどうふけん)は、日本の広域的地方公共団体である「都」「道」「府」「県」の総称。, 現在は47都道府県が存在し、その内訳は1都1道2府43県(都:東京都の1、道:北海道の1、府:京都府および大阪府の2、県:それら以外の43)である。, 市町村が「基礎的な地方公共団体」(地方自治法2条4項)とされるのに対して、都道府県は「市町村を包括する広域の地方公共団体」(同条5項)とされ、広域にわたる事務や市町村に関する連絡事務などを処理する。, 日本全国は、1724市町村(792市、743町、189村)及び23特別区(東京都区部)にくまなく分けられ、全ての市町村および特別区は47都道府県(1都、1道、2府、43県)のいずれか一つに包括されている[1]、二段階の地方制度である。, 都道府県には、議決機関として議会(都道府県議会)、執行機関として知事(知事部局)を置く。そのほか、公安委員会(都道府県公安委員会)と警察本部、教育委員会、選挙管理委員会、監査委員などの委員会および委員とその事務部局を置く。都道府県は自治権を有し、条例・規則を制定し、地方税・負担金などを賦課・徴収し、地方債を発行する権能を有する。, 都道府県の行政事務の中枢となる組織及び庁舎を都道府県庁といい、都道府県内の1都市(都道府県庁所在地)に設置されている。その都市名は、都道府県名と同じ県もあれば、異なる県もある(#名称参照)。, 1947年(昭和22年)5月3日の日本国憲法施行に合わせて同日に地方自治法も施行され、都道府県と市町村を中心とする地方自治制度が開始した。地方自治法には、統一的な都道府県制度が定められた。ただし、都道府県のうち、都は、特別区に対する一定の調整権限を有することが特徴的である。府県の間には法律上の違いはなく、名称の違いはもっぱら歴史的なものである[2]。道は、地方自治法上は府県と同じ扱いであるが、府県とは若干異なる警察組織を有するほか(警察法46条・51条)、河川法(96条)、道路法(88条)などには道についての特例がある。, 日本の都道府県のうち一部をいう場合、北海道が含まれない場合は「都府県」、東京都が含まれない場合は「道府県」などという用法もある。, 江戸時代の幕藩体制の時代には、領国支配・分割統治が行われていたが、明治維新により、段階を経ながら中央集権体制が確立されていった。, 1871年(明治4年)の廃藩置県に前後して、順次設置された府・県・庁・都のいずれにおいても、内務省によって任命された官選知事が行政を司り、国の地方行政機関として位置付けられていた。一方、それぞれに民選議会が設置されており、ある程度の地方自治が存在した。, 1868年(明治元年)、江戸幕府の直轄領(幕領・旗本の領地)が明治政府の直轄領になり、三都(江戸・大坂・京)や、開港5港などを管轄する重要地域を府とし、それ以外を県として、府に「知府事」が、県に「知県事」が置かれた。藩はそのまま大名(諸侯)が治めた。, 1869年9月1日(明治2年7月25日)、かねてより諸侯から出されていた版籍奉還の願い出を受け入れ、諸侯を代替わりさせた上で知藩事として引き続き各藩の統治を任せた(廃止された藩もある)。, この時点で、諸侯は領地と領民に対する統治権を全て天皇に奉還したことになっているものの、実質的な地方支配体制は、幕藩体制の江戸幕府の地位を明治政府が引継ぎ大名の役名や任地などの名称が変更されただけであり、府藩県三治制と呼ばれる(府県のみ直轄)。, 1869年9月29日(明治2年8月24日)の太政官布告によって、京都府・東京府・大阪府以外は全て県と称することが決まり、前後して他の府(神奈川府・新潟府・越後府・甲斐府・度会府・奈良府・箱館府・長崎府)が県に名称変更した。この時点では、天皇が東京行幸で東京にいたが、高御座(天皇の在所を示す玉座で、これのある場所が皇居とされる)の移動が無かったので、高御座のある京都府の方が東京府より序列が前になっている。なお、この太政官布告前は、東京府は江戸府と呼ばれており、同時に江戸から東京に改称された。, 1871年8月29日(明治4年7月14日)に行われた廃藩置県により、藩は県となって、全国が明治政府の直轄となった。結果的に、1使(開拓使)3府(東京府・京都府・大阪府)302県となる。この時点では江戸時代の藩や天領の境界をほぼそのまま踏襲したものであったため、飛び地が全国各地に見られ、府県行政に支障を来たしていた。同年12月にはこれを整理合併(第1次府県統合)し、1使3府72県となった。, 1876年(明治9年)に県の大規模合併(第2次府県統合)が行われ、1878年(明治11年)に制定された地方三新法の1つ、郡区町村編制法により合併や領域変更が行われ、一時は37府県まで減ったものの、分割運動によって1889年(明治22年)の市制・町村制、1890年(明治23年)の府県制・郡制の制定を経て、1庁(北海道庁)3府(東京府・京都府・大阪府)43県となった。1890年(明治23年)以後、県の合併・分割は一切行われず、1943年(昭和18年)に正式に内地編入された樺太庁が追加されたほか、同年、東京府が東京都となり現在に至っている(終戦時、1都(東京都)2庁(北海道庁・樺太庁)2府(京都府・大阪府)43県)。, なお、1903年(明治36年)、内務省は19県を廃止し28道府県に統合する内容の「府県廃置法律案」をまとめ、桂内閣で閣議決定された[要出典]。翌1904年(明治37年)4月をもって施行される予定であったが、1903年12月の議会の解散や閣議決定の2か月後の[要出典]1904年2月の日露戦争勃発により、議会への提出まで至らなかった[3][4][5]。, 廃藩置県後、県の長官は「知県事」から「県令」と改称され、京都府・東京府・大阪府など府の長官は「知府事」から「知事」と改称された。1886年(明治19年)以後は、両者とも「知事」と呼ばれた。府知事や県令(県知事)は、内務省から派遣される官僚であった。一方で、1878年(明治11年)に制定された地方三新法の1つである府県会規則(北海道には適用されなかった)によって府県会が置かれることになり、地方自治の主体としての性格も併せ持った。, 1889年(明治22年)に市制が始まるが、市を代表するのは市会であり、現在のように市長ではなかった。ただし、「県」下の市には「市会推薦市長」が存在したのに対し、「府」下の市(東京市・京都市・大阪市)には市長は存在せず、府知事がその役を兼務した(市制特例参照)。これら3市では、1898年(明治31年)10月になって初めて市長が生まれた。, 国の地方行政官庁としての府県は、勅令である「地方官官制」によって、地方自治体としては法律である「府県制」(明治23年 法律第35号:明治32年、法律第64号で全面改正)によって規定されている。, 「北海道」という呼称は、1869年(明治2年)7月の開拓使設置と同年、「松前地」および「蝦夷地」と呼ばれた地域を改称し、北海道11国86郡を制定したのに始まる。これは律令制の下で68の国を五畿七道に区分した用法と整合する。渡島国の一部については廃藩置県で成立した館県が弘前県に吸収・青森県の一部となっていたが後に開拓使に移管。1882年(明治15年)に開拓使が廃止されて道内を三分する函館県・札幌県・根室県の3県が設置されたが、1886年(明治19年)に廃止され「北海道庁」が設置された。, 当時、北海道庁の管轄域を「北海道」と呼んだが、「北海道」は単なる地域呼称・地方名であり、現在のような「道」という自治体名ではない(内地編入された樺太における樺太庁の命名法と共通する)。従って、地方行政官庁として他の府県と並列するときには「庁府県」という表現が用いられた。, 北海道庁官制(明治19年 勅令第83号(後に全面改正))によって北海道庁長官を他府県の知事に当たる官職とした。1901年(明治34年)、北海道会法(明治34年 法律第2号)および北海道地方費法(明治34年 法律第3号)が公布されて議会が設置され、「北海道地方費」という名称の法人格を持つ地方自治体となった。なお、北海道会は府県会と比べて議会の権限は狭かった。その後、樺太(共通法1条2項では内地に含まれた)における法令上の特例が廃止され、新たに樺太庁が正式に加わり2庁となった。, 第二次世界大戦中の1943年(昭和18年)7月1日、東京都制(昭和18年 法律第89号)の施行により、東京市は東京府に吸収され「東京都」となり、市制と自治権を剥奪された。東京都官制(昭和18年 勅令第504号)により「東京都長官」が長官とされ、東京都を設置した内務官僚である大達茂雄が、その第1代に任命された。, 東京都制によって都議会が設置され、旧・東京市内の各区にも区会が置かれたが、特に区部に対する国の統制は強力だった。, 戦後、1946年(昭和21年)9月の府県制改正に伴って、北海道会法と北海道地方費法が廃止されて府県制に統合され、同法は道府県制と改称された。この改正法の附則の規定により従来北海道地方費と呼んできた自治体を「道」と呼ぶものとされた。, 1947年(昭和22年)5月3日の地方自治法施行とともに、北海道庁官制も廃止され、地方行政官庁であった北海道庁も、普通地方公共団体の一つである「北海道」となった。, 1947年(昭和22年)4月、日本国憲法第92条で予定された法律として地方自治法が公布された。この中で都道府県は、以前の「中央政府の下部機関」という立場ではなく、市町村と同様の「普通地方公共団体」に位置づけられ、議会議員のみならず知事も選挙によって選ばれることになった。ただし、1947年(昭和22年)4月に実施された最初の知事公選はまだ成立していなかった地方自治法ではなく、前述の府県制(道府県制)・東京都制改正で地方長官について公選制が導入されたことを根拠に行われた。この時点で、1都(東京都)1道(北海道)2府(京都府・大阪府)42県。その後、1972年(昭和47年)にアメリカから返還された沖縄に沖縄県が置かれ、再び43県となっている。, 都道府県知事が公選となる一方で、戦前に起源を持つ機関委任事務制度は2000年(平成12年)に廃止されるまで長く存続した。都道府県は、普通地方公共団体として市町村と対等であるが、都道府県は市町村を包括する広域の地方公共団体として、広域にわたるもの、市町村に関する連絡調整に関するもの及びその規模又は性質において一般の市町村が処理することが適当でないと認められるものを処理する(地方自治法(第2条第5項))。, しかし、「都」・「道」・「府」・「県」という「単位」の定義が地方自治法には明記されておらず、現在の都道府県名は同法第3条第1項の「地方公共団体の名称は、従来の名称による」という規定に基づいて使われている。ただし、「都」については単なる名称ではなく、「道府県」とは異なる性格を有する。すなわち、地方自治法上、「都」の「区」は「特別区」とされており(地方自治法281条1項)、「道府県」とは異なる取扱いである。なお、道府県であっても大都市地域における特別区の設置に関する法律に基づき特別区を設置することは可能であり、特別区を包括する道府県は、地方自治法その他の法令の規定の適用については、原則として「都」とみなされる(同法10条)。, 沖縄県は1945年(昭和20年)から(正式にはサンフランシスコ講和条約が発効した1952年(昭和27年)4月28日から)1972年(昭和47年)のアメリカによる占領下では、日本の統治下になかったため、この時期における沖縄の扱いは微妙であり、国会では「琉球政府」、「南西諸島」などの呼称が使用され、都道府県の数では「1都1道2府42県」の「46都道府県」などと数えられ、沖縄は県の数として含められていない[6]。, 沖縄復帰を前に制定された「沖縄の復帰に伴う特別措置に関する法律」では、かつての沖縄県が「地方自治法に定める県として存続する」ものとされた。, 都道府県を合併したり、新しく都道府県を設置したりすることを「廃置分合」といい、次のように分けられる。, 廃置分合については、都道府県の設置・廃止を伴わずに区域のみを変更する「境界変更」(市町村の所属都道府県の転属を含む)と併せて、地方自治法第6条及び第6条の2に規定されている。, 法律による(第6条第1項)。この法律は、憲法95条に定める「一の地方公共団体のみに適用される特別法」(地方自治特別法)であると解されるので、関係都道府県において住民投票を行い、それぞれ過半数の賛成を得なければ効力を生じない(詳細な規定は地方自治法第261条・第262条)。, 平成16年法律第57号による改正で、簡略な方法による合体・編入の手続きが新設された。, これは、長野県山口村と岐阜県中津川市との合併の際に、都道府県にまたがる市町村の合体(新設合併)には法律の制定が必要なこと(後述)がクローズアップされたことや、道州制導入の前段としての自主的な都道府県合併を促す必要があるとの趣旨で設けられたものである。, 都道府県の境界変更も、廃置分合と同じく法律(地方自治特別法)によることを原則とするが、次のような場合は「自ら変更する」こととなっている(地方自治法第6条第2項)。, この2つの場合においては、関係する市町村・都道府県が、それぞれ議会の議決を経て申請し、総務大臣が定めることとなる(第7条第3項)。, 市町村の境界変更と同じく、市町村の区域に変更があったことに伴う変更であるからである。, 一の市町村又は一の郡の全体が他の都道府県に編入されるときも、都道府県の境界変更であり、法律によることとなる(昭和25年9月9日付け)。, 異なる都道府県に所属する市町村が廃止され、その区域に市町村が設置される場合は、関係する市町村・都道府県が、それぞれ議会の議決を経て申請し、総務大臣が定める(第7条第3項)。, 従来、都道府県の境界を越える市町村の合体(複数の市町村を廃止して、その区域に新たに市町村を設置すること)にも、第6条第1項により、新たに制定される法律によるものとされていた(昭和28年6月29日付け 自行行発第195号)。, そのためもあり、2005年(平成17年)の長野県山口村と岐阜県中津川市との合併は、中津川市への編入という形をとることになった。それを契機として、平成16年法律第57号による改正により、都道府県の境界にわたる市町村の境界変更の手続きと同様の簡易な手続きによることとされた。, 1876年(明治9年)に大規模合併が実施された県では分割運動が起こって再度分割された県も存在するが、1888年(明治21年)末に香川県が愛媛県から分離されて以来、都道府県の分割は実施されていない。, しかし今もなお、都道府県の分割を求める声が市町村長や都道府県知事やネット上などで見られる。ここでは、市町村長や都道府県知事が県の分割や分離を示唆している都道府県を挙げる。, 最も一般的な地方区分に従って都道府県の一覧を示す。このほかの地方区分については日本の地域を参照。, 表(庁府県設置当時の庁舎所在地と郡)からも明らかなように、都道府県名の原則は庁舎所在地である。ただし、県名の根拠となった地名が以下に該当する場合には都道府県名は庁舎所在地の現在の市名と一致しない。, 1888年(明治21年)以降都道府県名の地名部分に変更が無く、都道府県名が定着した現在においては、都道府県名の地名部分のみで都道府県の領域全体を指す(例えば「青森」で青森という都市ではなく青森県全体を指す)用法が一般に用いられるが、本来は領域の一部分のみを示す地名である。特に県名が庁舎所在地の市名と一致しない場合には、県名が元々から領域全体を指す地名であると誤解されていることが多い。現行都道府県名の地名部分が都道府県の領域全体を示しているのは北海道と愛媛県のみである。, 都府県名に庁舎所在地を用いる原則は、府藩県三治制における命名規則を廃藩置県後にも継承したものと考えられる。江戸時代を通じて藩の命名に統一方針があったとは認められず(そもそも「藩」という呼称自体が当時の正式なものではない)、城下町名(例えば「鹿児島藩」)、令制国名などの広域地名(例えば「薩摩藩」)、藩主の姓(例えば「島津藩」)のいずれを称するかは定まっていなかった。庁舎所在地の都市名や村名(ごく一部で例外的に郡名、県や府では令制国名も使用[20])を用いる命名のみが専ら用いられるようになったのは府藩県三治制以降である。, その後、廃藩置県直後の第1次府県統合の際およびその直後(約7箇月以内)に、「都市名」に基づく県名を「郡名」などに改称した事例が数多くあり、その具体的な理由は必ずしも明らかでない。なお、この改称が戊辰戦争における「順逆」を表示するという明確な政治的意思に基づいて行われたとする説(賞罰的県名説)があるが、この説には「順逆」の評価基準が明確でない、政治的意思の存在が論証できないなどの問題点がある。, 第1次府県統合直後の改称以降、県庁舎の移転に伴わない県名の変更は例外的である。統廃合に際しても、いずれかの県庁舎が継承される場合には、その県名も継承している(廃藩置県#第1次府県統合から第2次府県統合までの異動の「統合」「編入」および廃藩置県#第2次府県統合の「編入」参照)。明白な例外は、管轄地域全体を象徴する「雅称」を県名とした石鉄県と神山県が合併する際に新たな「雅称」として愛媛県と命名した事例と、同じく「雅称」であった白川県を原則通りの熊本県に改名した事例の2例のみである。例外に準ずる事例も、廃止された新川県・足羽県・名東県を復活する際に元の県名ではなく富山県・福井県・徳島県とした3例に限られる。第2次府県統合以降には、県庁舎を他の都市に移転した事例(栃木県)や県名の根拠となる地名が消滅した事例(島根郡や神奈川町の合併消滅など)においても県名は変更されていない。, 都道府県の英語訳としては『prefecture』が使われるが、この単語は中央政府から派遣される県知事(prefect)の管轄範囲という語感を伴っており(類似例: フランス)、知事公選制となった戦後においてはこの単語は語感に沿わないものになっているが、戦前からの慣例で今でも使われ続けている。なお、東京都の場合には『metropolis』も用いられる。北海道の場合は『prefecture』を用いず、『Hokkaido』のみで表すこともある。, 多くの都道府県は都道府県旗、都道府県章、シンボルマークなどを制定している。これらは国民体育大会などの行事で用いられるほか、都道府県の施設で掲揚されたり、都道府県が管理する施設の標識に用いられたりしている。, また多くの都道府県では、「県の花」、「県の木」、「県の鳥」を定めている。中には、「県の魚」「県の獣」を定めているところもある。詳細は都道府県のシンボルの一覧を参照。, 2000年(平成12年)、2005年(平成17年)、2010年(平成22年)、2018年(平成30年)時点の都道府県別合計特殊出生率を表した図。, 国会議事録第6回衆議院地方行政委員会10号(昭和24年11月25日)門司委員、あるいは国会議事録第38回参議院文教委員会9号(昭和36年03月09日), 地名部分を維持したまま種別のみ変更されたものについてのみ変更前まで遡っている。地名部分が同じ県が一旦廃止されている場合は復活したときの庁舎。東京・京都・大阪の郡としては, 大分と宮崎は県設置より後で県庁所在地名を郡名に合わせて改称している。秋田も明治に入ってからの郡名への改称だが、県設置より前である。, 栃木県の県名と県庁所在地名の相違は、宇都宮県と旧栃木県が合併する際の対立が長く続いたため、県庁を栃木から宇都宮へ移転する代わりに県名を「栃木県」のままとすることで両者の顔を立てたものである。, 埼玉県設置時には岩槻が県庁所在地に予定されていたが浦和に仮庁舎が設置され、岩槻に移転することなくそのまま浦和が県庁所在地として定着した。浦和は埼玉郡ではなく足立郡である。, 県庁所在地であった浦和市が大宮市、与野市と合併して成立した市である。後に、当初の県庁所在予定地であった岩槻市を編入している。, 新宿区も旧東京市の一部であり、現在の都庁の所在地は旧淀橋区で、東京市編入前は豊島郡(後の南豊島郡⇒豊多摩郡)であった。, 市町村名としての「神奈川」は消えたが、現在は横浜市「神奈川区」が県名の根拠地に存在する。, 北関東3県は「宇都宮県」に 幻の28道府県案|エンタメ!|NIKKEI STYLE, 齊藤 忠光『府県廃置法律案附図【大日本帝国全図】』, 「地図」第51巻3号, 2013年, 17-18頁, https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201808/0011576140.shtml, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=都道府県&oldid=81038087, 合体の場合、関係都道府県の知事と議会議員は失職し、新しく設置された都道府県で知事選挙と議員選挙が実施される。, 編入の場合、編入された都道府県の知事と議員は失職するが、編入をした都道府県の知事と議員は失職しない。, 分割の場合、廃止される都道府県の知事と議員は失職し、分割後に新しく設置された都道府県で知事選挙と議員選挙が実施される。, 分立の場合、分離前の都道府県の知事と議員は失職せず、分離されて新しく設置された都道府県で知事選挙と議員選挙が実施される。, 庁舎所在地の「都市名」ではなく「郡名」である場合(表で「所在郡」欄が青系に着色されている県、ただし都市名を後から改称した2県を除く). 境界確認のための調査、資料請求について. 以前から気になっていることなのですが、悪口と批評の境界線はどこですか? 自分以外の人に関することを話す時、どう話したら悪口にならないのか、よくわかりません。 例えば、「あの人、仕事するの遅 … 後退した線と実際の道との間にはさまれた部分は道路とみなされ、敷地としては利用できなくなります。 また、当該部分には建築物(建築設備を含む)に限らず、門や塀などの、道路としての機能を阻害し通行上・避難上支障をきたすものは築造できません。 無料の印刷可能なイラスト素材 50歳以上 都 道府県 地図 画像 地方エリア分け都道府県名入り日本地図ベ … 建物、塀等構造物その物が境界線上に存在する。 ②. 道路管理課道路台帳窓口では、市道の認定幅員・現況幅員をご確認していただけます。認定外道路の現況幅員等についてはご相談ください。 道路台帳現況平面図は、窓口にて複写(1枚につき10円)していただくか、下記リンク「道路台帳現況平面図の閲覧等に関すること」から、閲覧・ダウンロードしていただくことができます。 なお、窓口では、原則おつりをご用意しておりませんので、おつりの無いようご協力お願いいたします。 また、建築基準法に基づく道路種別の確認は建築指導課にて、道路の所 … 現在、わずかに残る路面軌道. 土地の境界はいつできたか; 確定測量図の押印なぜ必要; 幅員4メートルない位置指定道路; 通行地役権を設定したい; 土地の境界石は信頼できるか; 傾斜地がある土地の境界線はどこか; 休耕田の地目変更は可能か; 雑種地とは?・宅地への変更可能か 国道については 東京国道事務所(外部サイト)、都道については 東京都第五建設事務所(外部サイト)にお問合せください。 公道か私道か分からない場合は、土木管理課土木管理担当(電話:03-5608-6280)にお問合せください。 御陵: じぇいあーるとんねるみち jrトンネル道.